*

小型二輪、原付二種バイクのメリットとデメリットとは?125ccまでのスクーターならAT限定免許がおすすめ!ファミバイ特約保険で維持費も安い

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 バイク, 比較・検証系(雑学系)

グロム
こんにちわ原二生活をしているしまです。
今回はいま流行りの“小型二輪”についてのお話です。
原付からステップアップしようかなと思っている方に読んでいただけると幸いです。

SPONSORED LINK

「小型二輪」とは125cc以下のバイク

DSC_0047
小型二輪とは『小型自動二輪』の略で排気量が125cc(正確には124cc)までのオートバイのことを指します。別名が原付二種ともいいます。
ナンバーは90cc(89cc)までが黄色ナンバー、それ以上~125cc(124cc)までがピンクナンバーとなっています。

※排気量の区分けがややこしいので正確には( )内の排気量です。

原付に比べ小型二輪はメリットが多い!

50ccに比べいいことが多い。(原付が制約厳しいだけですが)

  • 最高速度は法定速度まで出せる
  • ②免許取得後1年後に二人乗りができる
  • ③動力性能が高い(走る、曲がる、止まる)
  • 二段階右折をしなくて良い

①最高速度が自動車と同じ

原付の場合、最高速度が30km/h制限と、公道を走る上で非常に不便な速度。
近くの自販機までならともかく、少し走るだけでも自動車との速度差に危険を感じた人も多いのではないでしょうか。

その煩わしさがなくなり自動車と同じ速度で走れるのは安全面から見ても大きいですね。
30km/hを越えるとスピード違反』というストレスを抱えながらの運転はバイクの楽しみを半減させているようなものですね。

②一年経てば後ろに人を乗せてあげられる

二輪免許取得後1年経過しないといけませんが原付では不可能な二人乗りが可能になります
これでちょっとしたお迎えやタンデムツーリングを楽しむといった乗り方の幅も広がります。

子供をバイクで送り迎えしている親子を見るとすごいうらやましく思えます!
タンデムベルトやつかまりグリップも売ってるので、タンデムという敷居も低くなって楽しそうですね。

参考記事:タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!|mysimasima

③動力性能が高く坂もグイグイ登る

パワーが高いと危ないんじゃないかと誤解をされますが、全然そんなことはない。
無茶走りとは別物で普通に走っている分にはすごく快適なのです。
坂もスピードダウンしづらいですし公道に出る際の加速が良いので追突される危険性も低くなります。

そもそも125ccくらいの排気量ならべらぼうにパワーがあるわけではなくびっくりするほどの加速で転げ落ちるようこともないので扱いやすいです。
実際僕もCBR125Rを所有しているのですが初心者にぴったりの加速(扱いやすい)なので怖さが全く無いんです。

④交差点で二段階右折をしなくて良い

原付だと3車線あれば右折時に2段階に分けて停止して右折しなければいけないのはご存知ですよね。
どの交差点でやるのか、しなくていい場所はどこなのか、また二段階右折をしてはいけない禁止部分はどういう場所か…
条件がややこしくてわかりづらい部分ですが小型二輪(原付二種)の場合はどんな交差点でも自動車と同じように普通に右折レーンを使って右折して良いのです。

pic-g2

走行面でのメリット4つを挙げてみました。
原付に比べてメリットが多いのが小型二輪(原付二種)の特徴ですね。
交通の流れにも乗って走行できるというのは、実は「スピードが低いからコケても安全だろう」と思っていた原付よりもはるかに安全なのです。

維持費だって原付とほぼ同じ

feature05_001
「交通法規についてはわかったが肝心の維持費はどうなのよ!

原付が維持費がものすごく安いイメージがあるのはみなさんご存知かと思いますが、小型二輪も維持費はほとんど一緒なのです。

自賠責保険(強制保険)の違い

登録の時に支払う税金。2015年4月の法改訂での多少の誤差はあるかもしれませんが“1年間”でのおおまかな違いです。

原付(50cc) ¥7280/年
小型二輪(~125cc) ¥7280/年
普通二輪(251cc~) ¥9640/年
軽自動車 ¥13600/年

50cc原付と125cc以下小型二輪の自賠責保険は実は同じ。
どちらも第一種、第二種の“原付”扱いになるからです。

自動車税の違い

みなさんがうっとおしく思う4月に支払う税金。こちらも法改訂で若干かわりますので、大まかな違いだけで見てください。

原付(50cc) ¥1000
小型二輪(~125cc) ¥1600
普通二輪(251cc~) ¥4000
軽自動車 ¥7200

このように原付(50cc)と小型二輪(~125cc)に維持費(税金系)において大きな違いはないのです。バイクって忘れてしまいそうなほど安いですね。

任意保険の違い

保険会社さん、プラン、年齢などで結構変わってきますので大まかな違いだけ。

原付(50cc) ファミリー特約で約¥6000/年ほど
小型二輪(~125cc) 上に同じ
軽二輪、普通二輪(126cc~) 約¥20000~¥30000/年
自動車 上に同じ

金額は正確ではありませんが、125ccまでの原付~小型二輪はファミリーバイク特約(ファミバイ)の恩恵をうけられるという点が最大の強みではないでしょうか。(条件:家族または自信が任意保険をすでにかけてあること。)
しかも何台所有していても金額は同じ。ここが最大のメリットか?
軽二輪(126cc)以上になると自動車と同じく一台づつに任意保険をかけなければいけない。

こうして見ると、既に車(もしくは原付)を所有している方であれば、新たにもう一台小型二輪を所有するのはあまり痛手にならないということがわかりますね。

小型二輪(原付二種)を乗るためのデメリット

photo_nirin
画像、記事参考:自動二輪免許のご案内|ONE MOTOR SCHOOL

  • 小型二輪免許が必要
  • 高速道路と自動車専用道路は乗れない
  • 車両価格が高い
  • 税金&保険を新たに手続きをしなければいけない
  • 奥様の機嫌取りが必要

この辺のデメリットぐらいしか思い当たりませんね。

小型二輪免許の取得

免許取得のページでも書いてあるのですが、小型自動二輪免許が必要になってきます。

大体8万くらい(普通二輪が12万)スクーターのみの割り切ったAT限定ならもう1万くらい安そう。
まぁローンが使えるのであまり違いはありませんが。
特に免許を取ってバイク購入までが面倒ですが、もし所有を検討している方がいらっしゃいましたら大いにオススメしたいカテゴリーですね。

高速道路と自動車専用道路には入れない

高速道路に乗れないというのも時と場合を考えたらどうにでもなります。
実際、あまり使っていないよというライフスタイルの方なら特に重要視しなくてもよいかもしれません。
僕の県(香川)は橋を渡らなければ島から出られないので(フェリーはありますが)そこがネックになってきます。

小型二輪(原付二種)はバイクとしての入門とセカンドバイクとしての利用、通勤&ツーリング用メインバイクとしても十分すぎるメリットがあるのです。
大パワーこそ無いものの、実用性で言うと一番ではないでしょうかね。

まとめ

p1_copy_001
如何でしょうか?
自動車に比べ、いろいろな部分で劣る二輪ですが、利便性と維持費でいうなら125ccの小型二輪の右に出る自動車はいないかもしれません。
さすがに大型排気量のオートバイなどに比べると加速や最高速は劣りますが、正直公道では必要ありません。

いろいろと便利なオートバイを一台、家にいかがですか?(奥さんの機嫌を取らなければいけない)
今回は125cc小型二輪のメリットの紹介でした。

SPONSORED LINK

関連記事

no image

【50ccツーリング詳細】小豆島観光へは原付がおすすめ!オリーブの島へジョルノとジョグがゆく(サルのハグ動画アリ)

  小豆島ツーリング 今回はちょっと遠出の香川県は小豆島へ。小豆島ツーの予定のブログにも書いてた通

記事を読む

バイク 排気量 違い 速い 遅い

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

こんにちわ、しまです。 今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾

記事を読む

四国カルスト

バイカーの聖地、四国カルストは“日本三大カルスト”の中で一番の●●●だった!400km日帰りソロツーリング

長距離日帰りソロツーリングもそろそろ大詰め! その3ということで今回はカルスト方面へ出発だ!(

記事を読む

CBR125R バーハン化 アップハンドル

CBR125Rアップハンドル化!バーハンドル交換のメリット、デメリット。ジムカーナ仕様でコーナーリング性能を上げる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていく第一関門としてアッ

記事を読む

レザージャケット モトフィールド

春夏用おすすめバイクウェアとレディースジャケット人気ブランドの紹介。暑くても快適にツーリングしたい!

こんにちわ、愛車CBR125Rで通勤しているしまです。 ようやく厳しい冬を越えて春、そ

記事を読む

CBR125R フルエキマフラー

CBR125Rマフラー交換WR’S(ダブルアールズ)がカッコイイ!静かな排気音で加速も良くなるってスゲー

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクでのカスタムといえばマフラー交換!ですよね。 CBR

記事を読む

ウインターグローブ 比較

【ウインターグローブ比較】作業用手袋とバイク用との違い!真冬でも使えるおすすめグローブ4選

こんにちわ、CBR125R乗りの紫摩(しま)です。 寒い冬が到来してきました。 僕は極端

記事を読む

夜のLEDポジション点灯

CBR125Rポジションランプ交換方法!ミラリードLEDウエッジ球(9000K)の明るさや見た目をレビュー

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 手っ取り早く愛車をかっこよくドレスアップできるカスタ

記事を読む

DSC_0871

スナップ写真の撮り方と4つのコツ!ブログ用写真画像はオリジナルに限る

こんにちわしまです。 写真撮影と単純に言いましても記録的な物から芸術の域に達するものまで様々。

記事を読む

バイク立ちごけ

新車フルカウルバイクで押しゴケ・・・押している時に倒す!立ちゴケよりダサい倒し方と倒さないコツ

はい、どうもこんにちわしまです。 今回の記事はタイトルにありますようにバイクの立ちゴケについて

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑