*

小豆島の絶景スポット“寒霞渓”の流しそうめんが絶品!銚子渓ではおさるの猛攻が始まる(猛攻動画アリ)

公開日: : 最終更新日:2014/07/28 お出かけ(車ドライブ、バイクツーリング), バイク

SPONSORED LINK

寒霞渓は絶景

DSC00427小豆島のお勧めスポットといえば、そう寒霞渓ですよね。この写真の場所は四方展望台と呼ばれるところ。標高が800m近くあります。
やはり結構涼しい!

DSC00428こんなところまで原付2台で登ってきました。スロットル全開でも30km/h行かないほどw小豆島は狭い割に山がきつく一気に駆け上がっているため急勾配です。下りも一気に降りる感じ。でも意外に距離は短かったですね。

DSC00425この日は最高気温が32度近くまであったのですが、山の上はちょうど曇っていたのもあって涼しく夏にしては非常に快適な気温でした。 こういう景色を見ていると日頃の疲れも吹っ飛びますね。DSC00432  寒霞渓スカイラインをバイクで走るのは距離も遠すぎず近すぎずで楽しかったです。原付だと山ではスピードが出ないので(というより走らない)中型バイクならなおのこと楽しそう。あと原付のいいところは観光名所での駐車(駐輪)に困らないこと。これは大きい!サクっと停められてすぐ遊びに行ける。
路駐は流石にダメですが、駐車場がない場所も横に邪魔にならないように停めるのは最悪オッケーでしょう。DSC00422実際大型バイクつーのみなさんは気持ちよさそうにかっ飛ばしていました。
意外(?)と、原付グループが多かったのでやっぱ人気の観光名所なんだなと思いました。

お昼は流しそうめんで涼しく

DSC00442寒霞渓ロープーウェイ食堂ではレストランやお土産屋さんが並んでおり、大勢の観光客で賑わっていました。

ファストフードの他に季節柄?流しそうめんもやっていました。せっかく来たのだからと迷わず参戦!

DSC00445下の写真が10分間食べ放題の量。これを小出し流してみんなで食べるというもの。しかしその量が半端ない!

DSC00443写真に夢中で食べるのを忘れていましたが、それでもすぐにお腹いっぱいに!
それもそう、人数が少なければ少ないほど一人頭の食べる量が増えます。
結局このボールを4人で食べきれなかったのかな?すこし余ってた気がしますw
DSC00448 DSC00450 DSC00453

食後のデザートはやっぱりオリーブソフト!

DSC00458すごい濃厚で甘くて美味しかった!なんかフルーティーなお味でした。
寒霞渓ロープウェイ食堂に行った際は是非ご賞味あれ~♫

銚子渓の猿山に行ってみた!

ここは野生の申を放し飼いにしている場所で運良くモンキーショーもやっていました。

DSC00389女の子のサルなので結構おとなしいです。芸達者で賢いなぁと思いました。もちろん入園料以外のお金はえさやり以外ありません。

DSC00402DSC00400
そのえさやりで大変なことが起こります!DSC00419

サルの大群に囲まれます。子供がえさやり体験していたのですが
半襲れという感じでギャーギャー泣き叫んでいました・・・DSC00416縦社会らしく餌の取り合いでキーキーうなって、正直大人の僕らでも巻き込まれたくないなと思っちゃいました。まるで任侠。

子ザルは可愛いんですけどねぇ。DSC00404

親ざるの背中に乗ってスヤスヤって感じがなんとも可愛い!女性に大人気でした。
餌がもらえずパイプをカジカジする奴もいました。
DSC00417DSC00408

檻の中から餌をあげる時に、サルの大群がわんさか寄ってきてました。
あみをガッシャガッシャやってました。こんだけよってこられると怖いです。 DSC00410園内の飼育の方が「噛まれても知らんぞー!」「嫌なら手をパーにしてアピールしろ」と言っていたのがさらに怖さを助長してます。
やはり野生なのですね。下手なことはできません。
赤ちゃん可愛いなぁと思って抱っこしたいけど怖い顔でメンチ切られるとなかなか近寄れないのがホントのところですね。しかし、人に慣れているのでよっぽどのことがない限り危害なんて加えないでしょう。結構楽しいところでした。

次の目的地二十四の瞳にも行ってきましたので見てください。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

翠波峰 標高

愛媛、翠波高原の紅葉情報2015!もみじ狩りにオススメできる絶景スポットがとにかく綺麗

こんにちわ、紫摩(しま)です。 愛媛県の四国中央市(旧川之江市)で紅葉が綺麗な場所といえば

記事を読む

セパハン セパレートハンドル 社外品

【社外セパハンの選び方と注意点】CBR400RRに取り付けレビュー!メーターに当たる場合の対処とポジションのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューは社外セパレートハンドルです。 カフェ

記事を読む

ホテルのバスローブ

グランヴィア京都スイートルームレビュー!1泊7万の室内が高級すぎて宿泊だけではもったいない!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 京都旅行や観光の拠点として便利なホテル、『グランヴィア京都』を

記事を読む

DSC01087

四国八十八ヵ所徳島でお遍路!境内も撮影禁止の札所とは!?3番~6番札所を巡礼してきた。

  四国八十八ヵ所巡り 徳島編 3番札所~6番札所 四国霊場、八十八ヵ所巡り記事もだい

記事を読む

スプロケ VTR

【ジムカーナセッティング】VTR250スプロケット変更(ギア比)選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です! VTR250をジムカーナ仕様にしていていろいろとセッティン

記事を読む

CBR125R バーハン化 アップハンドル

CBR125Rアップハンドル化!バーハンドル交換のメリット、デメリット。ジムカーナ仕様でコーナーリング性能を上げる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていく第一関門としてアッ

記事を読む

ほのりロゴ

塩江のゆるカフェ『ほのり』レビュー!営業時間や場所などを紹介。温泉観光ついでにいかが?

こんにちわしまです。 今回紹介する『ほのり』とは香川県、高松市塩江の道の駅に隣接しているカフェ

記事を読む

バイク 汎用サイドスタンド グロム

【調整式サイドスタンド】ローダウンのグロムに取り付けレビュー!強度や耐久性は大丈夫?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前グロムのレイダウンリンクを取り付けましたよという記事を

記事を読む

内海ダム堤頂

【ダムカード香川県】内海ダム!『四国一長い堤頂長』が特徴のきれいな小豆島のダム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 小豆島ダム巡り三番手は『内海(うちのみ)ダム』です。 こ

記事を読む

柳瀬ダム

【ダムカード愛媛県】柳瀬ダム!道がヒドイが金砂湖の絶景が見どころ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 愛媛県の柳瀬ダムは銅山川を堰き止め、金砂湖を作っています。

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. […] が親友ブロガーsima君の小豆島レビュー記事 関連:mysimasima-小豆島の絶景スポット“寒霞渓”の流しそうめんが絶品! […]

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑