*

小豆島の絶景スポット“寒霞渓”の流しそうめんが絶品!銚子渓ではおさるの猛攻が始まる(猛攻動画アリ)

公開日: : 最終更新日:2014/07/28 お出かけ(車ドライブ、バイクツーリング), バイク

SPONSORED LINK

寒霞渓は絶景

DSC00427小豆島のお勧めスポットといえば、そう寒霞渓ですよね。この写真の場所は四方展望台と呼ばれるところ。標高が800m近くあります。
やはり結構涼しい!

DSC00428こんなところまで原付2台で登ってきました。スロットル全開でも30km/h行かないほどw小豆島は狭い割に山がきつく一気に駆け上がっているため急勾配です。下りも一気に降りる感じ。でも意外に距離は短かったですね。

DSC00425この日は最高気温が32度近くまであったのですが、山の上はちょうど曇っていたのもあって涼しく夏にしては非常に快適な気温でした。 こういう景色を見ていると日頃の疲れも吹っ飛びますね。DSC00432  寒霞渓スカイラインをバイクで走るのは距離も遠すぎず近すぎずで楽しかったです。原付だと山ではスピードが出ないので(というより走らない)中型バイクならなおのこと楽しそう。あと原付のいいところは観光名所での駐車(駐輪)に困らないこと。これは大きい!サクっと停められてすぐ遊びに行ける。
路駐は流石にダメですが、駐車場がない場所も横に邪魔にならないように停めるのは最悪オッケーでしょう。DSC00422実際大型バイクつーのみなさんは気持ちよさそうにかっ飛ばしていました。
意外(?)と、原付グループが多かったのでやっぱ人気の観光名所なんだなと思いました。

お昼は流しそうめんで涼しく

DSC00442寒霞渓ロープーウェイ食堂ではレストランやお土産屋さんが並んでおり、大勢の観光客で賑わっていました。

ファストフードの他に季節柄?流しそうめんもやっていました。せっかく来たのだからと迷わず参戦!

DSC00445下の写真が10分間食べ放題の量。これを小出し流してみんなで食べるというもの。しかしその量が半端ない!

DSC00443写真に夢中で食べるのを忘れていましたが、それでもすぐにお腹いっぱいに!
それもそう、人数が少なければ少ないほど一人頭の食べる量が増えます。
結局このボールを4人で食べきれなかったのかな?すこし余ってた気がしますw
DSC00448 DSC00450 DSC00453

食後のデザートはやっぱりオリーブソフト!

DSC00458すごい濃厚で甘くて美味しかった!なんかフルーティーなお味でした。
寒霞渓ロープウェイ食堂に行った際は是非ご賞味あれ~♫

銚子渓の猿山に行ってみた!

ここは野生の申を放し飼いにしている場所で運良くモンキーショーもやっていました。

DSC00389女の子のサルなので結構おとなしいです。芸達者で賢いなぁと思いました。もちろん入園料以外のお金はえさやり以外ありません。

DSC00402DSC00400
そのえさやりで大変なことが起こります!DSC00419

サルの大群に囲まれます。子供がえさやり体験していたのですが
半襲れという感じでギャーギャー泣き叫んでいました・・・DSC00416縦社会らしく餌の取り合いでキーキーうなって、正直大人の僕らでも巻き込まれたくないなと思っちゃいました。まるで任侠。

子ザルは可愛いんですけどねぇ。DSC00404

親ざるの背中に乗ってスヤスヤって感じがなんとも可愛い!女性に大人気でした。
餌がもらえずパイプをカジカジする奴もいました。
DSC00417DSC00408

檻の中から餌をあげる時に、サルの大群がわんさか寄ってきてました。
あみをガッシャガッシャやってました。こんだけよってこられると怖いです。 DSC00410園内の飼育の方が「噛まれても知らんぞー!」「嫌なら手をパーにしてアピールしろ」と言っていたのがさらに怖さを助長してます。
やはり野生なのですね。下手なことはできません。
赤ちゃん可愛いなぁと思って抱っこしたいけど怖い顔でメンチ切られるとなかなか近寄れないのがホントのところですね。しかし、人に慣れているのでよっぽどのことがない限り危害なんて加えないでしょう。結構楽しいところでした。

次の目的地二十四の瞳にも行ってきましたので見てください。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

エーテック フェンダーレス VTR250

VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250用のフェンダーレスキットの取り

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

スマホホルダー アルミ サインハウス

サインハウスのアルミ製スマホホルダー取り付けと注意点 バイクカスタム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクのスマホホルダー、皆さんどんな奴を使ってますかね?

記事を読む

汎用 オイルキャッチタンク バイク コンパクト

バイクの汎用オイルキャッチタンク【VTR250】取り付け方と効果 ブローバイのドロドロ対策に

こんにちわ、紫摩です。 前回の記事でKTM内圧コントロールバルブを取り付けて、乳化したブロ

記事を読む

ZX-25R フェンダー 才谷屋

【ZX-25R総まとめ】1年で手放す理由と、“買い”な人と“売るべき”人

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを買って約一年。 色んなレビューをしてきまし

記事を読む

DSC00891

塩江ふじかわ牧場へLINEグループツーリング!途中で緊急避難指示!?その原因とは?

こんにちわしまです。 今日はバイクのツーリングに参加してきましたので綴っていきたいと思います。

記事を読む

火花 錆び プラグキャップ プラグコード

CBR125Rプラグコードから火花?その原因と症状、プラグキャップの交換方法

こんにちわ、紫摩です。 わが愛車のCBR125Rのプラグコードを交換したブログになります。

記事を読む

レミックスハロゲンバルブ

暗いバイクのヘッドライト…ワット数の高いハロゲンバルブに交換!レミックス5300Kバルブレビュー

こんにちわ、DIY好きのしまです。 今回は前回の『ヘッドライト交換方法』に続きまして、今回はレ

記事を読む

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ

VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー(エンジンガード)があります。

記事を読む

ゲイルスピード ラジアルマスター ハイスロ

【ACTIVEゲイルスピードラジアルマスター】VTRのブレーキ交換!性能とコントロール性は?横置きとの比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRをジムカーナ使用に作っていていろいろ試行錯誤していた

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. […] が親友ブロガーsima君の小豆島レビュー記事 関連:mysimasima-小豆島の絶景スポット“寒霞渓”の流しそうめんが絶品! […]

コメントを残す

スポンサードリンク

トラックボールマウス エレコム
【トラックボールマウスのおすすめ2選】エレコムHUGEとDEFT PROはどちががいい?

こんにちわ、紫摩です。 僕はマウスをかなり集める収集癖があり

ニトリ ゲーミングチェア ヘイデン2 
ニトリのゲーミングチェア(ヘイデン2)がおすすめな理由!バウヒュッテと大きさや価格を比較してみた

こんにちわ、紫摩です。 コロナ禍の影響もあってリモートワーク

118 [更新済み]宇多津
ハードオフに壊れたいらない物を買取に出した価格がびっくり!売れないものはないのか?

ハードオフってご存じでしょうか。 本だけじゃなく、今では楽器

VFR800F タイヤ
バイク“新品タイヤは滑る”は間違い!一番グリップしないのは3年落ちの●●なタイヤだった

こんにちは、紫摩です。 皆さんタイヤ管理ってやってますか?

スマホホルダー 耐衝撃 振動
【バイクにiPhoneは取り付けたらダメ】耐振動スマホホルダーGUARDAMPER 耐振マウントの紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつもありがとうございます。

A200_Z1
VFR800Fを白バイ風に?アップハンドル交換した感想とポジションとの比較など

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを買って半年以上たって

CBR125R ウインカーリレー
CBR125Rウインカーが点灯しなくなった!しかも煙まで!?CBR125Rの電装系トラブル修理

こんにちは、紫摩です。 CBR125Rのネタが少ないって?ま

6efde5e930acad7914996ee2d30b69a21b4138d3
カワサキNinjaZX-4Rって正直どうなん?ダブルキャリパーで25Rの上位互換かもしれない!2023年秋発売予定?

こんにちは、紫摩です。 出ましたね。スクープ。 Kaw

ぱくたそ
僕がAPS-Cを売ってまでOM-D E-M5 Mark3を選んだメリットデメリット(D5300からマイクロフォーサーズへ)

こんにちわ、しまです。 カメラも趣味な僕で、以前ニコンの一眼

ぱくたそ
バイク立ちごけでも警察に届け出が必要!?交差点で転倒した僕が答えます

こんにちは、紫摩です。 お騒がせしております先日のVFR転倒

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    44人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑