*

OGKカブトのフルフェイス、カムイ購入!大きさは結構デカイが軽量!メガネスリットもインナーバイザーもあってすごく機能性高し

OGKカブト カムイ
こんにちわ紫摩です。
今回はOGKカブトのカムイのレビューです。

このフルフェイスヘルメットはインナーサンシェード付きでとても機能的なのです。

SPONSORED LINK

OGKカブトとはどんなメーカー?カムイとは?

OGKカブト
OGKカブトとはアライ、ショウエイに次ぐヘルメットメーカーで自転車のヘルメットではトップシェアを誇っているメーカーです。
元々は自転車用のヘルメット開発されていたOGKが社名変更して『カブト』になったわけなのです。

その中でもツーリングモデルの“カムイ”はインナーサンシェード(インナーバイザー)を格納しており、瞬時にスモークのON、OFFを切り替えられるのが一番のセールスポイント!

画像引用元:OGKカブトHP

なぜフルフェイスか

この度、CBR125Rを購入してついでと言ってはアレですが、安全のためにフルフェイスを購入しました。


以前はナンカイのZEUS(ゼウス)というヘルメット(50~60cm用。多分Lかな?)は、あご紐を外さなくてもするりと抜けてしまうくらいブカブカでした。

ZEUSもインナーバイザー付きのヘルメットで、これがすごく便利で大活躍でした。
今回のヘルメット選びの選択肢でもインナーバイザー付きというのが候補に挙がっていました。

僕はツーリングや通勤をメインに考えてバイクに乗っているので機能性という点においてこのカムイを選ぶきっかけになったというわけです。

→(Amazon)OGKカブト カムイ 商品一覧
→(楽天)OGKカブト カムイ 商品一覧

重さはフルフェイスの割に軽い

ハカリに乗せてまで計ってはいませんがカムイは重量も結構軽く、このジェットタイプのゼウスに毛が生えたぐらいの重さしかありません。(同メーカーのエアロブレードはさらに軽くてそっちも良かった・・・)

ZEUSとKAMUI、帽体の大きさの詳細

サイズ選びで迷っていると、イワサキのかわいい店員さんのアドバイスで測ってもらった結果
僕の頭のサイズはなんと54~55cm用のXSサイズ。

頭がしょぼすぎて恥ずかしくなりました。
ヘルメット本来は安全性最優先で考えなきゃいけません。頭を振ってずりずりしちゃうのではダメなのです。

正面から

DSC01065
帽体は58~60cm用ジェットより一回り大きかったOrz・・・コンパクトなモデルと謳っていただけにちょっとショック。
まぁインナーバイザーがついているから仕方ないのかな?

上面から

DSC01066
上からの写真。こうして見るとひと回りどころの違いじゃないですね。前後がすごく長い感じ
アライは左のような球体形状でショウエイは右のカブトと似た感じらしいです。

側面から

DSC01071
横から画像。顎部分が前に出ていてさらに空力を意識した形状(ウェイクスタビライザー)のため後ろが出っ張っていますね。デザインがカッコイイ^^
カラーはマットブラックです。塗装というよりビニール?シート?を貼ったみたいなそんな感じ。

カムイの機能部分の紹介

DSC01068
上の画像はシールドを留めておく部分。取り外しはレバーを引くだけでワンタッチでシールドが外せるので掃除や割れた時の交換、ピンロックシートの取り付け時の整備性はものすごく楽だと思います。
右に見えているのがインナーサンシェードを動かすレバー。これがとにかく便利なのです。

インナーサンシェードの見え方
インナーサンシェードを下すとこういう感じで見えます。
トンネルの中だったり夜間だったりスモークがあると視界が悪くなる場合は一瞬で格納できるので、ものすごく使い勝手がいいのです。

メガネスリット

DSC_0048
これが噂?のメガネ用スリット!

僕はメガネをかける人なのでこれは大いに貢献しております。
メガネをかけてみた感想は、「上にずれている」ですが、ツルがこめかみに食い込んで痛いって感じは全くないです。メーカーさんもよく考えてますね。

これが意外に良くて位置が上にずれているから前傾姿勢なバイクで上目遣いに見たときにメガネのフチが邪魔ということがなく視界がぴったり合っているので以前みたいにメガネを持ち上げることがなくなっていい感じです!

インナーパッド

カブト カムイ
頭のムレを軽減してくれそうなメッシュ形状のインナー。
頬パッドは程良い密着感でズレもなにもありません。 頬の圧迫感がちょっときついかなという印象。気を抜くと口の中、噛みそう。使用していくとヘタってくるのでちょうどいいかもしれません。

意外とすんなりかぶれるのです!これはストレスフリーです。

OGKカブト、カムイの内装はどのサイズの帽体にでも合うように作られており、 最悪だめならSのちょっと薄めのタイプに替えれば部分的に微調整が効くというわけです。
「うわー、小さすぎたデカすぎた」っていう後悔がないと思います。

ワンタッチバックル

DSC01069
アライのヘルメットやカブトのエアロブレードなどはDリングタイプで少々手間なのですが
これは差し込むだけのワンタッチバックル。

強度は多少弱いですが、日常使いにおいてはこれほど便利なものはないでしょう。ソロツーリングで脱いだりかぶったりが多いと違いが大きく変わってきますね。
さて、、、通勤で使っておかしな人目線で見られないかちょっと恥ずかしい気持ちではありますが、ちょっとずつ慣らしていこうと思ってます。

使用感レビュー(こちら)をアップしました。

まとめ

ヘルメット
今回、OGKカブトから出ているKAMUI(カムイ)のレビューをしてみたわけなのですが、とにかく機能性が高くて快適!という印象。
特にインナーサンシェードが付いていることで逆光のシーンでもすごく安心。

かぶりやすくするためチークパッドの下側がえぐられている形状なので、確かに風切り音は大きいですがそんなに気になるレベルではないです。
インナーサンシェードが付いているのにそこまで重量増しになることもなく、頭が疲れることもない。

いいヘルメットなのに安いのが特徴


→(Amazon)OGKカブト カムイ 商品一覧
→(楽天)OGKカブト カムイ 商品一覧

ショウエイやアライはこのレベルだと4万コースが当たり前ですが、2万円ちょっとで買えるのが強み。
みんなも安いフルフェイスでインナーサンシェード付きを探したらこれにたどり着くのではないでしょうか?

僕も安いものに惹かれたというのと『純国産モデル』なので安心感はあります。
カムイが気になったら試し被りしてみることをオススメします。

今回はOGKカブトの『KAMUI(カムイ)』のレビューでした!

SPONSORED LINK

関連記事

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

ライトのセッティング

撮影ブースは簡単に自作できる!背景紙やライトを使って売れる商品写真に!

こんにちわ紫摩(しま)です! フィギュアやネット商品の写真を撮るときにもっときれいに見せられた

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

プラグ VTR250

ジムカーナ用に買った初期型VTR250の劣化具合!中古バイクを買う時に点検したい項目と交換部品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を導入しまして、これからこいつでバリ

記事を読む

DSC00135

塩江桜まつりへ原付ツーリングに行ってきた。行基庵と行基の湯を満喫

この4月6日に香川県塩江の方まで桜まつりツーリングに行ってきました。 ホンダジョルノとヤマハJ

記事を読む

DSC_0282

“Nikon”と”キヤノン”初心者にオススメのデジタル一眼レフの選び方とは?カメラを試し撮りの際の注意点

こんにちわ、しまです。 ブロガー友達に勧められてブロガーになってはやふた月がたちました。 そろそ

記事を読む

バイクグローブ 操作性

【プロテクションライディンググローブレビュー】操作性を重視するならこれ!真夏でも使えるおすすめの革グローブ

こんにちわSBR125R乗りのしまです。 バイクの装備といえばヘルメットから始まりウェアなどい

記事を読む

TT900GP CBR125R

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

こんにちわ紫摩です。 今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってき

記事を読む

キャブ VTR250 エンジンコンディショナー

【VTR250キャブ清掃、分解】古いバイク、吹け上りが悪い時はメインジェットの詰まりかもしれない。プラグで焼け色チェック!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用のバイクVTR250の素人整備という事で、いろいろ

記事を読む

単焦点レンズ

ニコン1 J5の18.5mm単焦点と標準レンズの画質を比較!レンズキットの選び方で勝ち組に!

こんにちわ紫摩です。 前回のNikon1 J5レビューに引き続き、今回は購入の際に選ぶセットレ

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑