*

スポーツバイクにはやっぱりフルフェイス!購入前比較。ヘルメット選びで迷う。 アライとショウエイとOGKカブト

公開日: : 最終更新日:2015/03/22 バイク, 比較・検証系(雑学系)

バイク用ヘルメットで有名なメーカーとして挙げられるのが

ARAI

SHOEI

この二社だろう。

トップシェアを誇る一流メーカーに間違いはない。

安全が保証されているから死にたくない奴はこの二社を選べ

それ以外のメーカーをかぶるのは邪道だ!

、、、などというネットのクチコミを見てしまって以来、他のをかぶるのが怖くなってしまった反面、信者に洗脳されているような感覚にもなってしまった。

値段がものすごく高いから僕には買えないという前提でほかメーカーのヘルメット選びもしていきますww

SPONSORED LINK

頭のサイズXSって?

僕の今かぶっているヘルメット、ぐすぐすで頭を振れば大きくずれてしまう。バイクショップで頭を測ってもらったところ、、、54cm・・・

「Sか、もしくはXSでちょうどいいサイズですね」

え、そなの!?;;;

帰って自分のヘルメットの内側を覗いてみる・・・

「フリーサイズ 58cm~60cm」

ちょwそりゃ、頭ぶかぶかなわけだw

なんでこんなヘルメット買ったんだろうと今になって後悔してます。(締め付けられないから楽だという理由で買ったw)

迷っているのがこのヘルメット

OGKカブト カムイ

lb_pearl_white
インナーサンシェード搭載で眩しい時とそうでない時でスモークの瞬時切り替えが可能。これはツーリング、通勤時の日差し、トンネル、昼夜などの環境変化に対応できるのがすごい魅力。その分、安全性能は劣るし帽体もでかくなってそう。
かぶってみた感想はSではちょうどくらい。XSではピッタリ。
でも頬がキツい。(これが普通らしい)メガネスリットは位置が微妙。
かぶるのは意外ににすんなり入ります!デザインは前後に長く高さを抑えた印象。

OGKカブトエアロブレード3

lb_pearl_white
ものすごく軽いモデル。アライ、ショウエイ、その他メーカーを見ても類を見ない軽さ。
その反面衝撃耐久性能は、、、カムイより劣っているんじゃないかという個人的予想。
しかし軽さは首への負担が軽減されるのは大きい。後方確認も苦にならなくなりそう。デザインも好きなので悩み中。。。。

OGKカブト
このメーカーはすごく安くて手を出しやすい反面、衝突安全に少し不安が残ります。
会社的にはSNELL規格という厳しい試験を受ける気がないと言っております。
予算を削るためという表向きな理由の裏には技術不足で通らないと思ってしまう素人的な考えではありますが、僕の今かぶっている数千円のヘルメットよりはマシでしょうwwww

アライ アストロIQ

101020207
衝撃耐久がクソ高いのと値段が高いのは置いといて、デザインは丸型で小ぶり?なのかな?飽きが来ないベーシックなデザイン。
ちょうどXSが置いてあったので被らさせてもらった感想は「痛くない!快適!」
そう、内装がソフトなのに加え包み込むようなホールド感。
柔らかいだけじゃないしっかり感をこのヘルメットにはそう感じました。
それ以外の機能性はなし。汗で汚れてもチークバッドしか外せない。(間違ってたらすみません)被るのがキツいキツい><

ショウエイ GT-AIR(ジーティーエアー)

0000101773001
これはカムイと同じくインナーバイザー内蔵のフルフェイス。
かぶってはないので感想は言えませんが、ネットではカムイと比較対象でよく出されてますね。こちらのほうが衝撃耐久性、質感は格段に上という意見も。
デザインは人の好みなので比較になりませんが、この流線型は好きです。
ショウエイもでかく見えそうで敬遠しがちです。。。
が、高くて手が出ないというのが本当の理由。

使用する環境に合わせて選ぶ

サーキット主体か、通勤など街乗り主体か、週末ツーリング主体か。
主とするシーンに適したヘルメット選びが大切なんだなと思いました。
でもひとつだけ全てに共通することがあります、それは、

サイズは自分の頭ぴったりなものを選ぶ

これ重要ですね。使っているとパッドがヘタってくるから少々きついと思っても痛くなければそれが普通だということになるみたいです。

僕のように“ゆるいのが快適だ”と大きな誤解をしてヘルメットを買うと
のちのち後悔することになりますのでみなさんもぜひヘルメットの検討をなさってみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

関連記事

エクスペリア

【エクスペリアZ4とA4比較】価格差でA4を選ぶメリットは?スペックや大きさの違いで賢いスマホの選び方を

こんにちわ紫摩(しま)です。 ドコモのアンドロイドツートップといわれるギャラクシーS6とエ

記事を読む

原付二種ステッカー

原付50ccを二種登録する方法と注意点!ボアアップで黄色ナンバーにするための手続きを詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 50ccの原付を二種登録すればうっとおしい3大縛りから解放

記事を読む

ホルスターバッグ 一眼レフ

バイクで財布とスマホの持ち運びに迷ったらホルスターバッグをオススメする3つの理由

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイクに乗っているととにかく荷物の持ち運びに頭を悩ましませ

記事を読む

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

CBR125R バックステップキット タイ製品

CBR125R安いバックステップ取り付け&インプレ!ジムカーナで転倒しても折れない、タイ製品がスゲーぞ!

こんにちわ、紫摩(しま)です! 前々から欲しかったパーツ、そう、バックステップキットへの交換を

記事を読む

トライジムカーナ第3戦 VTR250

しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレストアやら整備やら始めて早3か月

記事を読む

DSC01257

【室戸岬ソロツーリング②】四国八十八ヵ所巡礼をかねて壮大な太平洋を見に行ってきた!

こんにちわ、しまです。 前回(その1)では、早朝から朝日とともに走り、通勤ラッシュの徳島市内の中を

記事を読む

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け

【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー)の取り付けを行いましたのでレ

記事を読む

トライジムカーナ大会

【トライジムカーナ】大会初参加レポート!坂出HST四国での第2戦!CBR125Rでの順位は微妙・・

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回ジムカーナ記事は“大会初参加レポート”という事で日記的に見

記事を読む

フルフェイスに取り付け2

BTマルチインターフォン取り付け方!2種類のヘルメットで解説。バイク用インカムって結構簡単!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回の記事で安いインカム『BT マルチインターフォン』の使い方

記事を読む

コメントを残す

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

タクボ 物置き ガレージ 新築 倉庫 バイク
自宅に小さい物置設置!狭い土地と駐車場のフタに悩まないオススメの選び方!安いタクボGP-157のレビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 男のロマンといえば“自宅にガ

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑