*

【CBR400RR(NC29)レストア】其3:エンジン不調?キャブの同調と組付け、ブレーキのエア抜きの注意点など

CBR400RR ホンダ レストア キャブ オーバーホール
こんにちわ、紫摩(しま)です。

CBR400RRのレストア?修理記事を小分けにして書いていってます。初見からキャブのオーバーホール、スプロケやハンドルを交換して今ここです。

ハンドルやスプロケは適当に付けても間違いようがないですが、やはりブレーキ周りが今回もてこずりました。

今回は仕上げ編という事で組み立てから行ってみたいと思います。

関連ページ:その1 キャブのオーバーホール編
関連ページ:その2 アップハン化、チェーンコンバート編

SPONSORED LINK

消耗品の交換

色々組み立てたが、肝心のエンジンの調子を見るためにしなければいけない事がまだたくさんある。

  • エンジンオイル交換
  • バッテリー交換
  • 冷却水交換
  • プラグ交換
  • タイヤ交換

CBR400RR ホンダ レストア バッテリー交換
バッテリーも上がっていたので当然の如く交換。
しかもめちゃくちゃ安いチャンコラ製の物だが特に不具合は起こっていない。

正規品よりも耐久性は悪いだろう。5年以上もつバッテリーではないが十分。

→(楽天)YTX7L-BSバッテリー

プラグ交換

CBR400RR ホンダ レストア プラグ交換 イリジウム
中古車で点検したい部分の一つでもあるプラグ。
もちろん今回も新品に交換した。

キャブ車にはイリジウムプラグは御法度(というか適さないだけ?)らしい。
その後のキャブセッティングなどで交換頻度も多いので、価格の安いプラグに越したことはない。

そこで普通のよくあるプラグがセオリーということになる。
VTRと同じなので買いだめしておいてちょうど間に合いました。

→(楽天)CBR400RR プラグ 商品一覧
→(Amazon)CBR400RR プラグ 商品一覧

CBR400RR ホンダ レストア プラグ交換 イリジウム
プラグコードがパワーケーブル(社外品)に換わっているのだが、プラグのターミナル部分に専用のアダプター(ターミナルナット)を取付を忘れてしまい、後々大変なことになったのだ。

CBR400RRエンジンをかける!

CBR400RR ホンダ レストア キャブ 同調 4連
プラグも換えた。エンジンオイルと冷却水も交換して、一通り組みあがったのでエンジンをかけることに。

セルを回す。「キュキュキュキュキュ・・・…ボボッ!・・」

火が入ったと思ったら今度はアイドル回転数がめちゃくちゃ高い!これはまずいという事ですぐエンジンを切り原因を探ってみる。
僕は二次エアを吸っているんじゃないかと疑ったがそうじゃなかった。(下で動画載せてます)

キャブの同調調整

CBR400RR 同調 4気筒 キャブ 4連 負圧計 バキュームゲージ
知り合いのアドバイスで「もしかしたら同調スクリュー、狂ってない?」ということで思い返してみる。

そういえばバラす時に同調スクリュー(+ネジ)を外して、適当に元に戻した記憶が・・・

CBR400RR 同調 4気筒 キャブ 4連 負圧計 バキュームゲージ
念のためインマニにバキュームゲージ(負圧計)を繋いでみる。
すると4番の負圧(写真一番下)が特に狂っていた。まぁ全体的にむちゃくちゃ狂っているのだが、、、

要はスロットルのバタフライが開きすぎていたのだ。
これではまともにアイドリングしないのもうなずける。

CBR400RR 同調 4気筒 キャブ 4連 負圧計 バキュームゲージ
同調調整は1-2、3-4、2-3という順番で調整していく。
ちょっとでもずれていたら最初に戻る、という感じで繰り返す。(写真では合ってないな)

【同調調整|YouTube】


ひととおり組み立てて同調を取っているところの動画。
途中バタフライが異常に開いたりしていたのを全て合わすと普通にアイドルするようになった。

さて、あとは走れるようにくみ上げるだけ。

走行前の最終組み立て

CBR400RR レストア ブレーキ エア抜き フルード オーバーホール
エンジンがちゃんと吹けることが分かったので、試走するために最終仕上げをやっていく。

組付けという事でブレーキは当然エア抜きが必要になる。
エア抜きを確実にやっておかないと最悪大事故につながるので慎重に。

本来はバイク屋さんに修理依頼をしましょう(ノウハウがあり慣れているならその限りではないが。)
僕もバイク屋さんに診てもらいながら作業を進めた。

CBR400RR レストア ブレーキ エア抜き フルード オーバーホール 真空引き
最初はブレーキフルード自体出てこないので『真空引きポンプ』で強制的にブレーキフルードを引っ張ってくる必要がある。
これはエアツールですが手動式もあるのかな?

→(楽天)真空ポンプ 商品一覧
→(Amazon)真空ポンプ 商品一覧

以前、注射器でやってたこともあったが、オーバーホール以外でもブレーキ(クラッチ)マスターを変える時の必須アイテムだろう。

フルード漏れにも気を配る

CBR400RR ブレーキホース レストア 修理
前回の記事でも言ったが、無名メーカーのブレーキラインにしたところ、締め付けが甘かったせいか、バンジョーとジョイント部分の間からブレーキフルードが漏れてきていた。くみ上げてしばらくしてもやっぱり滲んできている。。

隙間からエアを噛んでしまってもダメなのでブレーキ周りはケチらず、ACTIVE製や大手メーカーの物を選ぶ方がいい

ちなみに、アルミバンジョー取り付けにはアルミワッシャーを使わなければいけないことを後で知った。(銅ワッシャーで行けると思ったが若干密着性が悪くてアルミを買いなおしたという。)

エアクリーナーボックスの取り付け

エアクリーナ CBR400RR 
写真のサブエアクリーナというキャブにつながる部分のフィルターが腐ってボロボロだったので、汎用のフィルターを切って代用した。

エアクリーナ CBR400RR 
汚いがエアクリーナーボックスの中は虫の卵と蜘蛛の巣でひどいことになっていた・・・
これでどれだけ放置していたかがよくわかるであろう。

エアクリーナ CBR400RR 
エアクリボックスにもインシュレーターみたいなゴム製ジョイントがついているのだが、ここの間も腐食か劣化で見るも無残な状態。
ネジも錆びてはいるが動くのでとりあえずそのまま取り付けした。

CBR400RR ホンダ レストア タンク
エアクリーナーボックスを取り付けてその上からタンクを載せてしまえば、ほぼほぼ完成。
ホコリで汚かったのでとりあえず水拭きしてみたら、とりあえずはマシにはなったが・・・つやがない。

これは前オーナーがラインを引いてのオリジナル自家塗装らしい。
オークションで塗装済み古エアロが売っているのでそれを付けるのもありかな?

まとめ

CBR400RR ホンダ レストア 
いかがだったでしょうか。その3、組付け編は完結です。
そんなこんなで走れるようにはなったので試乗~ジムカーナ走行です。

この記事を書いている時はもうバリバリと走れるようにはなったのですが、まだまだやることはたくさん残っています。

後にフロントフォークのオーバーホールやギア比の調整、バンパー取り付けなどをやりました。

次回は、走行動画やその他まとめ的に記事を書いていけたらなと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー

VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回はベアリングの打ち換えについて

記事を読む

ジムカーナ 服装 装備 プロテクター

バイク初心者必見、練習用のおすすめプロテクター&装備3選(モトジムカーナを始めるために必要な準備物)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 「バイクに乗るためにちょっとでもうまくなりたい。」そう思っ

記事を読む

DSC_0446[1]

【CBR125RヘッドランプH4交換方法】取付・交換作業手順と注意点!フルカウルバイクは意外に簡単!

こんにちわCBR125R乗りの紫摩(しま)です。 以前の記事の方でポジションランプをLED

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

MSGCジムカーナ練習会(3回目)CBR125R仕様変更の紹介!125ccのSSでどれだけやれるか挑戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 3月27日はMSGCジムカーナ練習会に参加してきました。

記事を読む

DSC_1412

【CBR400RR(NC29)レストア】其2:チェーンコンバートとアップハン化でジムカーナ仕様のバイクを作る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 知人から購入したCBR400RRをレストアするという記事を

記事を読む

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

バイク スプリング フロントフォーク

ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープロスプリング』です。 シ

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

備中松山城 岡山
お城総選挙19位!【備中松山城】現存天守のすごさを知るべし

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日ゴールデンウイークの休み

VTR ハイスロ 
バイク ハイスロットルのメリット、デメリット!ジムカーナで使ってみたインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 オートバイ、アクセル全開時の

串カツ 梅田 松葉
大阪梅田の串カツ屋【松葉】が超絶おいしい!地下街で立ち飲みができる“バルチカ”

こんにちわ、紫摩(しま)です。 大阪梅田の地下街においしい串カツ

グロム 16 ニーグリップパッド
後期グロム/MSX125ニーグリップパッドを自作してみた!素材は滑り止めシート

こんにちわ、紫摩(しま)です。 後期グロム(JC75)は前期型に

バイク バンク リーンウィズ コーナー
【バイクでバンクが怖い人へ】曲がらない・転倒の理由と遠心力の使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕が免許を取ってジムカーナを始め

可倒式ステップ 可倒式ペダル
【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバ

後期グロム 2016 ベビーフェイス
後期グロム16~【ベビーフェイス バックステップ】レビュー!交換方法 ขั้นตอนที่กลับ BABY FACE แลกเปลี่ยน・

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さんありがとうございます

ノンシールチェーン バイク
ノンシールチェーンってあり!?シールチェーンと比較、フリクションロスや加速、押し引きの軽さなど

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日YouTubeのコメントの中

2019第1戦トライコース
トライジムカーナ2019第1戦レポート 岡山バイクジムカーナ大会、優勝はやっぱりあの方…

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回もトライジムカーナ大会レ

Uターン 目線 バイク
【バイクUターンのやり方と3つのコツ】 

こんにちわ、紫摩です。 僕のYouTubeチャンネルで好評だった

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    34人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑