*

【CBR125Rブレーキフルード交換】やり方は簡単…エア抜きを忘れるとヤバいので注意。

ブレーキフルード交換 CBR125R
こんにちわ、紫摩(しま)です。
CBR125Rを購入して早、2年半がたちました。

いろいろと消耗部品を交換したりメンテが増えてきましたが、今回はブレーキフルードについて話していこうかと思います。
正直、全くブレーキまわりに触れていなかったので大参事一歩手前のメンテナンスになりました。

※個人的なフルード交換方法です。推奨はしませんので自己責任で。(一応書いておこう)

SPONSORED LINK

CBR125Rブレーキフルード交換手順

制動関係は保安部品なので、本来はプロショップに依頼するのがセオリーですが、自分の愛車を自己責任に置いて整備する分には何ら問題ないのでやってみます。

ハードな走行をするのであれば半年に1回はフルード交換をしたほうがいいんですよ・・・
すみません、かなり放置してました。

ブレーキフルードを抜く前に

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブリードバルブに8ミリのメガネレンチを差し込み、その上から8mm程度のチューブを差し込みます。(耐油ホース推奨)

リザーバータンクのカバー、セットプレート、ダイヤフラム(いわゆるパッキン)、それぞれを外します。

  • 8mmメガネレンチ
  • 耐油ホース
  • 受け皿やペットボトル
    またはブレーキブリーダー

リザーバーカバーのネジは古い車種だとかなり固着していて、なめてしまう可能性もあるので注意です

養生はしっかり行う

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブレーキフルードはかなりの腐食性がある液体。
塗装面に着くと色が剥げて地金がでたり樹脂部分も痛むので、こぼしそうな場所には予めウエスで周りを覆っておきます。

ブレーキフルード交換 CBR125R
飛び散った場合はパーツクリーナー等ですぐにふき取って、そのままにしない事。
最終的には流水で流しておいてください。
※ブレーキフルードは水に溶けるため、パーツクリーナーより水で流します。

古いブレーキフルードを抜く

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブリードバルブを緩めて、後はブレーキレバーやペダルを押し込んでどんどん古いフルードを抜いていきます。
その際ブリーダーキットかペットボトルにチューブをつなげて受けを用意します。

→(Amazon)ブレーキブリーダー 商品一覧
→(楽天)ブレーキブリーダー 商品一覧

ブレーキフルード交換 CBR125R
リザーバータンクの中を一気に空にしてしまうとエアが噛んでしまうので、少なくなったら新しいフルードを足してどんどん続けます
画像の量がほぼギリギリライン。
やっぱり完全には汚れは取れませんね。

ブレーキフルードのエア抜き方法

ブレーキフルード交換 CBR125R
フルード交換をすれば必ずエア抜きはしてください。
ここが一番重要なんですよね・・・

レバーを数回握って圧をかけつつ、ブリードバルブを1/4緩めてすぐ締めます。
この時にレバーを放してしまうとエアが入ってくる可能性がありますのでブリードバルブを締めるまでは握ったままです。

後はフルードをアッパーライン(上限線)まで入れて完了です。
ちなみに、指定のフルード以外を入れると結構弊害が出ますのでオススメしません。

→(Amazon)バイク用ブレーキフルード 商品一覧
→(楽天)バイク用ブレーキフルード 商品一覧

まとめ

ブレーキフルード交換 CBR125R
ブレーキ周りは命に関わる大事な部分なので、本来はバイク屋さんに持って行かなければいけません。
※、、、と記載しておかないといろいろと問題がありますので。

もし自己責任でやるのなら整備マニュアルを活用した方がいいですね。
さすがにブレーキが壊れた経験が無いので、想像はできるもののどれだけ危険なのかが実感できないのが辛い所ではあります。

ブレーキフルード交換頻度

ブレーキフルード交換 CBR125R
新品のブレーキフルードは無色透明です。
ということは、さすがにここまで茶色く濁っているとヤバい奴です。

  • 自動車:2年ごと
  • バイク:1年ごと
  • ジムカーナ等:半年に1回

一般的に言われているのは上記の交換サイクルですが、変なブレーキタッチになる前に交換するくらいの気持ちでやらないといけないということが分かりました。

先輩ライダーの方々に、「ブレーキ周りだけはお金をかけている」とおっしゃってました。
それくらい重要な部分を軽視していた自分に度々反省です。

ブレーキフルードの交換なら僕のようなバイク初心者でも簡単に出来ましたので、これから定期的に交換をしていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

関連記事

200912131746000

シフトレバーのショート化へ。自作ショートシフター加工でクイックなシフトチェンジが可能に!動画有り。

こんにちわ~~ 今日は車(H18式Keiworks)のシフトレバーをショートシフトに加工してみ

記事を読む

カッティングシート ステッカー作り 手切り

オリジナルステッカーの作り方!好きなロゴをカッティングシートで超安く作る。オススメは曲線用デザインナイフを使う事

こんにちわしまです。 今回はちょっと写真が荒いですがご勘弁ください。 カッティングシートでオ

記事を読む

no image

どっちが悪いの?車とバイクの交通マナーに対する感覚の違いとは

今日のブログは交通マナーについてです。 自分は交通社会の仲間入りさせていただいてまだ8年たらず

記事を読む

lb_pearl_white

スポーツバイクにはやっぱりフルフェイス!購入前比較。ヘルメット選びで迷う。 アライとショウエイとOGKカブト

バイク用ヘルメットで有名なメーカーとして挙げられるのが ARAI SHOEI この

記事を読む

後期グロム 2016 ベビーフェイス

後期グロム16~【ベビーフェイス バックステップ】レビュー!交換方法 ขั้นตอนที่กลับ BABY FACE แลกเปลี่ยน・

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さんありがとうございます。平成最後のカスタム、バックス

記事を読む

オイルキャップ

【初心者整備】バイクオイル交換方法!廃油処理はビニールじゃなく専用ボックスでやるべき

こんにちわ、DIY好きのしまです。 バイクのオイル交換、日常点検項目ではないですが自分でもでき

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

MSGCジムカーナ練習会(3回目)CBR125R仕様変更の紹介!125ccのSSでどれだけやれるか挑戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 3月27日はMSGCジムカーナ練習会に参加してきました。

記事を読む

RSタイチ ジャケット防寒

【バイク用防寒着の選び方】普段着でも代用できるか比較!温かいおすすめのウインタージャケット紹介

こんにちわ、CBR125Rが愛車の紫摩(しま)です! バイク乗りなら一度は経験する冬の辛さ

記事を読む

cbr250R 速さ 加速 ツーリング

250ccって遅い?楽しさの半分も知らずに飽きたとか言うな!大型バイクに乗り換える人が多い中途半端な排気量

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はいろんなツーリンググループに参加させていただいて愛車の

記事を読む

ばくおん プロテクター

通勤でプロテクターは恥ずかしい?おすすめプロテクターはコミネで決まり。バイク乗りなら着けて当然!

こんにちわ、CBR125R乗りの紫摩(しま)です。 今回のテーマはバイクに乗るための安全装

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR セルモーター スターターモーター
バイクのエンジンがかからない!カチカチと言う原因はセルモーターかも。

こんにちわ、紫摩です。 バイクのエンジンがかからない事ってよ

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ
【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難し

クールカーシート レビュー カー用品
夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあり

POSH ポッシュ ハンドル VTR
VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交

AX700 ハンディカム ビデオカメラ
ビデオカメラ三脚撮影のメリット、デメリット!手振れ補正の正しい使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ビデオカメラを使って色々記録

kuchikomi902_TP_V4
自分が嫌い…ネガティブはただの甘え!SNSで愚痴をつぶやく人の特徴と心境

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はまたまたメンタル的なお

ジムカーナ VTR MSGC
ジムカーナでうまくいかない『分かっているけどできない』考えて練習することの意味

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ練習をしていてうま

ゲイルスピードラジアル ブレーキ
バイクジムカーナ、ブレーキレバーの選び方と比較 握り方はどうする?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さんブレーキレバーはどうい

カメラ バッグ リュック K&F
R&F Conceptカメラバッグレビュー依頼分 持ち運びに便利なバックパック

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラ専用リュックサックの紹

K&F Concept 三脚 レビュー
R&F Concept三脚(TM2534T)レビュー依頼品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラグッズ販売K&

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑