*

意外と精確!非接触の体温計レビュー。簡単で便利なのでおすすめ!新型コロナ対策で店頭では買えない

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
こんにちわ、紫摩です。

新型コロナウイルスの猛威がヤバイこの頃ですが、簡易的なセルフチェックとして体温を測ることが第一です。

そこで、体温チェックも毎日のことになるので、この際、新しい体温計を買おうと思いました。

結論から言うと、非接触タイプを買ってない人は早く買ったほうがいいです(笑)
それぐらい楽で画期的で便利です。

(楽天)非接触体温計 商品一覧
(Amazon)非接触体温計 商品一覧

今、ほんと集中してるので店頭でもなかなか買えないらしい。

SPONSORED LINK

非接触タイプの体温計のメリット

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
ガンタイプの先端から赤外線が放たれて、電気信号に換えてチェックする仕組み。
痛くも熱くも何も感じない。

なぜ今回メジャーな脇下の体温計じゃなく、この非接触タイプを買ったのか理由を書いていきます。

  • 計測が速い
  • 簡単
  • 接触しないので衛生的
  • デジタルでメモリー出来る

トリガー部分が電源ボタン。
18秒放置で自動で電源が落ちます。

という事は握るだけでいいという事で誰でも使えます

計測が2秒で終わる

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
赤外線体温計の一番のメリットは計測の時間が一瞬で終わるという所にあります。

脇下体温計の場合は、写真の計り方ではだめなのです。
脇の奥に深く押し込んでそこから動かさないように数分計らなければいけません。
その間は何もできません。

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
しかし、この非接触の体温計ではおでこに1〜3㎝近づけてトリガーを引くだけで1秒ぐらいで終わり。
(自分一人でもできます。)

おでこ、口内、脇、肛門、耳内などいろいろ計れます。
実際どこが正しいのかは人それぞれらしい。

部位によって体温に差があるうえに、年齢や時間帯や外気温の影響などでかなり変わるので一概には言えない?

おでこが一番手軽です。

体温の精度は?

非接触 体温計 電子 ガンタイプ

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
肝心なのが精度ですよね。(説明書によると±0.2℃)
同じ脇での計測で比較してみました。
体温計同士の違いはあれど、両方で大体0.1℃ぐらいの誤差でした。

ただ3回連続で計った時に示す値のブレに違いが現れました。

非接触タイプは計測の値が全く変わらず安定。
僕が買ったものはまともでかなり精度がよさそう。

非接触
  1. 36.6℃
  2. 36.6
  3. 36.6
脇下体温計
  1. 37.2℃
  2. 36.7
  3. 36.4

大して脇下温度計であれば0.5℃ぐらい誤差が出ました。
恐らく接触する部分がうまく当たらなかったりすると体温も微妙に誤差が出る感じです。

新型コロナウイルスの感染基準体温が37.5℃以上となっていますが、人によってはそれ以下でも感染している場合があります。

※ただし、電池残量が少なくなると精度が若干悪くなるとのこと。

デジタルならではの機能が盛りだくさん

非接触 体温計 電子 ガンタイプ
メモリー機能で50メモリー分記録できます。
過去をさかのぼって見ることができるので、職場でチェックするときに何番目の人がどうだったとか分かります。

ド忘れしても記録しているので大丈夫。

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
surface(物体温度)モードにすると、0〜100℃で物の表面温度を計ることもできます。

例えばバイクのタイヤ温度や塗装の近赤外線乾燥での温度チェックなど。

あと物流関係のセンターでも温度検査を行う時に使えます。
100℃以上の油料理のチェックでも使えました。

赤外線で計測する非接触タイプの体温計。

(楽天)非接触体温計 商品一覧
(Amazon)非接触体温計 商品一覧

僕が買ったやつはこれですが、多分どの商品でも似たような感じでしょう。
ドリテックとか中国製品とか色々。

日本語説明書が付いているのが良ければ、僕の買ったものが人気でおすすめ。

まとめ

非接触 体温計 電子 ガンタイプ 赤外線
体温のチェックなんて正確な値を出す必要は無いです。
むしろ計測部分で差があるので意味がないと言えばそれまで。

家庭用の体温計は結局、セルフチェックなので一つの物を使い続けていれば大体の目安が掴めてきますよね。

というかコロナウイルスが終息しても体温計は必ず使うものなのでこれを機に買ってみてはいかがでしょうか。

自分が買ったものは中国からの発送で到着まで10日ぐらいでした。
急ぐ場合は時間がかかるので、真面目な話で早めに買ったほうがいいです。

ご年配の家庭でも電池を入れることができれば使えるので、離れたご家族へのプレゼントにいいかもしれません。

SPONSORED LINK

関連記事

バッファロー Wi-Fiルーター

7年前のWi-Fiルーターから新型に交換!バッファロー2533DHPL

こんにちわ、紫摩(しま)です。 家庭でスマホやゲームなどインターネット回線を使う際、もう当

記事を読む

ガーデンレーザーライト クリスマス イルミネーション 自宅

自宅にイルミネーション!クリスマスシーズンにおすすめの電飾(ガーデンモーションプロジェクター、ガーデンレーザーライト)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 クリスマスシーズンに飾るものといえば、サンタの置物やクリスマス

記事を読む

動画編集 マウス ロジクール MXマスター

動画編集におすすめのゲーミングマウス【MXマスター】使ってみてレビュー!手の小さい人には手首パッドで解決

こんにちわ、紫摩(しま)です。 PCプロゲーマー、ブロガー、ユーチューバーとパソコンで仕事

記事を読む

ぱくたそ

ジムカーナが下手なのは言い訳しているから?競技の悩みと辞める理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕自身モトジムカーナをやっていてめちゃくちゃはまって数年が

記事を読む

バーベキュー 雨 

雨の日でもバーベキューできる?対策と準備物と楽しみ方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バーベキューを計画して来週末にやるぞ~って思ったらあいにく

記事を読む

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

ビーコム5 5X インカム バイク ヘルメット サウンドハウス

ビーコム6X出たけど5Xもまだまだ使える!1年後レビュー(いい所3選&使いにくい点)違いはあまりない?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はクッソ便利で僕のツーリングに革命を起こした『ビーコム』の

記事を読む

自作レフ板

自作レフ板で写真クオリティを上げる!DIYでの作り方と小物撮影での使い方

こんにちわしまです。 “レフ板”ってご存知ですか?小物撮影には必要不可欠といっても過言ではない

記事を読む

小豆島

香川県小豆島へ50cc原付ツーリングのプランを立ててみました。寒霞渓とオリーブ巡り

小豆島原付ツーリング日程 2014年 7月20日(日)に小豆島へ原付スクーターでツーリングに行って

記事を読む

GearS2 サムスン スマートウォッチ

選び方は見た目だけじゃない、Gear S2のいいところレビュー!女性へのプレゼントにもオススメできるかわいいスマートウォッチ

こんにちわ紫摩(しま)です! スマートウォッチって結構たくさん出ていてどれがいいのか迷うと

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

一本橋 コツ
【大型二輪】教習所の一本橋のコツと攻略法(初心者編)

こんにちわ、紫摩ですさ。 大型二輪教習受けてきました。忘れな

フロントブレーキ
【大型自動二輪免許】急制動できない!失敗せずクリアする方法

こんにちわ、紫摩です。 この度、大型自動二輪免許取得にチャレ

ハイパープロ スプリング ZX-10R
【ZX-25Rリアサス】ハイパープロスプリング②走行インプレと乗り心地

こんにちわ、紫摩です。 前回のブログは、ZX-25RにZX-

ハイパープロ スプリング ZX-10R
ZX-25Rにハイパープロのスプリング取り付け(ZX-10R用)①交換方法

こんにちわ、しまです。 今回はZX-10R(2011年以降)

ZX-25R フェンダー 才谷屋
ZX-25Rリアフェンダー「才谷屋」に交換、取り付けだ!カーボンじゃなく黒ゲルの理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのカスタムをしな

チャレンジャー LS2 ヘルメット
LS2ヘルメットのシールドベースが壊れた!チャレンジャー(Challenger)での交換方法

こんにちわ、紫摩です。 LS2ヘルメットのChallenge

プライヤーレンチ クニペックス
プライヤーレンチ【KNIPEX(クニペックス)】がモンキーよりも凄すぎた!

こんにちは!しまです。 このページに来られた方はプライヤーレ

バイク 目線 
バイクの運転がヘタな人とうまい人の違い!事故りやすい人の特徴は?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 この手の内容はもう今更感満載

グロム 75 リアウインカー 交換
グロム リアウインカーの外し方、ワレンズに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 「グロムのリアウインカーを交

ZX-25Rミーティング
四国ZX-25Rミーティングin徳島どなりレポートとカスタム紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回のブログは徳島県の道の駅どなりで

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑