*

冬の仕事着におすすめの防風インナーがすごい!バイクの防寒対策はアンダーウェアで決まり

公開日: : 最終更新日:2015/12/19 商品購入系 レビュー&インプレ

ミッドインナー
毎日真冬のくそ寒い中、現場仕事ご苦労様です。
申し遅れました、寒いのが大嫌いな紫摩(しま)でございます。

冬におすすめのアンダーウェアの紹介ということで、前回にも紹介しました肌着(あったかインナー)とはまた違った防寒対策のヒートウェアとして今、ミッドインナーが徐々に人気が高まっております。

“進化した重ね着”とはどういった商品なのか?購入レビューをしていきたいと思います。

SPONSORED LINK

防風効果の高いミッドインナー

“ミッドインナー”とはミドルレイヤーとも呼ばれます。ミッド、つまり中間に着用する下着のこと。
直接着用しない、いわゆる重ね着で使う衣類で防風と保温効果の高いミッドインナーであります。
この商品は今回のチョイスしたパンツタイプのほかにシャツタイプもあります。


→(楽天)防風保温ミッドインナー 長袖

“素肌に直接着用せず・・”という注意書きが目立ちます。
そう、これは肌着ではなく重ね着なのです。

非常に薄く軽いインナーである

ミッドインナー開封
見た目が特徴的ですごくテカテカしている印象。
例えるならば、ウインドブレーカーみたいな感じでしょうか?
素材がポリウレタンを使っているため、シャカシャカとまではいいませんがわりとつるっとした肌触りです。

それ以上に薄くて軽いというのがインナーとして高評価な部分だと僕は思います。

ポリウレタンとポリエステルで冷気をシャットアウト!

インナー素材

素材

表面:ポリウレタン(ラミネート加工)100%
裏面:ポリエステル100%

このインナーは他のあったか肌着では珍しく二層構造になっているのです。

簡単に言えば表面にポリウレタンをラミネート加工(薄いフィルムを接着)することで高い防風性を可能にし、体温も逃しにくい、というわけなのです。
その上、伸縮性にも優れているため着心地を阻害しないというメリットもあります。

ポリウレタンはデメリットも多い・・

注意看板
ポリウレタンの素材というのは耐久性があまり優れておらず、高温にも弱いので乾燥機が使えないなど洗濯や取り扱い方がシビアになってきます。
使用頻度にもよりますが、大体2~3年で表面が割れだして劣化するといわれております。

内側の素材は王道のポリエステル

内側の素材王道かどうかは知りませんが、国内の衣類では最も多く生産されている合成繊維のひとつ。
強度が非常に高く、乾きも早いことから雨天時のムレも逃がしてくれそうな感じですね。

着心地と使用感と価格

さて、これが一番知りたい内容!
日が沈んだ後に、あったかインナー(防寒肌着)とジーンズの間にこのミッドインナー(アンダーウェア)を着用してバイクにまたがり検証してみました。

着心地は意外にゆったり

試着1僕の身長が168cmで適正サイズがMだとは思うのですが、間違えて?(かどうかはさておき)Lサイズを購入。

『ヒートインナーはぴっちりとしたものを選んだ方がいいよ』前回の記事(あったかインナーの選び方)でもお伝えしましたが、このミッドインナーはこういうダボっとした感じでよいのです。
足首の下のほうまでしっかり覆ってやることが防寒対策の重要ポイントです。

デッドエアを利用すること

あまり一般的には聞かない“デッドエア”という言葉。
これは動かない空気という意味でバイク乗りやスキーヤーが身につけるウェアでは当たり前の話。

ウインターグローブやインナーなど、デッドエア(空気の層)を作ることによって外気で体温が冷やされることを和らげられる効果があるのです。

使用感→意外に寒くない!

ポリウレタン素材気になってはいたものの、「こんな薄い物で・・?」と正直バカにしていました。

ジーンズとあったかインナーの間に着用するだけで暖かさが全然違いましたね!
バイクでの走行風という過酷な状況下でもまるで防寒着を着ているかのようなそんな感じ。
これは特に現場仕事など、寒い中仕事をする方にとっては大いにおすすめできる商品であります。

気になる金額もお買い得

購入する場所とモデルにもよりますがワークショップで¥1,900円(+税)~
これが専門用品で¥5,000もするようだとちょっと身を引いてしまいがちですが、このくらいなら割と手が出しやすい価格ではないでしょうか。

→(楽天)ミッドインナー 商品一覧

寒い冬は暖かい防寒対策で乗り切る!

工場夜景ボヤケ2いかがだったでしょうか?今回の進化した重ね着、ミッドインナーのご紹介としてまとめてみたわけなのですが、この上からレインウェアや防寒着を着用するとよりいっそうの防寒対策になるのではないでしょうか?

重要なのはデッドエアを利用すること、でしたね。
この薄いインナーであれば重ね着してもごわつかずスマートに着れますし、身に着けるものは軽い方が良いに決まってます。

寒さ対策は肌着ではない!進化した重ね着を試してみるのもいいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

バッファロー Wi-Fiルーター

7年前のWi-Fiルーターから新型に交換!バッファロー2533DHPL

こんにちわ、紫摩(しま)です。 家庭でスマホやゲームなどインターネット回線を使う際、もう当

記事を読む

バイク スプリング フロントフォーク

ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープロスプリング』です。 シ

記事を読む

DSC_0182

長靴ってどれも同じ!?値段の違いで耐久性に違いが出るのか?長靴の選び方とは

皆さん長靴って持っていますか? なかなか普段履くことのない長靴。 かっこいい言い方すればレインブ

記事を読む

ピザオーブン バーベキュー

【超おすすめ】バーベキューでピザを焼く!BBQのコンロに設置するだけ、簡単ピザ窯

こんにちわ、紫摩(しま)です。 夏と言えばバーベキュー!食材もいろいろありますよね。 外

記事を読む

Xiaomi ブルートゥースイヤホン 中国

【PR】安くて高音質なワイヤレスイヤホンが海外にあった!Xiaomi(シャオミ)『Music Sport Earbuds-mini』の評価と品質

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はGEARBEST様からのレビュー依頼で、中国メーカー

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

バイクシューズ

バイク用シューズ『エルフ シンテーゼ14』をオススメする理由!防水とロック機構でツーリングが快適

こんにちわしまです! みなさんバイクシューズってどういうものをお使いになられていますか?いろん

記事を読む

プライヤーレンチ クニペックス

プライヤーレンチ【KNIPEX(クニペックス)】がモンキーよりも凄すぎた!

こんにちは!しまです。 このページに来られた方はプライヤーレンチに興味があるのかなと思いま

記事を読む

レイダウンキット Conposimo

新型グロム(JC61後期)足つき対策ローダウン化!Composimoレイダウンリンク取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日、妻専用のバイクとして新型グロム(JC61後期)を購入

記事を読む

CBR125R エアロシートバッグ 取り付け

CBR125Rにタナックスシートバッグ取り付け!スポーツバイクに似合う大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はタナックスから出ているMOTO FIZZ(モトフィズ)『

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

オリンパス EM-5Mark3 14-150
マイクロフォーサーズ超コスパ良いレンズ見つけた!14-150㎜ OM-D EM-5Markに付けてみた

こんにちわ、紫摩です。 久々のカメラブログです。

Google Adsense 源泉徴収
Googleから税率30%の郵便が届いたら…。IMPORTANT TAX RETURN DOCUMENT ENCLOSED。納税義務はあるのか?YouTubeやブログでの税務情報をチェック

こんにちわ、紫摩です。 先日外国から郵便物が届きました。

スイングアームVFR800F チェーン調整
片持ちスイングアームバイク(VFR800F)のチェーン調整方法、締め付けトルクとやり方

こんにちは、紫摩です。 今回は短いですが、チェーン調整のブロ

VFR800F
VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日もお伝えしたVFR800

VFR800F ハンドル外し バーエンド グリップヒーター
VFR800Fをバーハンドルでアップポジションにしてみた!交換方法と注意点を紹介

こんにちわ、紫摩です。 今回はついに?VFR800Fのハンド

バイク カウル補修 タッチアップ
【カウル補修】タッチアップガンで直せるか?スプレー補修のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日の転倒で見事に削れたバイ

VFR800F レバー STF アクティブ
VFR800Fのクラッチが軽くなる!ACTIVEアクティブSTFレバーに交換!

こんにちは、紫摩(しま)です。 VFR800Fが転倒してしま

VFR800F カウルカット バンパー
VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

こんにちは、紫摩(しま)です。 前回はVFR800Fにバンパ

VFR800F バンパー
VFR800Fにバンパー取り付け(SSB)立ちごけや転倒の被害軽減

こんにちは、紫摩(しま)です。 納車早々に転倒させてしまった

カウルカットの端 タッチアップ
タッチアップペンでタンクの塗装剥がれが完全に元に戻るか実験!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ZX-25Rを納車してすぐ、

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

    43人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑