*

ノンシールチェーンの性能!シールチェーンとの違い、走行時のメリットデメリット。

VTR250 紫摩
こんにちわ、紫摩(しま)です。
先日YouTubeのコメントの中に「ノンシールチェーンを試してみては?」とアドバイスをいただき、物は試しで安いノンシールチェーンに交換してみました。

なぜ今この状況でシールチェーンの下位互換とも思えるノンシールチェーンなのかという理由と、交換してみて変化はあったのかインプレしましたので参考にしてください。

SPONSORED LINK

シールチェーンとノンシールチェーンの違い

img03a
画像引用元:DID

今はメジャーになっているシールチェーンとは、ピンとブッシュの間に封入されたグリスを出さないようにOリング、またはXリングが取り付けてあるチェーンの事。
それによって比較的長寿命を可能にしている、いわば高性能チェーンです。

img01b img01a

画像引用元:DID

一方、ノンシールチェーンとは普通のソリッドチェーンの事で、Xリング等が入っていないものになります。
価格も安いものが多いです。

その代わり油膜が切れやすく、頻繁にメンテナンスをしないとすぐピンやブッシュが摩耗して“チェーンが伸びて”しまいます
これが主な違いです。

わざわざノンシールチェーンにした理由

チェーン サビ メンテナンス
シールチェーンにも弱点があって、Oリング、Xリングはゴムでできているので洗浄の時、溶剤やパーツクリーナーなどが使えないというデメリットがあります。
そのため専用の洗剤やシールチェーン対応のチェーンクリーナーを使わざるを得ません。
よってメンテナンスに手間がかかっちゃうのです。

それ故にチェーンメンテナンスをさぼりがちになって、結局錆びつかせちゃったりすることないですか?

チェーン 灯油 漬け 洗浄
一方、オフロードバイクがノンシールチェーンをよく使っているのもこれが挙げられるのですが、シールがついていない分、どんな洗浄方法でも問題なし。
よくやられているのが『灯油にドブ漬け』方式。
チェーンを外してパレットに出して、灯油に付け込んでおくと自然と汚れが浮いて、後はパーツクリーナーで飛ばして終了。
メンテナンスが非常に簡単なのです。

ノンシールチェーン バイク

  • チェーン洗浄を楽にする
  • フリクションロスを少なくする
  • チェーン自体を軽くしたい
  • 安いチェーン・・・

フリクションロスの低減

シールチェーン バイク 
もう一つの大きい理由としてはフリクションロス、作動ロスの低減が挙げられます。

グリスを封入して、なおかつOリング、Xリング等を使って蓋をしているわけなので、接点が多いことになりチェーン自体の動きが悪くなってしまいます。

その点、ノンシールチェーンは接点が少ないので動きがとにかく軽やかです。
トルクをかけた時、オイル切れの時にはその限りではないらしいのですが、基本的には動きが軽くなります。

  • エンブレの低減
  • バネ下荷重の低減
  • 燃費向上
  • 加速向上

まぁこればっかりは誤差の範囲内でしょうが、競技をする上ではやはり動きは軽いほうがいいに決まってます
そしてジムカーナでもローパワー車の場合、ここのロスの有り無しでタイムにも違いが出てきそうです。

ノンシールチェーンのインプレ


さて実際にシールチェーンからノンシールチェーンに交換してみて、僕が感じた使用インプレです。

使ったものはDID 520VX2という普通のストリート用シールチェーン安物無名ノンシールチェーン

上記の交換動画でもわかる通り、タイヤを手で回した時の回り方が明らかに違います。

ノンシールチェーンの方が長く回っている=ロスが少ないという事です。

静止時の動き

スタンドに載せた状態、もしくは押し引きをする状態での動き。
シールチェーンに比べてノンシールチェーンの方が格段に軽く感じるようになりました。
チェーンのリンク自体のロスが軽くなるだけで十分効果が得られそうです。

僕が使っていたシールチェーンは、割と安めのストリート用なので動きも重たいですが、これが3万円ぐらいするレース用高級チェーンなら話は変わってきそうです。

走行時の動き

肝心な走行時の効果はどうか。

一番よく感じたのは「なんかギクシャクする」ということ。
アクセルのオンオフでたまにガツンと来たりします。※微妙なレベルの衝撃ではあるが。

YouTubeのコメントでいただいた情報によると、『チェーンが引っ張られていない側(下側)には遠心力がかかり、ノンシールはその時にバタつく』というもの。
逆にシールチェーンではダンパー効果が出て奇麗なオーバル状にチェーンが回るという仕組みらしいです。
これによって走行時に抵抗が少ない状態になるというもの。

スイングアームの上下動作でやはりチェーンもたるんだり引っ張られたりするので、逆にチェーン自体のバタつきが抵抗になることは避けられなさそうです。

加速感の違い

…全く分かりません(笑)
恐らく物理的には加速が良くなったりエンブレ時の抵抗なども違いがあるのでしょうが、僕レベルの技術では全く違いが分かりませんでした。

いちおうジムカーナの成績的には良かったのですが、これがチェーンによるものとは考えづらいので、追って研究していきます。

まとめ

ノンシールチェーン バイク
ゴールドチェーン、カッコいいじゃん!

という事でノンシールチェーンの比較レビュー的に書いてきましたがいかがだったでしょうか?
メリットデメリットあるので、使い道を選んで使い分けるという知識も必要になってきます。

  • 街乗り、通勤用ならどちらでもOK。
  • メンテがずぼらな人はシールチェーン
  • 超寿命を期待する人もシールチェーン
  • 洗浄を楽にさせたいならノンシール
  • 単純にロスを低減させたいならノンシール
  • コンマ1秒のロスも低減させたい場合は、うーん。。。

という感じです。
僕的にはジムカーナで使う用途でノンシールチェーンを選んで正解といえば正解でした。
チェーンメンテもタイムに関わってくる部分で割と頻繁にしますし、そもそもあれだけリアサスが動いていればシールチェーンですらバタつきは常に出ていたので、単純にフリクションロスが低い物で今は落ち着いています。

また違いやインプレで考えが変わったら記事も書いてみようと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

原付二種ステッカー

原付50ccを二種登録する方法と注意点!ボアアップで黄色ナンバーにするための手続きを詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 50ccの原付を二種登録すればうっとおしい3大縛りから解放

記事を読む

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ

『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたいのがボディーコーティングですよ

記事を読む

バイクグローブ 操作性

【プロテクションライディンググローブレビュー】操作性を重視するならこれ!真夏でも使えるおすすめの革グローブ

こんにちわSBR125R乗りのしまです。 バイクの装備といえばヘルメットから始まりウェアなどい

記事を読む

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ

【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難しいですよね。減衰とか車高とかプ

記事を読む

アクションカム 画質設定おすすめ

アクションカムの録画モード(HDとMP4)画質の違いを比較!YouTubeにアップするなら最高画質でOK

こんにちわ、紫摩(しま)です! アクションカムレビュー、一記事でまとめようと思ったらかなりの量

記事を読む

ゲイルスピード ラジアルマスター ハイスロ

【ACTIVEゲイルスピードラジアルマスター】VTRのブレーキ交換!性能とコントロール性は?横置きとの比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRをジムカーナ使用に作っていていろいろ試行錯誤していた

記事を読む

タイカンストリーム 体幹 筋トレ オススメ

バイクは体幹で乗る!「タイカンストリーム」おすすめ筋トレグッズ

こんにちわ、紫摩です。 バイクジムカーナをやっていてもっと速く、もっとアグレッシブにバイクを扱

記事を読む

ホンダ CB

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。 バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん

記事を読む

バイク エンジンオイル エルフ

【バイクエンジンオイル7種類比較】オススメと選ぶポイント、高いオイルがいい物とは限らない

こんにちわ、紫摩です。 エンジンオイルの性能比較をインプレした記事があまり無いので書いてみよう

記事を読む

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250

VTR250(キャブ)自作ニーグリップパッド!硬質スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番に気になった部分といえば、タン

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

直線 スラローム
直線スラロームがめっちゃうまくなるコツ!加減速と体重移動のタイミングがポイント

こんにちは!しまです。 今回はライテクブログです。 あまり

TNT125 アイドリング スタンド
TNT125のサイドスタンドスイッチをキャンセルするやり方!暖機運転ができない

こんにちは、紫摩(しま)です。 TNT125は誰もやってる人

TNT125 転倒 バンパー
TNT125転倒実験!スライダー兼バンパー取り付け!立ちごけ対策になるか?

TNT125を買いました。こんにちは、しまです。 そしてジム

ZX-25R リアサス ZX-10R
ZX25Rでスポーツ走行するならこのカスタム3選!+おまけ

こんにちは、紫摩(しま)です。 最近ZX-25Rネタばっかり

TNT125 レバー 
ベネリTNT125カスタム【クラッチ/ブレーキレバー】交換!

こんにちは、紫摩です。 ベネリTNT125を妻が購入したので

TNT125 マフラー
バイクサイトも知らないTNT125のスゴイところ!グロムと比べてみた結果(ヘッドライト、フォーク、フレーム、リアサス、ブレーキ)

こんにちは、紫摩です。 以前もグロムとベネリTNT125の原

ZX-25R タイヤ 交換 
【スーパーコルサSP V3インプレ】ZX-25Rでジムカーナ!公道グリップ最強タイヤは滑らないのか?

こんにちは、紫摩です。前回のブログでZX-25Rのタイヤ交換しまし

ZX-25R タイヤ 交換 
【ZX-25Rタイヤ交換】GPR300からハイグリップタイヤスーパーコルサSP

こんにちは、しまです。 ノーマルタイヤではダンロップのGPR

ZX-25R 純正ハンドルと社外ハンドル
ハンドルポジション調整の決め方 セパハンの角度で走りはどう変わる?

こんにちは、紫摩です。 前回は調整式のセパレートハンドルに交

アストロプロダクツ ビードブレーカー
アストロプロダクツのビードブレーカーのインプレ!12〜17インチバイクを試してみて。

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのタイヤ交換はいつもタイ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑