*

【CBR125RヘッドランプH4交換方法】取付・交換作業手順と注意点!フルカウルバイクは意外に簡単!

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 CBR125R(画像・整備・カスタム), バイク, DIY

ロービーム
こんにちわCBR125R乗りの紫摩(しま)です。

以前の記事の方でポジションランプをLEDに換えたとお話ししました。

ヘッドライトの色が純正の黄淡色なので合わない。
そこでヘッドライトも白くしたいと思い今回安物バルブを買ってきて取り付けしてみました。

交換作業の詳細とレミックス5300ケルビンのハロゲンバルブ特徴を2ページにわたり紹介していきたいと思います。

【関連記事】
SPONSORED LINK

CBR125Rヘッドライトハロゲンバルブ交換作業

Ledポジションランプcbr125r
ということで今回はCBR125Rのヘッドライト(H4のハロゲンバルブ)の交換方法と注意点を紹介します。
この車種はネイキッドなどとは違い、工具は何も必要ありませんが結構スペースが狭いので工夫が必要です。
※正直、記事を書くほどのレベルはない作業ですがやったことのない方もおられますので参考になればと思います。

フロントフォーク下から交換できる

アッパーカウルの下にヘッドライトが出ている特徴的なフロントマスクを持ったCBR125R。
そのためヘッドライトの交換は意外と作業しやすい部類ではないでしょうか。

と、思ったのですが、作業スペースが狭いために意外とめんどくさいことになります。

リレーが邪魔でバルブを外す時に干渉する

センサーが邪魔
※下から見上げた写真です。(下が前方、上が車体側)

写真の赤丸部分がその問題のウインカーリレー(2ピン仕様)。
これがバルブのすぐ後方にあるので交換やゴムカバーなどを外す時に非常に邪魔…

なのでこのリレーを先に外してしまおうというわけなのです。

外すのは配線じゃなく留め具

センサーを横にずらす
※この写真は車体上部から下をのぞき込んだところです。(白飛びしていて場所がよくわからないがミドルカウルです)

先ほど『外す』といっていたこのウインカーリレーですが、それ自体はステーに取り付けてあるのでそのままずらしてフリーの状態にするだけでOK。
わざわざ配線などを外す必要はないので、こうするだけでも作業効率が違ってくると思います。
(写真は移動させた後)
さて、あとはヘッドライトの交換です。

ハンドルを右に切るとやりやすい

ハンドルを右にした方がやりやすい
バイクはサイドスタンドで左に傾いているので左からの作業がやりやすいです。
なのでハンドルを中央~右に向けてから作業しましょう。

ヘッドライトバルブが外れない理由

DSC_04182
あとはヘッドライトバルブを外すのみ。
無理に外そうとしても外れないのはこの金具でバルブを固定しているためです。
ちょっと直接目で見えないのでわかりにくいですが車体前方(矢印の方向)に押して、上にずらすと外れます。
どのバイクも車もH4バルブであればほとんどこの方法で取り付けられています。

あとは新しいバルブを入れ替えて同じ作業で戻すだけです。
※先ほど外したウインカーリレーを忘れず付け直してくださいね。

交換作業の注意点

DIYをやられている方はもうご存じだとは思いますが、バルブの交換を初めてやってみようという方も当然おられます。
そこで注意しなければいけないことは一つ。

DSC_0446[1]
素手で電球を触らない事!

そう、これですよね。
バルブの破裂の原因になるのですが、それはなぜでしょうか。

手の油で異常に高熱になる

手には当然、油がついています。バルブのガラス表面を触ってしまうと微量ながら指紋が付きますよね?
たったそれだけでもバルブの熱で脂が焼けて異常に高温になり、ガラスが破裂する原因となってしまうのです。

※写真みたいな持ち方は絶対にしないように。
ソケット(金具)部分を持って交換作業すればOK。
あとティッシュペーパーや軍手など、繊維がボロボロ付きそうなものでもやらない方がいいかもしれません。

触ってしまった時の対処法

アルコールやパーツクリーナーで脱脂してくださいね。
脱脂するときも繊維がつかないウエスなどがよいのです。
そもそも触らずにスピーディーにやれば問題はないかと思われます。

実際僕は今まで何十本もヘッドライトバルブを交換してきましたが一度も割れたことはありません。

なので、そこまで神経質にならなくてもよいと思います。
(安物なら割れる前にフィラメントが切れる方が早いかも…)

まとめ

ノーマルバルブ
今回はCBR125Rのヘッドライト交換をメインにみてきました。
特にいろんな部分を外したりすることもなく、下から手を突っ込んで交換するのみです。
慣れてくれば1~2分もあれば交換できるでしょうが、何も急ぐ必要はありません。

注意点の“素手でバルブのガラス面を触らない事”さえ守っていれば難しい作業ではありませんね。
愛車のマシンが電球切れしたら迷わず相手してあげてください。
用品店などでは、確か540円くらいの工賃で作業してくれたはずです。

CBR125Rのヘッドライト交換方法でした!

SPONSORED LINK

関連記事

CBR125R ブレーキパッド デイトナ

CBR125Rブレーキ交換方法!デイトナ赤パッド取り付けに必要な工具と作業手順 フロントもリアも簡単にできる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のCBR125R整備はトブレーキパッドの交換です。

記事を読む

可倒式ステップ 可倒式ペダル

【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバイクを転倒させることが多いです

記事を読む

no image

どっちが悪いの?車とバイクの交通マナーに対する感覚の違いとは

今日のブログは交通マナーについてです。 自分は交通社会の仲間入りさせていただいてまだ8年たらず

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【グロム転倒対策】エンジンスライダーOVER(オーバー)取り付け&製品比較

こんにちわ、紫摩です。グロムで転倒すると状況によっては結構なダメージが予想されます。 ハ

記事を読む

キャブ VTR250 エンジンコンディショナー

【VTR250キャブ清掃、分解】古いバイク、吹け上りが悪い時はメインジェットの詰まりかもしれない。プラグで焼け色チェック!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用のバイクVTR250の素人整備という事で、いろいろ

記事を読む

CBR400RR レストア レプリカ 

【CBR400RR(NC29)レストア】其3:エンジン不調?キャブの同調と組付け、ブレーキのエア抜きの注意点など

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR400RRのレストア?修理記事を小分けにして書いてい

記事を読む

エーテック フェンダーレス VTR250

VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250用のフェンダーレスキットの取り

記事を読む

ジムカーナ 服装 装備 プロテクター

バイク初心者必見、練習用のおすすめプロテクター&装備3選(モトジムカーナを始めるために必要な準備物)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 「バイクに乗るためにちょっとでもうまくなりたい。」そう思っ

記事を読む

自宅へ2

400kmソロツーリングの帰り道ルートの選び方とは。疲労のピークであわや大問題発生!?

さて、今回の長距離日帰りソロツーリングもついに最終話でございます。(下部リンク有り) その3で

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リザーブタンクをリアマスターシリンダーに直付け!CBR125Rでバックステップ仕様(POSHアルミビレット)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rに社外汎用バックステップキットを付けるとリア

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

汎用 オイルキャッチタンク バイク コンパクト
バイクの汎用オイルキャッチタンク【VTR250】取り付け方と効果 ブローバイのドロドロ対策に

こんにちわ、紫摩です。 前回の記事でKTM内圧コントロールバ

ライセンスプレート ナンバー灯 LED
VTRに汎用キジマLEDナンバー灯(ライセンスランプ)取り付けと車検適合か否か

こんにちわ、紫摩です。 小さい小ネタ集のブログもちょこちょこ書い

OKIPPA おきっぱ 配達 ボックス
荷物やメルカリ便を不在でも確実に受け取れる方法!OKIPPA(おきっぱ)の使い方と申請方法は?

こんにちわ、ハガキクバルマンこと紫摩です。(下っ端。) 「ネ

KTM 減圧 内圧コントロールバルブ
減圧バルブの詰まり=白いヘドロ状はオイルの乳化 メンテナンスは定期的に 

前回紹介したKTM内圧コントロールバルブの記事でインプレは紹介しま

タイヤ グロム ダンロップ
グロムのハイグリップタイヤ交換考察【TT93GP】バトラックスやピレリ、デューロはどうなの?

こんにちわ、紫摩です。 グロム(MSX125SF)の純正タイ

デジタル タイヤ 空気圧 温度計 TPMS
バイクの空気圧点検便利グッズ!ワイヤレスモニター『TPMS』リアルタイムで温度もチェックできるセンサー

こんにちわ、紫摩です。 良い物を手に入れました!その名も『T

ナイトロン グロム アイバッハ バネ交換
グロム用リアサスのスプリング交換【アイバッハ】バネレート変更で乗り心地やジムカーナ走行でのメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 以前グロムのリアサス交換の記

カッティングシート ステッカー 水貼り
曲面へのカッティングシート貼り付け方法とシワの伸ばし方【水貼り】バイクのカウルやヘルメット

こんにちわ、紫摩です。 以前取り付けたグロムのアンダーカウル

VTR 4ポッド ブレーキパッド
sbsブレーキパッド【HF】のインプレ!街乗りにオススメ 初期制動が弱いコントロール性

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのブレーキパッド考察で

VTR スイングアーム 短縮
VTRホイールベース短縮のメリットは?スイングアーム削り加工でチェーンのコマを詰める

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRカスタムで流行っている?ス

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    37人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑