*

【CBR125RヘッドランプH4交換方法】取付・交換作業手順と注意点!フルカウルバイクは意外に簡単!

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 CBR125R(画像・整備・カスタム), バイク, DIY

ロービーム
こんにちわCBR125R乗りの紫摩(しま)です。

以前の記事の方でポジションランプをLEDに換えたとお話ししました。

ヘッドライトの色が純正の黄淡色なので合わない。
そこでヘッドライトも白くしたいと思い今回安物バルブを買ってきて取り付けしてみました。

交換作業の詳細とレミックス5300ケルビンのハロゲンバルブ特徴を2ページにわたり紹介していきたいと思います。

【関連記事】
SPONSORED LINK

CBR125Rヘッドライトハロゲンバルブ交換作業

Ledポジションランプcbr125r
ということで今回はCBR125Rのヘッドライト(H4のハロゲンバルブ)の交換方法と注意点を紹介します。
この車種はネイキッドなどとは違い、工具は何も必要ありませんが結構スペースが狭いので工夫が必要です。
※正直、記事を書くほどのレベルはない作業ですがやったことのない方もおられますので参考になればと思います。

フロントフォーク下から交換できる

アッパーカウルの下にヘッドライトが出ている特徴的なフロントマスクを持ったCBR125R。
そのためヘッドライトの交換は意外と作業しやすい部類ではないでしょうか。

と、思ったのですが、作業スペースが狭いために意外とめんどくさいことになります。

リレーが邪魔でバルブを外す時に干渉する

センサーが邪魔
※下から見上げた写真です。(下が前方、上が車体側)

写真の赤丸部分がその問題のウインカーリレー(2ピン仕様)。
これがバルブのすぐ後方にあるので交換やゴムカバーなどを外す時に非常に邪魔…

なのでこのリレーを先に外してしまおうというわけなのです。

外すのは配線じゃなく留め具

センサーを横にずらす
※この写真は車体上部から下をのぞき込んだところです。(白飛びしていて場所がよくわからないがミドルカウルです)

先ほど『外す』といっていたこのウインカーリレーですが、それ自体はステーに取り付けてあるのでそのままずらしてフリーの状態にするだけでOK。
わざわざ配線などを外す必要はないので、こうするだけでも作業効率が違ってくると思います。
(写真は移動させた後)
さて、あとはヘッドライトの交換です。

ハンドルを右に切るとやりやすい

ハンドルを右にした方がやりやすい
バイクはサイドスタンドで左に傾いているので左からの作業がやりやすいです。
なのでハンドルを中央~右に向けてから作業しましょう。

ヘッドライトバルブが外れない理由

DSC_04182
あとはヘッドライトバルブを外すのみ。
無理に外そうとしても外れないのはこの金具でバルブを固定しているためです。
ちょっと直接目で見えないのでわかりにくいですが車体前方(矢印の方向)に押して、上にずらすと外れます。
どのバイクも車もH4バルブであればほとんどこの方法で取り付けられています。

あとは新しいバルブを入れ替えて同じ作業で戻すだけです。
※先ほど外したウインカーリレーを忘れず付け直してくださいね。

交換作業の注意点

DIYをやられている方はもうご存じだとは思いますが、バルブの交換を初めてやってみようという方も当然おられます。
そこで注意しなければいけないことは一つ。

DSC_0446[1]
素手で電球を触らない事!

そう、これですよね。
バルブの破裂の原因になるのですが、それはなぜでしょうか。

手の油で異常に高熱になる

手には当然、油がついています。バルブのガラス表面を触ってしまうと微量ながら指紋が付きますよね?
たったそれだけでもバルブの熱で脂が焼けて異常に高温になり、ガラスが破裂する原因となってしまうのです。

※写真みたいな持ち方は絶対にしないように。
ソケット(金具)部分を持って交換作業すればOK。
あとティッシュペーパーや軍手など、繊維がボロボロ付きそうなものでもやらない方がいいかもしれません。

触ってしまった時の対処法

アルコールやパーツクリーナーで脱脂してくださいね。
脱脂するときも繊維がつかないウエスなどがよいのです。
そもそも触らずにスピーディーにやれば問題はないかと思われます。

実際僕は今まで何十本もヘッドライトバルブを交換してきましたが一度も割れたことはありません。

なので、そこまで神経質にならなくてもよいと思います。
(安物なら割れる前にフィラメントが切れる方が早いかも…)

まとめ

ノーマルバルブ
今回はCBR125Rのヘッドライト交換をメインにみてきました。
特にいろんな部分を外したりすることもなく、下から手を突っ込んで交換するのみです。
慣れてくれば1~2分もあれば交換できるでしょうが、何も急ぐ必要はありません。

注意点の“素手でバルブのガラス面を触らない事”さえ守っていれば難しい作業ではありませんね。
愛車のマシンが電球切れしたら迷わず相手してあげてください。
用品店などでは、確か540円くらいの工賃で作業してくれたはずです。

CBR125Rのヘッドライト交換方法でした!

SPONSORED LINK

関連記事

ZX-25R ABS キャンセル

ZX-25RのABSキャンセルのやり方!解除した後の不具合、デメリットはあるのか?

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rでジムカーナと言うスラローム的な走行を楽しんでいます。

記事を読む

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方

保護中: ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催するミニ講習会、『つな講習』の紹介

記事を読む

VTR セルモーター スターターモーター

バイクのエンジンがかからない!カチカチと言う原因はセルモーターかも。

こんにちわ、紫摩です。 バイクのエンジンがかからない事ってよくあると思うのですが、いろいろ

記事を読む

CBR400RR ジムカーナ 走行

【CBR400RR(NC29)レストア】其4:LCGフレームの恩恵と扱いやすい速さ(走行性能のインプレ)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 1994年式の最終型CBR400RR(通称ヨンダボ)を修理

記事を読む

仕事用の靴 バイク用

オールマイティーなハイカットシューズ バイク用に作業用安全靴はどうなのか買ってみた。

こんにちわしまです! 今日はArrowMax(アローマックス)という作業用安全靴のお話です。

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

低身長の女性でもバイク免許は取れるのか?小型二輪がおすすめ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクに乗りたいと思った時に一番ネックなのが“免許取得”だ

記事を読む

ハンドル アクティブ ファナティック ロータイプ

VTRハンドルポジション②【アクティブアルミハンドル ファナティック】取り付けレビュー

こんにちは。紫摩です。 ジムカーナでVTR250を使い始めて約3年。 タイトルにもあるよ

記事を読む

DSC00741

400km日帰りソロツーリング!ライダーが集まるローソンとは?三坂峠の新道路が開通していたのに走れない理由

長距離日帰りソロツーリングのその2ということで、 西条から岩屋時へのツーリングを書いていくぞ♪(下

記事を読む

可倒式ステップ 可倒式ペダル

【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバイクを転倒させることが多いです

記事を読む

無塗装樹脂コーティング

シリコンスプレーでバイクをきれいに出来る!無塗装部分に使えるボディコーティング剤

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクをきれいにするケミカル系のお話です。 ワックスやコ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

フロントスタンド ZX25R ジェイトリップ
【ZX-25Rのフロントスタンド】干渉せず上げる方法!ジェイトリップ JT116

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのタイヤ交換だっ

DSC_0518
DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換し

卓上 ミニバーベキューコンロ
卓上ミニバーベキューコンロ2選比較!ソロツーリングでおすすめはどっち?ロゴスvsキャプテンスタッグ

こんにちは、紫摩です。 バイクでソロツーでのキャンプ“ソロキ

タイヤ スーパーコルサ
【ZX-25Rタイヤ考察】ハイグリップタイヤとツーリングタイヤの違いと選び方

こんにちは、紫摩です。 皆さん、バイクのタイヤは何を履いてま

グロム ハンドル アクティブ
【グロムハンドル考察】スーパーカブ純正→アクティブアルミハンドルに交換

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 さて

MSGC HST ジムカーナ 坂出
【脱初心者!】ジムカーナで簡単に結果が出る3つのコツと練習法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 【ここがダメだ】みたいな過激

カージャンプスターター
カージャンプスターターが使えない!エラーが出る理由はこれだった【Banggood商品レビュー】

こんにちわ、紫摩です。 Banggoodさん提供の商品レビュ

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

ZX-25R ジムカーナ しま
ZX-25Rを選んだキッカケ、所有して感じた事

こんにちわ、紫摩です。 ZX-25Rのブログをちょこちょこ上

K&FConcept フィルター マグネット
【K&F Conceptレビュー】マグネット(磁気)フィルターセット(UV、CPL、ND1000)

こんにちわ、しまです。 カメラグッズメーカーK&F

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑