*

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

TT900GP CBR125R
こんにちわ紫摩です。

今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってきました。
選んだのはダンロップのTT900GPです。

言わずと知れたバイアス最強ハイグリップタイヤですが、初見の印象と注意点の紹介です。

【TT900GPの詳しいレビュー記事】

関連ページ:バイアス最強?TT900GPのタイヤインプレ|mysimasima

SPONSORED LINK

ミニバイク用ハイグリップタイヤ


今回選んだダンロップの他に比較されるのがブリジストンBT39SSとIRC RX-01スペックRでしょう。
転倒のビビりからか、ハイグリップタイヤを履かないと不安でしょうがない。

ピレリのスポーツデーモンやミシュランのパイロットスポーティなどはツーリングタイヤなので却下。

IRCのRX-02も気になってはいたのですが、ドライグリップではそこそこレベルらしいので見送りに。

純正IRC RX-01タイヤ

RX-01 CBR125R
IRCのタイヤは“高剛性である”と有名で、純正タイヤにしては完成度が高いタイヤの一つです。
これで普通にジムカーナーの真似事もできましたし、ツーリングに置いても問題なし。

11800km走って溝は5部山くらい?まだ使えそう。(まぁ真ん中だけ減る偏摩耗ですな)
超寿命&高剛性でツーリングにはいいのですが、絶対的ドライグリップだけでいうとちょっと物足らない。
リアブレーキだけ踏むと簡単にロックするほど。

やっぱり安全性を求めるなら、ハイグリップタイヤが欠かせません。

TT900GPのいいところと悪いところ

ダンロップTT900GPレビュー
誤解を招かないようにもう一度。
皮むき時点での初見レビュー&比較記事なので、使い込んだ性能レビューではありませんのでご了承ください。

バイアス最強タイヤと名高いTT900GPですが、いい面と悪い面がパッと乗っただけでも感じられました。

表面に爪を立てると『まとまる君』のようにめっちゃ柔らかい!こりゃ食いつきそうですわ。
え?たとえが古い?

冬でもタイヤの熱が入りやすい。

TT900GP 熱
4輪タイヤもそうでしたが、ダンロップは熱がすぐ入るのがいいところとして挙げられます。

タイヤは温かくなるとグリップが増します。
逆に冷えて硬いと一瞬で滑ります。
熱の入りが早いとサーキットでも初期からどんどん攻めて行けます。

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み
ジムカーナやツーリングでも余計な加速やブレーキングなどをしなくてもただ流しているだけですぐタイヤ表面が温まります
もちろんタイヤウォーマーも不必要。(タイヤウォーマー禁止レギュレーションもある)

しかも全体的にほぼ均一に温まる。
冬場は路面が冷たくスリップしやすい条件なのでありがたいです。

ダンロップα13などは温まらないと使えないなどと言われていますが、TT900GPは温度依存が少なく(というかすぐ温まるので)安定して使える感じがします。

クイックな旋回が可能に

CBR125R ハイグリップタイヤ
このタイヤは前がシングルラジアスで、後ろがプログレッシブラジアスと言われる曲率形状をしています。

まぁ、簡単に言えばフロントタイヤのアールは一定。
リアタイヤは倒すほどに接地面が増えるようなタイヤ形状という事。

これでコーナーリング初期の倒し込みがとても速いです。
※正確には、ある一定のポイントから一気にグイッと倒れ込む感じ。

RX-01では終始ナチュラルに安定志向でしたが、TT900GPはかなりアグレッシブです。

まぁ所詮バイアスタイヤ。
ハイスピードレンジではラジアルタイヤに軍配が上がるでしょう。

【ジムカーナ練習会動画】


ステップを擦るまで倒しても全然スリップしません。
これはかなり安心感がありました。
安いのにこのグリップ力は素晴らしい。

関連ページ:坂出でMSGCジムカーナの練習|mysimasima

コーナーでのクイックさがアダとなる

先ほど言った倒し込みが速いというメリット。
逆に言えばアクションが唐突すぎてバランスを崩しやすいという事が言えます。

実際RX-01のノリで同じように倒すとビックリするくらいスパッと一時旋回が決まります。
フロントの“シングルラジアス”ってのがちょっと嘘だと思ってしまうほどに。

そのためタイヤの皮むき時に一気に傾けてしまう(傾いてしまう)とソッコーで転倒してしまいます。
タイヤがすり減ってきてからの性能ダウンも早い気がします。

高速コーナーで不安定

なぜかRX-01が安定しすぎていたってのもありますが、比べるとTT900GPは高速コーナーでふらふらしてしまう感じがあります。
それも慣れると消えるレベルなので問題はなさそうですが。

バイアスゆえに剛性が足りないのか、タイヤの曲率変化のせいなのかは不明。
タイヤに任せっきりで走るライディングではギクシャクしてしまうかも。

下は3か月後のレビューです。

ジムカーナ練習で使ってみた感想
関連ページ:バイアス最強?TT900GPのタイヤインプレ|mysimasima

まとめ

TT900GP CBR125R
RX-01からTT900GPに換えてこんなにフィーリングが変わるものだとは思っていませんでした。

一言でいえば過激というんでしょうか。
CBR125Rはもともと倒し込みも速くぺたぺた旋回できますが、TT900GPを履くともうひとつ速く倒れ込むイメージ。

RX-01のフィーリングはマイルドで倒れ込むスピードも一定、高速コーナーでふらふらすることもなく結構素直なタイヤでした。
やっぱり換えてみて分かることってあるのですね。

新品タイヤの皮むき前はすぐ滑る

転倒 バイク 新品タイヤ
新品タイヤは油分が多く表面もツルツルなので皮むき(タイヤの慣らし)をしなければいけません。
最初は必要以上に倒し込まない、十分に温めるなど細心の注意を払いながら走行する必要があります。

新品タイヤ 滑る
皮むき前はハイグリップタイヤでもすぐ滑る!
ということ。

運悪くヘアピン状の急カーブでいつも通りに曲がると思いっきり転倒してしまいました。
夕暮れで路面とタイヤの温度が下がっていたのもあります。

新品タイヤ 滑る
それとハイグリップタイヤという事でちょっと過信しすぎていたのもありますが、エッジ部分でいきなり滑ってしまったので勉強になりました。
やっぱり新品タイヤは滑りやすいものと思って気を付けて乗らないといけませんね。

【TT900GP皮むき動画】


マイルドな乗り味、安定感を求めるならRX-01シリーズ、アグレッシブなライディングを求めるならTT900GPかなと思います。
でも慣れていないと急な倒れ込みにビックリするので注意が必要です。

→(Amazon)TT900GP 商品一覧
→(楽天)CBR125R用TT900GP 商品一覧

ということでTT900GPの初見レビューでした!

SPONSORED LINK

関連記事

CBR5

ホンダCBR125Rの購入のキッカケとインプレ!加速感と操作性がいいバイク 画像+動画あり

こんにちわ紫摩(しま)です。 家計が厳しい中、CBR125Rの2013年モデルを踏ん張って購入

記事を読む

ニコン

カメラ初心者がニコンD5300の一眼レフを購入!使ってみてわかった良いところ、悪いところ。写真比較画像あり

こんにちわ、しまです。 2013年のD5300の発売から2年以上が経ちましたが『やっぱりこいつ

記事を読む

スロットルアシスト

【スロットルアシストの使い方と選び方】ツーリングにおすすめのバイクグッズのレビュー

こんにちわ、バイク好きの紫摩(しま)です。 ツーリングに便利なバイクパーツ、その名も「スロット

記事を読む

CBR125R ギア比

【バイクギア比グラフ】ジムカーナで加速をよくするスプロケ選び!17Tで1速を使うか13Tで2速を使うか…

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナという競技をはじめてCBR125Rのギア比に

記事を読む

BTマルチインターフォン

【BTマルチインターフォンの性能】通信可能距離と音質がすごい!ツーリング時に検証してみたぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回、安いインカム購入という事で【BTマルチインターフォン

記事を読む

菓子パン牟礼

【naka(ナカ)ベーカリー】高松市牟礼町の美味しいパン屋さん情報!行き方と駐車場も併せて紹介

こんにちわ、しまです! 香川県の牟礼にある『nakaベーカリー』ってご存知ですか? 2015

記事を読む

ブレーキフルード交換 CBR125R

【CBR125Rブレーキフルード交換】やり方は簡単…エア抜きを忘れるとヤバいので注意。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rを購入して早、2年半がたちました。 いろい

記事を読む

lb_pearl_white

スポーツバイクにはやっぱりフルフェイス!購入前比較。ヘルメット選びで迷う。 アライとショウエイとOGKカブト

バイク用ヘルメットで有名なメーカーとして挙げられるのが ARAI SHOEI この

記事を読む

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー

【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』に焦点を絞って見てきたいと思い

記事を読む

XRTアジャストレバー CBR125R

【CBR125Rレバー交換】XTR製アジャストレバーがかっこよすぎる!純正に飽きたらコレがおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 僕は手が小さいのでバイクの純正レバーが遠いと感じること意外と多いで

記事を読む

Comment

  1. まるこ^^ より:

    ども。初めまして、こんばんは。ちょっと調べものをしていたら、こちらにHITいたしまして。。。

    新品タイヤ交換時の皮むきについて、何もしないで走り込んでの皮むきよりも、粗目の紙やすりで、表面を磨いてやるだけで(テカり具合で判断出来ます)、普通に走る分には問題なく走れます、経験上。(僕は8の字もしてみましたが、OKでした^^)
    絶対的な安全の保障は出来ませんが、何もしないよりは安全になりますので、試してみてください。。。

    • 紫摩 より:

      初めまして、コメントありがとうございます^^
      結構まめにやられてるのですね!結構時間かかったんじゃないですか!?
      僕はめんどくさがりなのでもう何もせず走って皮むきをしました。

      新品タイヤはものすごく気持ちいいくらいに滑るので今度はやってみようかな・・・
      このページを見られている方にも参考になると思います。貴重なアドバイスありがとうございました^o^

  2. ななし より:

    大変申し訳ございません。
    ただ倒しただけならどんなハイグリップでも転倒します、低速でしたらなおさら。
    タイヤより先に考える事があるはずです。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます。
      バイクの操作って難しいですよね^^;
      僕はすぐ転倒してしまうので、かなりドンくさい方だと思われます(笑)

コメントを残す

KTM 内圧コントロールバルブ ブローバイホース VTR250
KTM内圧コントロールバルブ、VTR強制減圧での効果は?街乗り、スポーツ走行のインプレや取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつも皆様、見てくださってありがとう

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑