*

“デジタル一眼レフvsビデオカメラvsスマホ”動画撮影の画質や音質はどう違うのか?気になる3種類を撮り比べして比較!

20141013_190033こんにちわ、しまです。
今回は”動画撮影の違い”ということで対極にある機種、一眼レフビデオカメラではどのような違いがあるのか調べてみました。
「どうせ一眼レフのほうが画質が良いんだからビデオカメラなんて要らない」
と思う方も多いかと思われます。確かに用途によって必要/不必要が分かれてくるかもしれません。
動画も参考程度に載せてみましたので見ていただけるとありがたいです。

SPONSORED LINK

一眼レフとビデオカメラの違いと特徴

最近のデジタル製品はハイビジョン撮影はもうデフォルトで、フレームビット数も60p対応モデルがほとんど!
画質という面での違いはあまり変わらないものとなりました。ではそれそれどのようなメリット、デメリットがあるのか個人的な見解も踏まえまして紹介したいと思います。

デジタル一眼レフで動画撮影

メリット
  • 一眼レフは大きいセンサーサイズのおかげで暗いところに強い
  • ピクチャーエフェクトや明るさなどの設定を任意で設定しやすい
  • 背景をぼかしたドラマティックな画像、動画が撮れる
  • レンズの交換によりさまざまな画角で撮れる
デメリット
  • 全体的に重たいので撮影中に疲れる
  • 撮影中の測光、オートフォーカスが弱い&いきなり切り替わる
  • 長時間撮影ができない(サイズ、画質により10分~30分)

画質は良いが激しい動画撮影には向いていない

一眼レフはセンサーサイズが比較的に大きいモデルが多くISO感度など暗い場所(夜景やお祭りなど)に強いのはご存知ですよね。動画モードでもそのスペックのおかげできれいな映像が撮れるのです。
一眼レフは絞りや露出、ISO感度などいろいろ細かく設定できますので(モードによる)好みの映像に仕上げやすい。
しかし一眼レフは静止画に特化している反面、動画撮影はやはり少し苦手のようです。

“重い”という点では長時間手に持って撮り続けなければいけない状態では少々難アリですね。(そもそも長時間に対応していない)
一昔前に比べれば最近のモデルは非常に改善されてきていますが、D5300に限って言えば動画撮影中にはオートフォーカスが効かず、シャッターボタンを半押しすれば一時的に測光とピントが適正化されますが撮影者が移動すればまた半押ししなおさなければなりません。
あとズームはリングを手動で回さなければいけないのでそのときにブレたりカクカクしたズームになったりとアクティブに動画撮影ができないのも弱点かなと思います。動画撮影中にレンズ交換なんてできないですし。

 ビデオカメラで動画撮影

 メリット

  • 軽い&コンパクト
  • 制限なしで長時間撮影できる(内蔵メモリ分)
  • ズームが高倍率
  • オートフォーカスの制度が良く手ぶれ機能もあわせて激しい動きにも対応したモデルも多い
  • 撮影中に静止画も残せるモデルも多い
デメリット
  • センサーサイズが小さいので暗所に弱い
  • ボケを生かした撮影ができない(遠景までシャープになる)
  • 静止画機能はおまけ程度

動画撮影でのデメリットはほぼ皆無

動画撮影に特化したのがビデオカメラだけに撮影のためのデメリットはほとんどありません。
軽い機種が多くバンドに右手を通して持てるスタイルが主流。なので長時間撮影しても手が疲れない上に片手がフリーになるという利点もあります。親指に録画ボタン人差し指にズームレバーを配置してそのままの状態で撮影ができます。

レンズ交換できないビデオカメラは超高倍率ズームが特徴で、中には光学50倍というのもあり、遠く離れた対象への撮影も難なくこなせます。
→(楽天)高倍率ズームで選ぶビデオカメラ一覧

ソニーのハンディカムは空間光学手ぶれ補正機能を搭載し、歩き撮りやスポーツ撮影も問題なし。
新型には4Kサイズにも対応したビデオカメラも出てきていますので自宅での鑑賞にもいいかと思います。

そのぶん静止画機能はスマホと同レベルかそれ以下で記録的には使えますが画質はそれほど良くありません。

音量レベルも動画内容に合わせてレベルを自動調整する精度もばっちりです。

スマホor携帯電話での動画撮影

DSC01430

メリット
  • お手軽
  • 超コンパクト
  • すぐにアップロードできて共有できる
デメリット
  • 画質、音質、機能性は専用機種に比べ劣る
  • 撮影時間に制限がある

手軽に記録する程度なら十分

携帯電話は手軽にスピーディーに撮影できてネットや友達などにすぐシェアできるのが最大のメリットですよね。
メモを取ったり記録的に使うのであればこれほど便利なものはないでしょう。僕も良く使っています。

しかしその反面、画質や音質で比べたときにどうしても見劣りしてしまいます。暗いところではほとんど撮影できません。
動画でもわかりますが、大きい音にあわせて小さい音が消えてしまっています。こういう補正が弱いのですね。
あとズーム機能は光学でもなんでもないただ画像を大きくする拡大。しかも段階的でゆっくりスムーズにアップにすることは不可能です。
画質はシャープで良質なだけにすこし惜しいですね・・

※コンパクトデジカメの使用感や動画モードの画質はどちらかというとビデオカメラに近い気がします。

ビデオカメラの選び方

ビデオカメラを買うに当たってどのように選んだらよいのか個人的な使いやすさの点も踏まえて書いていきます。

僕が購入したビデオカメラがこちらソニーハンディカムHDR-CX430V

映像で音声でズームで、大満足の名シーンが撮れる CX430

こちらを購入したポイントは

  • 空間光学手ぶれ補正があること
  • 他の機種に比べて画質が良いこと
  • 内蔵メモリが32Gもあること
  • 比較的安いこと

まずお値段が非常に安かった(4万くらい)ので高性能とのバランスでこれを購入しました。
特に他にはない手ぶれ補正機能が良くて、しつこくリンクしてますがレンズが本体と別の動きをするので
多少の手ぶれくらいならもうなかったことにできるくらいスムーズに撮れます。
どんなに画質が良いカメラでも手ぶれしてしまっては話にならないのです。

結局どんなビデオカメラがいいのか

高画質・高倍率ズームとボディの小型化

 

 

 

 

 

 

選ぶポイントとして上げられるのが画質、ズーム性能、手ぶれ機能、内蔵保存容量、その他プロジェクターやフォーカスダイヤルや防水などの便利機能がありますが、主にどんな撮影をするのかというイメージを持って選ぶのがよいです。

僕は画質もそうですが、出先での歩き撮りやバイクの走行動画などを撮りますので手ぶれ補正機能に重きを置いて選んで大正解!その分、他メーカに比べてこのCX430Vは電池寿命が短く、すぐに電池切れを起こします。
→(楽天)HDR-CX430V一覧 予備バッテリーセットがお買い得
ズームならパナソニック、かわいい見た目ならJVC、性能ならソニー、と各メーカによって得意分野があります。

あとお財布が許すなら下位グレード(廉価モデル)は選ばず上位グレードを選ばないとスマホとの差別化の意味がなくなってきます。(スマホでも十分画質が良いのでね・・・)
ズーム機能でいえば画質が低下しない“光学ズーム機能”はビデオカメラの一番の特徴といえますね!

しかし最近の一眼レフは動画撮影でもビデオカメラと同レベルにまで上がってきているのでますます選ぶのが迷ってしまいますがw
長くなりましたが、以上がカメラのによる動画撮影の違いでした。

 

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0340

秋祭りといえば獅子舞!牡丹くずしと平獅子の違いとは!?三木町天野神社の獅子舞の詳細!

こんにちわ、しまです。 秋といえば食の秋、読書の秋、芸術の秋といろいろありますが、祭りの季節でもあ

記事を読む

CBR125R ハイグリップタイヤ TT900GP 倒し込み

バイアス最強?小型バイクにおすすめTT900GP!寿命がかなり短いハイグリップタイヤのインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です! ダンロップのタイヤ、『TT900GP』を装着してから約3か

記事を読む

MAH00943(7)

ポケモンXY ニャオニクスに代表される補助ポケモン対策!簡単で確実な方法があった!?

こんにちわ、しまです。 ポケモンのダブルバトルでよく見かける補助ポケモンについて書いていこうと思い

記事を読む

バイク用スプリングコンプレッサー

バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコンプレッサー、その名の通りバネ

記事を読む

DSC_0282

“Nikon”と”キヤノン”初心者にオススメのデジタル一眼レフの選び方とは?カメラを試し撮りの際の注意点

こんにちわ、しまです。 ブロガー友達に勧められてブロガーになってはやふた月がたちました。 そろそ

記事を読む

SLIK コンパクト2

安くて良い三脚を見つけた!SLIK(スリック)コンパクト2の商品レビュー

こんにちわしまです! 三脚ってブレずに写真を撮ろうと思ったら必需品といっても過言ではない機材で

記事を読む

CBR125Rレバー3

バイクのレバー交換手順!CBR125Rのカスタムや作業で注意する点を分かりやすく紹介!

こんにちわしまです! 今回もCBR125Rの整備という事で、簡単にレバー交換手順を紹介したいと

記事を読む

Firefly_ホタル_蛍_Hotaru

デジカメ初心者必見!ホタル撮影がうまくいかない理由!失敗を防ぐコツと撮り方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 カメラ撮影で一度はチャレンジしてみたい事、それはホタル撮影です

記事を読む

料金 お金画像 維持費

お金を見つけたらどうする?落し物を拾った時の対処法!警察に拾得物の届け出をする流れと必要な物

こんにちわ、紫摩(しま)です。 突然ですが『お金』好きですか? 僕はお金が大好きです

記事を読む

ザム CBR125R スプロケ 13T

CBR125Rフロントスプロケ13T交換後のメリット、デメリット!チェーンによっては取り付けできないので注意…弊害が多いぞこれ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 最近バイク記事ばっかりなので少々飽きてきたかとは思いますが

記事を読む

Comment

  1. […] ない状態では少々難アリですね。 [紹介元] “デジタル一眼レフvsビデオカメラvsスマホ”動画撮影の画質や音質はどう違うのか?気になる3種類を撮り比べして比較! | mysimasima […]

  2. […] 僕が初めて動画講義を作った時、MacBook Airに内蔵されているカメラで撮りました。その次にドンキホーテで購入した2万円前後のビデオカメラで幾つか撮り、事業が軌道に乗り始めてからはCanonのビデオカメラiVISシリーズを使うようになりました。この辺りから音にもこだわり始めて、ショッドガンマイクを使ったりSHAREの送受信器を使ってピンマイクから音を飛ばしたりしていました。今は、デジタル一眼レフのLUMIX GH4を使っています。こちらにビデオカメラ、一眼レフの比較があります。見てみてください。スクリーンキャストベースで動画を撮る際は、顔を写すなら内臓カメラをそのまま使っているし、顔を写さないならCamtasia一本で撮っています。 […]

コメントを残す

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
バイク転倒対策!高いがSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。ジムカーナの必需品としてバンパー(エン

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ
VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバン

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑