*

“デジタル一眼レフvsビデオカメラvsスマホ”動画撮影の画質や音質はどう違うのか?気になる3種類を撮り比べして比較!

20141013_190033こんにちわ、しまです。
今回は”動画撮影の違い”ということで対極にある機種、一眼レフビデオカメラではどのような違いがあるのか調べてみました。
「どうせ一眼レフのほうが画質が良いんだからビデオカメラなんて要らない」
と思う方も多いかと思われます。確かに用途によって必要/不必要が分かれてくるかもしれません。
動画も参考程度に載せてみましたので見ていただけるとありがたいです。

SPONSORED LINK

一眼レフとビデオカメラの違いと特徴

最近のデジタル製品はハイビジョン撮影はもうデフォルトで、フレームビット数も60p対応モデルがほとんど!
画質という面での違いはあまり変わらないものとなりました。ではそれそれどのようなメリット、デメリットがあるのか個人的な見解も踏まえまして紹介したいと思います。

デジタル一眼レフで動画撮影

メリット
  • 一眼レフは大きいセンサーサイズのおかげで暗いところに強い
  • ピクチャーエフェクトや明るさなどの設定を任意で設定しやすい
  • 背景をぼかしたドラマティックな画像、動画が撮れる
  • レンズの交換によりさまざまな画角で撮れる
デメリット
  • 全体的に重たいので撮影中に疲れる
  • 撮影中の測光、オートフォーカスが弱い&いきなり切り替わる
  • 長時間撮影ができない(サイズ、画質により10分~30分)

画質は良いが激しい動画撮影には向いていない

一眼レフはセンサーサイズが比較的に大きいモデルが多くISO感度など暗い場所(夜景やお祭りなど)に強いのはご存知ですよね。動画モードでもそのスペックのおかげできれいな映像が撮れるのです。
一眼レフは絞りや露出、ISO感度などいろいろ細かく設定できますので(モードによる)好みの映像に仕上げやすい。
しかし一眼レフは静止画に特化している反面、動画撮影はやはり少し苦手のようです。

“重い”という点では長時間手に持って撮り続けなければいけない状態では少々難アリですね。(そもそも長時間に対応していない)
一昔前に比べれば最近のモデルは非常に改善されてきていますが、D5300に限って言えば動画撮影中にはオートフォーカスが効かず、シャッターボタンを半押しすれば一時的に測光とピントが適正化されますが撮影者が移動すればまた半押ししなおさなければなりません。
あとズームはリングを手動で回さなければいけないのでそのときにブレたりカクカクしたズームになったりとアクティブに動画撮影ができないのも弱点かなと思います。動画撮影中にレンズ交換なんてできないですし。

 ビデオカメラで動画撮影

 メリット

  • 軽い&コンパクト
  • 制限なしで長時間撮影できる(内蔵メモリ分)
  • ズームが高倍率
  • オートフォーカスの制度が良く手ぶれ機能もあわせて激しい動きにも対応したモデルも多い
  • 撮影中に静止画も残せるモデルも多い
デメリット
  • センサーサイズが小さいので暗所に弱い
  • ボケを生かした撮影ができない(遠景までシャープになる)
  • 静止画機能はおまけ程度

動画撮影でのデメリットはほぼ皆無

動画撮影に特化したのがビデオカメラだけに撮影のためのデメリットはほとんどありません。
軽い機種が多くバンドに右手を通して持てるスタイルが主流。なので長時間撮影しても手が疲れない上に片手がフリーになるという利点もあります。親指に録画ボタン人差し指にズームレバーを配置してそのままの状態で撮影ができます。

レンズ交換できないビデオカメラは超高倍率ズームが特徴で、中には光学50倍というのもあり、遠く離れた対象への撮影も難なくこなせます。
→(楽天)高倍率ズームで選ぶビデオカメラ一覧

ソニーのハンディカムは空間光学手ぶれ補正機能を搭載し、歩き撮りやスポーツ撮影も問題なし。
新型には4Kサイズにも対応したビデオカメラも出てきていますので自宅での鑑賞にもいいかと思います。

そのぶん静止画機能はスマホと同レベルかそれ以下で記録的には使えますが画質はそれほど良くありません。

音量レベルも動画内容に合わせてレベルを自動調整する精度もばっちりです。

スマホor携帯電話での動画撮影

DSC01430

メリット
  • お手軽
  • 超コンパクト
  • すぐにアップロードできて共有できる
デメリット
  • 画質、音質、機能性は専用機種に比べ劣る
  • 撮影時間に制限がある

手軽に記録する程度なら十分

携帯電話は手軽にスピーディーに撮影できてネットや友達などにすぐシェアできるのが最大のメリットですよね。
メモを取ったり記録的に使うのであればこれほど便利なものはないでしょう。僕も良く使っています。

しかしその反面、画質や音質で比べたときにどうしても見劣りしてしまいます。暗いところではほとんど撮影できません。
動画でもわかりますが、大きい音にあわせて小さい音が消えてしまっています。こういう補正が弱いのですね。
あとズーム機能は光学でもなんでもないただ画像を大きくする拡大。しかも段階的でゆっくりスムーズにアップにすることは不可能です。
画質はシャープで良質なだけにすこし惜しいですね・・

※コンパクトデジカメの使用感や動画モードの画質はどちらかというとビデオカメラに近い気がします。

ビデオカメラの選び方

ビデオカメラを買うに当たってどのように選んだらよいのか個人的な使いやすさの点も踏まえて書いていきます。

僕が購入したビデオカメラがこちらソニーハンディカムHDR-CX430V

映像で音声でズームで、大満足の名シーンが撮れる CX430

こちらを購入したポイントは

  • 空間光学手ぶれ補正があること
  • 他の機種に比べて画質が良いこと
  • 内蔵メモリが32Gもあること
  • 比較的安いこと

まずお値段が非常に安かった(4万くらい)ので高性能とのバランスでこれを購入しました。
特に他にはない手ぶれ補正機能が良くて、しつこくリンクしてますがレンズが本体と別の動きをするので
多少の手ぶれくらいならもうなかったことにできるくらいスムーズに撮れます。
どんなに画質が良いカメラでも手ぶれしてしまっては話にならないのです。

結局どんなビデオカメラがいいのか

高画質・高倍率ズームとボディの小型化

 

 

 

 

 

 

選ぶポイントとして上げられるのが画質、ズーム性能、手ぶれ機能、内蔵保存容量、その他プロジェクターやフォーカスダイヤルや防水などの便利機能がありますが、主にどんな撮影をするのかというイメージを持って選ぶのがよいです。

僕は画質もそうですが、出先での歩き撮りやバイクの走行動画などを撮りますので手ぶれ補正機能に重きを置いて選んで大正解!その分、他メーカに比べてこのCX430Vは電池寿命が短く、すぐに電池切れを起こします。
→(楽天)HDR-CX430V一覧 予備バッテリーセットがお買い得
ズームならパナソニック、かわいい見た目ならJVC、性能ならソニー、と各メーカによって得意分野があります。

あとお財布が許すなら下位グレード(廉価モデル)は選ばず上位グレードを選ばないとスマホとの差別化の意味がなくなってきます。(スマホでも十分画質が良いのでね・・・)
ズーム機能でいえば画質が低下しない“光学ズーム機能”はビデオカメラの一番の特徴といえますね!

しかし最近の一眼レフは動画撮影でもビデオカメラと同レベルにまで上がってきているのでますます選ぶのが迷ってしまいますがw
長くなりましたが、以上がカメラのによる動画撮影の違いでした。

 

SPONSORED LINK

関連記事

交通事故 多段階停止

事故を起こす原因と安全運転のコツ3選『危険予知トレーニング』ができてない!

こんにちわ紫摩です。 Twitterでも毎日のようにバイク事故やあおり運転がどうのこうのと言っ

記事を読む

三木町 まんで願

『まんで願』って感動!獅子舞に特化した三木町の大型イベント2015。祭りの見どころと内容

こんにちわしまです! 10月24日に開催された『獅子の里まんで願』、皆様お疲れ様でした。

記事を読む

外付けHDD 追加 バックアップ

外付けHDDを倒して壊れた!?ハードディスク追加でバックアップとオススメのデータ同期フリーソフト

こんにちわ、紫摩(しま)です。 つい先日、外付けハードディスクを倒してしまい、その後電源が入ら

記事を読む

BTマルチインターフォン

【BTマルチインターフォンの性能】通信可能距離と音質がすごい!ツーリング時に検証してみたぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回、安いインカム購入という事で【BTマルチインターフォン

記事を読む

カメラ小道具 アイテム

【デジカメおすすめアクセサリー4選】カメラと一緒に買ったほうがいい物と選び方! 

こんにちわ紫摩(しま)です。 デジカメを購入する時、その他のオプションやアクセサリー類など

記事を読む

ビーコム5 5X インカム バイク ヘルメット サウンドハウス

ビーコム6X出たけど5Xもまだまだ使える!1年後レビュー(いい所3選&使いにくい点)違いはあまりない?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はクッソ便利で僕のツーリングに革命を起こした『ビーコム』の

記事を読む

猫のアップ

ブロガー必見!【ピント合わせのコツ】綺麗だけじゃない、注目させる写真の撮り方

こんにちわ、しましまです。 綺麗な写真を撮る上で重要なこと、それは『ピント合わせ』がしっかり出

記事を読む

バーベキュー 雨 

雨の日でもバーベキューできる?対策と準備物と楽しみ方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バーベキューを計画して来週末にやるぞ~って思ったらあいにく

記事を読む

手作りラスク

【オーブンで“簡単♪ラスク”のレシピ】おいしい作り方のコツを解説

こんにちわ、しまです。 “お手軽お菓子作り”ということで今回はラスクの簡単な作り方を紹介い

記事を読む

ホンダ CB

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。 バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. […] ない状態では少々難アリですね。 [紹介元] “デジタル一眼レフvsビデオカメラvsスマホ”動画撮影の画質や音質はどう違うのか?気になる3種類を撮り比べして比較! | mysimasima […]

  2. […] 僕が初めて動画講義を作った時、MacBook Airに内蔵されているカメラで撮りました。その次にドンキホーテで購入した2万円前後のビデオカメラで幾つか撮り、事業が軌道に乗り始めてからはCanonのビデオカメラiVISシリーズを使うようになりました。この辺りから音にもこだわり始めて、ショッドガンマイクを使ったりSHAREの送受信器を使ってピンマイクから音を飛ばしたりしていました。今は、デジタル一眼レフのLUMIX GH4を使っています。こちらにビデオカメラ、一眼レフの比較があります。見てみてください。スクリーンキャストベースで動画を撮る際は、顔を写すなら内臓カメラをそのまま使っているし、顔を写さないならCamtasia一本で撮っています。 […]

コメントを残す

スポンサードリンク

ライン取り2[1]
バイクの目線って?Uターンやカーブで曲がれない理由と練習方法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 みなさんバイクに乗られていて

グロム ウインカー交換
グロム転倒、立ちごけしてウインカー破損!交換手順とその後

こんにちわ紫摩(しま)です。 グロム、MSXで転倒するとウイ

ギアレンチ 比較
【ギアレンチの選び方】角度、正逆レバー有無のメリットデメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 整備士でもない僕が工具の話を

ツーリング
【マスツーのペース配分】初心者は遅い?速い人が偉い?着いて行けない理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクを買ってソロツーの楽しさを

交通事故 多段階停止
事故を起こす原因と安全運転のコツ3選『危険予知トレーニング』ができてない!

こんにちわ紫摩です。 Twitterでも毎日のようにバイク事故や

後期グロム 16 ヨシムラ マフラー
後期グロムにヨシムラ ダウンマフラー交換と排気音インプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 グロムの定番カスタム、マフラー交

ぱくたそ 失敗
失敗しても大丈夫!辛い思いをせずして経験談は語れない

こんにちわ、紫摩です。 また暗いメンタル的なお話なので興味が

ジムカーナ グロム
【バイクのライテクが上達しない理由】スランプの原因はセンスではない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナを始めて4年ぐらいたっ

タイヤ 幅 太く 形状
バイクのタイヤ、太さ変更のメリットデメリット『幅より扁平に注意』

こんにちわ。紫摩(しま)です。 バイクのタイヤサイズを変更し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MSX125/後期グロムのリアサスをナイトロンに交換!เปลี่ยนช่วงล่างด้านหลัง MSX125

こんにちわ、紫摩(しま)です。 グロムのリアサスは鬼のように

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑