*

VTR250マフラー交換(汎用スリップオン&爆音モリワキ)パワーが無いので改善できるか?

公開日: : 最終更新日:2019/03/06 VTR250(整備・カスタム), バイク, DIY , ,

VTR マフラー交換
こんにちわ紫摩(しま)です。
バイクのカスタムの定番、『マフラー交換』はいろいろ記事が出ていて今更書くのもどうかなと思いましたが、せっかくいろいろやってるので書いていきます。
VTRで言えばモリワキでしょうか。あとはヤマモトレーシングSpec-A、安物で言えばLCIマフラーですね。

どれもかっこよくて付けたいところなのですが、むやみやたらにマフラー交換しても意味がないのです。
というのも僕もVTRのマフラーを交換したのですが、低速トルクが無くなってかなり乗りにくくなったのです。

マフラー交換方法とサーモバンテージの巻き方、消音材の詰め方など小分けにして書いていきます。

SPONSORED LINK

VTRマフラー交換方法

マフラー モリワキ VTR
ノーマルの高回転時のパワーのなさに嫌気がさしてマフラー交換に着手しました。
ヤフオクで『モリワキTOURER CHROME』という古いマフラーを25,000円で買いました。

取り付け方法の詳細は以前CBR125Rのマフラー交換の時に書いていますので、暇つぶしに見てください。

関連ページ:CBR125Rマフラー交換(WR’S)|Mysimasima

むしろこっちの記事の方が詳しく書かれてる。。。自分の記事ですけど・・・(笑)

VTR マフラー 交換 モリワキ
マフラーを外すにはフロントバンク側のフランジ部分、スタッドボルトに留まっているナットとリアバンク側の中間パイプ(マフラーバンド)を外します。

こちらの写真は外した後なのですが、見ておかしくはないですか?
スタッドボルトが無いんです。ん?

スタッドボルトを新品に交換

マフラー交換 スタッドボルト
そう、車両が2002年式で相当古くて、スタッドボルトとナットが固着してしまっていました。

外しているうちになんか硬いなと思って当然ナットにはCRCを吹いてはいましたが、締めたり緩めたりを繰り返していくうちになんとスタッドボルトごと抜けてしまいました。

VTR マフラー 交換 モリワキ
外し方はダブルナット(なんでもいいので合うナットを二つ使ってロックさせる)で徐々に外していきます。
年式が年式なので折れてしまうとエンジン側に残ったものを取り出すことができなくなってしまうので慎重に外します。

サイズはM6×18㎜となっています。(18㎜というのは飛び出している部分の長さ)

バカ高いものではないので、この際新品のスタッドボルトに交換することをお勧めします。

(楽天)【あす楽対応】KN企画 マフラースタッドボルト 6mm
(Amazon)マフラー スタッドボルト6mm

マフラー リアバンク側の外し方

VTR マフラー 交換 モリワキ
リアバンク側の接合部分もだいぶ固着しています。
こちらは分割している中間部分をマフラーバンドで固定しているので、ボルト周りにCRC吹いて締めたり緩めたりを繰り返します。そして外した状態の写真。

ここからすんなり外れると思ったら大間違い。

VTR マフラー 交換 モリワキ
貫通ドライバーなどを当てがってガンガン叩いて下側に落とします。
そして何かこびりついてます。

ここにもジョイントガスケットと言われる円柱状のガスケットがついていて、それが固着して外れなかったのです。

(楽天) ホンダ純正 パッキン マフラー 18391-ML8-000
(Amazon)18391-ML8-000 ホンダ純正 VTR(キャブ)マフラーガスケット

品番は上記。
VTRはキャブ車の方がマフラー径が太くて、FI車(09~)はインナー径が細いのでジョイントガスケット品番を間違えないように。

モリワキマフラー取り付け

モリワキマフラー 
取り外した時に曲げて思いっきり抜いたのでしょう、取り付け部分が曲がっています。
実際、ノーマルマフラーも外れにくかったので曲げて外しました。それだけ固着していたのかな?

モリワキマフラー VTR
はいっ!直しました。
ガスバーナー(バーベキュー用)でチンチンに温めて、プライヤーで曲げただけ。やっぱり頭は使うべきですね。


(楽天)マフラーガスケット ホンダ VTR250
(Amazon)マフラーガスケット VTR CB400SF ホンダ系

当然、新品のマフラーガスケットは必ず必要です。リア側は外さないので、フロント部分一つだけ使用します。

2種類マフラーレビュー(モリワキ、汎用スリップオン)

高回転の伸びを期待して・・・低速トルクの犠牲を懸念して・・・いろんな考えが頭をよぎります。
VTRのあり余った低速トルクは、多少無くなっても大丈夫だろうと高をくくっていました。

モリワキ アルミマフラー

VTR マフラー 交換 モリワキ
アルミサイレンサーで、初期のモデルなのでうるさいし、ロゴもない。
そして、メインパイプは鉄なのでそこまで軽くもないです。見た目だけかな?

あ、現行のモリワキZEROマフラーはたぶんかなり改良されて音量もトルク感もパワーもバランスよくなっていると思われます(笑)

うるさい割にトルク感はやっぱり減った


こちらはレビュー動画です。

低速トルクは驚くほどは落ち込みませんでしたが、やっぱり極低速(フルロックで旋回)時からの立ち上がりはかなり遅くなりました。
純正の元気な押し出し感は無くなりました。

逆に中~高回転の伸びは純正より良くなりました。パラツインのSSみたいな感じ。バランスがいいと言えばそうなのですが、純正マフラーから替えるメリットはあまり感じませんでした。

(楽天)VTR250 モリワマフラー商品一覧
(Amazon)VTR250用モリワキZEROチタンマフラー

汎用スリップオンマフラー

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風
お次は、超カッコいいフルチタ、ステンレスのアクラポビッチ風の汎用スリップオンマフラーです。
ちょっと訳あってモリワキマフラーがゴミになったので、ぶった切ってその後ろにこいつを取り付けます。

チタン色なのですがステンレスで、持った感じ割と重いです。
とはいえ、安いのに品質がすごく良くて、黙っていれば正規品のアクラポビッチそのもの(笑)

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風
メインパイプの50.8Φの筒からそのままテールエンドまでストレートで繋がってます。
めっちゃヌケヌケです。
音は当然ながら爆音ですが、Vツインのバララララ…という歯切れのいい音なのであまり下品な音じゃないので人によって好みが分かれるところではあります。

インナーサイレンサー取り付けで消音

マフラー インナーバッフルマフラー インナーバッフル
付属のインナーサイレンサーは出口に取り付けるだけの物。
隙間が多くてあまり音量は下がりません。これにグラスウール巻けばいいのかな?

そしてデイトナのインナーバッフル(外径48㎜の物)をモリワキマフラーのメインパイプの中にパイルダーオンしてます。

インナーバッフル装着でかなり消音出来ます
同時に抜けを制限するので低速トルクもほんの少し復活したように思います。

(楽天)デイトナ マフラーインナーバッフル 48Φ
(Amazon)デイトナ インナーバッフル48Φ

低速トルクが全然なくなった

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風
これを付けて当然と言えば当然なのですが、インナーの径が太すぎてしかも短いので抜けが良すぎて(流速が遅すぎて?)低速トルクがスカスカになりました。
イメージとしては2サイクルエンジンのスカスカな状態に似てます。

見た目が超カッコいいので惜しいところ。


極低速トルクが一番顕著で、ハンドルをフルロックしてアクセル開けても全然ついてきません。そこから5000回転くらいでバラララッと高回転まで回る感じ。
ほんとCBR125Rみたいな高回転型になってしまいました。

バッフルダブル仕様で多少は音量も小さくなって、団地でもアイドリングできます。(空ぶかしはNG)
良いのか悪いのか、VTRの伸びの悪さが無くなって馬力が少し上がった感じです。高速のパンチ力は確かに上がったのでうまく使えば速いと思います。

(楽天)汎用スリップオンマフラー 商品一覧
(Amazon)汎用スリップオンマフラー 商品一覧

汎用スリップオンマフラーはたくさんのデザインがあるので気分転換にどうぞ。やすいので失敗しても諦めがつく??

まとめ

VTR250 ジムカーナ しま
そんな感じでマフラー2種類付けてみて感想は「やっぱり純正マフラーが一番ベスト」だなと感じました。
もっとほかのメーカーのマフラーなら変わっていたかもしれませんが、VTRは低速トルクが無くなるとほんと良いところが無くなります。
※もちろんプラグの焼け具合は適正に合わせています。

定番のモリワキもいいのですが、汎用品の見た目カッコいいショートマフラーも悪くはないですね。ちょっと残念。
この残念な仕様のままもっと詰めてみるか、もう諦めて純正に戻すか今は検討中ですが、どうなる事やら・・・

SPONSORED LINK

関連記事

仕事用の靴 バイク用

オールマイティーなハイカットシューズ バイク用に作業用安全靴はどうなのか買ってみた。

こんにちわしまです! 今日はArrowMax(アローマックス)という作業用安全靴のお話です。

記事を読む

BT39SS CBR125Rタイヤ

BT39SSのフロントタイヤインプレ!TT900GPとのハンドリングの違い。CBR125Rで使ってみた

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rのフロントタイヤ、以前はダンロップのTT900G

記事を読む

グリースメイト KURE ベアリンググリス

ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリスアップについてです。 経年

記事を読む

レザージャケット モトフィールド

春夏用おすすめバイクウェアとレディースジャケット人気ブランドの紹介。暑くても快適にツーリングしたい!

こんにちわ、愛車CBR125Rで通勤しているしまです。 ようやく厳しい冬を越えて春、そ

記事を読む

cbr400rr

【CBR400RRをジムカーナと街乗りで使ってみて】高速域は速いが低速の取り回しはかなり難しいバイク

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR400RR(NC29)の最終型を仕上げてどれだけのポ

記事を読む

原付二種ステッカー

原付50ccを二種登録する方法と注意点!ボアアップで黄色ナンバーにするための手続きを詳しく紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 50ccの原付を二種登録すればうっとおしい3大縛りから解放

記事を読む

バイクグローブ 操作性

【プロテクションライディンググローブレビュー】操作性を重視するならこれ!真夏でも使えるおすすめの革グローブ

こんにちわSBR125R乗りのしまです。 バイクの装備といえばヘルメットから始まりウェアなどい

記事を読む

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォーク

記事を読む

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ

VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバンク角が稼げないことで有名(?)

記事を読む

レミックスハロゲンバルブ

暗いバイクのヘッドライト…ワット数の高いハロゲンバルブに交換!レミックス5300Kバルブレビュー

こんにちわ、DIY好きのしまです。 今回は前回の『ヘッドライト交換方法』に続きまして、今回はレ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

cbr400rr
ヤフオクでバイクを出品するコツ!購入時に注意する点とオークション販売手順

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ヤフオクでバイクを売買してみ

グロム 女性ライダー
ジムカーナ上達にはまずノーマルバイクで慣れるべし。カスタムを人に強要しない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイクを扱う上で重要な

備中松山城 岡山
お城総選挙19位!【備中松山城】現存天守のすごさを知るべし

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日ゴールデンウイークの休み

VTR ハイスロ 
バイク ハイスロットルのメリット、デメリット!ジムカーナで使ってみたインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 オートバイ、アクセル全開時の

串カツ 梅田 松葉
大阪梅田の串カツ屋【松葉】が超絶おいしい!地下街で立ち飲みができる“バルチカ”

こんにちわ、紫摩(しま)です。 大阪梅田の地下街においしい串カツ

グロム 16 ニーグリップパッド
後期グロム/MSX125ニーグリップパッドを自作してみた!素材は滑り止めシート

こんにちわ、紫摩(しま)です。 後期グロム(JC75)は前期型に

バイク バンク リーンウィズ コーナー
【バイクでバンクが怖い人へ】曲がらない・転倒の理由と遠心力の使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕が免許を取ってジムカーナを始め

可倒式ステップ 可倒式ペダル
【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバ

後期グロム 2016 ベビーフェイス
後期グロム16~【ベビーフェイス バックステップ】レビュー!交換方法 ขั้นตอนที่กลับ BABY FACE แลกเปลี่ยน・

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さんありがとうございます

ノンシールチェーン バイク
ノンシールチェーンってあり!?シールチェーンと比較、フリクションロスや加速、押し引きの軽さなど

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日YouTubeのコメントの中

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    34人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑