*

鳥取県“隼駅”にバイクが集まる!ライダーの聖地、隣の売店情報と隼まつりの紹介

隼駅
こんにちわ紫摩(しま)です!

隼(はやぶさ)って聞くと大抵の人は「鳥がどうした?」って思うでしょうけれどライダーっぽい人に話すと目が輝きます。

そんな隼がいろいろと関係している私鉄の「駅」について紹介します。

SPONSORED LINK

隼(Hayabusa)と隼駅の関係

DSC_0160
地元、白鳥動物園のハヤブサの写真を載せましたが、今回は鳥の隼は全く出てきません。

バイク好きには分かりきった話でしょうが、まず“バイクの隼”について知っておきましょう。

GSX1300R『隼』とは

隼2
スズキが出している超高速メガスポーツ、GSX1300R Hayabusa。(通称:隼)
※2015年モデルには『スズキ 隼』と名前が変わりました。

国内で最高速度が一番速いバイク(300km/hオーバー)として記録されたことでも有名。

隼1
年式によって微妙にスタイリングは変わりますがほぼこの形で統一、一見して「隼」と分かるデザインです。

この隼を所有しているだけで周りの目をくぎ付けにできる、そんなものすごいバイクなのです。

若桜鉄道『隼駅』とは

隼駅
一方『隼駅』とは若桜鉄道(わかさてつどう)という私鉄の駅の一つで、JR郡家駅から若桜駅まで約19kmのローカル線となっています。

“隼”とはその地名に由来しており、バイクの隼とは本来全く関係のないもの。

当時の人たちは、まさかそんなバイクが集まるような駅にしたわけじゃないはず。

【隼駅の地図】


隼駅は鳥取県の八頭という所にあります。
国道482号沿いですが周りに目立つものもなく、アクセスはちょっと分かりにくいかもしれません。

国道482号 隼駅
目印と言えばこの『←隼駅』という標識だけでしょう。
とにかく田舎のひっそりとしたところに隼駅はあります。

隼駅の外観と内部を紹介

隼駅
さて僕らもわくわくしながらライダーの聖地「隼駅」に到着したのですが、バイクどころか人ひとりいない…

思ったよりも小さく古い建物にびっくり。
こんな田舎の素朴な駅が全国的に有名だなんて。

現代には似合わないレトロな駅

隼駅 中
隼駅は無人駅となっているので、駅員さんは誰もいないのです。
当然のように利用客も全くいない。

みんなが集まる駅と聞いていたのでもっとドでかい駅かなと思っていたのですがまったくの逆でした。

隼駅 DSC_0119[1]
この駅ができたのも1930年代で、昭和初期の面影が強く残っています。
そんなレトロな部屋の中に隼のポスターがミスマッチでカッコイイ。

隼駅
机の上には「隼まつり」に関するパンフレットやメッセージノートなどいろいろと置いてありました。

やっぱりこういうちょっとしたことでもバイク好きにはたまらない。
でも隼に乗ってないし、イベントに参加したら非常識かなとも思って悔しくなったり。

隼駅の隣に売店あり

隼駅 売店
売店「把委駆(バイク)」は土日のみの営業なのですが、僕らが行った時間はもう閉まっていました。
やはり早い時間に行かなきゃいけないのですね。

せっかくはるばる来たのに残念!としか言いようがなかったです。

グッズの一部は終点若桜駅にも売っているそうです

8月8日には隼まつり

隼駅 ポスター
GSX1300R隼は1999年に初代が発売されましたが、ここでのイベント的なものは2008年が最初だそうです。

毎年8月8日に「隼まつり」が行われています。
全国から数百台もの隼が集まるのでバイク好きの方はぜひ次のイベントに参加されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

隼駅 ポスター
「隼さくら」という、いろいろもじった萌えキャラクターもさることながら、田舎の普通の駅を活性化させようと頑張っています。

僕はバイクファンでもありダムファンでありますが、別に鉄道ファンではありません。

ただ、こういう変わった(?)駅は大好きなのです。

電車の発着本数がヒドイ

隼駅 時刻表
時刻表を見ると平均2時間待ちという電車の本数。
さすが田舎!地元のローカル線でも1時間に2、3本はあるのに…

隼駅 線路
周りの景色はとても穏やか。
夕方の心地よいそよ風が吹き抜ける隼駅のホームです。

隼駅とバイク
隼駅だからと言って隼に乗っていないとダメとかそういうのは全くない。
僕だってCBR125Rっていう小型バイクで、いうなればビジネスバイクですよ。

でも、バイク好きなら一度は訪れてみたくなるという意味が少しわかったような気がしました。
何かにつけてバイクと関連付けたくなってしまうのはライダーのあるあるでしょうね。

というわけで隼と隼駅についての紹介でした!

画像引用元:スズキ二輪

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0711

ジムカーナ用にレーシングブーツ購入!SIDI ST(Air)のインプレ!甲高で履きやすくてバイク初心者、ツーリングにもおすすめ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のレビューは、SIDIのSTAir(エアー)っていうレ

記事を読む

2890522

CBR125Rに似ている小排気量スポーツバイクのスペックを比較!(YZF-R125、デューク125、RS125、NSR50/80)

80~90年代はレーサーレプリカと呼ばれるスポーツバイクが主流だった。 250ccの軽量、小排

記事を読む

DSC_0041

【ダムカード香川県】大川ダム!珍しい、唯一改名された旧“砕石ダム”の由来とは

こんにちわしまです! 今回もしつこくダムカード巡りと言うことでお付き合いいただきたいと思っています

記事を読む

DSC_3219

【ダムカード高知県】早明浦ダム!四国で一番大きいダムへの行き方と見どころ!観光やツーリングにおすすめ

こんにちわ紫摩(しま)です。 四国の水瓶、早明浦ダムへ行ってきました。 ここの特徴は

記事を読む

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ

VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー(エンジンガード)があります。

記事を読む

オイルキャップ

【初心者整備】バイクオイル交換方法!廃油処理はビニールじゃなく専用ボックスでやるべき

こんにちわ、DIY好きのしまです。 バイクのオイル交換、日常点検項目ではないですが自分でもでき

記事を読む

CBR125R バーハン化 アップハンドル

CBR125Rアップハンドル化!バーハンドル交換のメリット、デメリット。ジムカーナ仕様でコーナーリング性能を上げる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていく第一関門としてアッ

記事を読む

DSC_0134

香川県の重要文化財「二本杉」津柳にある樹齢800年の巨大な杉を見てきた

二本杉という巨木 今日は香川県の三木町津柳にあります、『二本杉』と『高仙山』に行ってまいりました。

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

VTR250 点火時期 進角化

【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を仕上げていますが、まだまだ手を

記事を読む

コメントを残す

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

タクボ 物置き ガレージ 新築 倉庫 バイク
自宅に小さい物置設置!狭い土地と駐車場のフタに悩まないオススメの選び方!安いタクボGP-157のレビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 男のロマンといえば“自宅にガ

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑