*

【動画あり】バイク洗車方法!水を使う洗い方でも問題なし!注意点とコツをCBR125Rで紹介!

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 バイク, 比較・検証系(雑学系), DIY

CBRあおり
こんにちわ紫摩(しま)でございます。
バイクの洗車方法という事で注意点と洗い方のコツを個人的に解説していきますね。
動画も撮ったので、併せて解説していきたいと思います。
後々のトラブルを防ぐために“汚れたらすぐ洗車する”くらいの勢いで考えたほうがよいかもしれません。

【参考動画】


まずはこちらを見てください。
そのあとで本文で詳しく解説していきます。

SPONSORED LINK

100均のおすすめ洗車グッズ

洗車グッズ
洗車グッズといえばカー用品店やバイク用品店に限らずホームセンターでもどこにでもあります。

高いものから安いものまで様々。安いからといってダメではありません。
僕はコスパが高い、“安い洗車グッズ”を強くおすすめします

ナイロンブラシ

洗車グッズ3
まず紹介するのはこちらの100均ナイロンブラシ。
素材がナイロンでできているので柔らかく車体に傷がつきにくいのでいろんな場所に使えます

特にタイヤハウス、フェンダー内、スイングアームの際など足回りの細かい部分に非常に便利です。細い豚毛ブラシがあればなお良。

→(Amazon)豚毛チャンネルブラシ 商品一覧
→(楽天)豚毛チャンネルブラシ 商品一覧

洗車スポンジ(ボディ用)

洗車グッズ2
こちらはボディ用に使うきれいなスポンジ。
特別な仕様のスポンジは別として、普通のタイプならホームセンターでもどこで買っても特に違いはなさそうです。

→(Amazon)洗車スポンジ 商品一覧
→(楽天)洗車スポンジ 商品一覧

食器用ネットスポンジ

洗車グッズ1
んでこちらが細かい部分や足回り用に使うネットスポンジ。
僕が試行錯誤した結果、これが一番(とは言いませんが)安くて使いやすいスポンジ。

薄いので狭い部分にも入りますしネット状になっているので多少は力技が使えます。
傷がついても目立たない下まわりにおすすめ

→(Amazon)ネットスポンジ 商品一覧
→(楽天)ネットスポンジ 商品一覧

【カーシャンプー】

洗剤は泡のチカラを使用しています。中性の食器用洗剤です。
よくあるカーシャンプーもほとんど同じ成分でできています。(ワックス成分やさび防止成分など多少は違いますが)

美装やっていたころも業務用食器用洗剤を使っていたので、特にこだわる人以外は何を使っても大丈夫でしょう。

→(Amazon)カーシャンプー 商品一覧
→(楽天)カーシャンプー 商品一覧

強い酸性やアルカリ性の洗剤(カビ取り剤など)は絶対に使わないでください!
塗装やステッカーがやられます。

CBR125R足回りの洗車方法

cbr
バイクで一番汚れる箇所、そうタイヤハウスやフェンダーですね
雨上がりで走っただけでもすごいドロドロになってしまうので頭が痛いです。
早め早めで洗車すれば水洗いだけでも十分に落とせるのです。

タイヤハウスはまず『ジェット』で

タイヤハウス洗い方
まず頑固な泥汚れをジェット(ストレート)である程度落とします。適度な水圧と細い形状なのでフェンダーの中にピンポイントで照射できます。

スポンジに砂などを噛みこませないよう、初めに落とせるものは落としておきます。

もちろん高圧洗浄機でもよいのですが、その場合は注意が必要です。
※エンジン周りやインパネ付近、シート下にはやらない方が無難

先に足周りから洗う理由

キャリパー洗車
『ボディから洗うか、足周りから洗うか』人によっていろいろやり方はあると思います。
足周り→サスペンションやホイール、ブレーキなど(脚周り、足回り)

“掃除は上から”といわれるように、まずボディから洗うというのが洗車の基本です。

でも元美装マンの僕が推奨するのは足周りからの洗車です

日照りが塗装を傷める

昼間に限定されますが先にボディを洗うと、時間のかかる足周りを洗っている間に水分が乾いてしまい塗装にダメージを与えてしまいます
特に黒いボディは表面が高温になりやすく水垢やウォータースポットの原因に。炎天下で放置していい事なんてないのです。

関連記事:真夏の炎天下でも後の残らない洗い方|mysimasima

洗車は時間のかかる部分を先に済ませた方が効率が良いです

洗い残しは気づきにくい

タイヤハウス泥汚れ
こういう見えにくい部分は洗い残しがあることが多いので何度かチェックしてみてください。
水が付いた状態だと汚れが分かりにくいため。
当然、リアショック付近は特に汚れやすいので念入りに洗いましょう。

リアフェンダーもブラシとネットスポンジで洗う

バイク洗車6
リアフェンダーの内側もタイヤの泥はねがこびりつく場所。
細かい隙間も多いのでナイロンブラシで丁寧に洗います。こういう部分がきれいだと見栄えが違いますよね。

仕上げにネットスポンジが便利

バイク洗車5
食器用ネットスポンジのいいところは細かい部分に使いやすいという他、『ネットで汚れを掻き落とす』という使い方もできます。
ボディには厳禁ですがフェンダーの内側やアンダーカウルなどは傷がついても目立たない。
そのためゴシゴシ汚れを落としちゃいましょう。

バイクのホイールの洗い方

CBRホイール
リアフェンダーが終わればリアのホイールを洗っていきましょう。
バイクのホイールは車と違ってチェーンカバーだったりスイングアームだったり、フロントでいえばフォークが邪魔だったり…
一発で全体が洗えないのです
無理して手をケガしてもいけないので二段階に分けて洗っていきます

タイヤを動かして手が入りにくい部分を洗う

ホイールの洗い方3
まず初めに後ろ半分(見えている部分)を先に洗います。
スポークの際にブレーキダストがたまりやすいので場合に応じてブラシも活用しましょう。

一旦見える部分を洗ったらバイクを動かしタイヤを反転させて同じように見える部分を洗います
こうすることによって洗い残しが無くなり安全に作業ができるのです。
フロントも同じ要領でやりますが、リアよりは簡単に洗えると思います。

ボディ全体の洗い方

バイク洗車4
足回りやエンジン周りなど細かい部分を洗い終わったらボディ全体を洗っていきます。
フルカウルバイクの特徴は外装があるという事。
いい意味ではエンジン周りやインパネ周りの汚れを防いでくれるという部分と、逆に外装が邪魔で細かい部分に手が届かないというデメリットもありますね。

上半分は水をかけない事!

バイク洗車3
電子機器類が集まったインパネ部分をはじめ、プラグ周りなどには直接水をかけない方が無難。
水を使った洗車で問題ないとタイトルでいいました。
雨の中でも走れるように水がかかっても大丈夫ですが、下からのジェットや極端な多量の水をかけてショートしてしまう可能性も無きにしも非ず。
上側はホコリを取る程度で十分なのです。

ウインドスクリーンは傷がつきやすい

ウインドスクリーン
ウインドスクリーンの素材は何なのか知りませんが(アクリル?)ちょっとした事でどんどん傷が増えていきます。
拭き上げクロスの繊維で傷がついたりバイクカバーで擦れたり、原因はいろいろ。

少しでも傷を入れないように、洗うときは多量の水と泡で優しく洗ってくださいね。
ここが無傷でいられることはほとんどありませんのである程度は諦めてくださいw

最後は二種類のタオルで拭き上げ

さて外装を洗った後はいよいよ拭き上げに入りましょう。タオルなら何でもいいというわけではないのです。
細かいかもしれませんが、最低でもタオルは2種類は用意してくださいね

ボディ用タオルと足回り用タオル

バイク洗車11
ボディ用には柔らかいタオル、できれば吸水性の良い“マイクロファイバータオル”がおすすめ。
スポンジタイプのセームタオルでもよいでしょう。
※ガサガサの雑巾は傷つきの原因になってしうので塗装面とスクリーンにはNGです。

→(Amazon)マイクロファイバータオル 商品一覧
→(楽天)マイクロファイバータオル 商品一覧

足回り用のタオル

拭き上げタオル
足回り用にはどんなタオルでもよいです。傷がついても目立たないので荒いタオルでもよいです。

注意しないといけないのは、足回りで使ったタオルをボディに再使用しない事。
砂を噛んでしまったものでボディに深い傷を入れないためです。

足回りには足回り用、ボディにはボディ用のタオルを使い分けて拭き上げます

洗車でのポイント/まとめ

スイングアームバイクリアモノショック
はい、まとめです。
バイクの洗車という事でざっと簡単に見てきました。
いかがでしたか?当たり前というか当然のことしか話せていなくて申し訳ないのですが、ポイントを押さえておくというのは重要なことなのです。
洗車と一つとっても意外と奥が深いもので、考えていくと楽しいものですね。

洗車でのよく忘れがちになるポイント

ホイールの水垢
写真でもわかるでしょうか?
よくありがちなこと、それは『洗い残し』です。
ホイールにブレーキダストの流れた跡が残っています。

これはきちんと洗えていないのと、すすぎがしっかりできていない事が原因です

汚れを落とすという事は当然スポンジも汚れを含んでいます。
そのまま洗い続けても汚れを伸ばしているのと同じことなのです。

特に足回りなどはすごく汚れているので、こまめにスポンジをすすげばOKです。

タイヤハウス泥汚れ
こちらも洗い残しのダメな一例。
奥の方は見逃しやすいのですが、黒い部分は泥汚れがとても目立ちます
この後ブラシを軽く通すだけで簡単に取れました。これは取れない汚れではなく、単にできていなかっただけなのでした。

洗車後にはトータルケアをすればなお良い

  • チェーンの注油
  • ボディワックスorコーティング
  • その他点検、メンテナンス

余談なので軽くだけお話をします。
洗車後には当然チェーン油が流れますので注油と、次回の洗車を楽にするためのコーティングをしたいところ。
ですが、時間も体力もやる気もない方は洗車のみでも問題はないです。

関連記事:バイクのチェーントラブルを防ぐメンテナンス|mysimasima
関連記事:シリコンスプレーでバイクをきれいに出来る|mysimasima

なによりも、こまめに洗車することの方が重要です。
汚れも簡単に落ちてキレイが続きます。皆さんの洗車の参考になれば幸いです。

バイクの水を使った洗車方法でした!

SPONSORED LINK

関連記事

VTR250 リアサス ナイトロン

VTR250リアサス交換と3種類比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとセッティングの違い

こんにちわ、しまです。 VTR250でジムカーナを走っていると、どうも気になってくるのが足

記事を読む

バイクタンデム ホンダ

【HONDAバイクが好きだ。】動画で伝えるバイクの魅力!バイクに乗りたくなるホンダの戦略

こんにちわ、バイク乗りの紫摩(しま)です。 ホンダの営業戦略として超イイ動画があるのをご存

記事を読む

ホンダ2

19年ぶりに復活!『ホンダS660』価格と装備がハンパない!ビートの後継機としてスペックはどう変わった?

こんにちわしまです! ついに一般販売が公開されました、ホンダS660! ビートの後継機が

記事を読む

J5の大きさ

Nikon1 J5を購入!J4との違いと画質や使いやすさを一眼レフユーザーがレビュー!

こんにちわ、カメラ好きの紫摩です。 このたびニコンから2015年4月23日に発売しましたミラー

記事を読む

no image

パソコンの熱対策!CPUファンのホコリの掃除で作動音に変化はあるのかやってみた

今日は日ごろから放置していたパソコンのお掃除をしてみました。 使用したのはダストブロアー

記事を読む

20141013_190033

“デジタル一眼レフvsビデオカメラvsスマホ”動画撮影の画質や音質はどう違うのか?気になる3種類を撮り比べして比較!

こんにちわ、しまです。 今回は”動画撮影の違い”ということで対極にある機種、一眼レフとビデオカメラ

記事を読む

DSC_1264

【デジカメの選び方】種類で比較、初心者にオススメ4つのポイントでもう迷わない!

こんにちわ、カメラ好きの紫摩です。 デジカメ選びって非常に迷いますよね。「買い換えたいけれど何

記事を読む

DSC00314

四国中央市へ霊場ソロツーリング!三角寺~琴弾公園~仁尾マリーナに迷い込みつつ絶景の弥谷寺へ!

こんにちわ、しまです(^_^)/ 今日はですね、霊場巡りソロツーリング第二弾ということで 愛

記事を読む

DSC01313

【室戸岬ソロツーリング③】神峰寺の急すぎる坂に注意喚起まで!?景色が最高の高知遍路ツーリング最終章

さて、高知遍路ツーリングin室戸も最終章でございます。 前回は最御崎寺から海沿いを走り山の中にある

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

コメントを残す

KTM 内圧コントロールバルブ ブローバイホース VTR250
KTM内圧コントロールバルブ、VTR強制減圧での効果は?街乗り、スポーツ走行のインプレや取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつも皆様、見てくださってありがとう

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑