*

グロム簡単カスタム①中空アクスルシャフト交換インプレ!バネ下軽量化の効果はあるのか?

公開日: : 最終更新日:2021/06/13 グロム(整備・カスタム), バイク

グロム アクスルシャフト
我が家のMSX125SFちゃん、通称グロム(JC75)の定番カスタムとしてアクスルシャフトの交換がありますよね。

というか、この社外パーツがある事すら知らなかったので特には気にしてなかったのですが、スライダーを取り付けるついでとしてAmazonのオススメで出てきたので試しに買ってみました。

あまり深い内容ではないのでサクッと終わらせます。。

SPONSORED LINK

キタコ 中空シャフト取り付け

バイク 汎用サイドスタンド グロム
交換はとっても簡単。

前後ジャッキアップしてフロントのアクスルシャフトを抜いて交換するだけ。
14㎜と19㎜を用意してください。

安全のために前後メンテナンススタンドを使用してください。

(Amazon)デイトナ フロントスタンド ミニバイク用

リアスタンドは極論何でも大丈夫です。
フロントはグロムの場合、ヘッドライトの底部分にスタンドが当たるのでミニバイク用のやつか、ヘッドライトを外すか工夫が必要です。

(楽天)ミニバイク用リアスタンド 商品一覧

アクスルシャフトの重さの違い

純正アクスル グロム
純正230g、重いのか軽いのかよくわかりませんが、別に悪いとは思いません。

ロックナットを乗せ忘れましたが、約250gとしておきましょう。
ミニバイクだからなのか、元々結構軽量なのですね。

グロム アクスルシャフト 
キタコアクスルシャフト。中空になっているため、216gです。ロックナット付き。

(楽天)キタコ KITACO 中空アクスルシャフト グロム モンキー125
(Amazon)キタコ 中空アクスルシャフト グロム

軽量したときの誤差はあるものの、純正から約30gの軽量化です。ほぼ変わらない(笑)

バネ下の軽量化はバネ上の3倍とかなんとか言うけど果たしてこれの効果はあるのか。

  • 純正・・・約250g
  • キタコ・・・約215g

グロム アクスルシャフト
後で紹介しますが、スライダーも一緒に交換しました。
その場合はアクスルシャフト付属のナットがかかりにくくなるので、スライダーに付属の薄型に交換する必要が出てきます。

フロントアクスルシャフトのボルトの頭が純正とは異なります。

左右17㎜。

フロントアクスルシャフト締め付けトルク・・・54N

スライダーを着けたのですが、結局何を変えてるのか、肝心の見た目すらさっぱり分からなくなりますがw

まとめ&インプレ

グロム アクスルシャフト

走行の変化としては全く変わりなし(笑)

まぁこんなので速くなったり旋回がうまくなったらみんな上級クラス入りですよね。

曲げ強度は鉄棒のほうが強いらしいですが、鉄パイプ(中空)も全く問題は無さそう。

  • 黒いのでキレイ
  • さりげなカスタム
  • パイプの精度がよさそう
  • 安い

メリットは出せば色々ありますが、急いで交換するべきかどうかは…安いのでお好きなように。

このあたりは純正で不具合が無かったので、僕自身は違いが分かりませんでした。
※今回はフロントのみ。リアも一緒に変えるとわかるのかな?

他の人が「グロムはアクスルシャフトを社外品に変えたほうがいいよ」と言うのならその人のインプレの方が正しいと思います。

(楽天)キタコ KITACO 中空アクスルシャフト グロム モンキー125
(Amazon)キタコ 中空アクスルシャフト グロム

SPONSORED LINK

関連記事

CBR5

ホンダCBR125Rの購入のキッカケとインプレ!加速感と操作性がいいバイク 画像+動画あり

こんにちわ紫摩(しま)です。 家計が厳しい中、CBR125Rの2013年モデルを踏ん張って購入

記事を読む

lb_pearl_white

スポーツバイクにはやっぱりフルフェイス!購入前比較。ヘルメット選びで迷う。 アライとショウエイとOGKカブト

バイク用ヘルメットで有名なメーカーとして挙げられるのが ARAI SHOEI この

記事を読む

カッティングシート ステッカー 水貼り

曲面へのカッティングシート貼り付け方法とシワの伸ばし方【水貼り】バイクのカウルやヘルメット

こんにちわ、紫摩です。 以前取り付けたグロムのアンダーカウルなのですが、カーボン柄はカッコ

記事を読む

ナンバー リフレクター 反射板 後付け

バイクの後部反射板(リフレクター)が無いと整備不良!フェンダーレスにはナンバーに付けるタイプがおすすめ

こんばんわ、しまです。 小ネタ集ということで、バイクの後部反射板、いわゆるリフレクターの紹

記事を読む

8の字ボード

【バイクの曲げ方】ジムカーナの8の字で解説!セルフステアと走らせ方

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクの免許を取っていざ乗り始めて怖いと思うのがカーブでしょ

記事を読む

DSC_0004

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。 前回、バイクの車載カメ

記事を読む

遊び調整

クラッチレバー遊び調整でバイクを乗りやすくする方法!アジャスターで簡単に出来るCBR125R整備

こんにちわ、いつも見てくださってありがとうございます。 CBR125R乗りのしまです。

記事を読む

ninja250

【125ccと250ccの違い】維持費はほぼ同じ!バイク選びのコツは使い道と排気量で決める

こんにちわ紫摩です。 皆さんバイクを買われる際に重要視するのが排気量だと思います。 が、

記事を読む

ゲイルスピードラジアル ブレーキ

バイクジムカーナ、ブレーキレバーの選び方と比較 握り方はどうする?

こんにちわ、紫摩(しま)です。 皆さんブレーキレバーはどういうものに交換していますか?

記事を読む

汎用スリップオンマフラー アクラポビッチ風

VTR250マフラー交換したぞ!効果はいかに?(汎用スリップオン)エキパイのスタッドボルトが抜けたトラブルもあり

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクのカスタムの定番、『マフラー交換』はいろいろ記事が出ていて

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. T より:

    スライダーを共締めしている関係で、ナットの緩み止めの羽根がねじに掛かっていないですね。大丈夫だとは思いますが、念のため定期的に確認したほうが良いと思います。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます!
      緩み止めの羽根がネジにかかっていないので緩みそうですね。。今のところ大丈夫そうですが、薄いタイプに換えておきます。
      https://amzn.to/3ghIm9e
      しかし、こちらのレビューでトルクかけて締めたらナットが破綻したと書いてあったのでそれを懸念してシャフト付属の厚いタイプのナットを入れていました。
      薄型は再使用不可のナットでもあるみたいです。

コメントを残す

スポンサードリンク

ZX-25R トラブル オイル漏れ
【オイル漏れの次は冷却水漏れ】ZX-25Rの初期トラブル!リコールになるのか?

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rの初期トラブルと

調整式 セパレートハンドル ZX-25R
ZX-25Rアップハン計画!社外セパハンに交換したメリット、デメリット

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのカスタムと言え

フロントスタンド ZX25R ジェイトリップ
【ZX-25Rのフロントスタンド】干渉せず上げる方法!ジェイトリップ JT116

こんにちは、紫摩(しま)です。 ZX-25Rのタイヤ交換だっ

DSC_0518
DURO(デューロ)グロム用DM-1107Aインプレ!ハイグリップタイヤでジムカーナ走ってみた。

こんにちは、紫摩(しま)です。 ついにグロムのタイヤを交換し

卓上 ミニバーベキューコンロ
卓上ミニバーベキューコンロ2選比較!ソロツーリングでおすすめはどっち?ロゴスvsキャプテンスタッグ

こんにちは、紫摩です。 バイクでソロツーでのキャンプ“ソロキ

タイヤ スーパーコルサ
【ZX-25Rタイヤ考察】ハイグリップタイヤとツーリングタイヤの違いと選び方

こんにちは、紫摩です。 皆さん、バイクのタイヤは何を履いてま

グロム ハンドル アクティブ
【グロムハンドル考察】スーパーカブ純正→アクティブアルミハンドルに交換

こんにちは、紫摩です。 いつもありがとうございます。 さて

MSGC HST ジムカーナ 坂出
【脱初心者!】ジムカーナで簡単に結果が出る3つのコツと練習法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 【ここがダメだ】みたいな過激

カージャンプスターター
カージャンプスターターが使えない!エラーが出る理由はこれだった【Banggood商品レビュー】

こんにちわ、紫摩です。 Banggoodさん提供の商品レビュ

K&FConcept カーボン三脚
多機能でコンパクトなK&F Conceptのカーボン三脚が●万円!?バイクで持ち運べる大きさ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつもお世話になっております

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    42人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑