*

【ダムカード岡山県】苫田ダム!デザイナーズダムのような形でかっこよすぎるダム

奥津湖と苫田ダム
こんにちわ紫摩(しま)です!

中国地方のダムで超カッコいいダムがあるのをご存知ですか?

おそらく地元の方なら知っていて当然!
そんな有名な苫田ダムの紹介です。

SPONSORED LINK

苫田ダムスペック詳細

苫田ダム 表

【ダムスペック】
  • 堤高:74.0m(4位/16ダム中)
  • 堤頂長さ:225.0m(8位/16ダム中)
  • 総貯水量:8410万㎥(2位/16ダム中)
【ダムの用途】
  • F 洪水調節用
  • N 河川維持用
  • A 農業用水
  • W 上水道用水
  • I 工業用水
  • P 発電用
【駐車場】
  • ダム管理事務所:あり(8~10台)
  • ダム下:あり(4台)

堤高74.0mの大きさで県内4位かよ…(まだ上には上がいるのか)

ダムの用途のバリエーションもさることながら、見ごたえもあるので十分に満足させてくれます。
駐車場の有無やアクセスも難しいことは無いのでとても行きやすい。

デザイナーズダムと呼ばれる理由

苫田ダム クレストゲート
このダムの一番の特徴は何と言っても自由越流型のクレストゲートにあります。

その名も『ラビリンス型自由越流頂』と呼ばれる形が国内で初めて採用されたとてもカッコいいデザインです。

苫田ダム
画像引用は苫田ダム管理事務所HPから。
こちらで放流時の貴重な動画が見られます。

参考:苫田ダム管理所

苫田ダム
“迷宮”と言うにふさわしい、デルタ状に入り組んだ形をしています。
こんな斬新なデザインは見たことなかった・・・

デザインだけではなく放流面積が二倍になることから、実用性の面でもこの形が有利なのです。

千足ダム
自由越流方式といえば画像の千足ダムのようなシンプルなものだとばっかり思っていました。

そうじゃなく古い常識にとらわれず、これからの時代は機能美を追求した異形型がスタンダードになってくるでしょう。(僕の勝手な希望)

堤頂部分の展望台

苫田ダム 堤頂
ダムの堤頂部分には階段が二か所あり、そこに登ればダムを上から眺められます

さすがにもうダムというより公園みたいな感じ。

苫田ダム 展望台から 苫田ダム展望台から
ここから見るダム堤体の上流側部分がとてもカッコいい!
ハワイアンブルーのゲートは中水位時に解放される高圧ラジアルゲートです。

横からは微妙にしか見えなかったラビリンス型自由越流頂の形がここからしっかり見えます。
シンプルな堤体に飽き飽きしていたので、こんなシャープなスタイリングを見るとなぜだか分かりませんが嬉しくなってしまいます。

苫田ダムの内部に入れる

苫田ダム内部
さてここのもう一つの楽しみ方は「ダム内部に入れること」でしょう。
堤頂部分のほぼ中央に入り口が存在します。

内部の一部しか見られませんが、放流するゲートの間近まで行くことができます。

苫田ダム内部
開放時間は8:30~17:00までの間です。
恐る恐る階段を下りていくとひんやりした空気に変わります。

エレベーターで地下2階まで降りる

苫田ダム内部
エレベーターで地下2階以外は作業専用の階になりますので降りられません。
同時押しや長押しなどで降りられたりするのでしょうか?

苫田ダム内部
堤体内部が見られるダムはそうそう無く、愛媛の富郷ダムが昔開放していましたが今は入ることすらできません。

薄暗い何とも不気味な通路を歩いていきます。
※格子の奥は非常用脱出抗になっています。

苫田ダムの展望室からの眺め

苫田ダム 展望
するとこういう展望室に出てきます。
下流側が一望できるとともに、洪水吐の真上にあるのでギミックが間近で見られます。

引っ張りラジアルゲート 引っ張りラジアルゲート
引っ張りラジアルゲートという超超珍しい放流システムで、普通のラジアルゲートとは真逆の向きで取り付けされております。

水圧によってゲートが引っ張られる方向に強度を保つようにできていて、開閉は油圧での調節になります。

日本で初めて引っ張りラジアルゲートが使われたのは1976年の羽地ダムですが、ダム堤体内にこのゲートを収めたのは苫田ダムが世界で初なのです。

ラジアルゲート 鏡ダム
こちらは高知県の鏡ダム。ごく一般的なラジアルゲートです。
ラジアルゲートは特徴的な開閉システムなのでダムに行った際はゲートに注目して見てみるのも面白いです。

かっこいい自由越流、珍しい引っ張りラジアル、ダム内部見学と見所満載です!

苫田ダムへの行き方、アクセス方法


苫田ダムは佐治川ダムと同様、とても山奥にありアクセスに走行距離と時間がかかります。

津山市から行く場合は国道179号を約15kmほど北上したところにあります。

奥津湖が広すぎる

岡山 国道179号
僕は佐治川ダムから巡って来たので国道179号の超快走路を走っていました。
山奥の険しい場所から一転、一気に開けた場所に出ます。この先が奥津湖です。

奥津湖
奥津湖総合案内所が見え、脇道に「苫田ダム→」という方向に進むと奥津湖が見えてきます。
ここがとても広くて、なかなかダム堤体にたどり着けないのです。

総貯水量が県内第2位

奥津湖
奥津湖がデカい…それもそのはず。
総貯水量が岡山県内、第2位の8410万㎥もあります。(1位は湯原ダム)

バイクで走っていると山影から、想像をはるかに超えたダム湖が目の前に広がることでしょう。

苫田ダム
ダム湖の周りを進むと堤頂部分に到着できます。

しかしながらデカい!
カッコよすぎて写真を撮りまくってしまいます。

その向こうに見えるのがダム管理所になりますが、見るところが多すぎてなかなか前に進めません。

苫田ダムカードのもらい方

苫田ダム管理事務所
さてここに来たのは言うまでもなく“ダムカードをもらうため”でございます。

ダム堤頂部分を越えて、奥に見える漆黒の建物がその苫田ダム管理事務所です。
インターホンを押し「ダムカードをもらいに来ました」という旨を伝えると2階の事務室まで誘導されます。

ダムカードをもらうついでにアンケートも?

ダム管理所では珍しく、若い美人のお姉さんに苫田ダムについてのアンケートの記入をお願いされたので喜んで書きました。

  1. カッコいい
  2. きれいで大きい
  3. また来たくなる
  4. 感動しました

こちらの記事で詳しく書いているので、単純な感想しか書けなかったことについては勘弁願います…

苫田ダム管理事務所
苫田ダム管理事務所の施設は大きく、資料室や展望台も備えております。

ただ単に水をせき止めて「やったー」ではなく、こういう“ダムファンに魅せる施設”というのも大事です。
そういうこともあって、ここの苫田ダムの評価は☆5つです。

苫田ダム資料室

苫田ダム
大型のダム、比較的新しいダムには隣接してダム資料室なる場所が設けられています。

ここではダムマンガをはじめ、ダムマニアには嬉しいいろいろな雑学が学べます。


→(楽天)ダムマンガ 商品一覧
→(Amazon)ダムマンガ 商品一覧

まとめ

苫田ダム
岡山県のカッコいいダム、いや全国的に見てもデザイン的にはトップクラスではないでしょうか?

こんな斬新なダムを見に行くと思わずカメラが手から離れてくれません。
下流側から見ても全体的にシャープという感じで男心をくすぐってくれます。

堤高だって、香川県一高い吉田ダムの74.5mより50cm低いだけの74.0mもあるので見ごたえは十分。

吉田ダム
シンプルさが迫力の吉田ダムも負けてはいませんが、さすがに本土のダムは規模が違いすぎます。
ぜひその目で美しい堤体を見てみてください。

ということで、苫田ダムの紹介でした!

SPONSORED LINK

関連記事

殿ダム公園

【ダムカード鳥取県】殿ダム!広い、綺麗、大きいと三拍子そろった鳥取一高いダム

こんにちわ紫摩(しま)です。 ダムカードツーリングは四国を飛び出し中国地方へ進出しました。

記事を読む

ジムカーナ準備物 夏 暑い

真夏のジムカーナ練習で必要な猛暑対策と準備物!くそ暑くてもテントで休めば意外と平気

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日は岡山のシティライトボールパークにてジムカーナ練習会に

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

DSC_0079

霊場八十八ヶ所ツーリング第12番札所、焼山寺へ!一番の難所と言われているお寺では杉の巨木が神秘的でした。

こんにちわ、しまです。 今回はソロツーリングをしようということで四国霊場12番札所の焼山寺へ行って

記事を読む

柳瀬ダム

【ダムカード愛媛県】柳瀬ダム!道がヒドイが金砂湖の絶景が見どころ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 愛媛県の柳瀬ダムは銅山川を堰き止め、金砂湖を作っています。

記事を読む

小豆島

香川県小豆島へ50cc原付ツーリングのプランを立ててみました。寒霞渓とオリーブ巡り

小豆島原付ツーリング日程 2014年 7月20日(日)に小豆島へ原付スクーターでツーリングに行って

記事を読む

DSC00135

塩江桜まつりへ原付ツーリングに行ってきた。行基庵と行基の湯を満喫

この4月6日に香川県塩江の方まで桜まつりツーリングに行ってきました。 ホンダジョルノとヤマハJ

記事を読む

DSC01087

四国八十八ヵ所徳島でお遍路!境内も撮影禁止の札所とは!?3番~6番札所を巡礼してきた。

  四国八十八ヵ所巡り 徳島編 3番札所~6番札所 四国霊場、八十八ヵ所巡り記事もだい

記事を読む

隼駅

鳥取県“隼駅”にバイクが集まる!ライダーの聖地、隣の売店情報と隼まつりの紹介

こんにちわ紫摩(しま)です! 隼(はやぶさ)って聞くと大抵の人は「鳥がどうした?」って思う

記事を読む

平等院

GWで行きたい宇治の観光スポット5選!見どころと場所の紹介。京都駅からの行き方など

こんにちわ、紫摩です! ゴールデンウイーク間近ですが皆さんご予定の方はいかがですか? 今回紹

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑