*

【ダムカード高知県】早明浦ダム!四国で一番大きいダムへの行き方と見どころ!観光やツーリングにおすすめ

早明浦ダム
こんにちわ紫摩(しま)です。

四国の水瓶、早明浦ダムへ行ってきました。

ここの特徴は“四国一大きいダムである”ということ。
そんな早明浦ダムのレビューとダムカードの紹介です。

SPONSORED LINK

早明浦ダムの場所、アクセス


まずは簡単に場所の説明から。

高知県土佐町と本山町の2町にまたがるダムがこの早明浦ダムです。
多くのダムは山奥にあるというイメージですが、ここは意外と街中にあります。

早明浦ダム
近くにはショッピングセンターやコンビニ、学校などなどとにかく集落が多いのです。

街中に近いダムと言えば香川県の門入ダムでしょうか。
早明浦ダムは1kmほど離れた場所からでもとにかくでかいの一言。

国道32号→国道439

早明浦ダム 行き方
一番わかりやすいアクセス方法は四国高速「大豊」インターを降りて国道439号を進んでいきます。
もちろん国道32号からでも当然アクセスできます。

早明浦ダム
国道439号から県道17号に曲がると早明浦ダムを見渡せる橋の上に到着できます。

とりあえずここで一枚写真を撮ってダム下から攻めます。
アクセスは簡単すぎるのでここまで。

四国内でもアクセスがわかりやすい部類のダムです

早明浦ダムのスペック詳細

早明浦ダム 表

【ダムスペック】
  • 堤高:106.0m(2位/6ダム中)
  • 堤頂長さ:400.0m(1位/6ダム中)
  • 総貯水量:3億1600万㎥(1位/6ダム中)
【ダムの用途】
  • F 洪水調節用
  • N 河川維持用
  • A 農業用水
  • W 上水道用水
  • I 工業用水
  • P 発電用
【駐車場】
  • ダム管理事務所:有り(10台以上)
  • ダム下:有り(5~10台)

総貯水量が化け物みたいな数値を叩き出してスキル(ダム用途)も6種類、駐車場も豊富で言うことなし。

四国一を誇る超大型のダム

早明浦ダム
早明浦ダムが四国一大きいのはそのダム堤体の大きさにあります。
堤高こそ魚梁瀬ダム(高知)の115mに1位の座を譲りましたが、堤頂長と総貯水量は群を抜いてハイスペック

さらに四国の同じ重力ダムの中では堤体積も他を寄せ付けないほどの大きさなのです。

【四国ダム堤体積選抜】
堤高堤頂長さ総貯水量堤体積
香川県:椛川ダム(建設中)88.5m265.5m1056万㎥43.5万㎥
香川県:吉田ダム74.5m218.0m236万㎥31.7万㎥
徳島県:長安口ダム85.8m200.0m2830万㎥28.3万㎥
高知県:早明浦ダム106.0m400.0m3億1600万㎥120万㎥
愛媛県:富郷ダム106.0m250.0m5200万㎥50.8万㎥

それぞれの県代表選抜のダムを集めました。

※香川県の椛川ダムは2015年現在は建設中のため、吉田ダムを参考に。

愛媛県の富郷ダムは高さこそ早明浦ダムと互角ですが、堤頂長さが圧倒的に違います。
香川県で大きいと思っていた吉田ダムも、比べてみればやっぱり貧弱な感じが否めません。

堤頂長さは内海ダムの方が長い

早明浦ダム 堤頂
香川県、小豆島にある内海ダムの堤頂長さは423mでこの早明浦ダムを抜いて四国1位です。(2015年現在)

そんな内海ダムよりたった28m短いだけの400mで、四国ダムとしては鬼のように長い部類。
高さもあり、長さもあり、そりゃデカいと言わざるを得ません。

総貯水量は言わずもがな

早明浦ダム 貯水量
実際この時点でもダム湖は相当広く見えますが、写真では見えない奥の奥までもっと広がっています。

早明浦ダム
“四国のみずがめ”とも言われている早明浦ダムはその名の通り、水不足の香川県をはじめ多くの地域に上水道の確保のために一役買っているのです。

良く真夏に「早明浦ダム貯水量情報」なんてものを耳にしますが、雨が降ってくれないとさすがのこいつでもピンチになり各地で断水が始まります。

早明浦ダムの見どころ

早明浦ダム ゲート
やっぱりダム巡りということであれば、ただ「ダムカードをもらっておしまい」というのももったいない。

  • 大柄なダム堤体
  • ダム下河川敷が超広い
  • ダム公園も広い
  • 6連ローラーゲートの迫力

早明浦ダムの見どころは何と言ってもその大柄なダム堤体を眺めること。
全てにおいて大きい、広いという言葉がぴったり。

ダム下がとにかく広い

早明浦ダム ダム下 早明浦ダム ダム下
ダムの放流時に減勢させるための副ダムと河川敷がとても広い。
いうなればちょっとした滑走路のような感じ。

放流時にはここ一体は全て水の中

ダム下 早明浦ダム
ダム上から見た景色。
異常気象時にはここに水が一気に流れるということになります。
先ほどの滑走路のような部分も浸かります。

吉田ダムから下を眺める4
香川県で一番大きいダム吉田ダムの減勢工。
やっぱりこうしてみると早明浦ダムは規模が違いすぎる…

ダム堤頂部分も広い

早明浦ダム 堤頂
さてダム下を後にし、次はダムの上側へ行きましょう。
県道17号を進んでいき、ダム上まで一気に登ります。

堤頂部分も広く車はもちろん、バイクでも余裕で通れます。

早明浦ダム 堤頂部分へ 早明浦ダムへ集まる人
さすがに有名なダムだけあり、観光している人が多いこと!

ダムカードツーリングで各地のダムを回っていますが、こんなにも人が集まるダムは見たことありませんでした。

ダム周りはきれいに整備

早明浦ダム公園
ダム展望広場など休日の憩いの場としても利用するのも悪くない。
そんな早明浦ダムは完成が1974年と割と古いのにもかかわらずとても整備されていてきれい。

子供連れの家族でもちょっと散歩や見学で遊びに来るのにはいい場所です。

昔は学校の遠足で来たことがあったので、その利用範囲も広いものです。

ローラーゲートの規模がすごい

早明浦ダム ローラーゲート
早明浦ダムの見どころの一つでもある6連ローラーゲートのタワーがとてつもなくでかい

ローラーゲートはその構造上、真上に扉を引き上げるので土台となる柱が必要になります。

池田ダム ローラーゲート
愛媛県の池田ダムにも多連装ローラーゲートのタワーがありましたが、それよりも一回り大きいかと思われます。

両県にまたがるダム

早明浦ダム 本山町 土佐町
早明浦ダムは珍しく堤頂部分真ん中で『本山町』と『土佐町』の境界になっています。
そのため二つの県の標識が立てられています。

バイク乗りなら一度はこういうところで写真を撮りたいものですね

ダムカードのもらい方

早明浦ダム管理事務所
基本的にダムカードは隣接するダム管理事務所でもらうことができます。

ここの早明浦ダムも然り。
インターホンを押してカードをもらいに来た旨を伝えてください。

ここの管理の人は愛想が悪く、「早く出ていってくれ」という感じでちょっと怖かった…
確かに多くの観光客が押し寄せてくるとダム管理どころではなくなりますね。

20年ほど昔はダム資料室的なものがあったと思ったのだが…

まとめ

早明浦ダム 裏
早明浦ダムのまとめです。
ここは四国でも100mオーバーの珍しいダムで、堤頂長さも400mということでとても大柄のダムボディが大迫力です。

早明浦ダムとバイク
6連ローラーゲートと2連のホロージェットバルブを装備。
ダム用途もさることながら構造も豪華で見ごたえは十分にあります。

安定しすぎて尖った感動がない

早明浦ダム 堤体
大柄ボディで数値的にはすごいのですが、周りの山々や古いデザインのせいで“感動”という点でいえばちょっと物足りない。

鳥取の殿ダムや岡山の苫田ダムを見てしまったせいか、斬新感がなくただ単に古いダムを大きくしただけというちょっと残念な部分を感じました。

ツーリングにはもってこいの場所

ダムツーリング 早明浦ダム
僕はダム巡りというツーリングをやっているのですが、ここは道中も楽しくバイクを置いて写真を撮れる場所もたくさんあります。

そういうカメラ好きやバイク好きの観点で見れば『これほどベストなダムは無い』という印象。

道も広くてわかりやすく難易度的には低い。
四国の真ん中にあるので絶対的距離が長く、初心者レベルというわけではないですがファミリーでも簡単にアクセスできるダムです。

早明浦ダムのレビューでした!

 

SPONSORED LINK

関連記事

川口ダム

【ダムカード徳島県】川口ダム!緑の色違いカードとオリジナルグッズがもらえる発電用ダム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 みなさんダムカード集めは順調でしょうか。 今回は徳島県の

記事を読む

桜2

四国各県オススメ花見スポット!ドライブで行ってみたい”桜の名所ランキング”と駐車場情報

こんにちわしまです。 ようやく長い冬も越えて待ちに待った春到来! 春といえば、そう『お花見』

記事を読む

鏡ダム

【ダムカード高知県】鏡ダム!桜と赤いゲートが超キレイ!銀色のダムカードをもらってきた

こんにちわ紫摩(しま)です。 高知県のダムカードを目指して今回向かった先は「鏡ダム」です。

記事を読む

DSC00577

国指定の天然記念物、香川県“ランプロファイア岩脈”と雨滝城跡へバイクでお出かけ

雨滝山の雨滝城跡 さぬき市津田にあります雨滝山に行ってまいりました。 ここは山の中腹

記事を読む

DSC_0027

【ダムカード香川県】五名ダム!意外で超珍しいかもしれない県内唯一のダム形状

こんにちわしまです。 ダム記事はもういいわって言われそうなのですが、はまってしまいましたので香川県

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

DSC00135

塩江桜まつりへ原付ツーリングに行ってきた。行基庵と行基の湯を満喫

この4月6日に香川県塩江の方まで桜まつりツーリングに行ってきました。 ホンダジョルノとヤマハJ

記事を読む

eisei

うどんだけじゃない香川県!初めてでも満足できるおすすめ観光スポットの紹介

香川県で有名といえば、 そう「讃岐うどん」ですよね。 うどん県とも言われるくらいフューチャー

記事を読む

外付けマイク5

小型マイク”AT9902”で動画撮影!バイクでの走行風対策にオススメの撮影方法【CBR125R車載動画あり】

こんにちわ、しまです。 YouTubeにCBR125Rというバイクでの走行動画をアップしている

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

コメントを残す

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑