*

コラントッテ(磁気ネックレス)の効果は?数か月でも肩こり解消できる!

コラントッテ 磁気ネックレス
こんにちわ、紫摩です。

僕はめっちゃ肩こりがひどくて、ずっとパソコンに向かっているわけではないにしろとても不快です。

これは体質なんだと思って、特に対策なんかはしてませんでしたが、ふとスポーツショップに行った先で磁気ネックレスを発見。
プロゴルファーやフィギュアスケーターも愛用しているらしいので、思い切って買ってみました。

今回はコラントッテTAOシリーズのAURAと言うモデルを買いました。

効果など気になることが多いと思いますので、数か月から1年未満レビューですが参考にしてください。

SPONSORED LINK

コラントッテ磁気ネックレス TAO


こんなオカルト商品に手を出すとは僕も年を取りましたな‥‥
買う際に類似商品やライバル商品のファイテンなどと色々吟味しましたが、いろんなアスリートが付けているという事で僕も試してみることに。

というかコラントッテは元々医療器具メーカーなので効果に関しては間違いは無さそうです。

  • 宇野昌磨(フィギュア)
  • 葛西紀明(スキージャンプ)
  • 内川聖一(野球)
  • 菊池涼介(野球)
  • 栗原圭祐(モータースポーツ二輪)
    etc,,,

僕もバイクジムカーナというモータースポーツでいい結果を出せるかなと淡い期待を寄せておりますw
めっちゃ高いので、興味がない人はあまり面白くないかも。

(楽天)コラントッテ TAO 商品一覧
(Amazon)コラントッテ TAO

磁石の数が全然違う

point_01

画像引用元:コラントッテ

よくあるもので言えば磁石の数は3、4か所とかそのぐらいだと思うのですが、このTAOシリーズは10㎜間隔で全面に磁石がついてます
しかもS極、N極を互い違いに配置するというこだわりも。(特許を取っているらしい。)

ファイテンはアクアチタンと言う素材を使っているものがメインです。
あと水晶やら色々ありますが、正直怪しい?

スポーツショップの店員曰く、「コラントッテの磁石の方が断然効果があります」とのこと。

オシャレな健康グッズという認識

アスリートが使っていると言っても、これでパフォーマンスが上がるかと言われれば微妙なところ。
(まず練習しなさい。)

でも効果としては身体のだるさ改善にはすごく違いは出ました。

健康グッズと言うと老人臭いとかいうイメージが先行してしまいますが、コラントッテはむしろオシャレでスポーティーなアクセサリーです。
10代の若者にはちょっとあり得ない感覚だとは思いますが…

普段使いでも全く恥ずかしくないです。

直接肌に触れなくてもよいらしい

TAOは他の物よりも磁力が強いので直接肌に触れさせなくてもシャツの上から着けるだけで効果があります
逆に汗とか水分には弱いので、風呂場や海水浴などでは使用できません。

ただ、普通に着けるだけでも首の後ろ部分がどうしても肌に触れて汗がついてしまうので多少は大丈夫だと思います。

着けて数週間で効果が出る

さて、肝心の効果の方ですが、数週間と言わず数日で僕は効果を感じましたね。

まず小さい変化からで言えば“首回りがポカポカする”という事が感じられます。
血行が良くなっているのは間違いなさそうです。

起床時によくある背中のこわばり感がなくなった気がします。

ただし、整体に行ったような劇的には楽にはなりません。
これだけで身体が軽くなるわけでもありませんので、誤解のないように。

バイクジムカーナで運動のパフォーマンスアップに

スポーツと言えるか微妙ですが、体を使う競技でもあるバイクジムカーナ。
肩回りの可動域や首振りなど、肩が凝っているときに比べてかなり改善されました。

むち打ちになっている時にも、もしかしたら首が楽になったりと効果があったのかもしれません。

まとめ

コラントッテ 磁気ネックレス
コラントッテ=凝らんとって!というダジャレから来ているとかなんとか。
その名の通り、肩こりが改善されたので、今まで試した磁気ネックレスの中では一番効果を感じられました

これで体の調子とスポーツ時のパフォーマンス向上ができるならいいアイテムかなと。

ただし、ちょっと高いので、怪しいと思う人は別に急いで買わなくてもいいレベルです。
そして整体に行って治すような治療目的でも使えません。

日ごろからだるさを少し改善してスポーツのパフォーマンスを上げたい方はいいのかもしれません。

SPONSORED LINK

関連記事

no image

小豆島観光スポット おすすめの場所とツーリングの計画

僕は以前に一度だけ小豆島に行ったのですが、その時は二日に分けて観光しました。 一日で回るとなると結

記事を読む

トライジムカーナ2017第1戦

【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“トライジムカーナ”の2017年

記事を読む

示談書類 交通事故

事故の示談金に納得がいかない!相手保険会社&謝らない加害者とのトラブルとその後

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2017年2月に追突事故に遭って1年が経とうとしています。

記事を読む

DSC_0317

高性能ビデオカメラ、ソニーAX700レビュー!AF性能がすごいので初心者にオススメ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 YouTubeの動画撮影用に今まで使っていたハンディカム(

記事を読む

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォーク

記事を読む

IMG_1912

好きな動物、猫派?犬派?あなたはどちら派ですか?

こんにちわしまです^^ 今日は好きな動物についてお話したいと思います。 あなたは猫派?犬派?

記事を読む

バイク バンク リーンウィズ コーナー

【バイクでバンクが怖い人へ】曲がらない・転倒の理由と遠心力の使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕が免許を取ってジムカーナを始めて、それから教える立場になって

記事を読む

no image

A型の性格特徴 A型が好むタイプとは?嫌いなタイプと付き合い方。

こんにちわしまです。 今回は血液型で性格がどのように違ってくるのか書いていきたいと思います。

記事を読む

DSC_0029

照明を使って写真をキレイに撮りたい!小物撮影用LEDライトをレビュー【アイリスオーヤマILW-45C】

こんにちわしまです。 今回のレビューは“小物撮影に使う照明”ということで、電気屋さんからホームセン

記事を読む

似顔絵アイコン

【mysimasimaのプロフィール】紫摩とサイト名の由来と、使用ソフトや機材(カメラ等)の紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 いつもブログの方、見ていただいてありがとうございます。 恥

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

TYGA アンダーカウル グロム
かっこよすぎ!グロム(16~)TYGA(タイガ)アンダーカウル取り付け!MSX125 undercowl

こんにちわ、紫摩です。 グロム/MSXのアンダーカウルは、た

後期グロム MSX125
後期グロム(JC61)シールチェーンに交換(RK ブラックスケール)106リンク

こんにちわ、紫摩です。 今回はグロムのチェーン交換。納車1年くら

左折大回り
高齢ドライバーの運転マナーが危険!免許返納や踏み間違い事故について

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日本の総人口の約3割が65

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リザーブタンクをリアマスターシリンダーに直付け!CBR125Rでバックステップ仕様(POSHアルミビレット)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rに社外汎用バッ

ぱくたそ
仕事や人間関係がつらい!失敗が多くて嫌になる。ミスを減らすための報連相

こんにちわ、紫摩です。 趣味でも仕事でも恋愛にしても、何にし

プラグ
MOTO DXプラグ交換インプレ【CBR125R】加速や燃費はどう変わる?トルクが盛り盛り!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rのプラグ交換、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
低身長の女性でもバイク免許は取れるのか?小型二輪がおすすめ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクに乗りたいと思った時に

71IlpyuD+CL._SL1395_
おいしいプロテインバーのおすすめ4選!(ザバス、inバー、一本満足、アミノプロテイン)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 筋トレ初心者で、プロテインに

ぱくたそ
二輪も!運転中ナビ見て免停!?ながら運転の法改正(2019年12月)で罰則強化!携帯電話保持の反則金、違反点数は?

こんにちわ紫摩です。 みなさんスマホを視ながらの運転、やって

タムロン レンズ 70-300
ブレない望遠レンズのおすすめタムロン70-300レンズ3年使用レビュー

タムロン 交換レンズ SP 70−300mm(Mo

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    36人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑