*

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 バイク, 商品購入系 レビュー&インプレ, 比較・検証系(雑学系), DIY

DSC_0287
こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。
前回、バイクの車載カメラで走行動画を撮ってみたのですが風きり音がネックになって
ぜんぜんダメ動画になってしまいました。

そこで今回は風きり音をどうやれば軽減できるのか!?
ということで紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

走行動画 風切音対策

走行動画を撮る際には避けては通れないものがあります。
それは走行風、風切り音ですね。音割れや雑音となりものすごく不快。

その風切り音はどのような対策が必要になるのか、簡単に説明していきますね。

フェイクファーで対策


よく一般的に手軽に風きり音やノイズ低減に貢献してくれるのがこの“フェイクファー”というふわふわな物体。
テレビクルーの音声さんがマイクの先につけている奴もこれですね。

→(楽天)フェイクファー
DSC_0004しかしこのハンディカムは前面にマイクがついているのです。
普段撮りではマイクが前に向いているメリットは大きいのですが、走行動画に関していえば走行風がモロに当たってしまうのです。

こういったバイクに取り付けて撮ろうなどというイレギュラーな使用方法ではあまりよろしくないのかもしれません。
第一、フェイクファーを付けたところであまり改善されなさそうな雰囲気です。(はい、実際にダメでした)

ノイズ低減のスポンジで対策

フェイクファーがないのでどこかに売っていないかと探していました。
パチモンでもよいのでスポンジをつけてみたらマシになるのかと思い、100均一で水槽の濾過ウールを買ってきて輪ゴムで縛って取り付けてみました。
それが大失敗…

DSC_0005これのダメなところは先ほども言いましたようにブチブチちぎれるところ。
ふわふわ過ぎて繊維が切れていくので汚らしい。

あと形が作りにくいのでマイク本体からすぐ抜けるところでしょうか。

こういうスポンジをDIYで切り取って装着してもいいかもしれません。

というかこういう商品があるのね・・マイクの先端のスポンジ。
→(楽天)【送料無料】マイクスポンジ ガンマイク用

なら、こんなようなスポンジを買って取り付けすれば見た目もスマートにできそう。
しかしながらスティックタイプは棒状のため無駄なスペースをとっている気がします。
フロントスクリーン付近にも設置できない。

外付けマイクの使用

DSC01167物は試しと思い、PC用のマイクを取り付けてみました。
→(楽天)サンワサプライ マルチメディアマイクロホン

とりあえずテストなのでお金はかけずにやってみようということなのです。
これならば直接正面から風を受けなくて済むと思ったのでタンデムシートに取り付けて動画撮影をしてみました。

ピンマイク型の外付けマイク

場所をとらないのであればこういったピンマイクの使用がベターかもしれません。
→(楽天)高性能ピンマイク【送料無料】

外付けマイクのデメリット

いいこともあれば悪いこともあります。
やはりコードが邪魔になります。ツーリング時にはすっきりした車体で走りたいのでこれはマイナスポイント。

あと走りながらでも止まってからでも実況ができないこと。なぜかというと風きり低減のために自分が盾になっているタンデムシートに取り付けしてたのでそのままでは声が届かないのです。(マフラー音は綺麗に撮れました)
実況ならヘルメットの中にヘッドセットを取り付けすればいいのかもしれません。

ノイズ低減のためにもっと工夫が必要になってきますね~。
走行動画くらいならモノラルで十分ですがステレオの方が臨場感はありそうです。なかなか終わりが見えてきません。

SPONSORED LINK

関連記事

キャブ VTR250 エンジンコンディショナー

【VTR250キャブ清掃、分解】古いバイク、吹け上りが悪い時はメインジェットの詰まりかもしれない。プラグで焼け色チェック!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用のバイクVTR250の素人整備という事で、いろいろ

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

no image

パソコンの熱対策!CPUファンのホコリの掃除で作動音に変化はあるのかやってみた

今日は日ごろから放置していたパソコンのお掃除をしてみました。 使用したのはダストブロアー

記事を読む

ダンロップ ジムカーナ 愛媛大会

ダンロップ杯、愛媛ジムカーナ大会へ初参加レポート!バイク初心者が完全アウェーで臨んだ第2戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年9月4日に行われたダンロップオートバイカップ、愛

記事を読む

むち打ち 交通事故 対策 痛い

【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前回の記事で報告しましたが、やは

記事を読む

DSC01313

【室戸岬ソロツーリング③】神峰寺の急すぎる坂に注意喚起まで!?景色が最高の高知遍路ツーリング最終章

さて、高知遍路ツーリングin室戸も最終章でございます。 前回は最御崎寺から海沿いを走り山の中にある

記事を読む

DSC_0456

皆既月食を一眼レフD5300とハンディカムとスマホで撮影してみた!ビデオカメラもデジカメも意外に撮れちゃう!?

こんにちわ、しまです。 2014年10月8日、皆既月食が日本から見られるということで慌ててカメラを

記事を読む

DSC_0152

バイク乗りの宿命!?右手にできる豆の原因はスロットルの捻り方だった。グローブ選びで痛みが緩和できるのか?

こんにちわしまです。♫ 僕は毎日バイクに乗っているのですが、カブ110のスロットルが固くて無理

記事を読む

DSC01320

お弁当にオススメ!宮崎県のB級グルメ「肉巻きおにぎり」が冷凍食品なのに絶品!?人気のご当地グルメの紹介

こんにちわ、しまです。 郵便局の“ふるさと会”に入会するとその名の通りご当地グルメをカタログか

記事を読む

ファミリーホーム 新築 家賃並み

“ファミリーホーム”家賃並みで新築は本当?年収が低い人も家を建てられるぞ!気になる価格と月々の支払いを安くする裏話

こんにちわ、紫摩(しま)です。 このたび新築を建てることになりました。 ハウスメーカーは

記事を読む

コメントを残す

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑