*

VFR800Fが不人気?生産終了(2022)でいきなり人気になりそう

公開日: : 日記

VFR800F
こんにちわ、紫摩(しま)です。

先日もお伝えしたVFR800F購入ブログ。

何故このバイクを買ったのか〜とかいう所でほんとに乗りたくて探していました。

そして排気量のわりに高すぎるという理由で不人気車に。

『不人気で流行らない』って誰かが言ってましたね。

そう、2021年11月をもって生産終了の話題が持ち出されました。

SPONSORED LINK

ホンダの名車CB400SFやVFRなどがとうとう絶版車に

image-01
画像引用元:HONDA

ホンダは4月28日、日本国内向け二輪車に対して2022年11月生産分より『令和2年排出ガス規制』が適用されることに伴い、一部機種を2022年10月生産分で生産を終了すると発表した。

引用元:Yahoo!news

そうなんです、とうとうV型四気筒800ccバイクのVFR800Fや400ccで唯一現行で4気筒バイクだったCB400SF/SBも、時代の流れで生産ができなくなったそう。

  • Gold Wing(リアトランクレスタイプ)
    ※Gold Wing Tourは含まれません。
  • VFR800F
  • VFR800X
  • CB400 SUPER FOUR/SUPER BOL D’OR
  • ベンリィ110

小排気量のベンリィも??って思いました。

うーん、こうしてみると絶版のあおりを受けたのは歴代の名車ばっかり。

VFR800Fは不人気だったらしい

3vfr
画像引用元:HONDA

そして僕が先日購入したVFR800Fは検索エンジンで『VFR800F 不人気』と出てくるぐらい、マイナー車。

まずは車両価格。

VFR800Fは144万5400円〜152万2400円です。

150万円も予算を考えているなら、それよりも大きい排気量の1000ccでも似たような価格帯の車種は多いし、軽量な650ccクラスであれば100万を切るモデルもある。
YZF-R7は2気筒で99万円。

中古車で探すとあればもっと幅が広がります。

わざわざ800ccのスポーツツアラーバイクにこだわるメリットは・・・とみんな考えますよね。

次に立ち位置。

スーパースポーツバイクがバイクの花形で人気だし、ツーリングならリッターツアラーもある。
ハーレーやストリートファイターバイクも人気ですね。

650ccクラスも人気。

でもVFR800Fは違う。
大型なのかよくわからない800ccという立ち位置で、王道ツアラーでもなければスーパースポーツバイクでもない。
車両重量も243kgと、リッタークラスよりも重かったりする。

そしてなんといっても個性的な車体構造。
好きな人にはいいが、かなりマニアックな車種だということに変わりはない。

V型四気筒、プロアーム、アルミフレーム、インターセプターカラー

VFR800F バンパー
このマニアックすぎる仕様がやっぱり受けが悪いのかな?

V型四気筒エンジンに興味がある人は少ないかもしれません。

直4エンジンの方がいろんな車種があるし、2気筒エンジンの方がバランスが取れていて乗りやすい。

そして今ではあまりメリットを感じないプロアーム(片持ちスイングアーム)の構造もそうで、このVFR系統が唯一でしたね。
そのせいか、800ccクラスでも243kgという重量級バイクに仕上がっています。

VFR800F バンパー
アルミフレームとアルミシートレール、アルミスイングアーム、フォークアウターもアルミ削り出し。
その結果。、排気量のわりに高級バイクになってしまっています。

インターセプターカラーもパール地に青メタリック、赤メタリックの塗り分け。
ステッカーもそうですが、その上からクリアーを塗り重ねられています。

単色モデルよりも8万円も高い理由、それも含めるとうなずけます。

各部、すごい贅沢な造りですね!
不人気という理由はまずは買えないから、という面と、流行に乗らない伝統の血統を受け継いだバイクというところでしょうか。

まとめ

VFR800F

今このバイクはもう在庫限りで廃盤になって、そのうちプレミアがつきそうなバイクです。

それだけいいものが詰まってるバイクで、実際ツーリングも全然楽だし、走ろうと思えば意外とスポーティーな一面も見せてくれます。

こんなにオールラウンダーで良い所詰め合わせたバイクって他にない気がします。

その分、高いのですが、満足度はほんと高い。

『不人気で流行らない』って誰かが言ってました。
しかし、生産終了を告げられてから、このバイクも一部で少しづつ注目されてるような気がします。(僕が気になって見ているだけだと思います。)

欲しいと思ったら買える時に買っておいて絶対損はないと思いますね。

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0182

長靴ってどれも同じ!?値段の違いで耐久性に違いが出るのか?長靴の選び方とは

皆さん長靴って持っていますか? なかなか普段履くことのない長靴。 かっこいい言い方すればレインブ

記事を読む

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

不妊はつらい!子供を授かれないのは何故?病院や妊活でもダメな時考えてほしいこと

こんにちわ、紫摩(しま)です。 最近メンタル記事ばかり書いている気がします。今回はタイトルにも

記事を読む

山田家小物

山田家うどんの釜ぶっかけが絶品!場所や営業時間の紹介とおすすめメニューのレビュー

こんにちわ、うどん県民しまです。 前回、八栗寺に行ってきたわけなのですがそのすぐ近くにうどん屋の超

記事を読む

no image

パソコンの熱対策!CPUファンのホコリの掃除で作動音に変化はあるのかやってみた

今日は日ごろから放置していたパソコンのお掃除をしてみました。 使用したのはダストブロアー

記事を読む

左折大回り

高齢ドライバーの運転マナーが危険!免許返納や踏み間違い事故について

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日本の総人口の約3割が65歳以上という超高齢化社会。

記事を読む

VTR スイングアーム 短縮

VTRホイールベース短縮のメリットは?スイングアーム削り加工でチェーンのコマを詰める

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRカスタムで流行っている?スイングアーム短縮加工を僕もやっ

記事を読む

ジムカーナ準備物 夏 暑い

真夏のジムカーナ練習で必要な猛暑対策と準備物!くそ暑くてもテントで休めば意外と平気

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今日は岡山のシティライトボールパークにてジムカーナ練習会に

記事を読む

lb_pearl_white

続!OGKカブト『カムイ』の各カテゴリー別レビュー 使ってみての感想

以前、購入時に紹介ブログ(こちら)を書きましたが、今回は使用感なんかを書いていこうかなと思います。

記事を読む

小豆島

香川県小豆島へ50cc原付ツーリングのプランを立ててみました。寒霞渓とオリーブ巡り

小豆島原付ツーリング日程 2014年 7月20日(日)に小豆島へ原付スクーターでツーリングに行って

記事を読む

IMG_1814

VFR800Fフォークオーバーホール②サスセッティングとオイル粘度で変わる事とは?

前回のブログでお話したフォークオイルオーバーホールで、後編はオイルを入れるところのお話です。

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

ぱくたそ
教習所は免許を取らせるための施設だった?一発試験と何が違うのか。転職、入社してすぐ思ったこと

こんにちわ、紫摩です。某教習所に入社して思ったことを書いていきます

VFR ステムナット ハンドル
ステムアジャストナットの締め付け具合で何が変わる?やり方と注意点

こんにちは、紫摩です。 以前からVFR800Fのハンドリング

ぱくたそ
30代後半からの転職がNGな人は?実際に仕事を辞めて分かった3つの事

こんにちは、紫摩です。 令和になって転職ブームとも言われてい

VFR800F 練習
【リアサス考察】ハイパープロはほんとにメリットのあるスプリングなのか?

バイクのフロントフォーク、リアサスにはスプリングがついており、この

グロム シート加工 ノイワットダン
バイクのシート加工(ローダウンなど)のやり方とコツ!ポジション変更で快適ライディングを

こんにちわ、紫摩です。 グロムのシート加工を、ようやく重

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑