*

【ダムカード徳島県】川口ダム!緑の色違いカードとオリジナルグッズがもらえる発電用ダム

川口ダム
こんにちわ、紫摩(しま)です。
みなさんダムカード集めは順調でしょうか。

今回は徳島県の那賀川に造られた川口ダムの紹介です。

SPONSORED LINK

川口ダムのスペック、詳細

川口ダム 表

【ダムスペック】
  • 堤高:30.0m(5位/8ダム中)
  • 堤頂長さ:182.5m(7位/8ダム中)
  • 総貯水量:646.3万㎥(4位/8ダム中)
【ダムの用途】
  • P 発電用
【駐車場】
  • ダム管理事務所:あり(2~3台)
  • ダム下:なし

ダムと言うよりは堰に近い、発電専用のダムです。

6連ローラーゲート

川口ダム
川口ダムは池田ダムと同様にローラーゲートで水量を調節しているダムで、門柱は古いダムでよく見かけるコンクリート造りです。

那賀川は全国的にも豪雨地帯らしく、川の水量もハンパないので発電にもってこいのダムなのです。

川口ダム
ローラーゲートで堰き止めていますが、一般的なダムのローラーゲートとは利用目的が全然違います。
非常用洪水吐ではなく、排水量調節用です。

旧吉野川河口堰のような可動堰ではなく、まぎれもなくローラーゲートです。

発電専用のダム

川口発電所
那賀川に限らず徳島県はとにかく発電施設が多い
川の規模がとても大きいので当たり前なのでしょうが、香川では考えられないです。

川口ダム
他ダムではめったに見られない“工場感”がポイント。
カメラ好きならこういう場所も見逃せませんぞ。

那賀川にはいろいろな発電ダムが点在していますので、物好きな方は他ダムにも寄ってみてください。(ダムカードはここだけですが)

川口ダム
ダム周りは発電所なので、従業員らしき人も多く行き交います。
ダム堤頂部分をバイクで走り、写真を撮りまくっているとものすごく白い目で見られます

良いんです!
こっちとらダム巡りでカードを集めるのが仕事なのです。

僕には発電所の設備はよくわかりませんがとにかく無機質感が漂っています。

川口ダムへの行き方


さて、川口ダムへ行くには徳島県の国道195号を山の方へひたすら走らなければいけません。
道は狭くはないのでアクセスに困ることはほとんどないでしょう。

鷲敷(わじき)ラインが楽しい

ダムツーリング
その距離が意外に長いうえにクネクネ曲がりくねった道『わじきライン』が楽しい反面、結構疲れます。

バイクツーリングなどには絶好のワインディングロードなのですが、ことアクセスに関しては街中から離れており、ちょっと長旅になるでしょう。

那賀川
川口ダムに近づくほどに水量が減り、岩もゴロゴロとしてきます。

徳島の吉野川に負けず劣らずのきれいな川で、横目に走っていると気持ちがいいものです。

那賀川
走っていると山が開けた所で那賀川の絶景が望めます。
こういう景色を見るたびに「うわーキレイ!」などと独り言をつぶやいてしまう人も絶対いるでしょう。

かくいう自分はもう連呼していました。

綺麗な緑色の川「那賀川」

那賀川
この川口ダムがある那賀川は1級河川に指定されており、ダムカードと同じエメラルドグリーンのきれいな川の色をしています。
なかなかこんな美しい川はないのではないでしょうか?

川口ダム 緑色
うーん、近くで見てもますます緑。
でも近くで見ると透明度が低く、綺麗なのか汚いのかプランクトンなのかわかりません。
すごく不思議ですね。

ダムカードは緑色!

川口ダム ダムカード
さて、ここ川口ダム管理事務所に来たのは他でもない“ダムカードをもらうため”ですね。
なんと緑色のダムカードなのです。

高知県の鏡ダムでも銀色のダムカードがありましたが、色違いのダムカードはとにかくレア!
なぜ色違いなのかはダム管理事務所の人に聞いてもはっきりとは教えてくれない。

何か秘密結社的なあれでしょうか?
もしかしたら知らないほうがいいかもしれません。

オリジナルかるたがもらえる

川口ダム管理事務所
ダムカードが緑色というだけで満足感がありましたが、さらに来客者に記念品としてとくしま・エコかるたがもらえます。

徳島エコかるた
これはトヨタ自動車と徳島県企業局が共同制作したもので、電気自動車と発電をアピールするもの。

中は徳島県の発電ダムとプリウスPHVをメインに子供でも『エコ』がわかりやすい内容。
記念品としてはすごくお金がかかっていそうです。

カードがもらえるのは平日のみ

川口ダム管理事務所
ついに平日のみ開いている管理事務所が出ました!

なかなか平日に休みが取れない方も多いのではないでしょうか?
他ダムは日曜日でも一応カードはもらえるのですが、ここ川口ダム管理事務所は閉まっているので一気に難易度が上がってしまいます。

時間を折り合わせて行ってみてくださいね。

まとめ

川口ダム 裏
緑色のカードが珍しい、川口ダムのまとめです。

ここは発電専用ということで治水や上水道などには利用しておらず、極端に発電に特化したダムです。

さすがに“迫力”という意味では少々省物足りない感じが否めませんが、レトロな感じがあって良しとしましょう。

周辺施設

川口ダム
川口ダムの周りは国道195号と山の他に何もなく、結構ひっそりとしています。

ダム堤頂部分にも車は通れるには通れますが駐車場などないので深追いはしない方が吉でしょう。
こうして見ると発電所の施設が意外に大きい事が分かります。

那賀川
この川の上流には徳島ダム巡り最後の砦『長安口ダム』が潜んでいます。
ダムカードをもらいつつその大ボスを目指して進むことにします。

国道195号
長安口ダムへはこれからまた鷲敷ラインを山の方へどんどん進んでいきます。
ということで川口ダムの紹介でした!

SPONSORED LINK

関連記事

RAKU看板

宇治のカフェ【RAKU(ラク)】レビュー!場所と駐車場の紹介。観光ついでのランチにオススメ!

こんにちわ紫摩(しま)です。 京都は宇治にある『RAKU』というカフェをご存知でしょうか?

記事を読む

龍河洞

高知県観光スポット『龍河洞』がしんどいぜよ!鍾乳洞内部の写真と詳細

こんにちわ紫摩(しま)です。 「しんどい」とは讃岐弁で“疲れる”とか“だるい”を意味します

記事を読む

DSC_0027

【ダムカード香川県】五名ダム!意外で超珍しいかもしれない県内唯一のダム形状

こんにちわしまです。 ダム記事はもういいわって言われそうなのですが、はまってしまいましたので香川県

記事を読む

内海ダム堤頂

【ダムカード香川県】内海ダム!『四国一長い堤頂長』が特徴のきれいな小豆島のダム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 小豆島ダム巡り三番手は『内海(うちのみ)ダム』です。 こ

記事を読む

中筋川ダム

【ダムカード高知県】中筋川ダム!階段状で大きくてかっこいい、四国最南端のダム

こんにちわ、紫摩(しま)です。 高知県の西の端、宿毛にも一つダムカードポイントがあります。

記事を読む

DSC_0117

香川県『粟井神社』のアジサイがすごい!数が多くオススメの名所で花の撮影にピッタリな場所

こんにちわ紫摩(しま)です。 香川県の“あじさいスポット”はたくさんありますが、その中でも特に

記事を読む

DSC_3219

【ダムカード高知県】早明浦ダム!四国で一番大きいダムへの行き方と見どころ!観光やツーリングにおすすめ

こんにちわ紫摩(しま)です。 四国の水瓶、早明浦ダムへ行ってきました。 ここの特徴は

記事を読む

DSC_0079

霊場八十八ヶ所ツーリング第12番札所、焼山寺へ!一番の難所と言われているお寺では杉の巨木が神秘的でした。

こんにちわ、しまです。 今回はソロツーリングをしようということで四国霊場12番札所の焼山寺へ行って

記事を読む

DSC_0136

【ダムカード香川県】田万ダム!シンプルイズベスト、長柄ダムの弟分だが8連自然調節ゲートで意外に大柄!

こんにちわ、ダムにわかファンしまです。 長柄ダムのすぐ近くにある“田万ダム”へ行ってきましたので詳

記事を読む

歩き遍路

2015年初詣は八栗寺へ!アクセス方法と参拝の注意点。八栗ケーブルがおすすめ!

こんにちわ、おへんろ好きのしまです。 今回は“初詣に八栗寺はいかが?”という感じで、参拝に関す

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑