*

ニコン1 J5の18.5mm単焦点と標準レンズの画質を比較!レンズキットの選び方で勝ち組に!

DSC_0416
こんにちわ紫摩です。
前回のNikon1 J5レビューに引き続き、今回は購入の際に選ぶセットレンズのお話です。

「セットものだけど質はどうなの?」「望遠レンズとどっちがいい?」と悩まれる方のためにレビューを詳しく紹介していきますので購入の際の参考にしてください。

関連記事:Nikon1 J5を購入!J4との画質や使いやすさの違い|mysimasima

SPONSORED LINK

Nikon1を購入時のレンズキット

ニコンワンレンズ
ニコン1シリーズには標準レンズ(10-30mm)と単焦点レンズ(18.5mm)が付いたダブルレンズキットと、望遠レンズ(30-110mm)のダブルズームレンズキットの2種類がラインナップされています。

  • 標準レンズのみ:約53,000円(受注生産)
  • 単焦点レンズ付きセット:約66,000円~70,000円
  • 望遠レンズ付きセット:約70,000円~75,000円

標準パワーズームから、さらに追い金を出してまでセットレンズを買うメリットってあるのかどうか不安になりませんか?
かくいう自分も購入の際は最後の最後までどのセットを買おうか迷っていたのです。

迷った挙句に18.5mm単焦点レンズ付きのダブルレンズキットを選びました。

→(Amazon)Nikon1 J5 ダブルレンズキット商品一覧
→(楽天)Nikon1 J5 ダブルレンズキット 商品一覧

なぜこちらのレンズセットにしたのかという理由がありますので少しばかりお付き合いください。

純正の標準レンズだけでは物足りない

Nikon J5
このNikon1 J5の純正レンズは、焦点距離が10-30mm(35mm換算で約27-81mm相当)で約3倍ズームの標準レンズ。
あまりガッツリとは望遠ズームできないですが、よく使うであろう焦点距離なので便利といえば便利。

しかし標準ズームレンズ一本だけでも十分写真は撮れるとはいえ、それだけじゃ物足りなくなるのは当然の事
何に物足りなくなるのか?それは『自分の写真の出来栄え』です。

そこでさらにセット価格で買えるのが単焦点レンズと望遠ズームレンズの2種類。
高画質なレンズを取るか30-110mm(81-297mm相当)の望遠レンズセットを取るか。すごく悩んでしまいます。

望遠レンズ(30-110mm)は一つ持っていると撮影の幅が広がりいろいろ楽しめるのが魅力

ニコン1単焦点レンズの魅力

ミラーレス一眼レフ
なぜ僕が単焦点レンズ(18.5mm f/1.8)を選んだかという理由はただ一つしかありません。

  • きれいな写真が撮れた時の満足度を優先

単焦点レンズの醍醐味といえばまさに高品質な写真が撮れる事、これにつきますね。
このレンズはどうか知りませんが、単焦点レンズはズームを持たない代わりに必要以上のガラスの塊を搭載しなくてもよい、明るく歪みの少ない解像度の高いレンズを作りやすいのです。

デジカメを持っていた時ですら望遠側ズームを使っているところを見たことがないくらい画角などに無頓着な嫁。
そんな方にも飽きずにカメラ(撮影)を楽しんでもらうにはボケ感や美しい写真が撮れるようなレンズの方がいい。

※単純にズームしたければNikon1 10-100mmレンズを買えばすべて解決する話。

f/1.8は背景ボケがきれい

この18.5mm単焦点レンズは開放F値が1.8という明るいレンズなので、お分かりの通り背景ボケが強く美しい写真が撮れます。
ちなみに標準レンズ(10-30mm)の最少解放F値は3.5なのでその差は歴然。

標準レンズ(10-30mm)での撮影

10-30mmミラーレス画像

  • 絞り値:f/4.5
  • シャッタースピード:1/5秒
  • ホワイトバランス:オート
  • ISO:400

両方とも焦点距離を35mm換算で50mmに合わせています。
こちらの標準レンズのボケ感はどうでしょう。まぁ、いたって普通ですが背景ボケはこれが限界です。

18.5mm単焦点レンズでの撮影

18.5mm単焦点画像

  • 絞り値:f/1.8
  • シャッタースピード:1/30秒
  • ホワイトバランス:オート
  • ISO:400

F1.8という事で前後にちょうどいい感じで非常にきれいな背景ボケができています。
逆にこれ以上きつい背景ボケは写真のバランスが崩れるので紹介系画像には向かないかもしれません。

注目してほしい部分は背景ボケ感とシャッタースピードです。
※ISO(感度)はあえて固定しています。

下側の単焦点レンズはF値が開放なので光をたくさん取り込めるのでその分シャッタースピードが速くなります。
要するに高速シャッターが可能というわけですね。

明るいレンズだと暗所に強い

暗所に強いレンズ、すなわち光をたくさん取り込めるかどうかで決まってきます。

J5
こういう暗いところの写真も案外撮れちゃったりするものです。
夜景、花火、ライトアップなど、夜に撮影する機会って意外とあるのでそういう時にこそ『明るいレンズ』が活躍します。
※F値を開放にすると、必要以上にボケが強くなり解像度が悪化するという弊害があります。

単焦点で

  • 絞り値:F1.8
  • シャッタースピード:1/40秒
  • ISO:オート1600(上限値)

こちらは薄明りのクローゼットの中での撮影。“開放絞り値”は本当は画質が悪くなるけれどこの背景ボケの綺麗さに負けてよくF1.8を使います。
商品画像とか小物、近距離の場合にはこの効果が分かりやすく出てくれます。

手ブレ補正機能がついていない!?

10-30mm
まず初めにこちらの写真は標準レンズ(10-30mm)での撮影です。
この標準レンズは手ブレ補正機能はもちろん付いております。

  • 絞り値:F4.5
  • シャッタースピード:1/2秒
  • ISO:160

車のテールライトが流れているのがお分かりいただけますでしょうか。
標準レンズでは高速シャッターはなかなか難しそうですがぶれもなく全体的にきれいです。

18.5mm
こちらが単焦点レンズでの撮影。
やけに安いレンズだなと思ったら18.5mm単焦点レンズは手ブレ補正機能が付いていないのです。
ライトの流れはほとんどどまっていますが手ブレしてしまってボツ写真に。

  • 絞り値:F1.8
  • シャッタースピード:1/10秒
  • ISO:160

手ブレしないシャッター速度というのは『1/焦点距離』といわれています。
ということは1/50秒以上速い速度で撮ればいいのですが、絞り値優先オートでここまでISOを意図的に低くしていると当然手ブレしちゃいます

Nikon1 J5はボディがすごくコンパクトで、もともとシャッターを押す時にぶれやすいのですが陽が落ちるとさらに顕著に表れます。

この条件下で手ブレ補正のないレンズを使う場合はもっとISOを上げてやるしかありません

18.5mm単焦点レンズのまとめ

単焦点
このレンズはメーカー価格が30,000円という割と安い部類に入るレンズですがメリット、デメリットそれぞれありますので、そこを理解して選ぶのがいいかなと思います。

メリット
  • F値が低いのでボケ感をコントロールできる。
  • 暗所に強い
  • 超軽い&コンパクト

この単焦点レンズはメリットが多く、やはり開放F値が低いので写真を楽しむことのできる『ボケ感、ボケ味』が一番のポイント。

驚くほど軽く小さくてコンパクトなのでJ5との相性がばっちり。持ち運びにも何もかさばることがないので、これ一本付けっぱなしでもいけそうです。

デメリット
  • 手ブレ補正機能が付いていない
  • ズームできない
  • マニュアルフォーカスリングがついていない

暗所に強いとは言いますが手ブレ補正機能が付いていないことがかなりネックになってしまいます
昼間の撮影ならほとんど気にしないでよいレベルだとは思いますがこれでは綺麗な画質も意味がなくなります。

J5のセンサーサイズは1型ということで画質は中程度。突出した高解像力というわけではないのであまり期待しすぎもよくないかもしれません。

18.5mm単焦点とNikon1 J5で撮った写真

夜の撮影f1.8no  単焦点での撮影DSC_0160_01
手ブレ補正機能が付いていないですが三脚や持ち方を工夫すればなんとでもなるのでセット物の単焦点レンズとしてはいい方ではないでしょうか。
画質はそこそこですが、とにかく軽くてNikon1 J5にピッタリ。そんなレンズがこの『18.5mm f1.8単焦点』だと感じました。

望遠レンズはただズームするだけ。単焦点レンズは単焦点レンズでしか味わえない世界があるのです

→(楽天)Nikon 18.5mm単焦点レンズ 商品一覧

DSC_0058
ちなみにこちらはD5300+NIKKOR 18-140mmで撮った写真。さすがにJ5はAPS-Cの表現力には敵わない感じですね。

というわけで今回はNikon1を購入する際のレンズキット選びについてのお話でした。

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_1264

【デジカメの選び方】種類で比較、初心者にオススメ4つのポイントでもう迷わない!

こんにちわ、カメラ好きの紫摩です。 デジカメ選びって非常に迷いますよね。「買い換えたいけれど何

記事を読む

手作りラスク

【オーブンで“簡単♪ラスク”のレシピ】おいしい作り方のコツを解説

こんにちわ、しまです。 “お手軽お菓子作り”ということで今回はラスクの簡単な作り方を紹介い

記事を読む

サブサンプリング

画像を高画質かつ軽くするリサイズ方法!JPEG設定で圧縮はどう変わるのかRalphaで比較

こんにちわしまです。 みなさんブログやネット上に画像をアップロードするときにリサイズってもう活

記事を読む

1-8 5.6 100

小物撮影でLEDライト比較!100Wと40W明るさの違いと綺麗に撮るためのメリットとデメリットとは

こんにちわ、しまです。 みなさん小物撮影のライトアップってどうされてますか? 以前の記事で撮

記事を読む

img-mov2

【2014年人気カメラTOP5】コンデジ売れ筋モデルの特徴とオススメ4機種の紹介

こんにちわ、いつものしまです。 早速Nikonのイメージ画像ですが、今回は“コンパクトデジタル

記事を読む

CBR125Rレバー3

バイクのレバー交換手順!CBR125Rのカスタムや作業で注意する点を分かりやすく紹介!

こんにちわしまです! 今回もCBR125Rの整備という事で、簡単にレバー交換手順を紹介したいと

記事を読む

DSC_0456

皆既月食を一眼レフD5300とハンディカムとスマホで撮影してみた!ビデオカメラもデジカメも意外に撮れちゃう!?

こんにちわ、しまです。 2014年10月8日、皆既月食が日本から見られるということで慌ててカメラを

記事を読む

DSC_0221

手軽にできる筋トレマシーン購入!ハンドグリップ30kgで握力を鍛える挑戦

ハンドグリップスケルトン ダイレックスで180円ほどで見つけてきました。 いや、ダイ

記事を読む

カメラ小道具 アイテム

【デジカメおすすめアクセサリー4選】カメラと一緒に買ったほうがいい物と選び方! 

こんにちわ紫摩(しま)です。 デジカメを購入する時、その他のオプションやアクセサリー類など

記事を読む

BTマルチインターフォン

【BTマルチインターフォンの性能】通信可能距離と音質がすごい!ツーリング時に検証してみたぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回、安いインカム購入という事で【BTマルチインターフォン

記事を読む

Comment

  1. sizbu より:

    「F値が低い」の表現は?  F値が「小さい」、とか、「明るい」レンズ、とか・・

    • 紫摩 より:

      F値とは焦点距離÷レンズ口径で算出されます。

      おっしゃる通り開放F値が低い=明るいレンズ、という事です。
      F値が低い、F値が小さい、どちらも同じ意味合いですが「小さい」というと“絞り径”が小さいと混同してしまうので僕は『値が低い』と表現しています。

  2. てってり より:

    ブログを拝見しました!
    このNikonのレンズキットとOLYMPUS Pen LITE e-pl7 のどちらを買うか悩んでいるのですが,どう思われますか?

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます。
      オリンパスのE-PL7はいいカメラだと思います。

      まず、なぜオリンパスのミラーレスを選びましたか?すでにお持ちのレンズがオリンパスであれば全然問題はありません。
      これから初めてレンズ交換式カメラを買おうと思うのなら“今後、レンズのメーカーが固定”されるのでオリンパスを買い続けなければいけませんし、ニコンにしても同じ。

      画質や解像感はJ5もPL7もほぼ同じ。しいていうならセンサーサイズの大きいPL7の方が夜間やボケ感には強い。
      店頭で見た感じではPL7のほうが描写力は高そう。

      遊び心でいえばこれはPL7が豊富。いろいろなアートフィルターが付いているので撮影バリエーションは多い。
      後付EVFやスピードライト(フラッシュ)を付けられたり3軸ボディ内手ブレ補正でレンズを選ばないなど汎用性にしてもPL7が高いです。

      ただ、レンズの数はNikonには敵いません。
      後々こういうレンズでカメラを楽しみたいと思った時にはニコンが便利かと思います。

      あとAF性能。PL7のハイスピードイメージャAFは普通に撮る分には問題ないレベルですが、その恩恵を受けられるレンズが限定されていること、オリンパス全体としていえるのが『動きものの撮影が苦手』という事でしょうか。
      J5の方は位相差AFとコントラストAFとのハイブリッド型なので、AFがものすごく速いうえに正確。連写も1秒間に60枚取れるスピードの連写で一瞬を切り取れる撮影が可能。(PL7は1秒間に8枚のスピード)

      どちらがオススメかというと、てってりさんがどのような使い方を希望されるかで決まりますが、いろんな機能でカメラに助けてもらいながら簡単にきれいに撮りたいならPL7。
      難易度が上がりますが、P、A、S、Mモードで画作りや作品作り、レンズ交換など“カメラで撮る”という基本を楽しみたいならJ5。

      画質や機能性は同じミラーレスというカテゴリーなので正直ほとんど変わりません。(慣れでどうにでもなる)

      ただ、J5よりPL7の方がカメラのクオリティは高いと思います。
      僕はニコン一眼レフを持っているというのとレンズの豊富さ、AFの速さ、超望遠が可能なセンサーサイズなど、撮影を純粋に楽しみたかったのでJ5にしました。

      また、決めるのに悩みましたらお話聞きますのでコメントしていただければ幸いです^^

  3. nobs より:

    こんにちは。僭越ながら一点指摘させていただきます。手ぶれしない限界は1/20sと書いてらっしゃいますが、実際には35mm換算値の逆数にするべきなので、約1/50sではないかと思います。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます。
      僕として恥ずかしい、見逃しておりました。
      修正しましたのでまた何かあればご指摘お願いいたします。

コメントを残す

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

ショウエイ X-14 フォーティーン X14
エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュ

GearS2 ギアS2 スマートウォッチ
ギアS2長期使用レビューと評価(良いところ&悪いところ)スマートウォッチは着信通知がとにかく便利!

こんにちは!紫摩(しま)です。 以前紹介したGear(ギア)

回転GP ジムカーナ 練習 回転
ジムカーナ『回転GP』とは?やり方とシード選手参考タイムの紹介!コースの距離、練習の方法など。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの練習で”〇〇GP

VTR250 リアサス ナイトロン
VTR250リアサス交換と3種類比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとセッティングの違い

こんにちわ、しまです。 VTR250でジムカーナを走っている

考え方 成功 部活 仕事 趣味 成長
努力だけじゃない!成功を掴むための2つのポイント!仕事や趣味で成長出来ないのはなぜ?

こんにちわ紫摩(しま)です。 仕事や趣味に関わらず、何事にも

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑