*

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
こんにちわ、紫摩(しま)です。

いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださってありがとうございます。
今回のテーマはCBR125Rのリアサスについて。
ジムカーナ仕様でカスタムしていて、とにかく変化があったのがリアサスの交換でした。

「動きがわるい」「安定しない」「もっとこうしたい」なんて思っている方は今回のレビューを参考にしてください。

SPONSORED LINK

リアサスを交換するキッカケ

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
普通に街乗りしたりツーリングするだけなら純正のサスで十分。
ヘタっていようがなにしようが特に問題は無いかと思われます。

でも2年半使い込んだリアサスはやっぱりヒドイ。

  • フワフワが落ち着かない
  • フロントorリアが滑る
  • セルフステアで急に切れ込む
  • 切り返しで車体が付いてこない

ジムカーナで走ってみて回転での進入でリアが滑ったりタイヤへのグリップ感(接地感)が無いのでコーナー中にフラフラして転倒したりと、すべての面でネガティブな症状が出ていました。

CBR125R用YSSリアサスで出来ること

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
製品的にはMXシリーズというフルアジャスタブルのサスペンションですが、国内正規販売ではなくタイから直接買ったので半額ぐらいで買えました。

参考:CBR125R用パーツ一覧|FADDY BIKE

  • 圧側ダンパー3段
  • 伸び側ダンパー60段
  • プリロード無段階調整
 強める弱める
圧側ダンパー踏ん張りが効く
駆動を伝えやすい
リアが滑りやすい
接地感が薄い
路面追従がよくなる
リアが滑りにくい
動きが分かりやすい
フワフワする
伸び側ダンパー切りこみ感が少なくなる
追従性が悪くなる
追従性が良くなる
切れ込む
フワフワする
プリロード圧側ダンパーとほぼ同じ
体重が重い人は強める
体重の軽い人は弱める
車高上げるとクイックに曲がる
フラフラしやすい
下げると重心が下がって安定する
曲がりにくくなる

自分の走りや癖に合わせて減衰調節やバネの調整を変更します。

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
圧側の減衰調整はソフト、ミディアム、ハードの3段階。
段階が少ないからと言って悪いわけではなく、変化が分かりやすいのでセッティングしやすい。

きちんとセッティングが決まれば、タイヤの限界が上がって速く走れます。

バネと減衰の違い(柔らかめor硬め)

【柔らかめ】

路面追従性が良くなるので、細かい急な切り返しでも接地感があります
伸び側を弱めるとリアが浮くので、クイックに曲がるようになります。

逆に柔らかくし過ぎると動きが速すぎて反動が強く感じてしまいます。
安定してほしい時にボヨンボヨンと跳ねる感じで、過大な入力には底付きを起こしやすい。

動きはわかりやすいがフワフワなので好みが分かれる
【硬め】

強い荷重にも踏ん張りが効くのでハードな乗り方でもサスの動きが落ちついて安定志向。伸び側を強めると“前のめり”を防げる。
圧側を強めるとアクセルオンのレスポンスが良くなった感じがします。(押し出し感が強い)

逆に切り返しで車体の動きがワンテンポ遅れます。
それに加えてタイヤへの負担が増えるので、結果的にスリップの危険が増えます。

車体が安定する反面、路面が悪いとグリップが抜けやすい

YSSリアサス取り付け編

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
フロントシートを外すところから始まり、サイドカウルやシートカウルを外したりと難しくは無いですが結構めんどくさいです。

  • 14mmメガネレンチ(ギアレンチ推奨)
  • 14mmソケット(ディープ)
  • 17mm 〃
  • 21mm 〃
  • リアスタンド①
  • フロントスタンド②
  • バイク用フロアジャッキ③

取り付けは長くなるのでサクッと紹介して終わりにします。

バイク フロントスタンド CBR125R
安全のためにフロントスタンドとリアスタンドは必須。
※①、②、③の順でジャッキアップします。

→(楽天)AP モーターサイクルフロントスタンド
→(Amazon)アストロプロダクツ フロントスタンド

スイングアームをフリーにする

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
カウルをばらしてリアサスの上下のボルト2本を外すところまで来られたら、次はバイク用ジャッキを左右ステップに掛けます。
サスはスイングアームの間に入っているので、ここをフリーにするのです。

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
フロアジャッキで微妙に上げ下げしてボルトの負荷を抜いてあげます。
ちょうどいい所ならスッとボルトが外れます。

モノサス交換はリアタイヤを外す

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
モノショックタイプの場合は取り付け位置が奥まっているのでインナーフェンダーはもちろん、リアタイヤも外さないと当たってしまいます。

アクスルボルトナット(17mmと21mm)を外すと簡単にリアタイヤは外れます。
※今回のCBR125Rリアサス交換の際は少しずらすだけで十分でした。

サブタンクの取り付けに困る

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
このモデルはサブタンク仕様。
圧側の減衰調整が出来る部分なのですが、これがまたどこに持って来たらいいのか迷います。
CBR125Rの場合、LLCリザーバータンクの前側を通してタンデムステップの土台にタイラップで固定しました

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け
それでも振動でずれたりフルバンプした時にインナーフェンダーやタイヤの淵に当たってしまいます。
とりあえず付属のステーとタイラップでどうにか当たらないようにはできました。

純正より5mm長いので、リアの車高が上がってしまいます。
プリロードを抜いてバネを遊ばせると車高を下げられます。

まとめ

CBR125R リアサス YSS リアショック
ジムカーナなどで何か動きが悪いなとか転倒が多くなったらリアサスを疑ってみるのもいいかもしれません。
車体すべての動きを担っているので激変します。

僕はジムカーナで使うという前提でいえば、減衰は柔らかめの方が動きがつかみ易くて好きかな。
CBR125R純正のリアサスは結構硬くて、荷重をうまく乗せられない感じがしてました。

じゃぁ柔らかくしたほうがいいんじゃないの?と思いますがそうでもない。
接地感がわかりやすいですが、ふわふわで操作しにくくなりますので悩むところ。

バイクが転倒しなくなる

リアサスに限らずサスペンションがきちんと動いて仕事をしてくれることによって、荷重をしっかりタイヤ~路面に伝えられるようになります。
セッティングを合わせてやることで細かい切り返し、回転、フルバンクの高速コーナーなどでの安定感が全然変わってきます。

結果としてタイヤのグリップ力(限界)が上がり、転倒することがかなり少なくなりました。
やっぱり走る環境と乗り手が変わるのに同じセッティングなんてあり得ませんね

→(Amazon)YSSショック 商品一覧
→(楽天)YSSショック(MXシリーズ) 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

エルリボン PH7 XR100 取り付け

XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずいぶんメジャー化してきましたがま

記事を読む

りんご

“見た目より味で勝負!”秋の味覚、訳ありりんごを注文してみた!気になる品質と評価は?

こんにちわ、しまです。 秋の味覚といえばサンマや栗やいろいろと思い浮かべますが 今回のメインはリ

記事を読む

はがきの指送り 郵便配達

郵便・新聞配達にオススメの手袋4選!仕事で役立つバイクグローブのレビュー

こんにちわしまですー。 この冬も大寒波が到来していっそう仕事が辛くなりますね。 外回りでバイク便

記事を読む

プラグ VTR250

ジムカーナ用に買った初期型VTR250の劣化具合!中古バイクを買う時に点検したい項目と交換部品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を導入しまして、これからこいつでバリ

記事を読む

バイク 排気量 違い 速い 遅い

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

こんにちわ、しまです。 今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾

記事を読む

CBR125R ブレーキパッド デイトナ

CBR125Rブレーキ交換方法!デイトナ赤パッド取り付けに必要な工具と作業手順 フロントもリアも簡単にできる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のCBR125R整備はトブレーキパッドの交換です。

記事を読む

DSC_0446[1]

【CBR125RヘッドランプH4交換方法】取付・交換作業手順と注意点!フルカウルバイクは意外に簡単!

こんにちわCBR125R乗りの紫摩(しま)です。 以前の記事の方でポジションランプをLED

記事を読む

DSC_0035

ガラスコーティングの水弾き、撥水効果を検証!水の流れ方の動画あり

ガラスコーティング フッ素系、シリコン系、などコーティングの成分はいろいろありますが、ガラ

記事を読む

cb0036

バイク用ヘルメットの選び方と特徴 激安モデルの安全性はいかに?なぜ白バイ隊員はジェットヘルなのか?

こんにちわ、しまです。 バイクのヘルメット買いに行ってもてたくさんあって悩んでしまいますよ

記事を読む

cbr125サムネイル

【CBR125Rインプレ】フロント周りのデザインの評価とカウル(外装)ディティールを写真で解説。

こんにちわしまです。 CBR125Rを購入してはや一年がたとうとしています。 国産125cc

記事を読む

コメントを残す

KTM 内圧コントロールバルブ ブローバイホース VTR250
KTM内圧コントロールバルブ、VTR強制減圧での効果は?街乗り、スポーツ走行のインプレや取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつも皆様、見てくださってありがとう

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑