*

バイク用ヘルメットの選び方と特徴 激安モデルの安全性はいかに?なぜ白バイ隊員はジェットヘルなのか?

公開日: : 最終更新日:2015/03/22 バイク, 比較・検証系(雑学系)

a1180_006722

こんにちわ、しまです。
バイクのヘルメット買いに行ってもてたくさんあって悩んでしまいますよね。
でもポイントを押さえればおのずと買いたいものが見えてくるかもしれせん。

SPONSORED LINK

バイクのヘルメットについて

毎度どうもしまです。 ヘルメットってバイクに乗るための一番の必要装備なのはみなさんご存知だと思いますが じゃぁ実際どういうヘルメットをかぶればいいのか、はたまた何を基準に選んだらよいのか疑問になる部分であります。それについて紹介していこうと思います。 まず初めにバイク事故についておさらいしていきましょう。

バイク事故での死因

バイク事故は全体の交通事故の20%を占めています。
その中でも死因について警視庁がこう統計を出しています。

二輪車乗車中事故負傷者の損傷主部位(25年度)

頭部損傷・・・・・約50%
胸部損傷・・・・・約30%
頚椎損傷・・・・・約10%
腹部損傷・・・・・約6%

死因の一位がやはり頭部の損傷ということによるものだと言われています。
ノーヘルで走っているライダーを見かける方が難しいほど着用率(約70%)は高いはずなのですが
死因の50%を占める、ということはそれだけ正しいヘルメットの着用ができていないということになります。

あご紐をきちんとしめていなかったり適正サイズを選んでいなかったり廉価品をかぶっていたりと
着用していたにもかかわらず死亡事故に至ってしまったというケースも多いようです。

ヘルメットの種類と特徴

前置きが長くなりましたが、ヘルメットの種類の方を見ていきましょう。
バイク用ヘルメットには主に4種類に分けられます。特徴と違いを見ていきましょう。

フルフェイスタイプ

頭部全体を覆うタイプで顎部にもガードがついており安全性が非常に高いのが特徴。
メーカーによってデザインは様々だが、ムレを軽減させるインナーを装備していたりベンチレーション(空気孔)がしっかりしていたりと快適性も損なっていないモデルはその分高額になってくる。

⇒(楽天)Arai(アライ) QUANTUM-J (クアンタムJ)

全体としての帽体サイズも大きいのでやはり重くなってしまうデメリットも。
アライのフルフェイスは“R75”(75度の球面角度)というシェル構造にこだわりを持っており衝突した際に滑って力が分散するような作りになっている。フルフェイスはレースから通勤まで幅広く使用されている。

ジェットタイプ

ジェットヘルメット(オープンフェイス)とは航空機パイロットがかぶっているヘルメットに似ていることからその名前がつけられたことが由来。クラシックタイプは全体がコンパクトで重量も軽い上、視界が広く開放感が得られる反面、顎部の保護がないため安全性ではフルフェイスに劣ってしまう。
サーキットでは主催者側が禁止している場合もある。

そういったデメリットを限りなく解消したのがコレ↓

アライCT-Zだ。安全基準PSCやJISなどの規格を満たしているのは当然のことながら、ヘルメットで最高峰に厳しい特別規格“スネル規格”を通しておりチークガードが顎の方まで張り出しているのが特徴。
安全性と快適性を両立したヘルメットはツーリングライダーにとってはこの上ないものだろう。

⇒(楽天)Arai アライ CT-Z

このCT-Zは白バイ隊員がかぶっているヘルメットと同じモデル。
白バイ隊員は視覚と聴覚で交通の異常を察知できる超人なので、視界の確保と音の聞こえやすさでジェットヘルメット、取締の機能性と安全の両立も兼ね備えたこのヘルメットがベストなのだろう。
●政事業もこれにしたらいいのに・・

ハーフキャップ(半ヘル)

いわゆる半ヘル(半キャップ)と言われているが、軽くて開放的で夏には良さそうな反面、バイク用としては安全性は最も低い
工事中などで上部からのダメージは減らせられても転倒などで顎部、頬部、後頭部への損傷を免れない。 某●政事業のヘルメットも半キャップだが安全性を考慮してせめてジェットタイプにしてもらいたい。
ただ、ホームセンターやスーパーにも売っているように非常に入手しやすくお手頃価格でもあるため若者に人気だが、衝突安全性は最低ライン。

オフロードタイプ

このタイプはオフロード(悪路)走行を基準に考えており、泥除けを兼ねた大きいバイザーとゴーグル着用もできる視野の広い開口部、ムレ解消にメッシュ構造の空気孔、運動量も多いオフロード走行での息苦しさを軽減するため前に出っ張ったチンガード(顎部保護)など、安全性もさることながらオフロード用に特化した性能になっている。デザインも個性的だ。

その他のヘルメット

上に紹介したヘルメットの派生モデルもあります。

システムヘルメット

ジェットタイプに可動式チンガードを備えており信号待ちでかぶったままでもドリンクを飲めたりできる利便性と頬から顎にかけての安全性も兼ね備えた画期的なヘルメット。
しかしジェットヘル基準なのでフルフェイスの剛性には劣るうえ、部品点数が多い分重量増しにもなるデメリットがある。

トライアルヘルメット

こちらはトライアル競技用に作られたヘルメット。ジェットヘルメットに短めのバイザーをつけて視界を広く確保したり耳部分に音が聞こえやすいように穴があいているモデルもある。
全体として非常に軽量な作りになっている。
トライアルとはオフロードに似ているが、岩場や荒地の決められたコースを走る競技のことで速度域も低いため装備も軽装。使用目的が変わればヘルメットの構造も大きく変わってくるということだ。

安全な使用と選び方について

いくら高性能なヘルメットを選んでかぶっているからといって決して安全とは言えない場合があります。
それは、きちんとした装着方法ができていない場合です。

あご紐

指が一本入る程度に締めてください。 よく若者でだらんとあご紐をしている人(もしくはバックルを外してかぶる)を見かけますが、衝突時にヘルメットが脱げてしまい頭部に致命傷を負って亡くなってしまうというケースも少なくないのです。ましてや首に引っ掛けてかぶる(?)と言うのは安全とは無関係ですね。

サイズ選び

サイズ選びも重要になってきます。かぶって頭を前後左右に振った時にズレがないか、後頭部から前に強く押さえておでことの隙間が指一本入るくらいであるかチェックしてみましょう。
大きすぎるのはダメですが、小さすぎるのも頭を圧迫して痛くなりますので適正サイズを選ぶ必要があります。

XS XL XXL
53cm 55cm 57cm 59cm 61cm 63cm

おでこと後頭部、一番広い円周部分で測った時のサイズがいくらになるのか、知っておく必要があります。
※ちなみに僕は53cmでした・・
一部の高性能ヘルメットではインナーパッドをLサイズで頬パッドはMサイズといった自分の顔に合わせた調整を細かく設定できるのでより安全にかつ快適にかぶることができます。

使用期限

DSC_0006

よく軽視されがちなのですが、ヘルメットにも使用期限というものがあります。
ヘルメットのシェルの内側には衝撃緩衝材(発泡スチロール)が入っているのですが約3年ほどで経年劣化して機能低下してしまいます。
事故の際に十分な性能を発揮しない可能性があるのでメーカーも3年ほどで買い換えるようにオススメしています。
内部に製造年月日が記載されていますので一度ご自分のヘルメットをお持ちの方は見てみるとよいかと思います。

値段と性能

値段と性能は比例はしませんが、耐久度は値段に比例すると僕は思っています。
⇒(楽天)OGKカブト/KAMUI(カムイ)【フルフェイス ヘルメット】

莫大な費用をかけて衝撃試験を繰り返して制作したヘルメットはコストがかかって値段も安くはなりません。

まずはこちらの動画を見てください。

同じハンマーで叩いても割れもしないヘルメットと、もう一方は木っ端微塵。 これが実際に事故した状況と仮定すると・・・恐ろしいですよね。

高いヘルメットが必ずしも正解とは言えませんが、安すぎるヘルメットで安全を確保しきれないのであれば多少投資しても“保険で安心を買う”という意味では良いのかもしれません。

まとめ

良くも悪くもヘルメット選びで事故の時に大怪我をするか否かの分かれ道になってしまいますが ただ法律で決まっているからかぶるというだけでは面白くありません。
デザインや機能性や使用目的に合わせて自分の好みで選ぶのが一番かなと思います。

長くなりましたが、この記事を読んでくれた人が少しでも共感を得ていただけたら幸いです。

SPONSORED LINK

関連記事

遊び調整

クラッチレバー遊び調整でバイクを乗りやすくする方法!アジャスターで簡単に出来るCBR125R整備

こんにちわ、いつも見てくださってありがとうございます。 CBR125R乗りのしまです。

記事を読む

バイク スプリング フロントフォーク

ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープロスプリング』です。 シ

記事を読む

DSC00691

四国カルストまで400kmソロツーリング!持っていったほうがいい準備物と今回のルートは?

さて日帰り長距離ソロツーリング第一弾ということで行ってまいりました、四国カルストへ! 日帰りソ

記事を読む

無塗装樹脂コーティング

シリコンスプレーでバイクをきれいに出来る!無塗装部分に使えるボディコーティング剤

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクをきれいにするケミカル系のお話です。 ワックスやコ

記事を読む

DSC01196

【室戸岬ソロツーリング①】高知の国道55号は海がきれいに見えるドライブスポット!本場の海でイカ釣りに同行!

こんにちわ、しまです。 今回のソロツーリング計画は高知の室戸岬まで行ってみることにしま

記事を読む

回転GP ジムカーナ 練習 回転

ジムカーナ『回転GP』とは?やり方とシード選手参考タイムの紹介!コースの距離、練習の方法など。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの練習で”〇〇GP”という練習(タイムアタック)

記事を読む

DSC_0004

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。 前回、バイクの車載カメ

記事を読む

DSC_0024

動物撮影でピントが合わない!その原因はカメラのAF設定かも?フォーカスモードの選び方と使い方

こんにちわ、しまです。 今回はカメラの設定、フォーカスモードについてのお話です。 動かな

記事を読む

PASONA_9_TP_V

上司(先輩)から見た職場で好かれる部下(後輩)の態度5選!上下関係をよくする方法と仕事に対する責任感

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のテーマは「職場の上下関係」についてちょっと感じたことを話

記事を読む

BTマルチインターフォン

【BTマルチインターフォンの性能】通信可能距離と音質がすごい!ツーリング時に検証してみたぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回、安いインカム購入という事で【BTマルチインターフォン

記事を読む

コメントを残す

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

事故 交通事故 追突事故 対応 流れ
追突事故に遭ってしまった!事故対応の流れと通院、保険会社への連絡や説明のやり方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はちょっと暗いテーマ、人

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑