*

VFR800Fカウルカットのコツ!バンパー取り付け(後編)必要な工具とやり方

公開日: : 最終更新日:2024/02/04 VFR800F(整備・カスタム), DIY

VFR800F バンパー  転倒
こんにちは、紫摩(しま)です。

前回はVFR800Fにバンパーを付けたブログでしたがもう見ましたか?

そして後編ではカウルをつけるためにバンパーが当たるところを切っていきます。

このカウルカットが嫌でバンパー取り付けを躊躇している方も多いと思いますが、きれいにやると純正みたいでめちゃくちゃ違和感なくできます

今回でもう3台目になります。
その経験から、やり方やコツ、注意点などを紹介します。

SPONSORED LINK

カウルカット手順とうまくいくコツ

VFR800F カウルカット バンパー
今回こんな感じのキレイな無駄のないカットができる裏技?を紹介します。

しかし、カウルカットは僕は超嫌いです。
苦手なのもそうですが、めちゃくちゃ気を遣うので本当はやりたくないです。

でもバンパー取り付けるバイクって決まってカウル車が多いのでこのカウルカットも慣れました。

CBR125R バンパー エンジンガード取り付け
一番初めにやったのがCBR125Rです。このころはコツも何もわからなくて適当にやっていました。

CBR125RにSSBバンパー取り付け|Mysimasima

バンパー マウント ZX-25R
こういった軽微なカウルカットで済むならまだラッキーな車両かも?
ZX-25Rはもともとスライダーの取付穴が開いています。

ZX-25Rにバンパー取り付け|Mysimasima

カウルカット CBR400RR
CBR400RRもかなり大変でしたね。
そしてさらに大変だったのが今回のVFR800Fです。

必要な工具

カウルカットで必要な工具を紹介します。
工具なんて腐るほどあるし、技術によって使うものが様々。

ここでは自分が行ったやり方ですが、好きに工夫してもいいと思います。

グラインダーサンダー&砥石


カットや直線の削りが得意な電動工具です。



切断用の砥石は、カーボンタイプを使っています。
薄くてとても楽です。



直線を出したり端を削ったりするのもグラインダーは得意。
400番のペーパーディスクだったり砥石だったり。
この辺りは100円均一で揃います。

インパクトドライバー、ドリルセット


自分は安物を使っています。
はっきり言います、素人がDIYで行う素人整備で使う用途では、安物工具で十分事足ります!

インパクトドライバーは一つあるとカウル脱着がめっちゃ速くなりますね。オススメ。


そしてこのビットタイプのショートドリル。
脱着が速く、細かいアールで使います。
ショートの理由は、ブレないし軽いから。

回転ヤスリ、棒やすり



カウルカットで隠れた秘密兵器が回転ヤスリ。
バンパーがまだ当たるから広げたい、と思った時にこの回転ヤスリでゴリゴリ削っていくんです。

これも安いけど普通に使えます。



最後の仕上げで使います。
半丸タイプが良く使いますかね。

ごきゅごきゅ言って結構うるさいです。

細かいところもこれは便利。

マスキングテープ



そして必ずほしいのがマスキングテープ。

直線のアタリを出したり、転写に使います。
あと少し削りたいという目印などなど。

これがないと適当に進めることになって効率大幅ダウンです。

ホットカッター



バンパーなどのプラスチックをカットするならホットカッターの方が細かい作業はやりやすいかも。
ただし、時間はかなりかかる。

僕は一気にさくっと仕上げたいのでサンダーで時短します。

カウルカット前に型紙や捨ててもいいカウルで練習

VFR800F カウルカット バンパー
今回ヤフオクで激安のカウル(2000円〜4000円)を買いました。

実はノーマルを削るのはどうかなと思ってこれを買って塗装して使おうかなと思っていたのですが、結局ステッカーや塗装代を考えると大赤字。
ノーマルをそのまま削ることにしました。

まずは適当でいいのでガンガン削っていきます。
安いカウルだと躊躇なく探っていけますよね。

カウルカット CBR400RR
平坦なカウル車ならこうやってダンボールを型紙に使うのもアリ。

一発目に本番は絶対NG。
それでも神の一手(ヒカルの碁、知ってる?)をお持ちの方であれば下書きなしでもいいですが、僕は無理です。

VFR800F カウルカット バンパー
2回削ることになるのは大変だしめんどくさいけど、下書きをやらないとガタガタのグスグスカウルになります。

実際見てもらうとわかりますが、想像で切っていくためバンパーとの隙間が大きくなりがちです。
このままだと正直ダサい。

けど大丈夫、マスキングテープで補修します。

今黄色く見ているのがマスキングテープ。
もっとこう削りたい、ここは切りたくないというラインを出しています。

マスキングテープをはがし、転写する

VFR800F カウルカット バンパー
そしてそのマスキングテープを今度は本番用カウルに張り直します。
これで大幅には狂わない形でコピーができます。

これをやることによってあのぴったりとしたカットが可能になるわけです。

VFR800F カウルカット バンパー
反対側も同じくやっていきますが、転写したシールを反転させるとそのまま逆のカウルにも当たり線を引けます。

だいぶしっくりくるようになりました。

VFR800F カウルカット バンパー
こんな感じでマスキングテープを使うと好きな形を転写できます。

しかも細かく。

直線も引きやすいのでオススメ。

VFR800F カウルカット バンパー
転写で好きな形に削れました。
でもこれでもまだバンパーと当たる部分が出てきます。

当たる部分があっていいんです。
この後、ちまちま削って微調整します。

回転ヤスリで当たる部分を拡大していく

VFR800F カウルカット バンパー
先ほど上でも紹介した回転ヤスリ+ドリルドライバーを使ってコーナーをガリガリ削っていきます。

あとちょっとの部分は棒やすりでもいいのですが、大幅に狂っている場合は回転ヤスリが速いです。

ここまでで片側で6時間。。。大変。

何度もつけては外しで数時間

VFR800F カウルカット バンパー
この作業は根気がないと続きません。

多分、このブログを見ている人は「めんどくせぇ、やりたくないw」って思っているでしょう。

でもこのちまちました作業が見栄えを作りますし、純正っぽさを出せる努力です。

CBR125R バンパー エンジンガード カウルカット
こちらは初代作品のCBR125Rでのカウルカット。ガタガタです(笑)

アールもあってないし広すぎたり狭すぎたり。
でも最初はこうですよね。

VFR800F カウルカット バンパー
3回目にもなるとだいぶうまくできるようになりましたw

無駄も少なく、バンパーとの隙間も均一。
これを仕事としてやっている人には尊敬のまなざしです。

カッコよく見えるワンポイントアドバイス

カウルカット 形 VFR800F
これは持論になりますが、カッコいいカットとはやっぱり車体のデザインに合わせることだと思います。
ステッカーの形を見るとわかりやすいかも。

カウル車は大体スポーティーな車両が多いのでそのデザインに合わせてカットのラインを考えていきます。

VFR800Fは見ての通り直線が基調なので、カウルカットの端も直線を生かして残します。(赤線)

一方でバンパーの当たる丸い部分は最小限に、大きくならないように注意します。(青線)

カウルカット CBR125R バンパー エンジンガード
これが初代作品。

カウルのカットの端を丸くしていました。
これだと滑らかなのですが、スポーティーさは激減しますし、「カットした感丸出し」に見えます。

参考にしてみてください。

ちなみに、カウルカットした端をタッチアップペンで同色(もしくは似たような色)で塗ることでもっと純正感が増します。

まとめ

VFR800F カウルカット バンパー
これが完成品。
カットの量を最小限に、かつスポーティーなデザインを損なわないような端の処理を行うことで純正っぽさを出しています。

自分で言うのもなんですが、3台目にしてようやくまともになった気がします。
こうしてみるとバンパー装着バイクも悪くないでしょう?

カウルカットがうまくいくとめっちゃかっこよく見えるのです。
しかしやっぱり下書きをしないとそれも無理。

ぜひこのカウルカットも含めてバンパー装着を検討してみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

関連記事

no image

パソコンの熱対策!CPUファンのホコリの掃除で作動音に変化はあるのかやってみた

今日は日ごろから放置していたパソコンのお掃除をしてみました。 使用したのはダストブロアー

記事を読む

抜けた2

パンク修理を自力でやってみた!ホームセンターの修理キットで起きた失敗とその原因は

こんにちわ紫摩です。 朝、妙にタイヤの空気が抜けているなぁと思っていたらやっぱりというか当然と

記事を読む

レミックスハロゲンバルブ

暗いバイクのヘッドライト…ワット数の高いハロゲンバルブに交換!レミックス5300Kバルブレビュー

こんにちわ、DIY好きのしまです。 今回は前回の『ヘッドライト交換方法』に続きまして、今回はレ

記事を読む

IMG_1706

ラップ塗装にチャレンジ!やり方とうまくいくコツの解説。缶スプレーでカッコよくできちゃう!

こんにちわ、紫摩(しま)です。今回はラップ塗装のDIYです。 あえて市販の缶スプレーにこだわっ

記事を読む

ハイエース 荷室 バー ステンレスパイプ

ハイエース荷室に自作サイドバー(ステンレスパイプ)取り付け!トランポでのラダー引っ掛けに便利

こんにちわ、紫摩(しま)です。 200系ハイエース、いろんな用途に使用できる車の代表で、バイク

記事を読む

VFR800F

【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の時が来ました。 しかし私

記事を読む

夜のLEDポジション点灯

CBR125Rポジションランプ交換方法!ミラリードLEDウエッジ球(9000K)の明るさや見た目をレビュー

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 手っ取り早く愛車をかっこよくドレスアップできるカスタ

記事を読む

dsc_6660

VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、VTR250ノーマルの片側2ポッ

記事を読む

無塗装樹脂コーティング

シリコンスプレーでバイクをきれいに出来る!無塗装部分に使えるボディコーティング剤

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクをきれいにするケミカル系のお話です。 ワックスやコ

記事を読む

遊び調整

クラッチレバー遊び調整でバイクを乗りやすくする方法!アジャスターで簡単に出来るCBR125R整備

こんにちわ、いつも見てくださってありがとうございます。 CBR125R乗りのしまです。

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

VTR250
【また故障バイクを手に入れた!】VTR250の状態とバイクのレストアについて

こんにちは、紫摩です。 以前にもVTR250を格安で購入してレス

VFR800F
【大型バイクの車検で気を付ける事】年式違いのハンドルやマフラー交換すると不適合?カスタム車両でもOKなのか検証してみた VFR800F

こんにちは、紫摩です。 VFR800Fを購入してはや2年。車検の

ぱくたそ
香川の交通マナーの悪さから学ぶ【信号で一番危険なのは青信号だ!】道路交通法と安全運転の豆知識

お世話になっております。紫摩です。 今回も私の指導員審査勉強にお

ロッソ4 タイヤ 
バイクの“乗りやすさ”はフロントタイヤ選びが重要だった?10割のライダーが誤解するハンドリングの良し悪しを検証してみた

こんにちは、紫摩です。 今回は謝罪も兼ねてバイクのハンドリン

cc-drivingaptitudetest-ktype-odtype_img_002
交通事故は決まった人が何度も起こす事実が判明!多発者の心理と傾向

こんにちは、紫摩です。 只今、教習指導員審査にむけて猛勉強中

ぱくたそ
教習所は免許を取らせるための施設だった?一発試験と何が違うのか。転職、入社してすぐ思ったこと

こんにちわ、紫摩です。某教習所に入社して思ったことを書いていきます

VFR ステムナット ハンドル
ステムアジャストナットの締め付け具合で何が変わる?やり方と注意点

こんにちは、紫摩です。 以前からVFR800Fのハンドリング

ぱくたそ
30代後半からの転職がNGな人は?実際に仕事を辞めて分かった3つの事

こんにちは、紫摩です。 令和になって転職ブームとも言われてい

VFR800F 練習
【リアサス考察】ハイパープロはほんとにメリットのあるスプリングなのか?

バイクのフロントフォーク、リアサスにはスプリングがついており、この

グロム シート加工 ノイワットダン
バイクのシート加工(ローダウンなど)のやり方とコツ!ポジション変更で快適ライディングを

こんにちわ、紫摩です。 グロムのシート加工を、ようやく重

→もっと見る

  • 最新記事をメールで通知。

PAGE TOP ↑