*

高知県観光スポット『龍河洞』がしんどいぜよ!鍾乳洞内部の写真と詳細

龍河洞内部
こんにちわ紫摩(しま)です。

「しんどい」とは讃岐弁で“疲れる”とか“だるい”を意味します。
高知のおすすめ観光スポットとしてメジャーな場所、龍河洞ですが、実際どのようなスポットなのか紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

龍河洞とは

龍河洞
龍河洞とは日本三大鍾乳洞のひとつで高知県の香美市にあります。
何もない四国と思いきや意外にも国指定の天然記念物がいくつもあるのです。

  • 秋芳洞 山口県:総8,900m(うち1km)
  • 龍泉洞 岩手県:総3,600m(うち700m)
  • 龍河洞 高知県:総4,000m(うち1km)

有名な秋芳洞に次ぐ規模で、総延長距離4kmというのも日本三大鍾乳洞に選ばれるだけあります。

龍河洞への行き方


アクセスはJR「のいち駅」から約8km。
県道22号か龍河洞スカイラインを通って行きます。

アクセスはそこまで難しくはないので迷うことは無さそうです。

入口までは結構歩かなければいけない

龍河洞駐車場 龍河洞入口
龍河会館の横を抜けて商店街の先に行くと登り口があります。
お土産やお食事処などもたくさん。

龍河洞エスカレーター
この山の中腹に鍾乳洞の入り口があるというわけです。
登り口に階段もありますが、ほぼすべての人がエスカレーターを利用されておりました。

龍河洞内部に潜入

龍王神社
この竜王神社の横が龍河洞の入り口になります。
岩肌が迫ってきていてとても迫力があります。

龍河洞の料金

龍河洞 料金
龍河洞の中に入るには観覧料、つまりお金が必要になります。
大人1100円ということで5年前に訪れたときより値上がりしていました。

以前は800円くらいなものだった気がしますが…

ここまできて引き返すのもアレなので、せっかくだし入ることにします。

龍河洞内部

龍河洞内部
龍河洞の中は基本的に足場が組まれ、安全に観光できるようになっています。
以前はこんなにきれいに整備されてなかったのでとても歩きやすいです。

龍河洞内部
細い通路と狭い空間がまたワクワクします。
『頭上注意』の表記が至る所にあるくらい頭の上が低いのです。

洞窟内部に川が流れる

龍河洞内部
湧き水が集まって川となって流れています。
洞窟内部は湿度が99%ということもあってとにかくジメジメしています。

洞窟内部の川
チョロチョロ流れているのかと思ったら意外に流量が多いのです。
この上流には滝などもあって見所が多いのです。

人い鶏がギリ通れる狭い部分も

細い通路洞窟
龍河洞の中には人が横になって通らないといけない場所もあります。
こういう天然の通路って見たこともないような造りが多いですよね。

広い講堂のような場所

龍河洞
写真では分かりにくいですが、龍河洞の内部は高さが10m以上もある広い空間もあります。

龍河洞
ライトアップされていて非常に神秘的。
見上げると首が痛くなるほど高い。

洞窟 龍河洞
入口からは想像もできないような空間があります。
写真を撮っていると足が止まるので程々にして先に進みます。

飛龍の滝

龍河洞 飛龍の滝
進んでいくとみんなが写真を撮っているスポットの一つ、『飛龍の滝』が現れます。
規模は小さい物の、こんな洞窟内での滝って綺麗ですね。

龍河洞最大の鍾乳石「天降石」

龍河洞
何やら人が多くたまっていると思えば、ひときわ広くなった場所にステージがあります。

天降石 龍河洞
高さ11mの龍河洞の鍾乳石の中では最大の大きさの天降石と隣が絞り膜。
とても迫力があって神秘的です。

鍾乳石のでき方
鍾乳石はとても時間がかかるようですね。
この年になると自然の壮大さをまじまじと感じるようになります。

ただ歩くだけじゃなくて“どうなってこの姿ができたか”を考えながら進むともっと楽しめますよ。

「滝」と付く名称が多い

滝口
さて進んでいるといたるところに滝が現れます。

本物の滝もありますが、鍾乳石が滝のように見える場所も多い。

玉簾の滝
「玉簾の滝」は高さが6mもある、とても綺麗な鍾乳石です。
つららのように垂れ下がってきていることから滝のように見えます。

龍河洞内部画像

龍河洞内部 龍河洞内部 龍河洞内部 龍河洞内部 龍河洞内部 龍河洞内部
紹介が面倒なので写真を連投します(笑)。
全体を通してそこまで広い道ではなく、どちらかというと頭を打ちそうなくらい低いところが多いのです。

最後に心臓破りの「しんどい坂」

龍河洞 しんどい坂
通天門のしんどい坂を上ると星の世界へ行けるらしい!
これは頑張らないといけないですね。

龍河洞 しんどい坂
ただ、ここまで数百メートル歩いて、体力的にも結構来ている中でのこの坂はキツイ。
しかも階段の角度がえらいことになっています

龍河洞 しんどい坂
上からの眺めは。

これで結構中腹な感じ。
ここからまだまだ登っていくことになります。
20階建てビルに相当するらしく、そこまでしんどい坂を進んで行きます。

夏場は扇風機が設置される

龍河洞 しんどい坂 扇風機
ここのしんどい坂を進んでいくと何とも嬉しいことに”扇風機”を置いてくれています。
いやー、これがほんとにうれしい。

洞窟内は20度前後でそこまで暑くはないはずなのに、湿度も相まってシャツが汗でひどいことになってしまいます。(秋以降は快適)

龍河洞
龍河洞の中はライトアップされていて意外に明るい。
とても綺麗で幻想的な空間が広がります。

綺麗で見とれてしまいますが、坂はまだまだきつく体力的には限界です。

神の壺と呼ばれる土器

龍河洞 ツボ
一応ここの目玉として神の壺なるものがあります。

これは古代人が使用されていたとされる弥生土器で、鍾乳石に飲み込まれているものとして国内でも貴重な資料になっています。
ただ、「へぇ~」としか言いようがないですが地球規模で考えればすごい事なのです。

龍河洞出口

龍河洞 出口
さて、しんどい坂を上り切ると龍河洞出口になります。
夏場はこのハードなアトラクションのおかげで汗だくになりますが、それ以降~冬は意外と快適なのです。

洞窟内の温度 龍河洞
洞窟内の温度は年間通してほぼ一定で、夏場は涼しく冬は温かいということになります。
1時間くらいは楽しめるのでツーリングをはじめ、高知観光の際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

ということで龍河洞レビューでした!

SPONSORED LINK

関連記事

クールカーシート レビュー カー用品

夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあります。 クールカーシート

記事を読む

DSC00404

小豆島の絶景スポット“寒霞渓”の流しそうめんが絶品!銚子渓ではおさるの猛攻が始まる(猛攻動画アリ)

寒霞渓は絶景 小豆島のお勧めスポットといえば、そう寒霞渓ですよね。この写真の場所は四方展望台と呼ば

記事を読む

琴参閣

香川県人気ナンバーワン、琴参閣をレビュー!ことひら温泉日帰りプランの評価と楽しみ方!

こんにちわしまです。 香川県は琴平にあります、『琴参閣』はご存知ですか? 人気の高級旅館

記事を読む

サーモンのマリネ

高松西植田のオシャレすぎるフレンチ【五風十雨】予約方法やメニュー紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 高松は西植田にあるフレンチカフェ『五風十雨(ごふう じゅうう)

記事を読む

no image

【50ccツーリング詳細】小豆島観光へは原付がおすすめ!オリーブの島へジョルノとジョグがゆく(サルのハグ動画アリ)

  小豆島ツーリング 今回はちょっと遠出の香川県は小豆島へ。小豆島ツーの予定のブログにも書いてた通

記事を読む

CSC_0454

徳島おへんろ第二段!しあわせ観音や子授かり地蔵などご利益が続く11番~19番札所巡り

こんにちわ、しまです。今回は前回の徳島遍路の続きで、11番札所から19番札所まで連続で参ってきました

記事を読む

ダウンロード

【四国の魅力】秋に出かけたいおすすめドライブスポットベスト3!

こんにちわしまです。 そろそろ秋にかけて車でもバイクでもドライブが気持ちいい季節になってきます

記事を読む

DSC_0041

【ダムカード香川県】大川ダム!珍しい、唯一改名された旧“砕石ダム”の由来とは

こんにちわしまです! 今回もしつこくダムカード巡りと言うことでお付き合いいただきたいと思っています

記事を読む

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

DSC01019

日本最初の国立公園、屋島へドライブ!ミステリーゾーンとは一体?屋島寺へ四国八十八ヶ所巡り

日本最初の国立公園ということで、香川の“屋島”へ行ってまいりました! 天気も良くなったのでバイクで

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

タイヤ 幅 太く 形状
バイクのタイヤ、太さ変更のメリットデメリット『幅より扁平に注意』

こんにちわ。紫摩(しま)です。 バイクのタイヤサイズを変更し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MSX125/後期グロムのリアサスをナイトロンに交換!เปลี่ยนช่วงล่างด้านหลัง MSX125

こんにちわ、紫摩(しま)です。 グロムのリアサスは鬼のように

コラントッテ 磁気ネックレス
コラントッテ(磁気ネックレス)の効果は?数か月でも肩こり解消できる!

こんにちわ、紫摩です。 僕はめっちゃ肩こりがひどくて、ずっと

K&FConcept UVフィルター
【K&F Concept】レンズUVフィルターは意味あるのか?可変NDフィルターも紹介

こんにちわ、紫摩です。 K&FConceptさんからの商

タイカンストリーム 体幹 筋トレ オススメ
バイクは体幹で乗る!「タイカンストリーム」おすすめ筋トレグッズ

こんにちわ、紫摩です。 バイクジムカーナをやっていてもっと速く、

VTR セルモーター スターターモーター
バイクのエンジンがかからない!カチカチと言う原因はセルモーターかも。

こんにちわ、紫摩です。 バイクのエンジンがかからない事ってよ

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ
【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難し

クールカーシート レビュー カー用品
夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあり

POSH ポッシュ ハンドル VTR
VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交

AX700 ハンディカム ビデオカメラ
ビデオカメラ三脚撮影のメリット、デメリット!手振れ補正の正しい使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ビデオカメラを使って色々記録

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑