*

香川県『粟井神社』のアジサイがすごい!数が多くオススメの名所で花の撮影にピッタリな場所

DSC_0115
こんにちわ紫摩(しま)です。
香川県の“あじさいスポット”はたくさんありますが、その中でも特にオススメしたいのがアジサイの名所『粟井神社』です。
見所やあじさい祭り情報などを紹介していきたいと思います。

  • あじさい
  • アジサイ
  • 紫陽花

呼び方(書き方)がいろいろあるのですが、ここでは『あじさい』をメインに表現していきます。

SPONSORED LINK

粟井神社の行き方


あじさいが綺麗で有名な神社、『粟井神社』の行き方はそれほど難しくはないかと思われます。
国道377号と県道240号が交わるサンクスのある交差点を曲がって少し走ったところにあります。

観音寺市にありますが市街地からは少し離れていて、かの有名な粟井ダムの麓でもあります。

大きな池が目印

DSC_0066
粟井神社の下には大きな池がありますので、一番の目印かもしれません。
6月は紫陽花(あじさい)の季節になると、観光で多くの人が訪れるので混雑が予想されます。

毎年6月の第二日曜日には『あじさい祭り』が開催されております

車では乗りこめません

DSC_0067
普通なら境内の方へは車で行けるのですが、あじさい祭りの時だけは“車両進入禁止”になっています。
※そのため路駐が多く、交通には十分に注意してください。

粟井神社のあじさいを撮ってきた

DSC_0126
さて、あじさいの名所といわれるだけあって粟井神社の楽しみといえばもちろん“あじさい鑑賞”です。

とりあえずここは紫陽花の数がハンパない!という一言に尽きます。
境内には約3,000株も植えられておりとても見ごたえがあるのです。
※実際にはもっとあるような感じでしたが。

全部は撮りきれなかったので、一部を紹介していきます。

一面に広がるあじさい群

DSC_0068
遠目から見てもあじさいの多さに感動してしまうほど。
この日は祭りが開催されていたということもありとても人が多く、写真の構図にも苦労しました。

DSC_0138
左から登っていく道が紫陽花を眺められるベストルート。
右へ行けばあじさい祭りの会場になっています。
“祭り”といっても出店がチラッと出ているくらいで、あとは地元の小学生がバザーなどを出していたりと地元密着の行事です。

DSC_0077
神社から山へ登っていく道には遊歩道(別名あじさいロード)が設けられていて、その周りにはたくさんのあじさいが咲いております。
色とりどりに咲いているのでとても綺麗です。

DSC_0072
粟井神社の上一面広がるあじさいを見るとカメラを取り出さずにはいられません。
スマホカメラから三脚を常備した本格派まで様々。

あじさいの数が多いので見ごたえ十分な場所です

あじさいのアップの写真

DSC_0069
やっぱりあじさいはアップの写真が一番きれいに映えますね。
ちょっと残念なのは「雨が降っていなかった」ということ。

あじさいのしっとりとした雰囲気を楽しむのはやっぱり梅雨の時期の雨があってのもの。
そう思うのは僕だけでしょうか?でも梅雨の楽しみといえばそれくらいな気がします。

DSC_0076
黄色の花びらもまたきれいです。
バックの深緑とのコントラストがまたいい感じ。

この白色のあじさいというのは色素を持たない花なので、土壌の成分に関係ないのです。
意外と珍しいかもしれません。

DSC_0070
あじさいは『紫陽花』と書くだけあって紫のイメージが強いのでこういう薄紫色ばかりを想像していたのです。
実際は赤紫や黄色、青といったカラーバリエーションが豊富で、とにかく飽きません。

DSC_0071
青に近い紫の花びら、その向こうには白色のあじさいとのコラボを撮ってみました。
花の写真って、言ったら悪いですが「失敗感が少ない」のがいいところ。

もともと存在が美しいので画になりますが、もっとよく撮りたくなるのがカメラ小僧のイケナイところ。

DSC_0084
ここの個人的な見どころとしては『青いあじさいがとにかくきれい!』と感じました。
周りの緑とよく合っていて、ものすごく濃い青色に見えます。

DSC_0101
あじさいは土壌の成分に反応して酸性だと青中性~弱アルカリ性だとピンクに発色。
酸性が強い土壌だとこうした濃い青色のあじさいに変わるのです。

DSC_0085
もちろん薄い青色のあじさいもありました。
いろんな色が見られるので行ってみてお気に入りの花を見つけるのはいかがでしょうか?

あじさいロードを進んでいくと祠にたどり着く

DSC_0080
こうした綺麗なあじさいにつられ、どんどん山を登っていくとどこに繋がっているのかという疑問が出て来てとりあえず登ってみました。
DSC_0090
風に揺れるたくさんの鯉のぼりを横目にどんどん上を目指します。
あじさい鑑賞に来られている方は下山方向(別ルート)に行くので、この先に進む人の数はほぼゼロ。

DSC_0098
山の頂上に着くと小さな祠がありました。
神社ということで神聖な場所なんでしょう。来られた際はちょっとしんどいですがパワーを授かりに行くのもいいかもしれません。

DSC_0099
あ、周りは木々ばっかりなので景色なんて見られませんので期待しないように。

別ルートからの下山

DSC_0110
話がそれてすみません。
先ほども触れましたが、登って来た方とは別の道から降りることもできます。
簡単に言ってみればぐるっと一周する感じでしょうか。

こちらはこちらでまた違った雰囲気のあじさいが多いのです。

DSC_0111
左右から迫って来るような狭い場所を抜けていきます。
綺麗なあじさいを間近で眺められるのはとてもいい。

DSC_0106
~観光客と紫陽花~
とてもいい感じに撮れました。(花びらって薄く平らに咲くのですね)

この粟井神社は全体的に青色のあじさいが多いといった印象でした。
近所にはこうした大規模なスポットなんてないので感動さえ覚えます。

山を登ったりと意外に歩くので散歩がてらにはいいかも

カワイイ花びら

DSC_0075
ガッツリ咲いているあじさいも綺麗なのですが、まだ2分咲き程度のあじさいはなんだかカワイイ。
周りからぽつぽつ咲いているのがとても不思議な感じがします。

DSC_0074
なんか宇宙要塞みたいな感じですごく面白い。
こういうあじさいを見たのは正直初めてでした。これから中央がどんどん咲いていくのでしょうね。

粟井神社のまとめ

DSC_0124
ということであじさいで有名な神社『粟井神社』の紹介でしたが、こと神社の内容には全く触れませんでした。
そう、あじさいが綺麗すぎてそちらばかりに目が行ってしまったのです

5月中旬~6月いっぱいまでがシーズンで、6月の第二日曜日にはあじさい祭りが行われていますので楽しんできてください。

DSC_0131
あじさいの数がとても多くて行ってみてガッカリってことはまずないかと思われます。
まぁさすがにシーズンものなので一時の楽しみではありますが。

DSC_0133
写真はあまり多くは載せられませんでしたが、行ってみてのお楽しみという事にしておいてください。
山一面があじさいで咲き誇っていてとても見ごたえがあります

香川ではなかなかこんな場所も少ないのではないでしょうか?

DSC_0332DSC_0333
まぁ京都の三室戸寺のあじさいは粟井神社の比ではないですがw

粟井神社情報
  • 住所: 〒768-0052 香川県観音寺市粟井町1719-2
  • TEL: 0875-27-8223
  • 駐車場: 祭り時は臨時駐車場 普段は10台ほど

あじさいおすすめスポット、粟井神社の紹介でした!

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0136

【ダムカード香川県】田万ダム!シンプルイズベスト、長柄ダムの弟分だが8連自然調節ゲートで意外に大柄!

こんにちわ、ダムにわかファンしまです。 長柄ダムのすぐ近くにある“田万ダム”へ行ってきましたので詳

記事を読む

DSC01257

【室戸岬ソロツーリング②】四国八十八ヵ所巡礼をかねて壮大な太平洋を見に行ってきた!

こんにちわ、しまです。 前回(その1)では、早朝から朝日とともに走り、通勤ラッシュの徳島市内の中を

記事を読む

ニコン

カメラ初心者がニコンD5300の一眼レフを購入!使ってみてわかった良いところ、悪いところ。写真比較画像あり

こんにちわ、しまです。 2013年のD5300の発売から2年以上が経ちましたが『やっぱりこいつ

記事を読む

cbr125サムネイル

【CBR125Rインプレ】フロント周りのデザインの評価とカウル(外装)ディティールを写真で解説。

こんにちわしまです。 CBR125Rを購入してはや一年がたとうとしています。 国産125cc

記事を読む

DSC_0282

“Nikon”と”キヤノン”初心者にオススメのデジタル一眼レフの選び方とは?カメラを試し撮りの際の注意点

こんにちわ、しまです。 ブロガー友達に勧められてブロガーになってはやふた月がたちました。 そろそ

記事を読む

DSC_0314

【フリー素材・無料画像集】動物写真!ネコのしぐさから顔のアップなど

こんにちわ、しまです。 だいぶ日が空きましたが無料画像集のアップです。 写真を撮ってただファ

記事を読む

単焦点レンズ

ニコン1 J5の18.5mm単焦点と標準レンズの画質を比較!レンズキットの選び方で勝ち組に!

こんにちわ紫摩です。 前回のNikon1 J5レビューに引き続き、今回は購入の際に選ぶセットレ

記事を読む

ほのりロゴ

塩江のゆるカフェ『ほのり』レビュー!営業時間や場所などを紹介。温泉観光ついでにいかが?

こんにちわしまです。 今回紹介する『ほのり』とは香川県、高松市塩江の道の駅に隣接しているカフェ

記事を読む

DSC_0325

デジカメ初心者におすすめの撮影モードはコレだ!簡単できれいに撮れるシーンモードと露出モードのメリット

こんにちわ紫摩(しま)です。 デジカメにはオートモードをはじめ、シーンモードや露出モードなどた

記事を読む

DSC_0456

皆既月食を一眼レフD5300とハンディカムとスマホで撮影してみた!ビデオカメラもデジカメも意外に撮れちゃう!?

こんにちわ、しまです。 2014年10月8日、皆既月食が日本から見られるということで慌ててカメラを

記事を読む

コメントを残す

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
バイク転倒対策!高いがSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。ジムカーナの必需品としてバンパー(エン

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ
VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバン

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑