*

【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

公開日: : 最終更新日:2016/11/17 ジムカーナ関係, バイク, 日記

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
こんにちわしまです。
ジムカーナ大会のレポートを書くことになりましたので、僕の主観ではありますが来られなかった方も読んで楽しんでいただけたらと思います。

僕が参加したのは“トライジムカーナ(TRY GYMKHANA)”です。

関連:トライジムカーナHP

2016年の最終戦となる第3戦は転倒者続出、天災、マシントラブルなどなど波乱の展開になりました!

SPONSORED LINK

トライジムカーナ第3戦、出走前準備

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
2016年11月6日に岡山県のシティライトボールパークで開催されたトライジムカーナ。
参加台数(人数)は84台で、地方大会でこれだけ集まるのもなかなかすごい事。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
ここの会場は傾斜がきつい特殊な会場で、走っていると膨らんだり切り込んだりと独特なフィーリングで難しいのです。
路面も結構サラサラで、雨の日じゃなくても結構転倒者が多い感じです。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
ケータリング号(移動カフェ)も出店されていて、第3戦はお祭り感がすごい!かなりの盛り上がりっぷりです。

コース図配布

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
早速受付を済ませ、コース図をもらいに行きます。
慣れた人はニコニコ、でも初参加の方は緊張が増していきます。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
※クリックで拡大

今回のコースは細かいセクションはほとんど無く、全体的にオーバルが多い感じ。
切り返しや回転も多いので、ハイパワーな大型車ばかり有利というわけでもなさそう。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
“トライジムカーナ第2戦”ではミスコースが多発して、つなさん自身落ち込んでいたのもあってか、今回は結構初心者にもわかりやすいコース設定です。

関連ページ:【トライジムカーナ】HSTでの第2戦|mysimasima

毎回オリジナルセクションみたいなものがあり、今回も最後のフリーの部分が勝負の分かれ目になりそうです。

コースウォーク

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
コース的にはそこまで複雑ではないものの、回転の方向を間違えたりスラロームの入り方を間違えたりと、前回・・・とまでは行かないまでも意外とコースミスが多かった印象。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
特に頭を悩ませたのは黄色パイロンが並ぶフリーセクション。
後ろのスペースが狭く、あまり大回りができないのに加えて、隣には前輪引っ掛け型のフリーセクションもあって結構難しい。

フリーセクションの鬼ペナルティ

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
黄色い3本のパイロンに触れて動いた場合、その後の切り返し等が有利になってしまうため、つなさんが急きょルール変更。
「特別にここだけパイロンタッチは5秒加算にします!」これは怖い・・・

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
皆さんいろいろと回り方で悩まれていた時に、おかぢむさん(渡邊さん)が一括、「要はパイロンに当たらなけりゃいいんよ、それだけ!」
納得の一言でした。

優勝カップの返還と関東からの刺客

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会 トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
第1回大会優勝者の吉中選手から優勝カップが返納されました。今回これを誰が手にするのかとても楽しみであります。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
同時に、関東からの刺客(という言い方は失礼ですが)で関東SBチャンピオンの大越研二選手がはるばる駆けつけてくださいました!

各クラスごとでの出走

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
さてそんなこんなでルール説明と開会式が終わり、いよいよクラスごとに出走が始まりました。

Cクラス→S
の順で出走になります。

Cクラス

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
いきなりNクラス(初参加含む)からの出走は緊張するため、まずは慣れているCクラスからの出走です。
ここでも主催者側の“初心者の味方”という優しさがうかがえます。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
さすがにCクラスの走りはすごい。
バンクをカッコよく決めていて大会の出だしは上々!

Nクラス

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
その間に次のNクラスの出走準備。
ホーネット250やTT250Rなど、いろんなバイクが来ていました。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会 トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会 トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
Nクラスは大会自体初参加で初心者という方から、バイクに慣れている方まで様々。
次の目標の『Dクラス』への昇格をかけて皆さん頑張っています。

レディース、ジュニアクラス

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
今回初参加の大江選手は、この日の大会に向けて春から練習を始めていたとか。ボルティーとかオシャレ!
トライジムカーナは老若男女、初心者ベテラン、車種排気量問わず楽しまれてます。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
小学生の長友兄弟。ミスコースでタイムが残りませんでしたが、走りは大人顔負け。
MC:「見てくださいあのバンク角と回転、すんごいですよ!」

高校生になった時にはもう・・・

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
濱下選手と本川選手は大会を何度も出られているので、走りもめっちゃカッコイイ!

Dクラス

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
のんきに取材をしていると、すでに僕の出るDクラスの皆さんが出走準備で待っていました。
早く行かないとヤバい・・・

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
DクラスはNクラスからの昇格なので、当然皆さんバイクの扱いに関してはかなりうまい。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
ゼッケン12番の宮島選手、初心者の方々の参考になる走りはできましたでしょうか?
※Dクラスは撮影ができていなくて申し訳ありません・・・

Bクラス

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
続きましてBクラスの出走。
バンク角が深いと写真を撮った時にカッコよく写りますね!

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
みなさんパイロンに絶妙なラインなので、マーシャル(審査員)も目を凝らさないといけなくなってきます。

転倒が多くなる

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
このクラスから割と転倒率が高なっていました。
写真は藤澤選手(初参加)と地下選手。

載せてもいいよ!と皆さま快く許可をくださいました。ありがとうございます!

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
山根選手の転倒は珍しい。僕自身初めて見ました。

攻めた走り、タイヤのグリップぎりぎりを使う走りをすれば当然
恐くてセーブしてしまい、ここまで限界を引き出せないものです。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
濱下選手は“溝落とし(自称)”でギャラリーを沸かせます。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
この後、600ccの大型バイクを自力で引き上げた光景に一同「おぉ~!」と歓声が上がっていました。
貴重な写真ありがとうございます。

Aクラス

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
さて、波乱のBクラスが終わり、続いてはAクラス。
皆さん攻めているのに綺麗で、かつ繊細。

ここで一気にタイムを縮めてきました。

トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山
トライジムカーナ 2016 バイク 大会 岡山 dsc_1285
ゼッケン9番の吉中選手はペナルティもない走り。
206年TRY第1回大会の優勝者でもあります。

僕も早くAクラスに入れるように頑張らねば。。。

つがたく号のトラブル

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
毎度トップ争いに食い込む津賀選手のグロムがなんと走行中にプラグが抜けるというアクシデントが発生。。。
みんな期待していただけにとても残念でした。

そのあとは応急処置で完走はできたものの、こんなことがあるんだと驚いてしまいました。

Sクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
さて、一気にギャラリーが注目するのがこのSクラス。(年間ポイント上位5名)
今回は関東からお越しの大越研二選手も走ることから、取材陣も熱が入ります。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会 トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
僕のタイムよりも軽く10秒近く速いタイムをたたき出してます。
パッと見るだけで、加速も旋回速度も違いすぎます。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会 トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
これで全クラス、全員の計測が終わりました。
後は総合トップの結果発表と閉幕式を残すのみとなりました。

関連リンク:トライ3戦リザルト|TRYGYMKHANA

閉幕式、表彰台

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
暗くなってきたので早々に表彰式を始めます。
このレポートも無駄に長くなってきたのでサクッと行きましょうw

NJ NLクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:本川瞳 選手
  • 2:濱下有希 選手
  • 3:大江利子 選手

Nクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:大高宏真 選手(D昇格)
  • 2:槌田雄飛 選手(D昇格)
  • 3:伊勢谷耕司 選手(D昇格)

Dクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:山本聡 選手(B昇格)
  • 2:松下良 選手(C昇格)
  • 3:藤原尚幸 選手(C昇格)

Cクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:新久保拓海 選手(B昇格)
  • 2:山田朋紀 選手(B昇格)
  • 3:樋口潔 選手(B昇格)

Bクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:藤澤秀吉 選手(A昇格)
  • 2:小谷隆雄 選手
  • 3:瀬戸口純一 選手

Aクラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:吉中寿雄 選手
  • 2:後藤守啓 選手
  • 3:大野公平 選手

SB(シードビッグバイク)クラス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:大越研二 選手(GSX-R750)
  • 2:古藤雅啓 選手(GSX-R750)
  • 3:地下和宏 選手(VTR1000F)

総合順位

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

  • 1:熊野孝則 選手(100.0%)
  • 2:大越研二 選手(100.150%)
  • 3:吉中寿雄 選手(100.185%)

すごい僅差の戦いになりました。

昇格された方々、表彰台を勝ち取った皆さま、おめでとうございます~!

総合優勝は熊野孝則選手

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
総合優勝はNSR250Rを駆る、ご存知“てけさん”こと熊野孝則選手!
意外や意外。なんと初優勝らしいです。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
ウイニングランで周りから「こけろこけろ」のヤジにも屈せず、見事(?)転倒もなくかっこいい走りを見せてくれました。

Try Gymkhana 優勝 てけてけ 選手|YouTube


優勝者てけさんこと熊野選手の走行動画です。
ユーチューブより。

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
本人曰く、「こんなこと、ジムカーナやってて初めて!」とおっしゃっていました。
初優勝を見事勝ち取った“てけ”さん、本当におめでとうございます!

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会 トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
最後に、大会をまとめてくださっている大見夫妻、2016年のトライジムカーナの企画運営お疲れ様でした!
一同感謝しております。
というわけで、長々書きましたが第3戦のレポートでした!

※訂正依頼などがありましたら、私しま宛にメッセージで報告のほどよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

関連記事

夜のLEDポジション点灯

CBR125Rポジションランプ交換方法!ミラリードLEDウエッジ球(9000K)の明るさや見た目をレビュー

こんにちわCBR125R乗りのしまです。 手っ取り早く愛車をかっこよくドレスアップできるカスタ

記事を読む

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川

【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ大会、『TRY GYMKHAN

記事を読む

ショウエイ X-14 フォーティーン X14

エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュー偏という事で、ショウエイのニ

記事を読む

バイク 排気量 違い 速い 遅い

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

こんにちわ、しまです。 今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾

記事を読む

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォーク

記事を読む

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー

【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』に焦点を絞って見てきたいと思い

記事を読む

DSC_0045

OGKカブトのフルフェイス、カムイ購入!大きさは結構デカイが軽量!メガネスリットもインナーバイザーもあってすごく機能性高し

こんにちわ紫摩です。 今回はOGKカブトのカムイのレビューです。 このフルフェイスヘルメ

記事を読む

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ

VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー(エンジンガード)があります。

記事を読む

DSC_0282

“Nikon”と”キヤノン”初心者にオススメのデジタル一眼レフの選び方とは?カメラを試し撮りの際の注意点

こんにちわ、しまです。 ブロガー友達に勧められてブロガーになってはやふた月がたちました。 そろそ

記事を読む

DSC00324

亀鶴公園の菖蒲まつりに行ってきた。暑気払いに三木町のジェラート屋さんへ

今日もこの頃も暑い日が続いておりますよね 今日は長尾にあります亀鶴公園へ行ってまいりました。

記事を読む

Comment

  1. 大江利子 より:

    大会レポート、楽しく拝読させていただきました。選手として、参加されながら、これだけのお写真を撮るのは、大変だったことと思います。ジムカーナを始めて、本当に良かったと思います。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます。
      大会初参加、お疲れ様でした。見事完走されてみなさん感激していましたよ!ちょっとずつ成長するのがまた楽しい競技ですよね^^
      僕は写真を撮るのが好きなので、自分の番を忘れて思わずいっぱい撮っていました(笑)
      これからもよろしくお願いします!

紫摩 にコメントする コメントをキャンセル

栗林公園 オリンパス OMD EM10 Mark3
一眼レフ並みの使い勝手、オリンパスEM10 Mark3レビュー!カメラ初心者におすすめする理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のカメラ記事はオリンパス

アイリスオーヤマ 突っ張り棒 極太 強力 クローゼット
クローゼット整理に耐荷重70kgの突っ張り棒つけてみた!アイリスオーヤマGBJ120

こんにちわ、紫摩(しま)です! 皆さんクローゼットの中ってど

GREEN_FU20140125_TP_V
事故の『休業損害』の条件と申請方法は?その仕組みと職場とのトラブル

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2017年2月に追突事故に遭

外付けHDD 追加 バックアップ
外付けHDDを倒して壊れた!ハードディスク追加でバックアップとオススメ同期ソフト

こんにちわ、紫摩(しま)です。 つい先日、外付けハードディスクを

ガーデンレーザーライト クリスマス イルミネーション 自宅
自宅にイルミネーション!クリスマスシーズンにおすすめの電飾(ガーデンモーションプロジェクター、ガーデンレーザーライト)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 クリスマスシーズンに飾るものとい

CBR400RR ジムカーナ 走行
【CBR400RR(NC29)レストア】其4:LCGフレームの恩恵と扱いやすい速さ(走行性能のインプレ)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 1994年式の最終型CBR4

CBR400RR レストア レプリカ 
【CBR400RR(NC29)レストア】其3:エンジン不調?キャブの同調と組付け、ブレーキのエア抜きの注意点など

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR400RRのレストア?

DSC_1412
【CBR400RR(NC29)レストア】其2:チェーンコンバートとアップハン化でジムカーナ仕様のバイクを作る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 知人から購入したCBR400

L_cbr400rr_1993
【CBR400RR(NC29)レストア】其1:初見。オーバーホールで復活させる!(ブレーキ、キャブ)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ある日、知り合いからCBR4

DSC_1282
ボイジャー5200レビュー!手で触れずに通話できるのでバイク便にもおすすめ、使いやすいヘッドセット『プラントロニクス』センサー不具合対処法!

こんにちわ、紫摩(しま)です! 皆さんブルートゥースのヘッド

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    32人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑