*

【ダムカード鳥取県】殿ダム!広い、綺麗、大きいと三拍子そろった鳥取一高いダム

殿ダム公園
こんにちわ紫摩(しま)です。

ダムカードツーリングは四国を飛び出し中国地方へ進出しました。
この殿ダムは鳥取県で一番堤高が高いダムなのです。

2011年に完成した超きれいなロックフィルダムの紹介です。

SPONSORED LINK

殿ダムスペック詳細

殿ダム 表

【ダムスペック】
  • 堤高:75.0m(1位/7ダム中)
  • 堤頂長さ:294.0m(1位/7ダム中)
  • 総貯水量:1240万㎥(2位/7ダム中)
【ダムの用途】
  • F 洪水調節用
  • N 河川維持用
  • W 上水道用水
  • I 工業用水
  • P 発電用
【駐車場】
  • ダム管理事務所:有り(4~5台)
  • ダム下:あり(ダム公園:多数)

数少ないロックフィルで数値以上に見た目が大きいので見ごたえがあります。
ダム下にはダム公園があります。

ロックフィルダムとは

ロックフィルダムの説明
ロックフィル、その名の通り岩石(ロック)を積み上げてせき止めた(フィル)ダムの事で、これがすべて土の場合はアースフィルといいます。

香川県でいえば香川用水調整池(宝山湖)がそれで、見た目はとにかく広く大きく見えます。
正確に言えば宝山湖は『ゾーン型フィルダム』で完全なるロックフィルではないですが、同じような部類とみていいでしょう。

殿ダム ロックフィル
下流側ロックフィル。
基本的にフィル型は水圧に対応するために勾配を緩く取り、堤体積を稼がなければいけません。
鳥取一高いダム(75m)という事で堤体積がものすごいことになっています。

  • 殿ダム(鳥取):211万㎥
  • 早明浦ダム(高知):120万㎥
  • 宝山湖(香川):31.1万㎥

まぁ重力式ダムとロックフィルダムの構造を比べるのはナンセンスですが、とても大きく広い物だという事がなんとなく伝わりましたでしょうか。

堤頂部分が広い

殿ダム 堤頂部分
堤頂部分がとても広く、バイクでの乗り込みやUターンも楽々行えます。
これだけ広い堤頂部分もあまりないので結構新鮮です。

ポールをパイロンに見立ててスラロームもできそうですが、公共の場所なのでやめておきましょう。

洪水調整は自然調節方式

越流方式
2パターンの自然調節方式のため異常気象時には高い方で流します。
よっぽどの事がない限りは小さい方で対応できそうです。

殿ダムへのアクセス方法、行き方


殿ダムは鳥取県鳥取市の国府町にあります。
行き方は非常に簡単でアクセスしやすい。

殿ダム
鳥取の市街から行くなら県道26号を東に進み、しばらく走ると県道31号の広い道に繋がります。
終始快走路なのでとても走りやすいのです。

ダム公園もとても広い

殿ダム公園
殿ダムの遠景が見える頃、右折してダム下へつながる道があります。
そちらをおりていくとダム公園に繋がります。

天気が良かったというのもありますが、ここからのダム全体の眺めがとにかくきれい!

写真好きの人は思わずカメラを取り出すことでしょう

ダム公園開放日、休園日

殿ダム公園
他にあまり例を見ないほどの広大な殿ダム公園。
しかし、ワクワクした気持ちを逆なでするように正面ゲートが閉まっている…

殿ダム公園 開園時間
な、なんとこの日(月曜日)は休場日だったのです。
同じく知らずに来た子供連れの家族もあえなく引き返しておりました。

ダム公園
仕方なく堤頂部分から眺める事にします。

駐車場はとにかく多いので困ることはなさそうです。
先ほど僕らが立っていた場所が見えなくなるほど広いのが分かります。
うーん、綺麗で高評価だった小豆島の内海ダムもこの殿ダムには敵わないか…

殿ダムカードのもらい方

殿ダム管理事務所
ダムカードは基本的にダム管理事務所でもらえます
この殿ダムも然り、堤頂横にありますので迷うことは無いでしょう。

ただ、例外もあります。
写真を撮って別ダムに行ってまとめてもらったり、水資源管理所などで別にもらったり。

殿ダム資料室
大型のダムや最近のダムではこういった資料室があります。
僕はこういうミニチュア模型が好きで、ダムがどのような経緯で出来たのかなどマニア心をくすぐります。

僕の地元、香川県でいえば門入ダムが結構充実しています。

まとめ

殿ダム 裏
殿ダムのおさらいです。

このダムはとにかく大きくてきれいなので見に行くととても感動してしまいます。
ただのコンクリート臭い建造物ではなく、誰もが癒される公園的な場所かもしれませんね。

殿ダム
今回は愛車のCBR125Rで行ったわけなのですが、ダムツーリングも最近流行っていますのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

鳥取は比較的道が広く緩やかなのでとても走りやすかったです。

殿ダム湖
こういった秋晴れの日はダム周りの山々とダム湖がとても綺麗で絶好の撮影日和です。

ダムの堤頂部分もベージュのきれいな色で造られていますので、僕が行ったダムの中ではトップクラスの美しさではないかなと思います。

鳥取に行った際は殿ダムの大迫力を感じてみてください。

ということで殿ダムの紹介でした!

SPONSORED LINK

関連記事

吉田ダム遠景

【ダムカード香川県】吉田ダム!堤高第1位の迫力がスゴすぎる!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ダムカード巡りもそろそろ大詰め、小豆島へ上陸です! ここ

記事を読む

柳瀬ダム

【ダムカード愛媛県】柳瀬ダム!道がヒドイが金砂湖の絶景が見どころ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 愛媛県の柳瀬ダムは銅山川を堰き止め、金砂湖を作っています。

記事を読む

DSC_3219

【ダムカード高知県】早明浦ダム!四国で一番大きいダムへの行き方と見どころ!観光やツーリングにおすすめ

こんにちわ紫摩(しま)です。 四国の水瓶、早明浦ダムへ行ってきました。 ここの特徴は

記事を読む

鏡ダム

【ダムカード高知県】鏡ダム!桜と赤いゲートが超キレイ!銀色のダムカードをもらってきた

こんにちわ紫摩(しま)です。 高知県のダムカードを目指して今回向かった先は「鏡ダム」です。

記事を読む

佐治川ダム

【ダムカード鳥取県】佐治川ダム!湖が凍るほどの秘境ダム!国道482号は走りやすくツーリングにおすすめ

こんにちわ紫摩(しま)です。 鳥取ダムその2は、「鳥取の秘境ダム」という感じがする佐治川ダ

記事を読む

DSC_0023

【ダムカード香川県】五郷ダム!提高県内第2位で縦に長いダム!歴史ある豊稔池石積みダムも近い!(動画有り)

こんにちわ、しまです。 ずっと気になっていた五郷ダムに行ってきましたのでレポートいたします。

記事を読む

宮川内ダム

【ダムカード徳島県】宮川内ダム!国道318号沿いのツーリングにもおすすめのダム

こんにちわ紫摩(しま)です! 徳島県の道の駅「土成(どなり)」のすぐ横にあるダム、宮川内(

記事を読む

DSC_0018

【ダムカード香川県】千足ダム!ゲートを使わないシンプルさが大迫力のダムの魅力!

こんにちわ、しまです。 今回もダムカード巡りということで香川県東かがわ市、引田にあります“千足

記事を読む

長柄ダム テンターゲート

【ダムカード香川県】長柄ダム!ラジアルゲートは香川でここだけ。総貯水量も第2位のダムってデカいの!?!

こんにちわ、しまです。 長柄ダムへ行ってきました。ここは次に紹介する田万ダムとの兄弟的なダムの兄貴

記事を読む

DSC_0008

【ダムカード香川県】大内ダム!きれいに整備された公園が一番の見所!重力式ダムの紹介

こんにちわ!しまです。 ダムカードめぐりということで香川県は東かがわ市水主にあります“大内ダム”へ

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

タイヤ 幅 太く 形状
バイクのタイヤ、太さ変更のメリットデメリット『幅より扁平に注意』

こんにちわ。紫摩(しま)です。 バイクのタイヤサイズを変更し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MSX125/後期グロムのリアサスをナイトロンに交換!เปลี่ยนช่วงล่างด้านหลัง MSX125

こんにちわ、紫摩(しま)です。 グロムのリアサスは鬼のように

コラントッテ 磁気ネックレス
コラントッテ(磁気ネックレス)の効果は?数か月でも肩こり解消できる!

こんにちわ、紫摩です。 僕はめっちゃ肩こりがひどくて、ずっと

K&FConcept UVフィルター
【K&F Concept】レンズUVフィルターは意味あるのか?可変NDフィルターも紹介

こんにちわ、紫摩です。 K&FConceptさんからの商

タイカンストリーム 体幹 筋トレ オススメ
バイクは体幹で乗る!「タイカンストリーム」おすすめ筋トレグッズ

こんにちわ、紫摩です。 バイクジムカーナをやっていてもっと速く、

VTR セルモーター スターターモーター
バイクのエンジンがかからない!カチカチと言う原因はセルモーターかも。

こんにちわ、紫摩です。 バイクのエンジンがかからない事ってよ

バイク バネレート ナイトロン アイバッハ オーリンズ
【バイクのスプリング交換】バネレートとプリロードセッティングで走りはどう変わるか

こんにちわ、紫摩(しま)です。 リアサスセッティングって難し

クールカーシート レビュー カー用品
夏の長距離ドライブに『クールカーシート』が猛暑対策にオススメ

ちょっと投稿の時期が外れますが、夏のドライブにおすすめグッズがあり

POSH ポッシュ ハンドル VTR
VTRハンドル交換5本目(笑)今度はPOSHとCB400用トップブリッジ交換

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRハンドル考察、またまた交

AX700 ハンディカム ビデオカメラ
ビデオカメラ三脚撮影のメリット、デメリット!手振れ補正の正しい使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ビデオカメラを使って色々記録

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑