*

バイクの走行動画を撮るために車載で必要な物を紹介!(動画あり)吸盤式カメラマウントが便利でおすすめ

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 バイク, 商品購入系 レビュー&インプレ

DSC_0003

こんにちわ、しまです。
一度は車載動画を撮ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

今回はビデオカメラをバイクに装着してみようと思ったのでその紹介をしていきたいと思います。

SPONSORED LINK

走行動画を撮るために必要なもの

こんにちわしまです!いつもページを見ていただいてありがとうございます。
今回はですね、バイクでの走行動画(車載動画)をやってみようということで必要なものを紹介していきますね。

吸盤式カメラマウント

DSC01151

アマゾンで購入、¥850なり。激安ですねw
クソでかい箱に入ってきてます。どのくらい大きいのかというと、、、

DSC01152

こんなものですw
箱が無駄にでかい。アマゾンさんちょっと資源の無駄使いではないでしょうかw

これは吸盤で取り付けるタイプのカメラマウントです。

吸盤式カメラマウントにしたわけ

DSC01153

バイクでの走行動画を取るためにGoProなどで取り付けてやるのがベストでしょうが、そういうのを新たに買うお金もなく。
じゃぁカメラスタンドを買おうということになり。

  • ソニーのハンディカムはもっているのでそれを取り付けられるもの。
  • ハンドルには取り付けられないのでタンクに取付出来るように吸盤タイプ。
  • ビデオカメラは重いので安定して強度があるもの。

という選択肢が必要になってきました。

吸盤が二つついているタイプは頑丈そうですがクソ高い・・

⇒(楽天)車などでの特殊撮影に!超強力ダブル吸盤カメラマウント

バイク用と謳っている商品も上に同じく高いので却下。
逆に安いのを見ているとおもちゃ感覚で使うようなものばっかり。
走行の振動で落られても困りますしね。

あと大事なのが若干高さが稼げるものが良い。
低すぎると撮影時の視界が悪いため。

DSC01155

 

それをすべて考慮して探してみるとほとんどない。

しかし、アマゾンで4kgまで耐えられて850円で送料無料という神的なコスパの商品を見つけてしまった。

それがこちら!

これ以上にコスパに優れた商品はないかもしれないですね。

使用感と不安な点

吸盤式カメラマウントのインプレ

DSC01157

このレバーを倒すと吸盤が上に引き上げられ真空状態になるというもの。

使用感は“ものすごく安定している”ですかね。ちょっとの事じゃ外れなさそうな吸着力。
平らなところだとばっちりです。少しの球面でも大丈夫そう。
タンク以外でもカウル部分に横に取り付けできます。

台座はプラスチックですがそれ以外は合金で出来ており非常に強度が高い作りになっております。
4kgまで耐えられるというのは心強い。

不安な点

レバー部分がプラスチックのため折れないか不安。まぁ大丈夫だとは思うんですけどね。

やはり吸盤なので途中で外れないのかということですね。物によってはひっつかないものもありました。(木やザラザラしたもの)隙間から空気が入ってしまうためか?

タンクならがっちり固定されてびくともしないので大丈夫でしょう。逆に外すのが困難なくらい。

気になる取り付け方

DSC_0001

ハンディカムを取り付けた写真がこちら。真ん中のスクリューを緩めると180°近くまで倒せます。
もちろん水平360°どの方向にも回せます。意外にフレキシブルな可動部分を持っております。
DSC01156

このワッシャー?スペーサー?がすぐ外れます。なぜかというと本体に固定されてないのです。
いつか無くしてしまいそうな感じがします。これが傷つき防止とスリップ防止と二役買っていますね。

万が一の時の保険

DSC01161

これは100均一で買ってきたネックストラップです。
カメラに取り付けて、もし万が一落下してしまった時に後続車の迷惑にならないようにしています。
僕はタンクのキャップのところに引っ掛けているのですが、首から下げるようにしたほうが良いのかもしれませんね。(ライダーの自由が効かなくなりますが。)

走行動画をテストで撮ってみましたのでご覧下さい。

さて、ここでカンの鋭い方はもうお気づきかもしれませんね。

風きり音がひどいと思いませんか?
僕のハンディカムは前面にマイクがついているので走行風がモロに入ってくるのです。なので次回は風きり音の改善を求めての記事を書いていきましょうか。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

DSC00595

夏休みにオススメ!キャンプどころで有名な柏原渓谷の3つの楽しみ方

夏休み真っ只中ですね。“どこへ行こうか迷っている”そんな方に読んでいただきたいのが今日のテーマ。

記事を読む

ダンロップ ジムカーナ 愛媛大会

ダンロップ杯、愛媛ジムカーナ大会へ初参加レポート!バイク初心者が完全アウェーで臨んだ第2戦

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年9月4日に行われたダンロップオートバイカップ、愛

記事を読む

DSC_1412

【CBR400RR(NC29)レストア】其2:チェーンコンバートとアップハン化でジムカーナ仕様のバイクを作る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 知人から購入したCBR400RRをレストアするという記事を

記事を読む

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ

VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー(エンジンガード)があります。

記事を読む

バウヒュッテ ゲーミングチェア コンパクト 組み立て バケット ゲーミングチェア パソコンチェア

ゲーミングチェア3種類比較とオススメの選び方!『バウヒュッテRS-950RR』でPC作業はどう変わったのか(座面が低いハイスペックな椅子)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ブログやYouTubeをまじめに作業しようと思って机やら棚

記事を読む

自作レフ板

自作レフ板で写真クオリティを上げる!DIYでの作り方と小物撮影での使い方

こんにちわしまです。 “レフ板”ってご存知ですか?小物撮影には必要不可欠といっても過言ではないアイ

記事を読む

CBR125Rタンクバッグ

日帰りツーリングの荷物持ち運び6選!積載方法の比較とレッグバッグとタンクバッグのメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクに乗っていて一番悩むこと、それは荷物の持ち運びの方法

記事を読む

グリースメイト KURE ベアリンググリス

ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリスアップについてです。 経年

記事を読む

RSタイチ ジャケット防寒

【バイク用防寒着の選び方】普段着でも代用できるか比較!温かいおすすめのウインタージャケット紹介

こんにちわ、CBR125Rが愛車の紫摩(しま)です! バイク乗りなら一度は経験する冬の辛さ

記事を読む

CBR125R リアサス YSS リアショック 取り付け

【YSSリアサス交換】CBR125Rジムカーナ、サスセッティング!タイヤグリップの限界が上がって転倒回数が減る

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さまブログとYouTubeを見て(観て)くださって

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ゲイルスピード ラジアルマスター ハイスロ
VTR250ラジアルマスターに交換【ゲイルスピード】レビュー!ブレーキの効きもよくなったぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRをジムカーナ使用に作っ

PEZ_2076_TP_V4
総務省の『郵便配達の土曜日休み』はデメリットばかり!人件費と仕事の負担が増える

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ニュースで聴いた方も多いと思いま

RX-03スペックR バイク タイヤ
バイアス ハイグリップRX-03スペックRインプレ(ウェットグリップ)雨天でもタイムアップを見込めるタイヤ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイアスタイヤってどうなの?

Green15_jyougi20141123165428_TP_V4
【パワハラの事例、体験談】ブラック企業の実態!鬱になる前に3つの対策を教えます。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ブラック企業やパワハラがまだ

2018グロム
【新型MSX125価格】2018年グロムとの違いは?JC61後期カラーリング比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年以降のモデル、いわ

VTR ブレーキ キャリパー
VTR250ブレーキ周りカスタム(4PODキャリパー、パッド、マスターシリンダー考察)制動力とコントロール性

こんにちわ、紫摩(紫摩)です。 ジムカーナ用のVTRのカスタ

ookawa422IMGL8109_TP_V4
尾畠春夫さんの真似はできない!断れる人と断れない人の違い。ボランティア精神は自分のためにはならない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 人が困っていると助けたくなる

レイダウンキット Conposimo
新型グロム(JC61後期)足つき対策ローダウン化!Composimoレイダウンリンク取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日、妻専用のバイクとして新

アンカー モバイルバッテリー
スマホがモバイルバッテリーで充電できない!?原因と対処法。災害時にオススメの急速バッテリーの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 旅先でスマホの電池が少なくな

台風対策 バイク ベルト
【バイクの台風対策】転倒防止の固定方法は?ラッシングベルト(タイダウンベルト)がおすすめ!

こんにちわ、紫摩です。 台風、年々直撃個数が増えているような気が

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑