*

【ダムカード香川県】田万ダム!シンプルイズベスト、長柄ダムの弟分だが8連自然調節ゲートで意外に大柄!

DSC_0139こんにちわ、ダムにわかファンしまです。
長柄ダムのすぐ近くにある“田万ダム”へ行ってきましたので詳細と見所を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

綾川の氾濫を食い止める兄弟ダム

田万ダム地図2場所は国道377号から柏原渓谷へ行く道(県道39号)を南に行った先にあります。
少しわかりにくい場所にあるのでちょっと迷うかもしれません。

田万ダム地図左が前回紹介した長柄ダム(1953年完成)で、右にある小さい湖が綾山湖(りょうざんこ)と田万ダム(1990年完成)です。
両お方、すごい近所にあります。それだけこの地域は綾川という河川が氾濫していたのでしょう。

綾山湖は意外にカラカラ

DSC_0115DSC_0116これがその綾山湖。撮影した日からここ数日前までまとまった雨が降っていないせいで結構水位が下がってます。雨が降り続いてもダムが貯めてくれるので生活用水に使ったり河川の氾濫を抑えることができます。
まぁ、田万ダムは生活用水を担っているわけではないので水位はこんなもんでよいのです。

田万ダム、スペック

田万ダム

スペック
  • 提高:49m(4位/16ダム中)
  • 提頂長さ:180m(9位/16ダム中)
  • 総貯水量:160万㎥(9位/16ダム中)
ダムの用途
  • F 洪水調節用
  • N 不特定用水、河川維持用水
駐車場
  • ダム管理事務所:有り(2~3台ほど)
  • ダム下:有り(5台ほど)

意外に大柄なボディ

DSC_0137クレストゲートは8連自然調節式自由越流ゲート(ゲートと呼べるのか?)です。
千足ダム門入ダムも自然調節式ですがあちらはどちらも4連。

こちらはその倍の8連装ということで少し男心をくすぐられます。

提頂部分から下を望む

DSC_0136このダムは提高は49mと第4位で結構高めですが、それ以外は平均レベル。
“自然調整式ダム(自由越流)”はゲートがない分、提体がシンプルで大きく大迫力に見えるだけなのかもしれませんが、しかしながら大きく見えます。(近年はこういうタイプのダムが流行っている理由は、製造コストと維持管理の面で都合がいいからだそうです。)

治水ダムということ

DSC_0131ダム下部に常時放水しているゲートを用いて平均水位は低め。
上部には自然調節方式のゲートを用いているといった特徴が河川の維持管理をメインとしたダム、治水ダムなのですが、こちらの田万ダムもおそらくそのような感じでしょう。
主に、ダムの用途が“FとN”であればそちらの傾向が強いですね。

ダム下からは大迫力

DSC_0144レンズの焦点距離18mmでの撮影。人間の目は50mm~55mmと言われていますが、やはり僕は広角で広範囲を撮るのが好きです。
話がずれました、こちらはコンジットゲートから勢いよく放水しています。
これは河川維持のための放水で常用洪水吐と言われています。

DSC_0145中間位置にあるオリフィスゲート。台風などで水位が上がるとここから流れます。
ダム下に行くには少し遠回りになりますのでまためんどくさいです帰りにでも寄るようにしましょう。
道幅が狭く湿っているため足元が悪く注意が必要ですが駐車場もあり転回などは何とかできそうです。

失敗写真(でもカッコいい)

DSC_0142ダム下から撮っていたら夕方も近く逆行になってしまい真っ暗に写るのであえて明るくやってみたら大失敗・・・
上半分が白飛びしてしまって立体感が全くなくなってしまいました。もう少し技術を上げないとダメですね。

バイクは汚れるのでそれだけは覚悟して

DSC_0132せっかく朝洗車したのにどろどろ・・まぁギリギリまで突撃しまくったので当たり前ですが。
特に雨が降った後に行くとひどいかもしれません。ダム周りって結構湿っ気ています。

ダム管理事務所はすぐ横

DSC_0117こちらが管理事務所になっています。
駐車場は数台は停められそうです。すぐ横なので迷わないかと思われます。

インターホンを押して「ダムカードをもらいに来ました」と言えば降りてきてくれます。
まぁ何も難しいことはないです。もちろんお金も要りません。
しかし頂く枚数はおそらく1枚が無難かと思います。(同行人数による?)

田万ダム管理事務所

TEL:087-878-2897
〒761-2201 香川県綾歌郡綾川町枌所東桜谷1554−34

まとめ

田万ダム裏はい、まとめでございます。
こちらのダムにアクセスするには意外に迷ってしまうかもしれません。
これといった目印も看板もなくギリギリになって田万ダム→1.9kmという看板が出てくるだけ。

街中からは遠く山の中にひっそりと、しかしそれでいて力強く佇んでいます。
大迫力のダムを見に行ってみてはいかがでしょうか。

感動度★★★☆☆(8連自由越流クレストゲートが個性的)
難易度★★★★☆(意外と分かりづらい上に細い山道を走らなければいけない)

SPONSORED LINK

関連記事

RAKU看板

宇治のカフェ【RAKU(ラク)】レビュー!場所と駐車場の紹介。観光ついでのランチにオススメ!

こんにちわ紫摩(しま)です。 京都は宇治にある『RAKU』というカフェをご存知でしょうか?

記事を読む

川に浸かる

川って危険!?川遊びに持って行くべき物4選。安全に楽しむ心得と準備物の紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 夏といえば、山や川でのキャンプ!ですよね。 今回はその中で

記事を読む

DSC00486

【小豆島おすすめスポット】二十四の瞳映画村へ行ってきた!観光客でいっぱい

小豆島のお勧めスポット! 小豆島ツーリングの目的地紹介。ここは映画、“二十四の瞳”で使用された

記事を読む

ダウンロード

【四国の魅力】秋に出かけたいおすすめドライブスポットベスト3!

こんにちわしまです。 そろそろ秋にかけて車でもバイクでもドライブが気持ちいい季節になってきます

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

長柄ダム テンターゲート

【ダムカード香川県】長柄ダム!ラジアルゲートは香川でここだけ。総貯水量も第2位のダムってデカいの!?!

こんにちわ、しまです。 長柄ダムへ行ってきました。ここは次に紹介する田万ダムとの兄弟的なダムの兄貴

記事を読む

忠左衛門 看板

おいしい小豆島カフェ【忠左衛門】レビュー!写真に残したいオススメのお店

こんにちわしまです。 小豆島でカフェをお探しの方、オシャレなオリーブカフェがありますよ。

記事を読む

roujinIMGL8224_TP_V4

煽り運転をするドライバーの心理と対処法(まずは左に寄って逃げる)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2018年は何かと“あおり運転”が注目されていますよね。

記事を読む

DSC_0008

【ダムカード香川県】大内ダム!きれいに整備された公園が一番の見所!重力式ダムの紹介

こんにちわ!しまです。 ダムカードめぐりということで香川県は東かがわ市水主にあります“大内ダム”へ

記事を読む

福井ダム 手すり

【ダムカード徳島県】福井ダム!タケノコの手すりがオシャレ。徳島では珍しく河川維持のみの仕様

こんにちわ、紫摩(しま)です! 徳島県のダム巡りも終盤、南のハイレベルツーリングに向かいま

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

71IlpyuD+CL._SL1395_
おいしいプロテインバーのおすすめ4選!(ザバス、inバー、一本満足、アミノプロテイン)

こんにちわ、紫摩(しま)です。 筋トレ初心者で、プロテインに

ぱくたそ
二輪も!運転中ナビ見て免停!?ながら運転の法改正(2019年12月)で罰則強化!携帯電話保持の反則金、違反点数は?

こんにちわ紫摩です。 みなさんスマホを視ながらの運転、やって

タムロン レンズ 70-300
ブレない望遠レンズのおすすめタムロン70-300レンズ3年使用レビュー

タムロン 交換レンズ SP 70−300mm(Mo

一眼レフ 雨 レインカバー
一眼レフのカメラ雨対策【レインカバー】オススメを紹介!雨の日はきれいに撮れるぞ!

カメラ小僧見習いの紫摩です。 イベント写真を撮りに行ったのは

裏地 アルミインナー ワークマン
【ワークマン防寒2019】裏地アルミインナーレビュー!薄手でも暖かい

こんにちわ、紫摩(しま)です。 寒い冬のウェア選び、迷います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【グロム転倒対策】エンジンスライダーOVER(オーバー)取り付け&製品比較

こんにちわ、紫摩です。グロムで転倒すると状況によっては結構なダメー

ライン取り2[1]
【バイク初心者向けライテク:目線の向け方】Uターンやカーブで曲がれない理由と練習方法

こんにちわ、紫摩(しま)です。 みなさんバイクに乗られていて

グロム ウインカー交換
グロム転倒、立ちごけしてウインカー破損!キタコ ワレンズ交換手順とその後

こんにちわ紫摩(しま)です。 グロム、MSXで転倒するとウイ

ギアレンチ 比較
【ギアレンチの選び方】角度、正逆レバー有無のメリットデメリット

こんにちわ、紫摩(しま)です。 整備士でもない僕が工具の話を

ツーリング
【マスツーのペース配分】初心者は遅い?速い人が偉い?着いて行けない理由

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイクを買ってソロツーの楽しさを

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑