*

【ダムカード香川県】千足ダム!ゲートを使わないシンプルさが大迫力のダムの魅力!

DSC_0016こんにちわ、しまです。

今回もダムカード巡りということで香川県東かがわ市、引田にあります“千足ダム”に行ってまいりました。
ここの見所とダムのスペックを紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

東讃では割と大柄な、千足ダム

全国には100m級のダムがたくさんありますが香川には存在しません。
大きさ(高さ、幅)で見ても早明浦ダムの2分の1、総貯水量にいたっては156分の1しかありません。

しかし東讃では第2位の大きさを誇り、小さいダムを見た後だとその迫力が伝わってくると思います。

千足ダムへ行きかた

千足ダム地図国道11号を東に、JR引田駅を過ぎて馬宿川を上っていきます(県道34号)
ダムってお遍路みたいに特別、看板が出てないのでマップを見ながらの移動になります。

道路標識が立っているので安心

DSC_0012どこまで行ったらいいんだろうという不安をかき消してくれるもの、それは『案内板』でしょう。
車のとおりも少なく快走道路です。

その大きさは感動級!

千足ダム表

スペック
  • 提高:41.4m(9位/16ダム中)
  • 提頂長さ:197m(6位/16ダム中)
  • 総貯水量:185万㎥(8位/16ダム中)
ダムの用途
  • F 洪水調節用
  • N 不特定用水、河川維持用水
  • W 上水道用水
駐車場
  • ダム管理事務所:有り(3~4台)
  • ダム下:無し(道狭い)

シンプルな形がまたかっこいい

DSC_0022前山ダムより3m高いこのダムは比較的新しく、1988年に完成しております。
こうして見ているだけで気分的にカメラを落としそうになりますね。

自然調節方式といってこのダムはローラーゲートを持っておらず、中央から常時流れており洪水の雨量に合わせて自動で流量を調節している方法。
ローラーゲートが使えないからといってデチューンではなさそう。土地に応じた造り方があるのですね。

下へ行く道は結構急

千足行きかた赤線がダム管理事務所へ行く道
緑線がダム下へ続く道

ダムのすぐ近くに管理事務所がないので少し探してしまいました。

バイクで行くほうが無難かもしれない

DSC_0019右へ降りればダム下に続きますが、この急な下り坂で先が見えません。
車で来られた方はあまり無理しないほうがよいかもしれません。

草ボーボーだが通れないことはないのです

DSC_0014こんなところを行こうと思う人はなかなかいないでしょうw
僕は何気に好奇心旺盛なのでどこにでも行っちゃいます。
一応工事車両も通っていた道なので車も通れます。(はず)

下からがダム本来の迫力を楽しめる

DSC_0018バイクならではの楽しみ方、それは機動力を生かして狭くても突っ込めるし切り返せること。
車ではいけないような場所まで余裕で行けてしまえます。
ダム巡りではいろんな場所から写真を取ってみたいですよね。

遠景から

DSC_0016D5300の望遠側で撮ってみました。やはりなんと言っても肉眼で見たほうがリアル感はありますが
こうして写真でしか味わえない迫力っていうのもありますね。
もう少し下に行きたかったけど時間がかかるのでやめました。

ダムカードをもらえる場所

DSC_0023上の地図の赤線をたどっていった先がここ、ダム管理事務所。
駐車場はありませんが中に外に、車を停められそうな場所ってどこにでもありそう。
こちらはインターホンがないのでノックして「ダムカードをもらいに来ました」と呪文のように言ってみましょう。DSC_0025千足ダム管理事務所

TEL:0879-33-3086
〒769-2906 香川県東かがわ市川股989

まとめ

千足ダム裏ここのダムはダム自体の大きさが魅力的で山奥にあるためアクセスは厳しいですがそれ以上に景色と構造物っていう対比や迫力を楽しめるのがいいところですね。
あと春には桜の名所といわれており、お花見スポットにもなっているらしいです。

僕は東讃のなかでは一番気に入ったダムかもしれません。
思わず何枚も写真を撮ってしまいました。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

感動度★★★★☆(シンプルで大きいダムが大迫力)
難易度★★★★★(国道からも遠く道が狭く転回も難しい場所)

SPONSORED LINK

関連記事

桜の幹

綺麗すぎる『綾川のしだれ桜』情報2018!見頃や駐車場などをリサーチしてきたぞ

こんにちわ、しまでございます。春といえば桜、花見、ですよね! 香川県は『綾川のしだれ桜』という

記事を読む

DSC_0247

【ダムカード愛媛県】新宮ダム!赤いゲートが特徴的な秘境ダム!ツーリングが楽しい道を行く

こんにちわ、ダムツーリングが好きな紫摩(しま)です。 皆様ダムカード集めは順調ですか?

記事を読む

DSC_0090

【ダムカード香川県】内場ダム!提高は県内第3位!総貯水量なんと第1位!歴史のある度級のダムです!

こんにちわ!!しまです。 今回も毎度おなじみ“ダムカード巡り”ということで内場ダムにいってきました

記事を読む

DSC00891

塩江ふじかわ牧場へLINEグループツーリング!途中で緊急避難指示!?その原因とは?

こんにちわしまです。 今日はバイクのツーリングに参加してきましたので綴っていきたいと思います。

記事を読む

バイク 排気量 違い 速い 遅い

Mjバイク主催!サンリゾート仁尾にて“うつらん会”という撮影イベントに参加して来た!

こんにちわ、しまです。 今回のLINEツーリングオフは、香川県の仁尾町にある“サンリゾート仁尾

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

DSC00135

塩江桜まつりへ原付ツーリングに行ってきた。行基庵と行基の湯を満喫

この4月6日に香川県塩江の方まで桜まつりツーリングに行ってきました。 ホンダジョルノとヤマハJ

記事を読む

DSC01101

徳島お遍路(序盤)まとめ。近くて巡りやすい場所。ドライブお遍路が楽でオススメ!

徳島お遍路3番札所から10番札所の巡礼記まとめ みなさんいつもありがとうございます。しまでございま

記事を読む

DSC00243

日本の滝100選!(動画有り)徳島県の“雨乞の滝”へ!登るのが超しんどいが綺麗な2本の滝が見れる場所

今日は四国霊場八十八ヶ所巡りのついでに徳島県神山町にある「雨乞の滝」に行ってまいりました! 最

記事を読む

桜2

四国各県オススメ花見スポット!ドライブで行ってみたい”桜の名所ランキング”と駐車場情報

こんにちわしまです。 ようやく長い冬も越えて待ちに待った春到来! 春といえば、そう『お花見』

記事を読む

スポンサードリンク

コメントを残す

スポンサードリンク

ゲイルスピード ラジアルマスター ハイスロ
VTR250ラジアルマスターに交換【ゲイルスピード】レビュー!ブレーキの効きもよくなったぞ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRをジムカーナ使用に作っ

PEZ_2076_TP_V4
総務省の『郵便配達の土曜日休み』はデメリットばかり!人件費と仕事の負担が増える

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ニュースで聴いた方も多いと思いま

RX-03スペックR バイク タイヤ
バイアス ハイグリップRX-03スペックRインプレ(ウェットグリップ)雨天でもタイムアップを見込めるタイヤ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイアスタイヤってどうなの?

Green15_jyougi20141123165428_TP_V4
【パワハラの事例、体験談】ブラック企業の実態!鬱になる前に3つの対策を教えます。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ブラック企業やパワハラがまだ

2018グロム
【新型MSX125価格】2018年グロムとの違いは?JC61後期カラーリング比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2016年以降のモデル、いわ

VTR ブレーキ キャリパー
VTR250ブレーキ周りカスタム(4PODキャリパー、パッド、マスターシリンダー考察)制動力とコントロール性

こんにちわ、紫摩(紫摩)です。 ジムカーナ用のVTRのカスタ

ookawa422IMGL8109_TP_V4
尾畠春夫さんの真似はできない!断れる人と断れない人の違い。ボランティア精神は自分のためにはならない

こんにちわ、紫摩(しま)です。 人が困っていると助けたくなる

レイダウンキット Conposimo
新型グロム(JC61後期)足つき対策ローダウン化!Composimoレイダウンリンク取り付け

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日、妻専用のバイクとして新

アンカー モバイルバッテリー
スマホがモバイルバッテリーで充電できない!?原因と対処法。災害時にオススメの急速バッテリーの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 旅先でスマホの電池が少なくな

台風対策 バイク ベルト
【バイクの台風対策】転倒防止の固定方法は?ラッシングベルト(タイダウンベルト)がおすすめ!

こんにちわ、紫摩です。 台風、年々直撃個数が増えているような気が

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    35人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑