*

【ダムカード香川県】千足ダム!ゲートを使わないシンプルさが大迫力のダムの魅力!

DSC_0016こんにちわ、しまです。

今回もダムカード巡りということで香川県東かがわ市、引田にあります“千足ダム”に行ってまいりました。
ここの見所とダムのスペックを紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

東讃では割と大柄な、千足ダム

全国には100m級のダムがたくさんありますが香川には存在しません。
大きさ(高さ、幅)で見ても早明浦ダムの2分の1、総貯水量にいたっては156分の1しかありません。

しかし東讃では第2位の大きさを誇り、小さいダムを見た後だとその迫力が伝わってくると思います。

千足ダムへ行きかた

千足ダム地図国道11号を東に、JR引田駅を過ぎて馬宿川を上っていきます(県道34号)
ダムってお遍路みたいに特別、看板が出てないのでマップを見ながらの移動になります。

道路標識が立っているので安心

DSC_0012どこまで行ったらいいんだろうという不安をかき消してくれるもの、それは『案内板』でしょう。
車のとおりも少なく快走道路です。

その大きさは感動級!

千足ダム表

スペック
  • 提高:41.4m(9位/16ダム中)
  • 提頂長さ:197m(6位/16ダム中)
  • 総貯水量:185万㎥(8位/16ダム中)
ダムの用途
  • F 洪水調節用
  • N 不特定用水、河川維持用水
  • W 上水道用水
駐車場
  • ダム管理事務所:有り(3~4台)
  • ダム下:無し(道狭い)

シンプルな形がまたかっこいい

DSC_0022前山ダムより3m高いこのダムは比較的新しく、1988年に完成しております。
こうして見ているだけで気分的にカメラを落としそうになりますね。

自然調節方式といってこのダムはローラーゲートを持っておらず、中央から常時流れており洪水の雨量に合わせて自動で流量を調節している方法。
ローラーゲートが使えないからといってデチューンではなさそう。土地に応じた造り方があるのですね。

下へ行く道は結構急

千足行きかた赤線がダム管理事務所へ行く道
緑線がダム下へ続く道

ダムのすぐ近くに管理事務所がないので少し探してしまいました。

バイクで行くほうが無難かもしれない

DSC_0019右へ降りればダム下に続きますが、この急な下り坂で先が見えません。
車で来られた方はあまり無理しないほうがよいかもしれません。

草ボーボーだが通れないことはないのです

DSC_0014こんなところを行こうと思う人はなかなかいないでしょうw
僕は何気に好奇心旺盛なのでどこにでも行っちゃいます。
一応工事車両も通っていた道なので車も通れます。(はず)

下からがダム本来の迫力を楽しめる

DSC_0018バイクならではの楽しみ方、それは機動力を生かして狭くても突っ込めるし切り返せること。
車ではいけないような場所まで余裕で行けてしまえます。
ダム巡りではいろんな場所から写真を取ってみたいですよね。

遠景から

DSC_0016D5300の望遠側で撮ってみました。やはりなんと言っても肉眼で見たほうがリアル感はありますが
こうして写真でしか味わえない迫力っていうのもありますね。
もう少し下に行きたかったけど時間がかかるのでやめました。

ダムカードをもらえる場所

DSC_0023上の地図の赤線をたどっていった先がここ、ダム管理事務所。
駐車場はありませんが中に外に、車を停められそうな場所ってどこにでもありそう。
こちらはインターホンがないのでノックして「ダムカードをもらいに来ました」と呪文のように言ってみましょう。DSC_0025千足ダム管理事務所

TEL:0879-33-3086
〒769-2906 香川県東かがわ市川股989

まとめ

千足ダム裏ここのダムはダム自体の大きさが魅力的で山奥にあるためアクセスは厳しいですがそれ以上に景色と構造物っていう対比や迫力を楽しめるのがいいところですね。
あと春には桜の名所といわれており、お花見スポットにもなっているらしいです。

僕は東讃のなかでは一番気に入ったダムかもしれません。
思わず何枚も写真を撮ってしまいました。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

感動度★★★★☆(シンプルで大きいダムが大迫力)
難易度★★★★★(国道からも遠く道が狭く転回も難しい場所)

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0108

【ダムカード香川県】香川用水調整池!めんどくさいダムカードのもらい方と見所をくわしく紹介!

こんにちわしまです。 ついに香川県ダムカードの本土最終ポイントです。 香川用水調整池、別名“宝山

記事を読む

川に浸かる

川って危険!?川遊びに持って行くべき物4選。安全に楽しむ心得と準備物の紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 夏といえば、山や川でのキャンプ!ですよね。 今回はその中で

記事を読む

DSC_3219

【ダムカード高知県】早明浦ダム!四国で一番大きいダムへの行き方と見どころ!観光やツーリングにおすすめ

こんにちわ紫摩(しま)です。 四国の水瓶、早明浦ダムへ行ってきました。 ここの特徴は

記事を読む

ホンダ CB

タンデムをもっと楽しくする人気のバイク用品3選!快適にツーリングできるグッズがほしい!

こんにちわ、CBR125R乗りのしまです。 バイクを一人でいじって走って風を感じるのももちろん

記事を読む

no image

【50ccツーリング詳細】小豆島観光へは原付がおすすめ!オリーブの島へジョルノとジョグがゆく(サルのハグ動画アリ)

  小豆島ツーリング 今回はちょっと遠出の香川県は小豆島へ。小豆島ツーの予定のブログにも書いてた通

記事を読む

粟地ダム下

【ダムカード香川県】粟地ダム!個性的なデザインとのどかな景色が見どころ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 小豆島ダム第2弾は寒霞渓の麓にある大きいダム『粟地ダム』の紹介

記事を読む

苫田ダム展望台から

【ダムカード岡山県】苫田ダム!デザイナーズダムのような形でかっこよすぎるダム

こんにちわ紫摩(しま)です! 中国地方のダムで超カッコいいダムがあるのをご存知ですか?

記事を読む

桜の幹

綺麗すぎる『綾川のしだれ桜』情報2016!見頃や駐車場などをリサーチしてきたぞ

こんにちわ、しまでございます。春といえば桜、花見、ですよね! 香川県は『綾川のしだれ桜』という

記事を読む

DSC00135

塩江桜まつりへ原付ツーリングに行ってきた。行基庵と行基の湯を満喫

この4月6日に香川県塩江の方まで桜まつりツーリングに行ってきました。 ホンダジョルノとヤマハJ

記事を読む

DSC00668

子授かりで有名!75番札所、善通寺に行ってきました。名物かたパンは歯が折れそうなお菓子でした

香川県、善通寺というお寺さんへ行ってきた   四国八十八ヶ所巡りをやってい

記事を読む

コメントを残す

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
バイク転倒対策!高いがSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。ジムカーナの必需品としてバンパー(エン

VTR250 ステップ 加工 交換 アップステップ
VTR250転倒でも折れない汎用ステップ交換!純正、加工3種類比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTRのステップは低くてバン

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑