*

郵便配達におすすめ、ダンロップの靴の評価と履き心地レビュー!マックスランライト2015年冬の新モデルがすごい

公開日: : 最終更新日:2016/01/14 商品購入系 レビュー&インプレ ,

マックスランライト ダンロップ
こんにちわ、紫摩(しま)です。

仕事用の靴でとにかく耐久性と履き心地、軽さなど全てにおいて高評価だったダンロップの靴、『マックスランライト』が2015年冬にフルモデルチェンジしてニューモデルが出ました。

以前のモデル(DM169)と新モデル(DM208)のデザインの違いなどを紹介したいと思います。

→(楽天)マックスランライト
→(Amazon)マックスランライト

SPONSORED LINK

仕事用シューズに求める性能

バイクシューズ比較2
まず初めにシューズに求める性能は何だ?という所から。

僕が普段履くおしゃれ用の靴なら特に性能などは気にしませんが、こと仕事用となると機能性が気になります。

  • 靴底の耐久性
  • マジックテープ仕様
  • 防水性能
  • 軽さ
  • 足囲部分が広いこと※

※個人的に足囲部分が広いと楽だから

特に一番重要視するのは靴底(ソール)部分の耐久性です。
歩き回る仕事の方ならなおさらでしょう。

安い靴は耐久性も低い

マックスランライト 靴底
※画像は旧モデルのマックスランライトです。

仕事靴を気にされる方といえば“走ったり移動したりすることが多い職業”だという前提で話を進めます。

僕も仕事柄、走ることが多くて靴底を早くすり減らせてしまい買い替えのスパンが短いことに悩んでいました。
ホームセンターの安物(500円)なら2週間程度、1980円なら3か月など。
安価な靴に限ってソール部分の耐久性が低い傾向にあります。

このマックスランライトシリーズは耐久性がいいので僕はこればっかり履き続けています。

仕事効率を上げるのは靴

仕事効率、特に移動の機敏さや移動の手間はやっぱり靴に左右されます。
ソールのグリップ力やきちんと足のサイズにあった物を選ぶというのは大前提ですが、それ以外にも靴の性能でも違いが出てきます。

マジックテープタイプは速い脱着が特徴。
簡単に締め具合を調節できる点でも紐タイプを圧倒しています。
僕は仕事用やバイク用など、微調整が必要な靴にはマジックテープ一択ですね

耐久性や履き心地がよくて価格が安いものを求めるとなかなかいい物がないものです

マックスランライトDM208、旧モデルと新モデルの違い

ダンロップ 靴
さて前置きが長くなりましたがレビューです。
タイヤメーカーでおなじみのダンロップが製作しているランニングシューズが『マックスランライト』。
その名の通りウォーキング(ランニング)シューズなのですが、これがまた軽くて耐久性がいいのです。

今回買ったのは2015年冬モデル(DM208)ですが、従来モデル(DM169)からもとにかく履きやすいモデルです。

TOPのデザインの違い

マックスランライト ダンロップ
※右の靴はインソールが傷んだので汎用品に換えてます。

旧モデルとパッと見デザイン的には同じですが、マジックテープ部分やつま先の反射素材の形状などが結構変わっています。(DM112とよく似ている)
つま先部分の広さ、足囲が4Eということですごく楽なのです
ダンロップは4E、5E仕様のの靴を結構出しているみたいです。

マジックテープ部分

ダンロップ 靴 マジックテープ ダンロップ 靴 マジックテープ
右(スマホなら上)の新型はマジックテープ部分の形状がシンプルになってアーチ状に曲がっています。
デザイン的にとてもカッコよくなっています。ロゴの感じも若干変わっています。

大きさが若干小さくなった事による違いは特にないかもしれませんが、僕にはしっかり締められる感じがしました。

サイドの形状の違い

マックスランライト ダンロップ マックスランライト ダンロップ
サイドも全体的にグレーのラインが増えてとても攻撃的なデザインになっています。

マックスランライト
旧モデルも同様『ウォータープルーフ』ということで、ソール部分(靴底)から5cmまでは防水仕様になっていて水の侵入を防いでくれます。

これが仕事上とにかく役立ってくれました。
洗車や水たまりでも特に気にせず歩けます。

靴底の仕様の違い

ダンロップ マックスランライト ダンロップ マックスランライト
靴底の仕様、デザインがかなり変わっています。
おそらくこれが今回のフルモデルチェンジで一番の違いであり、一番気になる部分ではないでしょうか。

全体的に接地面が増えたのとソール形状が一新されています。

旧モデルの靴底

マックスランライト ダンロップ
ダンロップのマックスランライトをずっと使い続けている理由の一つに、靴底耐久性が挙げられます。

形状は靴底の流れに沿って湾曲していて中央は柔らかいクッション素材になっています。
土踏まず部分が大きくえぐれている形状ですね。

旧モデル(DM169)のデザインはアシンメトリー(左右非対称型)です。

ダンロップ 靴底
靴底が硬いのか、なかなか擦り減らずさすがランニングシューズだけはあります。
毎日履き続けて酷使しても10か月は余裕で使えます。

グリップ力はどちらかというと抑え気味な印象です。

2015年冬モデルの靴底

マックスランライト ダンロップ
そしてこちらが2015年冬新モデル。
全くデザインが変わっています。

接地面が大幅に増えて、旧モデルのアシンメトリーから左右対称型になっています。
細かいリブと大きい溝のおかげで排水性能も高くぬれた路面でのグリップが強いです。

ダンロップ マックスランライト
この後ろ向きに着いたギザギザのリブが特徴的。
ドライ路面でのグリップ力がとにかく強い。

アスファルト、タイル問わずがっちり食ってくれます。

旧モデルに比べて明らかにハイグリップ化しています。
そのため耐久性は多少犠牲になっているかもしれません。(1年は様子見)

これだけハイスペックな靴はあまり見たことありませんでした

ダンロップ マックスランライトまとめ

マックスランライト ダンロップ
ダンロップのマックスランライトは「とにかく軽くて耐久性もいい」と僕の中では高評価でした。
そして今回の2015年冬にフルモデルチェンジしてデザインの一新と靴底の形状の変更がありました。

シルバーのラインが増えて僕は新型の方がかっこよく思いますがどうでしょう。

リア回り

ダンロップ マックスランライト
靴底がすり減っているので左の旧モデルは若干ハイトが低いです。
反射素材が中央と左右で見やすくなっているのも安全に貢献してくれそうです。

色々試してみた結果、ワンランク上のスポーツシューズに匹敵する性能を安価なランニングシューズで再現しているのでとにかくコスパがいいです。

あ、新型の基本価格は若干値上がりしていました…

耐久性

ダンロップのマックスランライト
安物は1か月もすれば靴底がアウトになるものも多いですがこれは全然そんなこともない。

さすがに10か月も使っていると外側の生地が破れてしまってインナーが出てきました。
このインナーは防水仕様です。

オールマイティーに使えるおすすめの仕事靴。
気になっている方は一度使ってみるのもいいかもしれません。

→(楽天)マックスランライト 商品一覧
→(Amazon)マックスランライト 商品一覧

仕事用にオススメできるダンロップの靴(2015年冬)レビューでした。

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0045

OGKカブトのフルフェイス、カムイ購入!大きさは結構デカイが軽量!メガネスリットもインナーバイザーもあってすごく機能性高し

こんにちわ紫摩です。 今回はOGKカブトのカムイのレビューです。 このフルフェイスヘルメ

記事を読む

DSC01155

バイクの走行動画を撮るために車載で必要な物を紹介!(動画あり)吸盤式カメラマウントが便利でおすすめ

こんにちわ、しまです。 一度は車載動画を撮ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

DSC_0044[1]

年賀状プリンターのおすすめ“カラリオミー”と“プリン写ル”の評価と比較をレビュー

こんにちわ、しまです。 今回エプソンのカラリオE-850の商品レビューとライバルモデルのプリン

記事を読む

GearS2 サムスン スマートウォッチ

選び方は見た目だけじゃない、Gear S2のいいところレビュー!女性へのプレゼントにもオススメできるかわいいスマートウォッチ

こんにちわ紫摩(しま)です! スマートウォッチって結構たくさん出ていてどれがいいのか迷うと

記事を読む

外付けマイク5

小型マイク”AT9902”で動画撮影!バイクでの走行風対策にオススメの撮影方法【CBR125R車載動画あり】

こんにちわ、しまです。 YouTubeにCBR125Rというバイクでの走行動画をアップしている

記事を読む

CBR125R エアロシートバッグ 取り付け

エアロシートバッグ2の取り付け方と積載量レビュー!SSに似合うバッグはタナックスで決まり!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はタナックスから出ているMOTO FIZZ(モトフィズ)『

記事を読む

バイクシューズ

バイク用シューズ『エルフ シンテーゼ14』をオススメする理由!防水とロック機構でツーリングが快適

こんにちわしまです! みなさんバイクシューズってどういうものをお使いになられていますか?いろん

記事を読む

DSC_0282

“Nikon”と”キヤノン”初心者にオススメのデジタル一眼レフの選び方とは?カメラを試し撮りの際の注意点

こんにちわ、しまです。 ブロガー友達に勧められてブロガーになってはやふた月がたちました。 そろそ

記事を読む

no image

ローソンでお買い物特典で今流行りのラブライブグッズが手に入る

昨日の話になるのですが、友達と飲み会をしまして、話はラブライブの方へw 今ローソンでは

記事を読む

J5の大きさ

Nikon1 J5を購入!J4との違いと画質や使いやすさを一眼レフユーザーがレビュー!

こんにちわ、カメラ好きの紫摩です。 このたびニコンから2015年4月23日に発売しましたミラー

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑