*

郵便配達におすすめ、ダンロップの靴の評価と履き心地レビュー!マックスランライト2015年冬の新モデルがすごい

公開日: : 最終更新日:2016/01/14 商品購入系 レビュー&インプレ ,

マックスランライト ダンロップ
こんにちわ、紫摩(しま)です。

仕事用の靴でとにかく耐久性と履き心地、軽さなど全てにおいて高評価だったダンロップの靴、『マックスランライト』が2015年冬にフルモデルチェンジしてニューモデルが出ました。

以前のモデル(DM169)と新モデル(DM208)のデザインの違いなどを紹介したいと思います。

→(楽天)マックスランライト
→(Amazon)マックスランライト

SPONSORED LINK

仕事用シューズに求める性能

バイクシューズ比較2
まず初めにシューズに求める性能は何だ?という所から。

僕が普段履くおしゃれ用の靴なら特に性能などは気にしませんが、こと仕事用となると機能性が気になります。

  • 靴底の耐久性
  • マジックテープ仕様
  • 防水性能
  • 軽さ
  • 足囲部分が広いこと※

※個人的に足囲部分が広いと楽だから

特に一番重要視するのは靴底(ソール)部分の耐久性です。
歩き回る仕事の方ならなおさらでしょう。

安い靴は耐久性も低い

マックスランライト 靴底
※画像は旧モデルのマックスランライトです。

仕事靴を気にされる方といえば“走ったり移動したりすることが多い職業”だという前提で話を進めます。

僕も仕事柄、走ることが多くて靴底を早くすり減らせてしまい買い替えのスパンが短いことに悩んでいました。
ホームセンターの安物(500円)なら2週間程度、1980円なら3か月など。
安価な靴に限ってソール部分の耐久性が低い傾向にあります。

このマックスランライトシリーズは耐久性がいいので僕はこればっかり履き続けています。

仕事効率を上げるのは靴

仕事効率、特に移動の機敏さや移動の手間はやっぱり靴に左右されます。
ソールのグリップ力やきちんと足のサイズにあった物を選ぶというのは大前提ですが、それ以外にも靴の性能でも違いが出てきます。

マジックテープタイプは速い脱着が特徴。
簡単に締め具合を調節できる点でも紐タイプを圧倒しています。
僕は仕事用やバイク用など、微調整が必要な靴にはマジックテープ一択ですね

耐久性や履き心地がよくて価格が安いものを求めるとなかなかいい物がないものです

マックスランライトDM208、旧モデルと新モデルの違い

ダンロップ 靴
さて前置きが長くなりましたがレビューです。
タイヤメーカーでおなじみのダンロップが製作しているランニングシューズが『マックスランライト』。
その名の通りウォーキング(ランニング)シューズなのですが、これがまた軽くて耐久性がいいのです。

今回買ったのは2015年冬モデル(DM208)ですが、従来モデル(DM169)からもとにかく履きやすいモデルです。

TOPのデザインの違い

マックスランライト ダンロップ
※右の靴はインソールが傷んだので汎用品に換えてます。

旧モデルとパッと見デザイン的には同じですが、マジックテープ部分やつま先の反射素材の形状などが結構変わっています。(DM112とよく似ている)
つま先部分の広さ、足囲が4Eということですごく楽なのです
ダンロップは4E、5E仕様のの靴を結構出しているみたいです。

マジックテープ部分

ダンロップ 靴 マジックテープ ダンロップ 靴 マジックテープ
右(スマホなら上)の新型はマジックテープ部分の形状がシンプルになってアーチ状に曲がっています。
デザイン的にとてもカッコよくなっています。ロゴの感じも若干変わっています。

大きさが若干小さくなった事による違いは特にないかもしれませんが、僕にはしっかり締められる感じがしました。

サイドの形状の違い

マックスランライト ダンロップ マックスランライト ダンロップ
サイドも全体的にグレーのラインが増えてとても攻撃的なデザインになっています。

マックスランライト
旧モデルも同様『ウォータープルーフ』ということで、ソール部分(靴底)から5cmまでは防水仕様になっていて水の侵入を防いでくれます。

これが仕事上とにかく役立ってくれました。
洗車や水たまりでも特に気にせず歩けます。

靴底の仕様の違い

ダンロップ マックスランライト ダンロップ マックスランライト
靴底の仕様、デザインがかなり変わっています。
おそらくこれが今回のフルモデルチェンジで一番の違いであり、一番気になる部分ではないでしょうか。

全体的に接地面が増えたのとソール形状が一新されています。

旧モデルの靴底

マックスランライト ダンロップ
ダンロップのマックスランライトをずっと使い続けている理由の一つに、靴底耐久性が挙げられます。

形状は靴底の流れに沿って湾曲していて中央は柔らかいクッション素材になっています。
土踏まず部分が大きくえぐれている形状ですね。

旧モデル(DM169)のデザインはアシンメトリー(左右非対称型)です。

ダンロップ 靴底
靴底が硬いのか、なかなか擦り減らずさすがランニングシューズだけはあります。
毎日履き続けて酷使しても10か月は余裕で使えます。

グリップ力はどちらかというと抑え気味な印象です。

2015年冬モデルの靴底

マックスランライト ダンロップ
そしてこちらが2015年冬新モデル。
全くデザインが変わっています。

接地面が大幅に増えて、旧モデルのアシンメトリーから左右対称型になっています。
細かいリブと大きい溝のおかげで排水性能も高くぬれた路面でのグリップが強いです。

ダンロップ マックスランライト
この後ろ向きに着いたギザギザのリブが特徴的。
ドライ路面でのグリップ力がとにかく強い。

アスファルト、タイル問わずがっちり食ってくれます。

旧モデルに比べて明らかにハイグリップ化しています。
そのため耐久性は多少犠牲になっているかもしれません。(1年は様子見)

これだけハイスペックな靴はあまり見たことありませんでした

ダンロップ マックスランライトまとめ

マックスランライト ダンロップ
ダンロップのマックスランライトは「とにかく軽くて耐久性もいい」と僕の中では高評価でした。
そして今回の2015年冬にフルモデルチェンジしてデザインの一新と靴底の形状の変更がありました。

シルバーのラインが増えて僕は新型の方がかっこよく思いますがどうでしょう。

リア回り

ダンロップ マックスランライト
靴底がすり減っているので左の旧モデルは若干ハイトが低いです。
反射素材が中央と左右で見やすくなっているのも安全に貢献してくれそうです。

色々試してみた結果、ワンランク上のスポーツシューズに匹敵する性能を安価なランニングシューズで再現しているのでとにかくコスパがいいです。

あ、新型の基本価格は若干値上がりしていました…

耐久性

ダンロップのマックスランライト
安物は1か月もすれば靴底がアウトになるものも多いですがこれは全然そんなこともない。

さすがに10か月も使っていると外側の生地が破れてしまってインナーが出てきました。
このインナーは防水仕様です。

オールマイティーに使えるおすすめの仕事靴。
気になっている方は一度使ってみるのもいいかもしれません。

→(楽天)マックスランライト 商品一覧
→(Amazon)マックスランライト 商品一覧

仕事用にオススメできるダンロップの靴(2015年冬)レビューでした。

SPONSORED LINK

関連記事

DSC_0004

車載動画撮影時の風きり音対策!ノイズ低減のために外付けマイクはどうなのか!?検証してみた(動画あり)

こんにちわ、ケチが故に安物買いで無駄遣いしてしまう、しまでございます。 前回、バイクの車載カメ

記事を読む

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ

VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー(エンジンガード)があります。

記事を読む

ザム CBR125R スプロケ 13T

CBR125Rフロントスプロケ13T交換後のメリット、デメリット!チェーンによっては取り付けできないので注意…弊害が多いぞこれ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 最近バイク記事ばっかりなので少々飽きてきたかとは思いますが

記事を読む

フルフェイスに取り付け2

BTマルチインターフォン取り付け方!2種類のヘルメットで解説。バイク用インカムって結構簡単!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 前回の記事で安いインカム『BT マルチインターフォン』の使い方

記事を読む

CBR125R エアロシートバッグ 取り付け

エアロシートバッグ2の取り付け方と積載量レビュー!SSに似合うバッグはタナックスで決まり!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はタナックスから出ているMOTO FIZZ(モトフィズ)『

記事を読む

アクションカムのいいところ ライブビューモニター

モトブログ用にアクションカムX1000Vを選んだ理由!GoProやAS-200Vよりもおすすめできるポイント

こんにちわ紫摩(しま)です! モトブログ用にアクションカムを導入したのは前回のブログで軽く紹介

記事を読む

no image

ローソンでお買い物特典で今流行りのラブライブグッズが手に入る

昨日の話になるのですが、友達と飲み会をしまして、話はラブライブの方へw 今ローソンでは

記事を読む

ショウエイ X-14 フォーティーン X14

エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュー偏という事で、ショウエイのニ

記事を読む

lb_pearl_white

続!OGKカブト『カムイ』の各カテゴリー別レビュー 使ってみての感想

以前、購入時に紹介ブログ(こちら)を書きましたが、今回は使用感なんかを書いていこうかなと思います。

記事を読む

DSC_0189

安物買いの銭失い 無駄遣いと良い買い物は紙一重!安全性という保険をお金で買う

こんにちわ~しまです。 今日も無駄遣いしてしまいました。 いえいえ今回は無駄遣いではないんです(

記事を読む

Comment

  1. […] 郵便配達におすすめ、ダン&#12…耐久性が良くて軽い、仕事用に特におすすめできる靴がダンロップのマックスランライトです。今回は2015年冬に新登場したモデルの紹介です。mysimasima.com […]

コメントを残す

KTM 内圧コントロールバルブ ブローバイホース VTR250
KTM内圧コントロールバルブ、VTR強制減圧での効果は?街乗り、スポーツ走行のインプレや取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。いつも皆様、見てくださってありがとう

ドルツ パナソニック 音波振動歯ブラシ
電動歯ブラシレビュー【パナソニックEW-DE55ドルツ】手磨きには戻れない理由!おすすめポイントと安いものとの違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 久々の商品レビューということで今

トライジムカーナ 2017 第2戦 坂出 香川
【トライジムカーナ2017第2戦レポート】20名超えの昇格者が出た猛暑の坂出大会!新連載コース攻略法やリザルトなど

こんにちわ、しま(紫摩)です。 2017年7月30日にジムカーナ

エーテック フェンダーレス VTR250
VTR250フェンダーレス化(エーテック)LEDテールランプ配線加工と取り付け方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回の商品レビューはVTR250

DSC_0410
簡易テント“カンタンタープ”のおすすめポイント!揃えておきたいオプションと商品レビュー

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は簡易テント(タープ)の

バイク スプリング フロントフォーク
ハイパープロのスプリングに交換!競技と街乗りでの比較レビュー。VTR250で使ってみた評価はまずまず

こんにちは!紫摩(しま)です。 今回のレビューは『ハイパープ

バイク タイヤ交換 手組み タイヤレバー
【バイクのタイヤ交換】女性でも簡単にできるコツと手順!タイヤチェンジャーを使わない手組みの方法、準備物の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は『バイクのタイヤ交換』

才谷屋ファクトリー VTR250 インナーフェンダー 取り付け
【VTR250インナーフェンダー取り付け】才谷屋ファクトリーがおすすめ!ガルアームみたいなデザインがかっこよすぎる

こんにちわ紫摩です。 VTRのインナーフェンダー(リアフェンダー

トライジムカーナ2017第1戦
【トライジムカーナ2017】開幕戦レポート!つな選手に訊くコースの攻略法と気になるフリーセクション

こんにちわ、紫摩(しま)です!大見勝成選手と大見有希選手が主催する“

むち打ち 交通事故 対策 痛い
【むち打ちの症状】辛い、痛い、長引く!日常生活にも支障をきたす厄介な怪我

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今年に入って追突事故に遭ったと前

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    33人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑