*

【ウインターグローブ比較】作業用手袋とバイク用との違い!真冬でも使えるおすすめグローブ4選

ウインターグローブ
こんにちわ、CBR125R乗りの紫摩(しま)です。

寒い冬が到来してきました。
僕は極端な寒がりなのでバイク用の冬グローブを何双も買いあさってしまっています。

バイク専用品がいいとはわかっていても、作業用手袋で代用できないか考えてしまうもの。
そこで僕が買った手袋の防寒性を比較してみましたので参考にしてください。

SPONSORED LINK

ウインターグローブの選び方と求める性能

冬用グローブはもちろん防寒性を最優先して選んで間違いはありません。
ただ、レザーグローブに代表される『防風グローブ』もあるにはあるのですが、こと“防寒”という点においては弱い。

防寒性能の高いグローブとは

手袋 冬用の選び方
単純に防寒性能を高めたければ分厚い手袋がよさそうですがそれだけじゃダメ。

大事なのは”デッドエア”と呼ばれる空気の層を確保すること。
空気は熱伝導率が極めて低く(0.0241W/m・K)、外気の冷たさを手に伝わりにくくさせてくれます。
※ダウンジャケットがいい例です。

裏地が起毛の場合は表面積を稼げるので冬用グローブとしてはよく使われる素材でもあります。

指先もそう。
ウインターグローブの多くは指先に遊び(空間)を空けているのも空気の層を作って直接指が冷えないようにするため。
この点でいえば作業用手袋にも分がある。

防水機能がもたらす恩恵

ウインターグローブ 防水
ウインターグローブは防水・透湿機能の持ったものが多い。

冬場の雨はとにかくつらい。
雨にさらされると厳冬期には手が動かなくなるほどで、普通の手袋だと水が染み込んできてアウト。

冬場はオールウェザー用の防水グローブがとにかくオススメ。
防水グローブであれば必然的に“防寒機能”も高くなるのでやはり重要視します。

サイズは大きめを選ぶほうがいい

手のサイズ
ウインターグローブはワンサイズ大きめを選ぶほうがいい。
というのもインナー形状にもよりますが、ボアや起毛素材や防水シェルなどがあるとどうしても分厚くなってしまう。

※下で紹介するホットエースプロのようにぴったりを選んでもまだ余裕のあるグローブもあります。

6a0120a850207b970b0120a85028d9970b-800wi
画像引用元:ラフアンドロード

僕の手のひらのサイズは手囲い210mm、手長175mmでラフアンドロードのサイズ表的にはMなのです。
サマーグローブはもちろんMでぴったりですが、ウインターグローブでMだと手が入りません

冬用は素材が分厚くただでさえ操作性が悪いのに、更にぴったりしすぎていると手が動かせないので、インナーグローブの仕様なども考えるとワンサイズ大きめが無難。

手首のカフ部分が長いほうがいい

ウインターグローブ 手首
指先や手のひらを防寒できても手首が冷やされるといい手袋も効果が半減。
手首のカフ部分が長いほうがウェアの袖口部分を覆えるのでいいのです。

袖口からの雨の侵入も多少は防げるので、冬用グローブで選ぶなら手首部分にも注目してください。

分厚いと操作性が犠牲になってしまう

バイクグローブ 操作性
防寒性を確保するために分厚いスキー用グローブだとバイクの運転に支障が出てしまいます。
バイク用なら指の動きを阻害せず握った手に合わせた裁断なので違和感が少ない。


バイク用ならこんな甲冑みたいなデザインで極力操作性も考慮したものも多いのが特徴。

ウインターグローブ比較

ウインターグローブ 比較
今回ウインターグローブを比較するわけなのですが、安いホームセンターの手袋からバイク用のウインターグローブまで。
安物でも冬を越せるのか気になるところですよね。

ホットエースプロ 防寒防水手袋

ホットエースプロ
楽天で調べるとすぐ出てくるこの激安の防寒手袋。
一応防水性能もあるということで、雨の日などに使用しています。

これは小指側の裁断がおかしく、変な角度+長すぎるので手にフィットしません。

ホットエースプロ インナー
インナーは起毛タイプ。
素材は明記されていませんがおそらくフリースタイプかポリエステル。

意外と薄いので防寒性能が不安でしたがバイクの走行風もちゃんと防いでくれます。
※どうしてなのか長時間履いていると指先から冷たくなってきます。

ホットエースプロ 手首
手首は短め。
そのためジャケットの隙間に冷たい風が巻き込んでくるので若干寒いのが難点かもしれません。

ウインターグローブ 防水
防水機能は3Mのシンサーレートで問題なし。
梅雨の時期に毎日使っていましたが、雨の侵入は全くありません。
仕事で酷使した場合では若干、中が蒸れる程度で直接雨の侵入はありませんでした。

ただその後脱いでしまうと、グローブの中が動いて引っ付くので湿った手での脱着ができなくなります。

【ホットエースプロ評価】
  • 防寒性能:★★★☆☆
  • 防水性能:★★★★☆
  • 操作性:★★☆☆☆
  • 安全性:★★☆☆☆
  • 価格:★★★★★

総評:★★★☆☆

評価はまずまず。値段が安いのと防水機能がしっかりしているので、とりあえず手袋が欲しい場合はこれでいいかもしれません。
薄くて手の感覚が分かるのはいいですが、防水シェルが手袋の中で滑ってフィットしません。
この手袋はワンサイズ大きいものは選ばなくても余裕があります。

→(楽天)ホットエースプロ 商品一覧
→(Amazon)ホットエースプロ 商品一覧

ホームセンターの防寒手袋

防寒手袋 ホームセンター
ホームセンターの冬物セールのところに置いてある防寒手袋。
モデル名はわからないのですが、リライアブル(信頼できる)というロゴが入っているのが特徴。

インナー ホームセンター手袋
インナーは起毛タイプ、フリースでしょうか?
使っているうちに中がヘタってきてクッション性は弱くなってきます。

ホームセンター 防寒手袋
手首部分はゴムタイプで絞られているので他のに比べて冷たい風が巻き込みにくい。
そのため手袋の中は意外と温かい感じがします。

手のフィット感はすごくいいです。
伸縮性がないので僕は一つ大きめのサイズ、Lを履いてちょうどという感じ。

ホームセンター 作業用手袋
この手袋はジャンルこそ防寒手袋ですが、全体的に薄い造りになっています。
そこまで厚みはなく、指や掌を動かしやすいので作業性に特化した手袋です。

薄いと防寒性能とはトレードオフになってしまうので、真冬でも使えなくはないですがそれなりの性能。
簡易撥水素材ではありますが、もちろん防水ではなく小雨以外の日は雨が染み込んできてしまうので使えません。

【ホームセンター防寒手袋評価】
  • 防寒性能:★★★☆☆
  • 防水性能:★☆☆☆☆
  • 操作性:★★★★☆
  • 安全性:★★☆☆☆
  • 価格:★★★★★

総評:★★☆☆☆

防水でないのと少々防寒性能が弱いのでバイク用としては向いていないかもしれませんが、とても使いやすい手袋です。
価格も安く掌にはPU素材(ポリウレタン)でグリップが付いています。作業用手袋としては十分使えそうです。

→(楽天)PU防寒手袋 商品一覧
→(Amazon)PU防寒手袋 商品一覧

防寒IQグローブ グリップ手袋

IQグリップ手袋
作業用手袋、グリップ手袋ということで掌側には軟質タイプのグリップが付いています。
グリップ手袋というだけあって、引っ付くようにグリップします。

IQグリップ 手袋
一応防寒&作業用のグリップ手袋です。
軍手のパワーアップ版で、素材は綿ではなくナイロンで出来ていて耐久性はそこそこ長持ちしてくれます。

11月中旬くらいまでなら防寒用として機能しますが、それ以降はさすがに冷たさが手に伝わってきます。

IQグリップ 手袋
グリップはものすごく軟質。
ぐにゃぐにゃしてゴムのような感じ。

郵便配達で重宝しそうなグリップ感がありますがここの部分の耐久性はイマイチ。
すぐに擦り切れて無くなってしまいます。
価格を考えればそれなりでしょう。

【防寒IQグローブ手袋評価】
  • 防寒性能:★★☆☆☆
  • 防水性能:☆☆☆☆☆
  • 操作性:★★★★★
  • 安全性:★☆☆☆☆
  • 価格:★★★★★+★

総評:★★★☆☆

作業用と割り切ればものすごく安い手袋で、とてもコスパがいいのが特徴。
グリップ手袋の特徴として、手のひらの感覚で操作性が抜群に良い。
防寒用ということにおいてはマシでしょうが安全性が期待できないので注意が必要です。

→(楽天)防寒IQグローブ 商品一覧
→(Amazon)防寒IQグローブ 商品一覧

プロテクションツアラーウインターグローブ

プロテクションツアラーウインターグローブ
冬のライディンググローブとして買ったのがラフアンドロードから出ている防寒防水グローブです。(新モデル)
プロテクションが付いているので剛性や安全性は高く、用途がバイク用ということになります。

ラフロ 防寒グローブ
インナーは起毛タイプで、上に挙げた防寒手袋とほぼ同じ。
そこまでごわごわしたものではなく、ちょっと密が濃い感じで手触りはいい感じ。

防水グローブ バイク用
もちろん防水仕様で冷たい冬の雨にも問題なし。
掌部分はヌバックレザーといって革の裏側を使ったもので耐久性も問題なし。

ウインターグローブ 手首
手首部分が長いのでジャケットの上側にかぶせられて走行風が入ってきにくいので厳冬期でも問題ない。
外側には大きなプロテクションが付いているので転倒時にも多少安心できそう。

ラフロ ウインターグローブ
親指の付け根部分や母指球部分は二重縫いになっていて、強度が高いつくりになっているのが嬉しい。

そんなに擦れてムチャクチャなことは無いにしろ、気休め程度にはなってくれそうです。
あと全て本革なので匂いがいい。

でも分厚い分、操作性は悪いです。ごわつくというか指の可動範囲は狭くなります。

【バイク用ウインターグローブ評価】
  • 防寒性能:★★★☆☆
  • 防水性能:★★★★★
  • 操作性:★★★★☆
  • 安全性:★★★★☆
  • 価格:★★☆☆☆

総評:★★★★☆

今回はラフアンドロードのプロテクションツアラーウインターグローブを例に挙げました。
やっぱりというか、バイク用にはバイク用の手袋が一番合っています。

手の握り方に合わせた裁断だったりプロテクションだったり防寒性能だったり。
逆にこのグローブは手が全く滑らず、分厚い割には操作性がいいのが特徴。

さすがに極寒な日には冷たさが伝わってきますが全然耐えられるレベルです。

→(楽天)プロテクションツアラーウインターグローブ 商品一覧
→(Amazon)プロテクションツアラーウインターグローブ 商品一覧

バイク用グローブまとめ

冬用グローブ
冬用手袋、ウインターグローブの比較を見てきたわけなのですが、やはり冬用は防水タイプが冬に強い傾向にあります。

防水タイプだとインナーに薄いシェルが入っていて必然的に防風機能も持ってくれるのです。

バイク用グローブ
バイクにはバイク用のグローブが一番マッチしています。
僕も毎年この冬にはホームセンターの防寒グローブでずっと乗ってきました。
別に「使えているからいいや」的な認識でしたが、どうしてもプロテクション機能がやっぱり欲しいところ。

専用品という所有感

バイク用グローブ 
プロテクションはいざという時に役立つんでしょうが、まぁ十中八九見た目という部分でもあります。
「これぞバイク用だ!」という自己満足も時には大事ではなかろうか?

バイクに乗っているときに適当な装備で乗っていると、何だか『とりあえず感』が強かったのは確かです。

防寒性に優れた素材は?

プロテクションウインターグローブ
僕は素材の違いで防寒性能はほとんど変わらない感じがしました。

革製品は防風性能はありますが、性質上冷えて冷たくなってしまうので冬場ではインナーが必要になります。

防水透湿
逆にインナーは起毛タイプ一択。
デッドエアを作って中の温かさを逃がさないようにしないといけません。

このツアラーウインターグローブもそうですが、手の汗が逃げず手袋の中が湿って冷たくなってしまうことがよくあります。

『HIPORA(ハイポラ)』は防水透湿を謳っていますが、さすがにゴアテックスには敵いませんね。

僕的にはラフアンドロードが使いやすかったのですが、エルフ、タイチ、シンプソンあたりが履いた感じはしっかりしていました。

ということで、バイク用のウインターグローブ比較でした!

→(楽天)ウインターグローブ 商品一覧
→(Amazon)ウインターグローブ 商品一覧

SPONSORED LINK

関連記事

CBR125R フォークボルト フォークオイル交換

CBR125Rサスがふわふわ…フロントフォークオイル交換方法!半年~1年ごとの頻度で換えるべき。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はフロントフォークオイルの交換です。 “エンジンオイ

記事を読む

プラグ VTR250

ジムカーナ用に買った初期型VTR250の劣化具合!中古バイクを買う時に点検したい項目と交換部品

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を導入しまして、これからこいつでバリ

記事を読む

バイク用スプリングコンプレッサー

ストレート製スプリングコンプレッサーがおすすめ!バイク用と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコンプレッサー、その名の通りバネ

記事を読む

cb0036

バイク用ヘルメットの選び方と特徴 激安モデルの安全性はいかに?なぜ白バイ隊員はジェットヘルなのか?

こんにちわ、しまです。 バイクのヘルメット買いに行ってもてたくさんあって悩んでしまいますよ

記事を読む

CBR125R フルエキマフラー

CBR125Rマフラー交換WR’S(ダブルアールズ)がカッコイイ!静かな排気音で加速も良くなるってスゲー

こんにちわ紫摩(しま)です。 バイクでのカスタムといえばマフラー交換!ですよね。 CBR

記事を読む

バイク エンジンオイル エルフ

【バイクエンジンオイル7種類比較】オススメと選ぶポイント、高いオイルがいい物とは限らない

こんにちわ、紫摩です。 エンジンオイルの性能比較をインプレした記事があまり無いので書いてみよう

記事を読む

祖谷のかずら橋

徳島県「祖谷(いや)のかずら橋」3種ツーリング!大きさの違いと駐車場、入場料金を紹介

こんにちわ紫摩(しま)です。 徳島県にある祖谷のかずら橋って行ったことありますか?

記事を読む

DSC_0024

動物撮影でピントが合わない!その原因はカメラのAF設定かも?フォーカスモードの選び方と使い方

こんにちわ、しまです。 今回はカメラの設定、フォーカスモードについてのお話です。 動かな

記事を読む

大きい郵便ポスト

意外と知らないポストの選び方!郵便を入れやすい形状5選と設置する場所の違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 郵便配達員さんが一番接するものといえば、そう郵便ポストです

記事を読む

ザム CBR125R スプロケ 13T

CBR125Rフロントスプロケ13T交換後のメリット、デメリット!チェーンによっては取り付けできないので注意…弊害が多いぞこれ

こんにちわ、紫摩(しま)です! 最近バイク記事ばっかりなので少々飽きてきたかとは思いますが

記事を読む

コメントを残す

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

ショウエイ X-14 フォーティーン X14
エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュ

GearS2 ギアS2 スマートウォッチ
ギアS2長期使用レビューと評価(良いところ&悪いところ)スマートウォッチは着信通知がとにかく便利!

こんにちは!紫摩(しま)です。 以前紹介したGear(ギア)

回転GP ジムカーナ 練習 回転
ジムカーナ『回転GP』とは?やり方とシード選手参考タイムの紹介!コースの距離、練習の方法など。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの練習で”〇〇GP

VTR250 リアサス ナイトロン
VTR250リアサス交換と3種類比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとセッティングの違い

こんにちわ、しまです。 VTR250でジムカーナを走っている

考え方 成功 部活 仕事 趣味 成長
努力だけじゃない!成功を掴むための2つのポイント!仕事や趣味で成長出来ないのはなぜ?

こんにちわ紫摩(しま)です。 仕事や趣味に関わらず、何事にも

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑