*

【ツーリングでもレーシングブーツ】SIDI ST(Air)のインプレ!甲高で履きやすくてバイク初心者、ジムカーナにもおすすめ

バイク レーシングブーツ sidi 安全性
こんにちわ、紫摩(しま)です。

今回のレビューは、SIDIのSTAir(エアー)っていうレーシングブーツです。
ジムカーナの練習会で転倒した時に足をくじいてしまったので、何か対策をと思い安全防具を考えました。

めちゃくちゃカッコイイのですが、それ以外のインプレ的なところを紹介します。

→(Amazon)SIDI ST(Air) 商品一覧
→(楽天)SIDI ST(Air)商品一覧

SPONSORED LINK

僕がレーシングブーツを選んだ理由

レーシングブーツ バイク用 ジウカーナ シューズSIDI ST
別にこれは僕に限ったことなので参考になるかはわかりませんが、真面目な話僕は運転が下手なのでよく転倒してしまいます。
骨こそ折ったことは無いですが、人並みに怪我もしています。

家庭と家持ちなのでこれ以上怪我をして迷惑をかけられない状況なのです。

バイク 転倒 脚を挟む ジムカーナ
一番の理由はジムカーナでの転倒の際、怪我を少しでも和らげたいという事でシューズからブーツに転向です。
ですが、ジムカーナ、ツーリング問わず足首を複雑骨折する前に保険的に履いておこうというわけです。

…別にケチる部分ではないし、安全をお金で買えるなら安いものですわ^o^

レーシングブーツとシューズの違い

 ライディングシューズレーシングブーツ
重さ軽い中~重(軽くは無い)
プロテクション・くるぶし
・かかと
・つま先
・くるぶし
・かかと
・すね
・ふくらはぎ
・足首のねじれ
値段1万から4万2万~5万
操作性足を動かしやすい意外と操作しやすいが、
ペダルタッチの感覚が分かりづらい
デザイン・コンビニやデートでも全然OK
・カジュアル寄り
・スポーツ色が強い
・ガンダムみたい
日常での使い勝手・普段靴ような感じ
・脱ぎ履きしやすい
・歩きにくい
・足音が大きい
・収納場所に困る
ツーリングでの使用感・普段靴よりはしっかり感
・足首が安定しない
・長距離は疲れる
・足が楽で疲れない
・注目される
・安定感がいい
・ヒールグリップが決まる
・足首がいたくない
安全性・気休め程度
・普段靴に毛が生えた程度
・転倒では怪我なし
・捻挫や打撲もなし

【転倒時の怪我防止】

当たり前でしょうが一番の違いはプロテクション(防護)性能です。
別に転倒しなければ必要のない性能ですし、実感の沸かない部分でもありますので軽くで済ませます。

その他に良いなと思ったのは、ツーリングでも疲れないという事。ゴツイ靴なのに意外でした。

関連ページ:レーシングブーツの選び方|mysimasima

SIDI STの履き心地と使用感

SIDI STインプレ パンチングメッシュ
レーシングブーツ界では結構トップシェアのSIDI。

頑丈で安全なのはわかるのですが、実際履いた時のフィット感や使い勝手などの方が気になるところではあります。

一言で言うと『見た目以上に履きやすい』という感じ。
インナーは結構薄く、アルパインスターズS-MX6みたいなふわふわ感はないですが結構フィットします。

ワンサイズ大きめを選ぶ

僕の普段靴のサイズは26.5cm。(足のみは約23.5cm)
なので27cm相当のサイズ(ユーロサイズで43)を選びました。
つま先部分、カカトに若干前後の余裕がありますが、逆にぴったり過ぎると今度は無理に履いて痛かったりウェアが制限されたりとデメリットが増えます。

メーカーによって若干の誤差がありますが、バックルの微調整で締め込む事ができるので小さすぎるよりはワンサイズ大きい方が吉

日本人の足にあった形

SIDI ST レーシングブーツ 形
この日本人向けの仕様、結構重要!
ほとんどのレーシングブーツはヨーロッパ製が多く、足の形もそちらメインで造られていることが多いそう。

参考までに、試着してみたところフォーマICE proは甲部分が入らず、アルパインスターズのS-MX6は入ったがやっぱりキツイ。(ニーシンプロテクター同時装着できないかも)
かといってツーサイズ大きめを履くと幅や甲部分はちょうどでも、今度は前後が長すぎてカカト部分がスカスカになってしまうのでダメ。

物はいいんだけど自分の足に合わなきゃ意味がないんだよね…

→(Amazon)フォーマICEプロ
→(Amazon)アルパインスターズS-MX6

SIDI ST レーシングブーツ おすすめ ジムカーナ
一方、SIDIのブーツは日本人の甲高、幅広な足に合うように作られているのでかなり履きやすい感じです。
てか足首のくびれ具合に絶妙にフィットします。(やっぱ高いものは一味違うわ)

ごついけど意外と履きやすいブーツ

SIDI ST レーシングブーツ おすすめ ジムカーナ
SIDI『ST』の特徴として、ふくらはぎガード?が後ろに大きく開くので筋肉質な人でも問題ないとのことですが、当然僕はガリガリなので恩恵を感じられず…
とは言ってもこのギミックが中二病をくすぐりますw

バックルとファスナーでしっかり留まる

sidi ST レーシングブーツ バックル 
レーシングブーツの仕様はいろんなタイプがあります。
マジックテープ、ファスナー、ワイヤーで締め込むタイプ・・・んでこのSTのようなバックルタイプ。
僕はしっかりバチンと留めたかったのでバックルタイプを選びました。

これのいいところは微調整ができる事。
僕はいつもニーシンプロテクターを付けるので幅を広くしたり締め込んだりと、前後に微調整できるブーツがほしかったのです。

SIDI ST レーシングブーツ ファスナー
他のレーシングブーツと同じく下までファスナーが付いているので、下手なヒモ靴より断然履きやすい
ガンダムチックでめんどくさいのかと思いきや、いい意味で裏切られました。

壊れても部品が全て交換できる(補修部品)ので、その点でも長く使えるブーツでオススメかなと思います

SIDI STの性能

履きやすいレーシングブーツがいいなら薄いタイプが他にもたくさんあります。
でもそれ以上に防護性能を考えたときにSIDI ST(Air)の方が優れていそうな部分を紹介します。

SIDI ST ジムカーナ 転倒 ダメージ 
まずプロテクション性能から。

すねを守るシンガードがやっぱりあるとすごく安心。
ジムカーナで早速やらかしましたが脚は無傷でほっとできました。(一番重要かもしれない)

でもプラスチックなので即効削れますが。

足首がねじれない“補強”が付いている

SIDI STエアー 形状 アンクルサポート
冒頭でもいいましたが僕は転倒時に足首をひねって捻挫をしてしまい未だに微妙に傷みます。

外側に『アンクルサポート(アンクルブレースとも言う)』があるブーツはねじり方向には曲がらず、かつ前後方向の動きを阻害しないというもの。
補強がしっかりしているので普通に乗る際でもこれが大いに活躍してくれて、力を入れなくても乗れるようになります。

トースライダーって結構便利かもしれない

XPD トースライダー 
→(Amazon)XPD XP-3S 商品一覧
→(楽天)XPD XP-3S商品一覧

小指側にプロテクターが付いているものがほとんどでしょうが、参考までにXP-3Sのトースライダーはステンレスチタン。でも出幅はほとんど無い。
ソール部分が先にえぐれて剥がれそう…

レーシングブーツ トースライダー SIDI ST 交換
SIDIはどのモデルも共通してこういった出幅のトースライダーなのでソール部分が削れずにきちんと仕事してくれそうな感じです。

レーシングブーツ トースライダー 強度 安全性
小指側のトースライダーはコーナーリング中に使うパーツなのかなと思っていたのですが、転倒時でも結構役立ってくれました。

ガッツリ削れてます。
小指が飛ばなくてよかったけど、プラスチックなので一瞬で削れて無くなりました。(これもう交換!?)

ヒールガード(バイク側)に当たるのがウザい

ヒールプロテクター 靴 CBR125R レーシングブーツ プロテクター
CBR125Rのヒールガードは何か変なところについていて、僕のくるぶし部分が当たる位置なのです。

そこにヒールプロテクターの凹凸が引っかかる時があるのです。

ヒールガード 靴 CBR125R レーシングブーツ プロテクター
見えるかな?・・ね、変な位置でしょ?

最悪靴が引っかかったままになってしまうので、そういう時はイチイチ足をずらさなければいけません…
これじゃぁブレーキングやシフトチェンジに支障が出てしまいます。

まぁSTに限らず他の靴でもいえることですが。

ツーリングでも使えるレーシングブーツだと思う

SIDI ST レーシングブーツ ジムカーナ CBR125R
いかつくてごついのでツーリングにレーシングブーツはちょっと・・・と思っていたけどやっぱり使うことにしました。
というのも形がしっかりしているので力を抜いても足が傾かないという点がかなり楽だと思ったから。
というかカッコよすぎるので履きたくなる。

シンテーゼ14装着 バイク 
elfのシンテーゼ14も結構しっかりタイプなので楽なのですが、STはそれ以上に楽かもしれません。
てかこんなシューズでジムカーナ練習をしていた自分がちょっと怖く思えてきました。(普段乗りではかなり良い靴なんですけどね)

→(Amazon)エルフ シンテーゼ14 商品一覧
→(楽天)エルフ シンテーゼ14 商品一覧

SIDI STエアー レーシングブーツ
SIDI STAir(エアー)、あまりこの部分にフォーカスしませんでしたが、STのパンチングメッシュバージョンがSTAirで夏仕様になります。

ただでさえ蒸れやすいブーツなのに、ジムカーナで使うとなると絶対足が臭くなると思ったので、通気性のいいパンチングメッシュタイプを選びました。
まぁ性能的には全く違いはないので好みでいいかと思われます。

→(Amazon)SIDI ST(Air) 商品一覧
→(楽天)SIDI ST(Air)商品一覧

というわけで、レーシングブーツSIDI ST(Air)のインプレでした!

SPONSORED LINK

関連記事

cb400

増税前に思い切って教習所へ!普通自動二輪免許取りに行ってきた

いざ寒川自動車学校へ行ってみたものの、お金もない、知識もない、けっこう行き当たりばったりに受付へww

記事を読む

TT900GP CBR125R

【CBR125Rタイヤ交換】RX01からTT900へ!ツーリングタイヤとのグリップ力の違いと暖まりやすさ

こんにちわ紫摩です。 今回愛車のCBR125Rのタイヤ交換をしに高松のイワサキまで行ってき

記事を読む

20120211_1127129

小型二輪、原付二種バイクのメリットとデメリットとは?125ccまでのスクーターならAT限定免許がおすすめ!ファミバイ特約保険で維持費も安い

こんにちわ原二生活をしているしまです。 今回はいま流行りの“小型二輪”についてのお話です。

記事を読む

DSC_0281

うなぎが絶滅危惧種に登録!?天然うなぎが取れなくなった今、養殖業者も危機か?

ニホンウナギ 以前、僕の好きな女優さん、南沢奈央ちゃんが出ている教育テレビ番組“サイエンスゼロ”で

記事を読む

DSC00135

塩江桜まつりへ原付ツーリングに行ってきた。行基庵と行基の湯を満喫

この4月6日に香川県塩江の方まで桜まつりツーリングに行ってきました。 ホンダジョルノとヤマハJ

記事を読む

CBR125R バーハン化 アップハンドル

CBR125Rアップハンドル化!バーハンドル交換のメリット、デメリット。ジムカーナ仕様でコーナーリング性能を上げる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 CBR125Rをジムカーナ仕様にしていく第一関門としてアッ

記事を読む

グリースメイト KURE ベアリンググリス

ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリスアップについてです。 経年

記事を読む

DSC_0282

“Nikon”と”キヤノン”初心者にオススメのデジタル一眼レフの選び方とは?カメラを試し撮りの際の注意点

こんにちわ、しまです。 ブロガー友達に勧められてブロガーになってはやふた月がたちました。 そろそ

記事を読む

DSC00243

日本の滝100選!(動画有り)徳島県の“雨乞の滝”へ!登るのが超しんどいが綺麗な2本の滝が見れる場所

今日は四国霊場八十八ヶ所巡りのついでに徳島県神山町にある「雨乞の滝」に行ってまいりました! 最

記事を読む

CBR125R ブレーキパッド デイトナ

CBR125Rブレーキ交換方法!デイトナ赤パッド取り付けに必要な工具と作業手順 フロントもリアも簡単にできる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回のCBR125R整備はトブレーキパッドの交換です。

記事を読む

コメントを残す

タムロン 70-300 望遠レンズ ニコン
タムロン望遠レンズ70-300mm画質とAF速度レビュー!手ぶれ補正の性能は?安いレンズだが意外とおすすめ

こんにちわ、紫摩です。 2本目のレンズ選びで候補に挙がってくるの

つな講習 ニーグリップ 上半身 操り方 乗り方
ジムカーナ『つな講習』とは。3つの基礎でうまくなる!初心者~中級トレーニング集(ライン取り・ニーグリップ・回転)の紹介

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回は大見勝成選手が主催する

クリスタルガードプロ コーティング 自動車 ボディ
『クリスタルガードプロ』レビュー!親水ガラスコーティングのメリット・デメリットと車用コーテイングの選び方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 新車を購入してまずやっておきたい

グリースメイト KURE ベアリンググリス
ホイールベアリングのグリスアップのやり方!おすすめ万能グリスと使い方

こんにちわ紫摩(しま)です。 今回はホイールベアリングのグリ

ショウエイ X-14 フォーティーン X14
エイリアンっぽいX-14購入レビュー!OGKカブト(カムイ)とのデザイン比較とオススメポイント

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はヘルメットの購入レビュ

GearS2 ギアS2 スマートウォッチ
ギアS2長期使用レビューと評価(良いところ&悪いところ)スマートウォッチは着信通知がとにかく便利!

こんにちは!紫摩(しま)です。 以前紹介したGear(ギア)

回転GP ジムカーナ 練習 回転
ジムカーナ『回転GP』とは?やり方とシード選手参考タイムの紹介!コースの距離、練習の方法など。

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの練習で”〇〇GP

VTR250 リアサス ナイトロン
VTR250リアサス交換と3種類比較!(純正、NSR用、ナイトロン)走りとセッティングの違い

こんにちわ、しまです。 VTR250でジムカーナを走っている

考え方 成功 部活 仕事 趣味 成長
努力だけじゃない!成功を掴むための2つのポイント!仕事や趣味で成長出来ないのはなぜ?

こんにちわ紫摩(しま)です。 仕事や趣味に関わらず、何事にも

VTR250 バンパー SSB 転倒 ジムカーナ
VTR250転倒対策にSSBバンパーをオススメする理由とジムカーナでの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナの必需品としてバンパー

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑