*

バイアス ハイグリップRX-03スペックRインプレ(ウェットグリップ)雨天でもタイムアップを見込めるタイヤ

OLYMPUS DIRX-03スペックR バイク タイヤGITAL CAMERA
こんにちわ、紫摩(しま)です。

バイアスタイヤってどうなの?ニーハンクラスにオススメって書いてるけど、グリップは?安定感は?

はい、そんな疑問のために僕が人柱になって2018年春に新登場したRX-03スペックRを試してみましたよ!

カタログで見る位置づけや、使いやすさ、グリップ力などジムカーナで使ってみたので紹介します。
そして主に雨の日走行、ウェットグリップに注目してみようかなと思います。

SPONSORED LINK

RX-03スペックRとはどんなタイヤ?

バイアスとはタイヤの構造のことで、難しい話は置いておいて主に安いタイヤが多いです。グリップ力や剛性や安定感が弱いのでビッグサイズは設定されていません。
250ccクラスの110,140サイズが主流です。

RX-01Rの後継、ハイグリップタイヤ

IRC(井上ゴム)にはスポーツバイアスタイヤを中心に、ストリートラジアルや量産タイヤなど幅広いラインナップがあります。

中でもRX-01スペックR(以下01R)は、バイアスハイグリップの中でも使いやすいタイヤとして有名です。
その後継としてRX-02(以下02)というツーリングタイヤが出て、さらにもっとサーキットレベルのタイヤとしてRX-03スペックR(以下03R)が出ました。

タイヤのアールが尖っている

RX-03スペックR バイク タイヤ
01Rは全体的に平たい感じ、TT900GPは端っこだけ平たい感じ、03Rは中央が尖っている感じ。
という事で03Rは切り返しがめちゃくちゃスムーズです。
なおかつフルバンク付近でもいきなりペタンとはなりにくく、挙動がわかりやすいです。

TT900GPはフルバンクでピタッと安定する反面、深いバンク角でいきなりバンクが止まる感じになって正直怖いです。
01Rはマイルド一本。

カタログスペック位置づけ

RXシリーズとして今出ているのが01、01R、02、03というところです。

RX-01スペックR

01
※RX-01という無印の量産タイヤの、コンパウンドをグリップ仕様に変えてスポーツ走行できるようにしたのがRX-01R。

絶対的グリップはないものの、滑り出しがわかりやすく収まりもマイルド。ただ、限界が低いのでバンクが深いとよく滑って転倒します。

RX-02

02
その次に出たのが02で、これはスポーツ用というかツーリング用と割り切ったほうがいいですね。
ドライグリップも上がっているのは無印01から少し向上というだけであって、攻めるとすぐ滑ります。
雨の日の本気走りは無し。

RX-03スペックR

03
このチャートに騙されてはいけないのが02のドライグリップ。使用状況にもよって差が出ますが、もっと低いです。
03Rはラジアルタイヤに迫るんじゃないかというくらいのグリップとコーナーの安定性(よじれ、ふらつき云々)が売りです。
その代わりウェットグリップは多少ダウン。タイヤのライフは大きくダウンといった表記です。

RX03Rタイヤインプレ

RX-03スペックR バイク タイヤ
今回インプレした条件は以下の通り。
※長期的インプレではないので、ポイントを絞ってみていきます。

  • 9月
  • 気温:23度
  • 天候:雨
  • 路面状況:良
  • 空気圧:1.6kPa(冷間)

厳冬期や猛暑の中の走行であれば多少差が出てきますので、中間期で調べました。

ドライ

ドライ路面で走った感想はバイアス最強グリップというキャッチフレーズで有名な、ダンロップTT900GPぐらい食いつくと言ったところ。

RX-01スペックRは急激なコーナリング(切れ込んだときや小旋回)にフロントがダダダダと逃げていきます。
リアも進入でズズッという感じで早い段階で滑ります。(滑るけど緩やかで挙動が乱れない。)

一方03Rは深いバンク角まで割と粘りますが、破綻は突然にやってきます。(グリップ力は高め)
ドライグリップに特化したピレリスーパーコルサV2のネバネバしたグリップ力には敵うわけないので、フルバンクでタイヤに任せる走り方はできません。

こればっかりは値段相応か。

ハーフウェット

雨が降り始めたぐらい、また降り続いていた雨がやんで少し乾いてきたぐらいの状況ではどうでしょうか。
砂が残っているのに路面は冷たくなる、タイヤにとっては悪い条件です。

強い進入では若干リアが滑りますが、一瞬で元に戻ります。

ドライ路面とほとんど変わらないので無理して攻めがちなので、そういう意味では転倒のリスクも増えます。
スーパーコルサはこのあたりからグリップを失います。

ウェット

雨が降り続いている状況です。

細かい砂は流れて、グリップが急に抜けるような挙動はありませんが、その分最大グリップはかなり落ちます。

03Rのタイヤの排水グルーブ(溝)は中央側に多くて、01Rのように端まで溝が彫られているわけではありません。

そのためバンクが深い状態では若干雨に弱い気がしました。
バンクしながらアクセルオン、またバンクしつつブレーキングした時にリアが滑りますが、すぐグリップを取り戻します。

荷重をかけていればウェット走行でも割とグリップするので、雨でもアクセルを開けていける事がわかりました。

RX-01スペックR バイク タイヤ
低温でもゴムが硬くなりにくいのがいい結果をもたらしているのでしょう。

01Rも冷たい状態で爪で押すと柔らかい感じが良くわかるのですが、03Rも変わらないくらい常温から柔らかいです。
これが冬のレーシングタイヤや、そもそも劣化が進んだタイヤではカチコチでプラスチックで走っているような感じになります。

ツーリングタイヤも硬いものはライフが長い傾向にあります。タイヤ選びの基準にしてみてください。

空気圧

空気圧も2.0キロから1.5キロ付近までいろいろ試してみました。

空気圧高いと剛性は確保できるためかなりクイックに曲がります。
最大グリップは低下。

空気圧低めだとフルバンク付近(タイヤの端)でグリップを失います。タイヤ自体の剛性が弱い?
天候や気温で空気圧の影響をかなり受けます。

VTRである程度試してみた、空気圧オススメが以下の通り。

  • 常温、ドライ…1.8~2.0キロ
  • 低温、ウェット…1.6~1.8キロ
【雨天の走行、ウェットグリップ参考動画】


ジムカーナの大会で豪雨の中走ってみました。
ドライグリップがうりのRX-03スペックRですが、ウェットでもどんどん開けていける実証ができました。
そして50人中9位という結果が出せました。これはいい!初めてバイアスタイヤを見直すことができました。

03Rの雨能力に不安を持っている方、全然大丈夫なので全天候で使っていってください。

ビードが硬いことには変わらない

バイアスタイヤのタイヤ交換でかなり苦労した方も多いのではないでしょうか?

タイヤ剛性が無いのでビード周りを固くして剛性を出しています。
そのため、硬すぎてタイヤ交換で入れ込みにくいです。03Rも然り。

タイヤのコンパウンド頼りなので、グリップが悪い時は空気圧をかなり下げて使ってちょうどいいかもしれません。(空気圧でかなり走り方が変わります。)

まとめ

RX-03スペックR バイク タイヤ
RX-03スペックR、溝も多くてなおかつタイヤのグリップ自体もいい、オールマイティーなハイグリップタイヤです。

低温から使えるので、雨天の走行(ウェットグリップ)もそこそこ使えます。
というよりむしろ、ハイグリップラジアル(スーパーコルサやα13SPなど)が苦手な低温時にこういうバイアスハイグリップを使うのは大いにありだと思います。

実際このタイヤでジムカーナの大会で安定した走りができたので、僕的にはかなり好印象です。TT900GPよりも旋回が安定しているのでいいと思います。

(Amazon)RX-03スペックR(110/70-17)
(Amazon)RX-03スペックR(140/70-17)

(楽天)RX-03 SPECR 110/70-17(フロント)
(楽天)RX-03 SPECR 140/70-17(リア)

安くてハイグリップを探している人にはおすすめ、雨天走行も視野に入れているのなら選ぶ理由にもなります。
RX-01スペックRよりもトータルでタイムが出ると思います。

SPONSORED LINK

関連記事

J5の大きさ

Nikon1 J5を購入!J4との違いと画質や使いやすさを一眼レフユーザーがレビュー!

こんにちわ、カメラ好きの紫摩です。 このたびニコンから2015年4月23日に発売しましたミラー

記事を読む

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク

41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気になったのが“フロントフォーク

記事を読む

バイク用スプリングコンプレッサー

バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ(STRAIGHT)自動車用との違い

こんにちわ、紫摩(しま)です。 バイク用のスプリングコンプレッサー、その名の通りバネを縮め

記事を読む

トライジムカーナ第3戦 VTR250

しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレストアやら整備やら始めて早3か月

記事を読む

ノンシールチェーン バイク

ノンシールチェーンってあり!?シールチェーンと比較、フリクションロスや加速、押し引きの軽さなど

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日YouTubeのコメントの中に「ノンシールチェーンを試して

記事を読む

VTR ハンドル 純正

VTRはハンドルが遠くてポジションが悪い!ハリケーンハンドル交換とセットバックスペーサー取り付け

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTRの乗車姿勢ってどうですか?おそらくFIのモデルはハンド

記事を読む

CBR125R レッドゾーン

【CBR125Rインプレ】インパネ周りのデザインとセパレートハンドルのレビュー紹介

こんにちわしまです! 前回のCBR125Rフロント周りのディティール紹介に引き続いて今回はイン

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

DSC01313

【室戸岬ソロツーリング③】神峰寺の急すぎる坂に注意喚起まで!?景色が最高の高知遍路ツーリング最終章

さて、高知遍路ツーリングin室戸も最終章でございます。 前回は最御崎寺から海沿いを走り山の中にある

記事を読む

スロットルアシスト

【スロットルアシストの使い方と選び方】ツーリングにおすすめのバイクグッズのレビュー

こんにちわ、バイク好きの紫摩(しま)です。 ツーリングに便利なバイクパーツ、その名も「スロット

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. やまね より:

    リアが逆履き(ですよね?)の狙いは何ですか?
    順履きとの印象の違いも教えてください。

    • 紫摩 より:

      コメントありがとうございます。よく発見しましたね。
      バイクは自動車と違ってバンクするので、競技で使うためにフルバンク時に排水してくれるような溝の向きで履かせました。フロントタイヤがそうなってることが多いです。
      それが良かったのかわかりませんが、大雨のジムカーナの大会で使ったところ全然滑らず、むしろかなりグリップしてくれて開け開けで走れました。
      ツーリングレベルだと違いはわからないと思いますので、順履きでいいと思います!

      • やまね より:

        ありがとうございます。
        雨天時リア逆履きはジムカーナではよく使われる技ですか?
        それとも紫摩さんのオリジナルですか?

        • 紫摩 より:

          雨走行自体のデータが少ないのであまりわかりませんが、やっている人はいると思います。
          ただ、速度が遅い競技なのであまり効果はないかもしれません^^;
          トライ&エラーで実験したりするのも勉強になるので、順履きがいい、逆履きがダメという事もないので色々試していってください!

スポンサードリンク

VTR ハイスロ 
バイク ハイスロットルのメリット、デメリット!ジムカーナで使ってみたインプレ

こんにちわ、紫摩(しま)です。 オートバイ、アクセル全開時の

串カツ 梅田 松葉
大阪梅田の串カツ屋【松葉】が超絶おいしい!地下街で立ち飲みができる“バルチカ”

こんにちわ、紫摩(しま)です。 大阪梅田の地下街においしい串カツ

グロム 16 ニーグリップパッド
後期グロム/MSX125ニーグリップパッドを自作してみた!素材は滑り止めシート

こんにちわ、紫摩(しま)です。 後期グロム(JC75)は前期型に

バイク バンク リーンウィズ コーナー
【バイクでバンクが怖い人へ】曲がらない・転倒の理由と遠心力の使い方

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕が免許を取ってジムカーナを始め

可倒式ステップ 可倒式ペダル
【立ちごけ対策】バイク可倒式ステップとペダル交換取り付け!バックステップだと転倒時に折れる

こんにちわ、紫摩(しま)です。 僕はライスクやジムカーナなどでバ

後期グロム 2016 ベビーフェイス
後期グロム16~【ベビーフェイス バックステップ】レビュー!交換方法 ขั้นตอนที่กลับ BABY FACE แลกเปลี่ยน・

こんにちわ、紫摩(しま)です。 いつも皆さんありがとうございます

ノンシールチェーン バイク
ノンシールチェーンってあり!?シールチェーンと比較、フリクションロスや加速、押し引きの軽さなど

こんにちわ、紫摩(しま)です。 先日YouTubeのコメントの中

2019第1戦トライコース
トライジムカーナ2019第1戦レポート 岡山バイクジムカーナ大会、優勝はやっぱりあの方…

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回もトライジムカーナ大会レ

Uターン 目線 バイク
【バイクUターンのやり方と3つのコツ】 

こんにちわ、紫摩です。 僕のYouTubeチャンネルで好評だった

赤パッド バイク グロム MSX125
MSX125SF/GROMのブレーキが利かない!純正パッドのアタリは悪いので赤パッドに交換

こんにちわ、紫摩(しま)です。 MSX125SF(日本車で言

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『送信』で、
    更新情報を無料で通知してくれます(^^)

    34人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑