*

【室戸岬ソロツーリング②】四国八十八ヵ所巡礼をかねて壮大な太平洋を見に行ってきた!

DSC01231こんにちわ、しまです。
前回(その1)では、早朝から朝日とともに走り、通勤ラッシュの徳島市内の中を抜けてイカ釣りに参戦→惨敗という流れだったのですが、今回は室戸スカイラインを走り四国八十八ヵ所巡礼の続きを巡って行きたいと思います。

SPONSORED LINK

ようやく室戸岬についた!

室戸岬へ釣りスポットの漁港を後にし国道55号を室戸岬に向けて走る。
ここからは信号も交差点もほとんど無くドライブスポットとしては絶好の場所である。
交通量も少なかったので(平日だから?)安心して走行できたし、バイクにまたがり海風を感じながら太平洋を横目に走るってやはりすごく気持ちいい!
郵便やさんが配達していたが、ぜひこういうエリアをやってみたいw

DSC01228後ろから知り合いのプリウスαという2000ccの大排気量ビッグバイクカーにプレッシャーを感じながら、約20~30分くらいで室戸岬についた。

いやそれは誤解というもの。快走路の爽快感が日ごろの疲れを忘れさせてくれて少しの不安も無かった。

DSC01232ここまでの走行距離は約186km。
写真を見てもわかるとおり2メモリしか減っていない。(ひとメモリ=約2L)このバイクは結構燃費がよくて助かっている。

早速駐車場にバイクを停めて岬のほうへ歩いていってみることに。DSC01234月見浜ヶ浜というだけあって夜に水面に映る月を眺めていたいがそういうわけにもいかず。
DSC01236瀬戸内海とはぜんぜん違う。豪快な波が打ちつける。岩もごろごろとしていて質感もゴツゴツしている気がする。
実はここは岬の先端部分ではなかった。もう少し西のほうがそうだったのだが一番海に近いのがこの場所だった。

DSC01239若干曇り気味・・・この日は晴天ではなかったために雲がかかっていたのが残念・・(結構寒い)
近くの観光案内所に展望台があるのでネタ探しのために行ってみた。
DSC01243こういうところを見ると行ってみたくなるのだwガキっぽい。
一旦お土産やさんの中に入るのがちょっと申し訳なかったが展望台に行っていいですか?と聞くと、快くどうぞと言ってくれてよかったw

DSC01241うん!すごくいい景色。山の上まで上れば灯台や展望台があるのだがちょっと予定が詰まっていて時間がなかったので行ってないが、ここからでも十分いい景色だ!

御厨人窟(みくろど)

DSC01230室戸岬の近くに洞窟がある。
この洞窟は平安時代に弘法大師が居住して悟りを開いたとされている洞窟で、この中から空と海が見えるためそこから“空海”の法名がつけられたそう。
時間もなかったので写真を撮って早々に移動したが、ネタの為に中に入ってもよかった気がする。

最御崎寺(ほつのみさきじ)へ!

DSC01246

室戸岬を見学した後は室戸漁港に釣りに行くためついていった。
前車が大排気量ビッグバイクプリウスα。快適そうだった・・

DSC01249ここについたのがAM10:30くらい。目標としてはAM11:00くらいを予定していたのだが、これならだいぶ余裕を持って高知観光ができそう。DSC01256偶然にも巡礼ツーリングをしている方に遭遇。(※右の人ではない)
毎回行った先でバイク乗りの人に出会うので意外にもいるものですね。四国外から来られているカワサキのビッグツアラー。

四国内なら125ccで十分だが、海を渡るとなると高速道路が乗れる250cc以上が便利そう。 DSC01255 DSC01253こちらが最御崎寺の境内。平日だというのに結構なお遍路さんの数。(この日はツアーで来られていた。)
やはりどこのお寺さんを見てもパワースポット的に何か神聖な空気を感じる。心を洗われるような感じ。
右に多宝堂がそびえる。DSC01254こちらが本堂。室戸岬にあるこのお寺はものすごく広い境内と歴史のある本堂があり、がんばってきた甲斐があるというもの。
意外に若い方も多く、今年は1200年の年だから観光で訪れる方もいらっしゃるのかなと思う。早速お参りをしよう。合掌、礼!

次は25番札所の津照寺(しんしょうじ)へ!

DSC01258こちらは室戸スカイラインからの景色。この道は交通量も少なくはなくて二輪を除く車両は駐車禁止である。(停車はok?)
とはいえ交通の邪魔をするわけにはいかないのでギリギリによって写真を撮った。車で行くとなかなか気軽に停まって撮れないのでそういう意味ではバイクのメリットが出てくるものだね。(思いついた場所で停まれる)

勾配(カントやバンクといったほうがわかりやすい?)がついており、手を離すと反対側に倒れそうな気がしたので早々にやめた。

街中にあるお寺さん

DSC01259最御崎寺から10分足らずでついてしまうこのお寺さんはかじ取り地蔵と呼ばれていて海を守っている仏さんであるらしい。
海が近く漁業が盛んなこの町に建てられており海上からの目当て山として信仰されている。DSC01260こちらが山門。住宅街の中にお寺さんがあり小高い山の急斜面に本堂が建てられているため、境内はほかと比べて狭いがきれいなお寺さんである。

DSC01261小高い山にあるため急勾配の階段がすぐ目立つ。
四国八十八ヵ所では恒例の長階段で、今回は124段。

ひーひーいいながら上って行く。こういう場所を汗流しながら参拝するのもまたいい感じ。DSC01262

上からの眺めがまた絶景だね。中腹の門見たな部分からの撮影。
お遍路ご一行さんはこれから大師堂でお参りしに行くところ。ツアーでまわるのも時間がないときついが
のんびりじっくり回っていく感じだろうか。DSC01263

こちらが本堂。昭和50年に作られた鉄筋コンクリート製らしい。妙に新しさが漂う外観。監視カメラまでついているセキュリティぶり。まぁそれでもきちんとお参りは欠かせない。合掌、礼!

次は金剛頂寺なのだがここへいくのも細道&急勾配を上っていくので歩き遍路では少々(どころかかなり)きつい道のりだと思う。

石段が続く金剛頂寺へ

DSC01264

自動車で通る場合はこういう細道を延々のぼっていく。勾配もそこそこ急なので対向車には注意。

ここのお寺さんも厄除け坂なる石段が続いてゆく。DSC0126510番札所の切幡寺でも厄除け坂があったが、ここにも小規模ながら存在している。DSC01266

男坂、女坂両方10段足らずだが、ここでも厄除けできるそうなので願掛けしながら参拝するのもいいかもしれない。DSC01267

長い石段(階段)を上ってようやく山門へ到着!一礼して境内へ。DSC01268こちらが本堂、お参りしよう。合掌、礼!
広い境内に屋根傘がすごく長いのでものすごく大きく見える。堂々とした風貌だ。

そろそろ時間も正午を回っておなかがすいてきたので昼食の時間。
と、いうことで今回はここまで。

まとめ

3件回ってきましたが、この日はもう2件行くことになりました。
お時間許すようであればもう少し付き合ってくださいねw

SPONSORED LINK

関連記事

桜の幹

綺麗すぎる『綾川のしだれ桜』情報2016!見頃や駐車場などをリサーチしてきたぞ

こんにちわ、しまでございます。春といえば桜、花見、ですよね! 香川県は『綾川のしだれ桜』という

記事を読む

DSC_0090

【ダムカード香川県】内場ダム!提高は県内第3位!総貯水量なんと第1位!歴史のある度級のダムです!

こんにちわ!!しまです。 今回も毎度おなじみ“ダムカード巡り”ということで内場ダムにいってきました

記事を読む

しまブロ モトブログ CBR125R

【紫摩のモトブログ】バイク動画を撮るならどのカメラがオススメ?ゴープロとアクションカム

こんにちわ、紫摩(しま)です! バイク車載動画は前から撮ってはいたものの、あまりぱっとしな

記事を読む

バイク エンジンオイル エルフ

【バイクエンジンオイル7種類比較】オススメと選ぶポイント、高いオイルがいい物とは限らない

こんにちわ、紫摩です。 エンジンオイルの性能比較をインプレした記事があまり無いので書いてみよう

記事を読む

dsc_6660

VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、VTR250ノーマルの片側2ポッ

記事を読む

バイク用スプリングコンプレッサー

バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコンプレッサー、その名の通りバネ

記事を読む

lb_pearl_white

スポーツバイクにはやっぱりフルフェイス!購入前比較。ヘルメット選びで迷う。 アライとショウエイとOGKカブト

バイク用ヘルメットで有名なメーカーとして挙げられるのが ARAI SHOEI この

記事を読む

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会

【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりましたので、僕の主観ではあります

記事を読む

マフラー

【CBR125Rインプレ】エンジンパワーや加速感など運動性能のレビュー

こんにちわしまです。 CBR125Rの外装からデザインを写真で細かく紹介していますが、エンジン

記事を読む

トライジムカーナ

【トライジムカーナへの参加条件と資格】バイク初心者でも出られる!開催地、大会日程の紹介!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 2015年の暮れからジムカーナという競技にはまって、月一の

記事を読む

コメントを残す

dsc_6660
VTR250対向4ポッドキャリパー取り付け方!Nプロジェクトのキャリパーサポートと必要な部品、手順の紹介

こんにちわ、しまです。 フロントブレーキの強化という事で、V

VTR250 シート あんこ抜き
バイクシートの“あんこ抜き”のやり方!VTR250のシートカバー張り替え&使用工具の紹介!

こんにちわ紫摩(しま)です。 VTR250のシートがボロボロ

エルリボン PH7 XR100 取り付け
XR100にエルリボンLEDヘッドライト交換!気になる明るさと取り付け方。PH7タイプの光量もここまできたか!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 LEDヘッドライト、もうずい

トライジムカーナ第3戦 VTR250
しま、VTR250ジムカーナ大会に挑戦記!(トライジムカーナ岡山大会、ダンロップ杯愛媛大会)2016年のまとめ!

こんにちわ、紫摩(しま)です。 8月にVTR250を購入してレス

トライジムカーナ 岡山 2016 第3戦 バイク 大会
【トライジムカーナ2016】第3戦レポート!優勝者は?関東SBチャンピオンも参戦、総数84台の大会!

こんにちわしまです。 ジムカーナ大会のレポートを書くことになりま

PDバルブ フォークバルブ フロントフォーク
41パイフォーク用インナーバルブ(PDバルブ)のセッティングと取り付け&加工方法!オイル粘度、減衰調整の違い

こんにちわ、しまです。 ジムカーナ用にVTR250を作っていて気

VTR250 点火時期 進角化
【VTR250の点火時期調整】進角化のやり方!バイクの加速をよくする小加工のやり方と注意点

こんにちわ、紫摩(しま)です。 ジムカーナ用にVTR250を

バイク用スプリングコンプレッサー
バイク用スプリングコンプレッサーのおすすめ!ストレート製と自動車用との違いを比較

こんにちわ、紫摩(しま)です。 今回はバイク用のスプリングコ

タンク ニーグリップパッド 自作 スポンジ VTR250
VTR250のニーグリップパッドを自作!スポンジを使った作り方と走りの効果

こんにちわ、紫摩(しま)です。 VTR250に乗り始めて一番

バイク ホイールベアリング 交換 プーラー
VTR250ベアリング交換方法(ホイール、ステム、スイングアーム)手順と必要な工具の紹介!

こんにちわ、紫摩です。 素人整備、第2弾?第3段?という事で今回

→もっと見る

  • mysimasima筆者、紫摩(しま)のプロフィール

  • メールアドレスを記入して『購読』で、
    更新情報の通知

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑